週刊ビッグコミックスピリッツ2015-24新連載 天そぞろ、アイアムアヒーロー211話、夕空のクライフイズム59話など感想(ネタバレ注意)

スポンサーリンク

新連載 天そぞろ1話

このSを見よから2年北崎拓さんの新連載が始まりました。
もう2年たつっけ?という感じなんですが、今回は原作がついていて、それがあかほり悟さん。なんか漢字になってるけど、あのあかほりさとるさん?と思ったらやっぱそうで、サクラ大戦のっていう紹介がありました。

自分はサクラ大戦をやったり爆れつハンター知ってる世代なんですけど、キャラは魅力あるんだけど、ストーリーが大味で結構終盤の締め方とか雑なんですよね。
でもこの天そぞろがそうだとは限らないから期待します。

2015051112483320150511125733

天そぞろは大河ロマンらしく、現代の人がまあ過去にいってしまう最近よくある感じかな。漫画雑誌の取材で浮世絵を見にきた引山楓が、英国の博物館の倉庫奥からなぞの浮世絵が出てきて、それが日本の美術館に運ばれてきて、彼女はそれを見に来たらしいのですが、彼女はそれに取り込まれる?見たいな感じでいなくなってしまう。
飛ばされるのはその浮世絵を描いた源吾と呼ばれる絵師がいる時代。

2015051112492120150511124930

基本的にこの源吾を中心に話が進められる感じですね。
いい女を抱きたい、世間のやつらを見返すようなでかいものが描きたいという野望に満ちた人物。絵にめっちゃ才能あるけど、中々売れない。本人も明確に描きたいものが見つからないって感じのようです。

噂で千里眼の女といういい女がいて、その女が来たとたん半田屋が持ち直したなどの話を聞きそこをたずねることにする。

一度は会うことを断られるが・・後からその女が源吾を探してたことがわかり源吾を招くことに。名前は楓で現代のまんまで、楓はお願いがありある浮世絵を書いてほしいということらしい。

源吾は彼女を抱きたい、楓は私が満足できる絵を書いてくたらおっけー(・∀・)と言う。
時間を指定して源吾を呼び出した楓。その場所は桜田門外の変が起こる場所であった。

2015051112495420150511125002

「始まるわ」といって斬りあいが始まり、「これよこのときを待ってた」という楓。
この場面を目に焼き付けて、浮世絵に描いてほしいということらしい、巻き込まれそうで凄い危険ですね、これ。これが起こるのを知っていたのかと驚く源吾と妖艶に笑う楓で次へ。

目の前で斬り合ってるのに、楓のこれはちょっといっちゃってますねえ・・現代から来てこの斬り合いに何も驚かないんだから、完全に本人ってわけじゃないのかも。なんか秘密があるのかなと思いますが・・

最初のカラーページの楓の様子と浮世絵をお願いしてきた楓が性格がまったく違う感じなので、よくわからない事だらけですが、なぞがあることは先が気になるのでいいことですね。浮世絵を描かせようとする目的やら今後明らかになってくるでしょう。この主人公を好きになれるかは今のとこ微妙ですが、今後も読んでいきたいと思います。

アイアムアヒーロー211話

20150511131834

やっぱ目と鼻の先にでかいのがいるじゃないと、2ページ使ってでかでかと描いてました。単純に気づいてないんですかね、それともなんか理由があるのか。
さすがにこんだけ示唆するんですから、なんかあるんでしょうけど・・こんだけでかいなら海に行ったときに気づくはずなんですけど、この作者の場合気づいてませんでしたパターンも十分ありえるんで、色んな可能性が考えられちゃいますね。

2015051113184620150511131854

やることしか考えられない2人は前回小屋へ、そこで比呂美付き合う付き合わないの確認をする。やる前にちゃんとしとこうって感じかな、英雄は告白しまして付き合うことになる。お・・おめでとう。

2015051113190720150511131918

脱がそうとしたけど、私脇がぼーぼーでと中々リアルな子と言い出す。
俺は全然かまわんですたいと英雄は変態っぷりを出し、脇を見せてなめてとやっていく。
誰得なんだ、これ、作者が脇フェチなのかもしれない。

2015051113200820150511131948

比呂美に覆いかぶさる形になり、かわいい、かわいくない、かわいい、かわいくないを1ページ8コマに繰り返す。8コマ目はかわいいでいいですになりましたけどね。
普通の2人だったら、かわいいやり取りなんですけど、この2人ではなんとも・・

