週刊少年サンデー22-23号、MAJOR 2nd、銀の匙、だがしかし、なのは洋菓子店のいい仕事、BE BLUESなど感想(ネタバレ注意)

スポンサーリンク

メジャー2nd(MAJOR2nd)28話

20150428143743

試合に出たらDS買ってくれるという約束だったのに、母の薫がじゃあ
これからも野球やるなら買ってあげると約束破り。
子供の心境としては、そりゃないぜだなあ・・これは
一度行かなくなったとこに顔出して試合出るって結構きついと思うけどな。

その辺、甘くなるかもだけど理解してあげてほしいね、あんなプレーしちゃった後なわけだしさ。薫の大吾への理解がちょっと足りないかな、ここまで。

2015042814400220150428144022

登校途中に佐藤光とツンデレ委員長が話してて
盛大にこけた話だったので大吾は自分の話だと思って怒る。
このタイプの子が超うける~はちょっとないわあ・・

まあそれは誤解で光の運動会の話だったんだけど、
その弁解にヒロインなのか微妙な立ち位置の委員長が佐藤に言われて
弁解にくる、その時に委員長から光はドルフィンズに入らず野球をやらないという事を聞く。

2015042814403420150428144116

光は「野球やってみてもそんなやりこむ気分にならなかったから入らないよ、
守備もたまにしか飛んでこないし打つのも8人待たなきゃいけないし退屈」
ということらしい。

ずっと走り回るスポーツと比較すればそうかもなあ・・

大吾はそんな才能あるのにもったいない、あんなかっこよくプレーできるのに
退屈とか言うなと説得というかなんというか。うらやましいって感じなんでしょうね。
俺にそんな才能があれば・・ってという気持ちかな。

20150428144136

そんだけ大吾はなんだかんだ野球が好きなんだね
ということで光がじゃあ僕と一緒に野球をやろう、ドルフィンズに戻るなら自分も野球の魅力を探してみるよと言ってなんでそうなるの?と突っ込んだとこで次へ。

DSも手に入るしやるしかないな、しばらくは才能が焦点ですかね。
ただここまで才能がない感じに書くと成長のさせ方がちょっと難しいかなと思うけど
どういう見せ方してくるんでしょうかね。

銀の匙112話

2015042814504920150428145115

インターハイショックの八軒君,記憶消去中。
そこにあやめちゃん登場、インターハイの健闘を称えにきたらしい。八軒を盛大に笑う。
むしろ笑われた方が救われるかもしれないね。

2015042814515920150428145213

ちなみに大学の推薦に向けて、八軒兄を家庭教師につけてたあやめ。
肝心の成績はと聞かれVサイン・・ではなくオール2までしかあがらなかったそうな。
オール2って狙うの難しいけどな、ある意味すごい。
兄貴初の挫折だそうだ、そういうのに無縁そうですからね。

家庭教師の実績をつくりたい兄、来年また受験するぞとあやめを引きずっていく
ちなみに子供ができたそうで、その子供のために家庭教師として評判あげたいってことでした

20150428145238

20150428145246

八軒のプロジェクトの試食中に一部他の人の進路がわかる。
西川君は東京の大学狙う、目当ては秋葉原とお台場だそうです、なるほどな。
常盤は実家継ぐけど嫁が必要なので婚活するそうだ。
18から婚活ってきついなあ、農家って大変だな。

2015042814531120150428145336

畜大のドラマが去年流行ったそうで、そのせいで畜産大学の倍率があがるそうだ
相川と御影ショック。

この辺の流行の影響は凄いそうですねえ。
進路の事だから一生を左右しそうなことだけど、それでもあこがれて選ぶ人多いんですかね。
まあ何が自分に合ってるかってやってみないとわからんしなあ。

