イブニング2015-11号,いぬやしき32話,よんでますよアザゼルさん115話,妖怪番町8話感想

スポンサーリンク

いぬやしき32話

2015051514134420150515141401

学校にいるヒロに電話がくる、電話に出るヒロと思ったら電話を持ってない。
でも会話はできてお母さんからの電話でして、病院いったら癌が治ってたのよとの報告。
嬉しそうなヒロとお母さん。

なななななななおるんかーーい
よかったけども、治す能力もあるんだねヒロ。なくて完全に悪になると思ったんだけど完全にハズレでした。末期がんが治ってるとなると病院大騒ぎで、マスコミとかも嗅ぎ付けてきそうですが・・どうなんでしょ。

2015051514144820150515141438

電話の秘密はこの後明らかになります、場面は変わって犬屋敷と安堂。
「ヒロは携帯持ってないんですよ、警察を用心してて・・でも電話はできるんですよ、頭に移し変えたんです」という。

どゆこと?と聞く犬屋敷、すると犬屋敷にノートパソコンのUSBポートを触ってもらう
なでてスキャンする感じで10秒くらい触ると、アラ不思議指にUSBポートが!
これは便利ですね~(´◉◞౪◟◉)そこに携帯から伸ばしたコードをつけて、電話番号やらを設定していく。

2015051514150720150515141535

犬屋敷の視界に携帯の画面が出て実際にそれ触って使えるみたいです。
便利というかなんというか、発想がすごいね。というかこの子、めっちゃ詳しいな・・ヒロのを見てて知ってるんだろうけど。

電話番号を設定して電話かけると犬屋敷の頭にかかってくる。ハンズフリーで空飛んでてもどこでも話せるよ、ということで試したいことがあるという安堂君。犬屋敷に飛んでもらってどこまで電波が届くかやってもらうことに。

2015051514162120150515141653

飛行機の上を越えて、どんどんいけるとこまでと言ったら、宇宙船?衛星かなんかかな?そこにたどり着いてしまう。しかも人に目撃される。なぜか水?を飲んで退散していく犬屋敷、なんつうかシュールだね・・幻を見たんだろHAHAHA、疲れてるんだよとか言われちゃうんだろうな、この宇宙服の人。この衛星みたいなやつの絵がすごいね、細部までしっかり。

2015051514154920150515141705

一方のヒロは家で母親と話しており、癌が治ったことを嬉しそうに話す。
そしてヒロがもうひとつ嬉しいことがあったんだ、300万はいったんだと言う。
バイトのお金元手にFXのデイトレで稼いだんだと説明する。
んで家賃15万のとこ住もうよと提案してくる。戸惑う母に大丈夫だから俺に任せて、俺がこれからずっと母さん支えるから・・という。

母親に関してはめっちゃいい子じゃん・・お金は盗んだのか機械の力使って実際に稼いだのかわかりませんが、母親だけは特別な思いがあるって感じですね。
うーん、もうこれで倒されちゃえとは思わなくなりましたね。

母親もいい人ですし・・悪いことしたことには変わりないんですけど、ヒロの見方がだいぶ変わりました。漫画の面白さ的にいい事か悪いことかはなんとも言いがたいですね、犬屋敷に協力してる子がだんだん暴走していってみたいなのはあるかな?
893のお話から盛り上がり的にはかけますけど、次の戦いはいつになるんだろうか。

よんでますよ、アザゼルさん115話

2015051514354420150515143552

今号載ってたアザゼルさん。
伝説のうんこと憎悪によって暴走したうんこにはさまれるべーやん。
伝説のうんこが動き出してやばいで・・と思ったら「お久しぶりです優一様」と話しかけてくるではありませんか。

2015051514360220150515143612

「私はうんこあなた方に育てていただいたうんこでございます」とよくわからんけど、べーやんのとこに住んでた人たちのうんこの集合体?見たいな感じなんでしょうか。
いやまったくわからんけども・・