股開いて色々優しくしますといったあたりで次回へ、長いのう・・
たぶん下を脱がせてからも色々ありそうなんで、まだ続きそうですね。
やる前にあのでかいのがなんか起こしてオジャンになりそうだけど、こんだけ引っ張ったら、さすがにそれもなんかなという感じですがどうなるかな。でも次回は休載。

土竜の唄463話

2015051113113420150511131143

撃ち合おうということで轟は心臓めがけて撃ち、イタリアドンの心臓にいれた鉄の馬の耳に当たってイタリアのドン吹っ飛び血をふきつつも立ち上がり効いたぜ・・ナイスショットだ」と言う。さ、さすがドンだ。

2015051113120320150511131215

轟は次はあんたの番と言い、イタリアドンに撃ってもらう、こっちもちょっと血を吐くも変な体勢で立ち上がり。「シチリア男の熱い息吹しかと受け止めたぜ」ときめ顔、さ、さすがドン。2人は握手して命を描けて信用という絆を結び合ったんだとなり、いい話だなーで次へ。

前回に続いて台詞がないコマだらけで一瞬で読み終わる。スピリッツってこういう作りのが多い気がする。展開が遅すぎますね、最近の土竜の唄は。今回だって余計なコマ除けば撃ちあいも1話で終わるレベルだったと思う。

早めに月原が動くとこまで行くべきだと思うんですよ、引っ張りすぎると興味が失せてしまう。ここに来るまでさっさっと来てたら、この大事な場面でそうは思わなかったと思うんですけどね・・

アオアシ16話

2015051113284320150511132859

FKでどうにかなるかなと思ったら、阿久津に防がれクリアされる。
しかし先を読んでた青井(主人公)クリアボールにいち早く反応する。

2015051113291720150511132929

ボールを持った相手選手につっかけ、こぼれたボールに心折れてた中野君が
今後へのリタイア宣言しつつボールを拾って、せめて最後に1点をといって青井にパスを送る。

2015051113300020150511133022

ドリブルで進み、DFに囲まれそうになる中、全体を見渡した絵が出て青井は左へ
それにつられてDF全体が動き、空いたスペースにパスってとこで終わり。

視野が広くて全体が見える感じなのかな、人を動かしてスペースを作るという。
現代サッカーって感じですね。見た目とがむしゃらさに反して頭のいいプレイヤーっぽいですね。レイソルの工藤選手が関わってるあたりが出てる感じがします。

セレクション前半もそうだけど、最後はパサー役が多いですね、主人公。
今回は久々に良かった回でした。

いやなやつ代表の阿久津がちょっと主人公を認めつつある感じでした。
チームメイトになったら好感持てる選手だといいんだけど。

夕空のクライフイズム59話

2015051113384820150511133859

梅さんと元同じ中学でライバル校のDF石野のイブデートを監視するぞという雨ちゃん、もちろん先輩もいくんですよと今中を誘う。これってこの2人もイブデートではないか、今中も気づけよな。雨ちゃんの水玉スカート、何とも言えないセンスである。

途中で石野と今中の回想が挟まり、今中は一度も1対1に勝ったがなかったり、プロになれるかな、お前(石野)ならなれるよと青春してたり、かなり仲がよかったようで。そんな人に好きな人をとられるこれは中々・・いやでも変なやつよりは納得いくか。

2015051113392420150511133945

今中の想いを探る梅ちゃんだが、待ち合わせのところにこの監視の話を聞いてた梅ちゃんを好きな加賀美弟もきてしまう、とんだお邪魔虫である。

弟は梅が石野と別れて、今中と付き合って加賀美は雨ちゃんと付き合いたいっていう狙いですね。石野と再開してうれしそうな梅さん、それを見て哀愁漂う今中君、その様子を伺う雨ちゃん。2人が動き出して尾行開始となって次へ、今中が雨を意識するのはいつになるやら。

その他

茄子とアルタイルはストーリーが進んだわけじゃないし今回も義母回だったんで
スルーしました。委員長まじでどうしたのとʅ(´◔౪◔)ʃ
あさひなぐがないスピリッツなんて・・と思ったけど、北崎さんの新連載があってよかったです。

今週はジャンプの感想はたぶんお休みします(体力的に)

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)