御影の推薦入試は11月30日、八軒と大川さんばんえい競馬場で
ピザを販売することになったんだけどその日も11月30日。
重なっちゃったというとこで次へ。

でもまあ八軒が受験するわけじゃないし、そんな関係もないような。
どっちも勝負の日ってことかな。

なのは洋菓子店のいい仕事4話

2015042815072120150428150731

今回は特に女の子が出ず、菓子店のどたばたって感じでした。
まあ女の子出ちゃうと他2人の兄弟が目立ちづらいからこういう回もありかな。

長男大夢が珍しくまともにロールケーキを作ろうとしてたんだけど
飼ってるニワトリがボイコット中で卵がない。

2015042815075820150428150744

理由は幸子さんというニワトリを介して言ってることがわかるパセリが通訳してくれて
恋がしたい、卵を産むなら好きな男のを産みたいと言ってるとわかる。

そうなった原因が、大夢がいい環境ならもっといい卵が産めると聞いたので
近くの農場にいき、イケメン鶏のビデオを撮って見せたらしく
まあそれで恋の自我が目覚めてしまったらしいです。

まあそれで恋の自我が目覚めてしまったらしいです。
セージ君は要求を呑んでそのイケメン鶏を連れてこようとするが
すでにお肉になってました、まあそりゃ雄じゃそうなるよね・・

2015042815085720150428150909

鶏の態度に怒った大夢はから揚げにしようとする。
その直前でセージから電話があり、新しいイケメン鶏のビデオとるから待っててくださいと言う。

それ根本的な解決になるかな・・?と思うけど・・・ボイコットを一時的に収めるって感じかなあ。
撮影はうまくいき鶏も満足したけど、結局産むのに間に合わずまともなロールケーキは作れませんでしたという微妙なオチで終わりでした。

でも流れは面白かったです、鶏の態度とかよかった。
というか鶏の絵がうまかったなあ。

だがしかし 48話

2015042815305320150428153101

喫茶エンドウ(豆やサヤの家)に忘れ物をしたココノツ君
本当は届けてもらえばいいんだけど、その忘れ物は描いてた漫画で、
そこには豆にそそのかされて書いた、ほたるとサヤをモデルに描いたちょっとエロイらしい絵があるので、是が非でもすぐにとりに行きたい、ココノツ君。

2015042815311020150428153117

グリコのキャラメルがあれば一粒300メートル走れるだけのエネルギーである
16Kcalが含まれているから、エンドウまで走っていけるわよといって
ココノツにグリコのキャラメルを渡し一緒に走っていく。

ということで今回はグリコのキャラメルの話といっても、それが中心ではないけど。
一粒300メートルなんてキャッチフレーズそういえばあったなあ。
エンドウまでは1500メートル、5粒あれば届くわよとシリアスに言うほたるさん。

2015042815313920150428153132

後300メートルまできて、一粒補給しようとするが、グリコは1箱に4粒しかないのであった。
なんてこった、1500mに届かない・・・となるが

なんとほたるさんが自分の分を一粒残しており、ココノツ君に託す。
これで足りる、自分のことはほうって置いて走りなさいというほたるさん。
これは熱い、全米涙ものである。

20150428153149 20150428153156

走るココノツ君であったが・・
サヤが漫画を発見してしまい、中を見てしまう。
そこには自分がモデルとなった絵があり、自分の特徴に重要ムネが小さいとの記載

間に合ったか?といって入ったココノツ君・・間に合ってない。
サヤに睨まれ、この後ぼっこぼこにされたであろうで終わり

安定して毎回面白い、ほたるさんもさやも可愛いし、ココノツ君は好感もてるし、不快なキャラがいないし、アニメ化もそのうちできそうだけど。
この短さで48話までしかないから、まだまだ先かな。
ネタ作るの大変になる時期も来るだろうけど、頑張ってほしいですね。