2015051514363120150515143638

トークに華を咲かせる2人?だが暴走した憎しみの糞便に飲み込まれたコロフンガスがどんどんでかくなる。
アザゼルさんが伝説のうんこさんから出てきて、魔界がやばいでとなる。あっさり離脱できるんだね。

2015051514365520150515143707

べーやんが「こんな量食べられるか」となるが、伝説のうんこさんが「私をお食べください」と小さくなり金色に輝く。
「私を食したとき、あなたは魔界の王となるのです」と言う金色うんこさん。
すごいうんこだ。

20150515143733

さらに巨大化した憎しみの糞便さんに立ち向かって行くべーやん、だけど捕まって食われる。と思ったらこれは作戦であった。

2015051514374620150515143754

「力を得てコロフンガスを食べたら無になってしまう、それはできない
力だけが王の資質でしょうか、意に背くものを蹂躙し、支配するものが王でしょうか
ならば私は魔王になどなりたくない、力も望まない、私はただ目の前で苦しんでる仲間を救いたいだけと」おっとこまえの事を言うべーやん。魔王の器がありますな(・∀・)

2015051514380420150515143814

ためらうべーやんに代打を申し出て力を得ようとするアザゼルさん、ぶれねえな。
調子こいてるアザゼルさんは伝説のうんこさんに殴られてしまう。

20150515143829

べーやんには考えがあるらしく、金色の伝説のうんこさんをコロフンガス本体に食わせれば黒き糞便が中和させることができるんでないということらしい。

2015051514384620150515143922

そしてさきほど特攻して食われて憎しみの巨大化糞便の体内に入ったわけです。
なぜかアザゼルさんの肩から出てきたルーキーさんが、コロフンガスに糞便を食べさせてはいけない、恐ろしいことが起こるという。

そうとは知らないべーやん、本体のコロフンガスまでもう少しというとこで次へ。
うんこうんこだらけでもうわけわからんぜ。
個人的には好きなお話なんだけど、アクタベさんとさくまさんが出てこないのでそれが残念。てかほんと絵うまくなった、この作者さん。休載中に練習したんだな!
ただ最近のさくまさんの絵に関しては初期のほうが可愛かったかな。

妖怪番町8話

2015051513591820150515135928

転校した巫子、鎖子、呱子の3人と先生、先生は早速授業を始める、河童の・・
まあ授業というか情報を得ようみたいな感じで一人の子がいる場所をうわさで聞いたことがあると聞き、案内してもらい3時間かけて全員で移動。

2015051514001220150515140538

学校にいた子達は妖怪退治の単なる巻き込まれになってしまうんでは・・と思ったが学校の子3人は案内だけで先生と一緒に帰る予定だったようだ。

でも巫鎖呱(ミサコ)だけの予定だったけど、案内してもらうさいに来てた学校の子たちも河童とやる気あるので、ワンランク上の授業ということで彼ら3人を守りつつ戦ってきてと3人にいう先生。

そして先生だけ先に戻ってしまう、無責任というか信頼してるというか・・と言いつつも見守ってる可能性もありますがね。
今回から3人をまとめて巫鎖呱って呼ぶようにしてるみたいですね、もしかしたら最初のほうで呼んでたりしてたかもしれないが・・巫鎖呱とか突然言うから、え?ってなりました。

2015051514003820150515140107

河童に会いにいく途中に自分をバンチョーと呼ばせる巫子。
嬉しそうで可愛い。そして持参してたおにぎりを横取りされて食べられる、それが河童であった。お・・・女でほぼ人型、おっぱいおっぱい連呼する巫子。これが河童か・・たまげたなあ。

しかしヨクサルさんのおっぱいでかいキャラってどうも微妙だ・・でかいだけで色気がないというか外人の固そうな胸を見てる感じである。もうちょいいかつい感じの河童かなと思ったけど女とは。次回は戦いかな、でもすぐ味方になりそうな感じだね、まあ勝って吸収すればどのみちなるんだけども。

子供の戦いゆえに熱さはないから、エアマスターみたいにはならなそう。
その分、可愛さがあるけどね。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)