週刊少年ジャンプ22-23号、NARUTO-ナルト外伝-1話、火ノ丸相撲、ブラック・クローバー、僕のヒーローアカデミアなど感想

スポンサーリンク

ワンピース784話

2015042712464820150427124722

ギア4になったルフィ、自分を風船化するみたいな感じですかね。
正直、ちょっとださい・・かな
パワー型みたいですね、防御力はゴムのままで高いみたいで、ミンゴさん終始ぼっこぼこ。

このままやられっぱじゃないと思うんで反撃はあると思うけど
ミンゴさんってちょっと小物臭もあるからなあ・・

NARUTO-ナルト外伝-1話

2015042712551920150427125324

強すぎてあんま活躍の場があたえられなかったシノさん先生やってましたね。
サイのお子さん顔色悪すぎでちょっと怖かった。
もうすぐ卒業試験らしいです、サラダは興味なさげって感じでした。
ボルトとは結構仲良さげでしたね、ちょっと意外かな。

2015042712542020150427125546

ボルトは7代目になったナルトと鬼ごっこ中
ようはかまってほしいって感じなんでしょうね、ナルトは忙しいんだろうし
あ んま相手にできないんだろうから。

ナルトも同じようなことしてたから親子なんだなとは思うけど
ナルトは大きな理由があったからなあ・・
まあ理由に差はあるけど、寂しいって気持ちは一緒かな。

影分身つかったりもう体術できてたり、ボルトは普通に才能もついてきたエリートみたいな感じですかねえ。

下から上に上がっていく感じがないだろうから、活躍してもおおおってのはないかも。
いやでも白眼とか使ったら、ちょっと興奮するかな。

2015042712561020150427125630

サスコの子サラダ、物心ついてからはサスケに会ってないようで
こちらも寂しさからくる不満があるらしく、サクラにサスケとの関係について聞く。
パパも眼鏡かけてたの?やらおかしい関係だねやら
サクラが気持ちはつながってるって言ってるけど、ここにいたるまでの経緯が気になりますね。

2015042712564520150427125656

サクラがサラダとの押し問答の末に苛立ち地面殴って家を壊してしまう。
その後こっそりサラダは家の残骸から写真を見つける。そこには自分に面影ある眼鏡の女が・・でサスケフェードインで次へ

やっぱここが焦点になるのかな、というかここが一番気になるとこですからねえ。
顔からすると、香燐の血なんだけど・・
育ての親がサクラなのかなあという気もしますが、果たして。
しかしサスケのイケメンっぷり、ちょっとイタチやマダラっぽい顔になったかな。

火ノ丸相撲 46話

2015042713090320150427130911

掲載順位5番でした、変動激しいなあ、この辺。
前回言ってた石工の秘密兵器がダチ高に火ノ丸に会いにきたようです。
ダチ高の面子の中で唯一補修で学校に残ってた國崎。

ほかの面子はかなり成績がいいようで、不良なのに兄弟そろって18位、3位
妹ちゃん3位て・・
火ノ丸も成績がいいようで21番、勉学は学生の本分だそうだ。
優等生主人公だなあ・・

2015042713094220150427130949

火ノ丸がご指名の秘密兵器、名前は荒木源之助。
それを聞いた國崎、自分が鬼丸と嘘をつく。

荒木は國崎と一緒で総合格闘技で一番になるのが夢らしい。
國崎をハズレ扱いして帰ろうとする荒木、國崎はお怒りで呼び止めて一番をとることに。

2015042713101320150427131025

荒木は中学で柔道日本一らしく、いきなり1本背負いで攻めるがこっちもレスリングのトップなので粘り、その後も案外互角でした。

かませになるのかなとちょっと思いましたがこの2人の目標は一緒なわけで、この2人が今後もライバル設定ってことなんだね。
相撲に才能が集まりすぎだろー、相当話題性あるだろうね。

勝負がつく前に鬼丸じゃなくね?と気づいて勝負は本番にお預けって感じでした。
勝負に熱いいい男ばっかだな、この漫画。

僕のヒーローアカデミア40話

2015042713203020150427132056

轟が両方使ったんで歓喜のあほ親エンデヴァーさん。
デクと轟の最後は全力での正面衝突。

2015042713213620150427132150

轟は感謝の言葉を言いつつって感じでした。
デクは場外に吹っ飛ばされ、轟は上半身の服が破れただけで轟君の勝ち。
オールマイトパワー相手なのに轟君、強すぎやん。

観客の人たち、煽っただけ煽って策もなく負けたことにちょっとがっかり風味。
うーん、勝利を前提として戦うなら、そのままやるべきだったってことの評価ですかねえ。
まあ全力を出させたことを評価する人もいるでしょう。

20150427132204

試合後のエンデヴァーさんと轟の語らい。
「完璧に俺の上位互換、俺の元へこい、覇道を歩ませてやる」という
ある意味、親ばかかな、これは。

轟君は一瞬、おまえ(エンデヴァー)を忘れた、そのことがいいことが悪いことか考える
轟君のほうがよっぽど大人ですね。

2015042713221620150427132232

右手の粉砕骨折のデクは手術するそうで。
デクは悲しすぎて余計なお世話でとどろきのことも考えてたけど、それ以上に悔しかった
全力で戦ってくれないのがってことですかね。

20150427132300

オールマイトが結果は残念だけど余計なお世話ってのはヒーローの本質だとナイスフォロー。フォローというか本音か、イイハナシダナー

デクはベスト8で負けたけど、この後の試合は結構細かくやるんですかね
爆豪vs轟とかは見たいけど、乱入者とかトラブルで大会中止ってのがよくあるパターンですからね、どうなるかな。