BE BLUES195話

20150428152007

20150428152023

さくっと試合が始まってて一条は先発だったけど
あんま活躍できずパスだけはよかったみたいな評価でまた小田と交代。

小田にベンチばっか見てやってんじゃねえぞと怒られる、交代時にきついこと言うなあ。発破かけてる意味もあるんだろうけどね。替えの効かない選手になりたいという悩める一条。

ベンチで最近影が薄い桜庭らと会話。
一条は視野広いよな、そこがいいとこだぜ的な会話してるとこに
食いつく桜庭、抜けばいいんだよといつものやつ。

お前は見えてねえんだろ?といわれ桜庭は見えてるわ、出す必要がねえと言う
相変わらず挑発に乗りやすいのう。

そこでピッチからボールが飛んできたが、そっぽ向いてたのにボールを止めて足でしっかりコントロールする桜庭。見えまくりに決まってんだろとドヤ顔というかイケメン顔というか。
足元はほんと天才だなあ。

2015042815203120150428152040

それになんかヒントをもらったらしく、プランが見えた(ドン
とかなってミニゲーム、紅白戦の場面に。一条はリザーブ組みに入ってるらしく
レノンと相対してプラン実行だとなって次へ。

なんか掴んだみたいなんで、レノンに対してうまくやるんだろうけど
前に桜庭がレノンとリンゴの間を抜けてった場面をヒントにって感じだったんで、
正直よくわからんですね。視野が広いので見えてる分、周りの状況を利用して個人技も生かすとか?すんごい曖昧な言い方になっちゃうけども・・まあとにかく次号が楽しみです。

何もないけど空は青い55話

2015042815434120150428154350

相変わらず追われる一同。
川を渡ることになるが、そのためには浮き袋をつけたロープを持ってまず2人が先導する必要がある。

一人は即効で川守がいくことになるが、何か思いついたっぽい新太郎がもう一人を全力で拒否。結局、風斗が迫力に押されいくことになる。

新太郎、空気入れを華羅に頼む。これが狙いだったようで
膨らませられない華羅にかわって、口をつけようとするも妹が阻止する。

そりゃ正ヒロインのキャラと間接キスはできんわな(・∀・)

風斗に文句言われるも開き直る新太郎。
いいキャラしてるなあ、これぞ西森キャラって感じでした。

2015042815440020150428154414

新太郎と川守が囮で焚き火をしたり、なんとか女子供に被害がいかないように逃げる。
宿木は「このまま追い詰めていけば火も使えないし、襲われる恐怖におびえるだろう
ちょっとずつ追い詰めていけばいいんですよ」と見事な悪党だなというとこで次へ。

そのうち弱者を見捨てていきますよって言ってるから、まあ人間なんていざとなったら
見捨てる生き物みたいな考えがあるんでしょうね、そういう過去があるのかもしれん。
改心するより痛い目みてほしいかな、ここまで嫌なやつなら。

ちょっと同じような展開が続くかなあ、ギャグ部分はやっぱ面白いね。

その他

サンデーが40万部を下回ったみたいなニュースがありましたね、仕方ないかなあ。ギャグとかスポーツ路線は結構いいと思うんですよね、特にギャグ漫画は質がいいと思う。

湯神くんやらだがしかしやら姉ログやらあるからね、ただ王道がやっぱないですよねえ。
マギくらいかな?新連載のケンイチの人のも正直いまいちだしね。BIRDMENはいいけど月一だからねえ。

新連載がきても同じような雰囲気の漫画多いんですよね、作風というか。1話目がいまいち印象に残らずに食いつけないのが多い。

まあ育った作家を逃しすぎてるのが一番きついですね、自業自得なんだろうけど。

もうちょい王道路線の漫画採用していった方がいいんではないかと思う。といっても中々いいのがないって事なのだろうね、あるならしてるわっていう感じだろうし。
自信あったら今は他のとこに持ち込む人が多そうだからなあ。

なんかメインが一つドカンとくれば、脇が充実してるから復活しそうだけどね。
いい作家さんが出てくればいいね。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)