ブラック・クローバー11話

2015042713345720150427133519 (2)

今回も?先輩が入れ替わっての3人での行動(マスコット鳥付
基本この2人+1人+ 鳥でやっていくんですかね、一人ずつ先輩紹介って感じで。

普通は先輩2人、新人一人だと思うんだけど、やはりそこはヒロインですから
組ませないとって感じですかね。

魔宮(ダンジョン)が発見され、そこには強力な魔法やら道具やらが眠ってる可能性がある。
そこを探って来いって感じみたいです、でも罠もいっぱいらしい。
そんなとこに新人2人連れて行くとは・・

非友国との国境近くに出現したため、そこを保護しなきゃいけないって感じのようです。
保護というか管理ですかね、そういうやつらに強力な魔法とかを奪われないように。

今回アスタがいくことになったのは前回出た魔法帝さんからの指名だそうで
面白いってのはやっぱアスタのことでした。

2015042713360020150427133609

今回の先輩のラックマナ(魔)の感知能力が高いそうで
まあ危険回避ができるってことですかね。後、探索能力が高いのかな。

でも性格が破綻してるそうで、早速色んな罠をわざと起動していったり、
アスタを押してわざと罠にかけて、笑ってたりしてます。無邪気というかなんというか
女性に人気でそうではあるかな。自分はかっこいいとも思えなえなさそうだし、いいやつも思えなさそうな苦手なタイプのキャラですね。

魔法は人の内部に存在するマナを消費して使うそうです、今回は一応説明あり。
アスタはこれがないという事ですね。
なんかどんどん魔法が使われるから、この辺説明するパートもほしいかな。
まあ動きのつけ方うまいから、どんな効果なのかってのはわかりますけど。

ラックはほかにいる一番強そうなのを感知して、2人に攻略任せてどっかいってしまう。
性格破綻してますね~、自分の興味優先って感じですかね。

20150427133649 20150427133701

 

その後すぐノエルが罠にかかってしまって、アスタが助けるもアスタがその罠に絡められてピンチ。

20150427133714 20150427133725

と思ったら金色の夜明けも来てますよと団長が語り~の久々に登場ユノが出てきて、アスタを助けるというとこで次回へ。
ラックが見に行った強い人ってのがユノじゃなかったっぽいんで、非友国の敵がきてるって感じかな。金色との絡みがどうなるか楽しみですね。

Ultra Battle Satellite ウルトラバトルサテライト9話

2015042713524120150427135256

なぜか一気に掲載順位があがった、どこの話であがったんだろう。ももっちの対決の時かな。
といっても13番ぐらいでした。
プロレスラーのおっさん、ツンデレみたいなことをいって
祭矢を気遣う、今後はサポート役とかかませ役なんだろうな、この人。
愛されるキャラにはなりそう(漫画が続いてれば)

動画を見て前回負けた飛鳥を研究する祭矢。
そこでももっちが現状では勝てないと自分の流派での修行を薦める。
その流派は百地流忍術、ももっちは忍者だったんや!

まあ分身したりとかそういうんじゃなくて、体術やら武器術やらを極めてるプロの戦闘者らしいです。螺旋丸とか使うとんでもバトルにとかはならなそうです。

2015042713533920150427135346

ももっち、修行中は勝ったらお金の半分は百地流に振り込むという契約のサインをするようお願いする。
半分はとりすぎだけど修行中っていう契約だからそんなひどい契約でもないかな。
まあ最終的には継がせたいみたいですが。

祭矢君、俺よりつえーやつが許せねえってことで修行を受けることに
今回の修行を受ける姿勢とかはよかったですね、好感もありました。
最初の修行はももっちを追いかけて捕まえること、スカイウォーク(空歩)という基礎を学ぶそうです。
今までかなり技もキャラも地味めだったので、この修行パートから大事ですね。

今回の話はちょっと今後に期待できそうな感じでした。
ももっちは可愛くなったり微妙だったり作画が安定しないな、今回はほとんど可愛かったけど。

ワールドトリガー101話

2015042714054120150427140528

空閑の回想シーンから(名前調べる、両方の
空閑とレプリカで戦闘の復習をしてた過去から、今はいなくなってしまった現在もその習慣を続け、2人で会話をしているように今回の試合に関する復習と予習をする空閑。

いい話だなー、いつか復活してほしいですね。複線あるんですると思うんですが
まずはランクあげないとね。

20150427140615

20150427140624

鈴鳴の一人が那須の合成弾でやられ隊長3人が密接関係。
オサムの指示で千佳ちゃんが空閑の援護にまわる

千佳ちゃんが空閑たちの足元壊して川にドボン、空閑は水中戦に引きずり込む。
空閑の武器が水中戦向きもあるらしく、村上の守りをくずし勝つ。
・・も空閑も片腕片足を失って水 に流され戦闘エリアから離れて(たぶん)離脱。
確実な描写はないんでまだわからんですけどね。

千佳+オサム、あとは各隊長一人ずつって感じですね。
やっとオサムのターンかな、これは楽しみ。

その他

20150427141805

今回で卓上のアゲハが終わりました、ジャンプ以外ならもうちょっと様子見だったんだろうけど
絵はほんといいんですけどね、キャラ付けがなあ、好感もてるのがいなさすぎた。
特に主人公とヒロインが致命的だった。

女性に人気でそうな男キャラ描いてるから、その辺に絞ったりしたほうがいいかもしれないですね、化ける可能性がある作者だと思います。

次回で学級法廷が終わりで次がロギイですかね。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)