イブニング2015-14号、いぬやしき35話、妖怪番長11話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

いぬやしき35話

20150623140302

もう殺すのはやめよう、母と幸せに的な改心寸前の感じだったヒロだが、撃ってもいいぞといきなり言ってるような警察が逮捕しにきちゃうってとこから。

20150623140334

部屋に警察が乗り込んできたのでヒロは外へ。

警察「絶対捕まえろ」
「ヒロ!」
警察「絶対逃がすな、丸腰だぞ!取り押さえるぞ。両手をあげてひざまずけ!銃は持ってないみたいだ、捕まえろ」

前回撃っていいぞって言ったのはヒロの機械化の事も知ってるから言ってるのかなと思ったら違うんですね・・相手が凶悪犯とはいえ凄い警察ですな。

2015062314040320150623140411

「ヒロ!」

警察「一斉にとびかかるぞ!」
警察「俺が行きます、いや全員で」と5,6人で一斉に飛び掛る。
警察「倒せ、倒せ。殴れ殴れ」
警察「確保したぞ!そのまま押さえ込め!手錠!逮捕状!」

「警察って何やったの!?」

2015062314042020150623140427

ヒロは母を気にしてて、見られるわけにはいかないって感じなのでバンッ!バンッ!みたいな兵器の力は使わず、機械パワーでとりあえず振りほどきその場から逃げだし、角曲がったあたりで飛んでいく。

20150623140438

警察「どこ行った?」警察「消えた!」警察「はぁ?」警察「だから消えたって」とパニック状態。

2015062314051620150623140507

空を飛びながら泣くヒロ。

20150623140559

着地に6コマで2ページ使っていくの術をやった後、泣いてたのが嘘のようにクールな表情をして歩くヒロ。

20150623140616

機械のビジョン?でテレビを見て自分が顔写真と名前が公表され、全国指名手配されてる事を知る。

20150623140625

最後にもじゃもじゃした髪型で前にヒロに告白した渡辺しおんがいて「獅子神君・・・」と話しかけてきたとこで次回へ。

後悔先に立たずって感じですかね。まあ普通の家庭にお邪魔してやっちゃってましたから、さすがにこのままなしよにはならんですよね。母が支えなんでこの件で母がショック受けて最悪な事態になると完全悪堕ちかな。

しかし893といい悪ガキといい今回の警察といい凄い振り切った感じの描写が多いですね。悪い所はとことん悪くって感じが多いね、奥先生は。

ヒロも犬屋敷のおじいさんもそうなんだけど、素顔のまま行動しちゃってるから、まあばれるよねって感じですね。しおんが何言うかわかりませんが、犬屋敷との対決は近いかな。顔を変えられない限りは普通の生活は無理になっちゃいましたね。

妖怪番長11話

20150623144929

カッパの夢の中に入って倒しにいった番長の巫子だけど、夢の中でラリアット食らって夢の中でも強いのねカッパさんとなったところから。

2015062314494720150623144959

巫子「おまえの根っこは何者だ?」
カッパ「おいおい、私のラリアット食らってよく立てたな」

巫子「なんだおまえ?」
カッパ「は?何かってんならプロレスラーだ」

巫子「お、おうっ・・・カッパ・・プロレスラーだった・・」

20150623145007

巫子「4歳のときから夢の中でいろんなやつと戦ったけど、プロレスラーは初めてだ。よしわかった、来な」

カッパ「はー!??今ぶっとばされたろっ。お前こそ何なんだ」

巫子「番長。行くよっ」
カッパ「バンチョー?」

20150623145040

ソバットするも防御され「軽っ軽っだ」と言われてしまう。

20150623145024

巫子「なにおー、なじませてんの。確かに格闘に重さは大事。手っ取り早く強くなりたいなら体重を増やせばいい。私夢の中でいろんなやつと戦ったけど大変な相手はスピード系の相手。格闘で最強はスピード」

カッパ「残念、違う。戦いで一番大事なものを教えてやる、かかって来い」
巫子「おうっ」

2015062314504820150623145057

カッパ「もう一発、行っとく」とラリアットをかますも巫子はラリアットの腕つかんでくるりと回り頭に膝蹴り。その後首つかんでそのまま地面に落とす。

2015062314510520150623145112

「なっ・・なっ」と戸惑ってるとこに顔面に蹴り、肘、裏拳かましていく。

20150623145121

カッパ「ウッソ、なっなんだっこのガキ!どういうガキだ、子供ターミネータか」

カッパ「そうか、一発目のラリアットも自分で後ろに飛んでダメージを減らしたな」
巫子「効いたよ、いきなりだったから」

カッパ「おまえ見込みあるな」
巫子「何の?」

20150623145131

カッパ「今からおまえを一段階上にレベルアップさせてやる」
巫子「え、何言ってんだ?」

20150623145138

カッパ「私の顔面に全力で思いっきりドロップキック打ってこい」

カッパ「ホラ、来い」
巫子「わかった。わからないけど」とドロップキック

2015062314514720150623145154

すると、どりゃあと気合入れて顔面にドロップキック入った体勢でそのまま巫子ごとたたき下ろす。

がっは!?と苦しむ巫子。

カッパ「わかったか」
巫子「なっ・・なんだっ・・今の」

2015062314520320150623145210

カッパ「格闘は理屈じゃないって事だ。気迫、根性、つまり最強は闘魂だ。おまえに闘魂を注入した」

巫子「は?」

2015062314521820150623145226

一方、サコ、トココが寝てる巫子を見守る現実では猪が茂みから出てきて眠ってる状態の巫子たちに接触。

20150623145235

猪に起こされ、2人は目が覚めてしまう。

2015062314525320150623145303

猪はどうやら逃げていたようで捕まってしまう。猪を捕まえたのはカエルの妖怪だった。バクンと食べられちゃう猪。

2015062314531320150623145325

巫子「うおお、なんだっ、デっけえカエル!??」
カッパ「出たな、百騎蝦蟇」
巫子「わかるの?何アレあいつ」

20150623145333

カッパ「おまえら下がってろ、こいつは私の敵だ」と共通の敵が出てきて次へ。

やっぱ倒さずに仲間になるって感じですね、人型カッパさんは。こんだけいいキャラしてればそりゃそうだよね。人型は仲間になっていく感じが多そう。番長である巫子が中心で戦っていくんだろうから、今回みたいに格闘対戦がメインになるんでしょうか。

戦うのが子供なんで今までの作品のような戦いの熱さが出せるかなと思うところはあるが、ヨクサルさんだし、話数重ねていけば思い入れあるキャラも増えていくだろうから、そうなればおおっという対戦も出てきてもっと面白くなるはず。人型が増えて行けば尚更。まあそうすると格闘漫画になって鎖子とかの出番がかなり減りそうだけども。

次号は2話掲載。

よんでますよ。アザゼルさんは前号合わせて急遽2回分休みますとツイッターで言っておりました。リアルの事情か単純にネタが作れないのか・・前も一度長く休載したんだけど、ギャグ漫画は続けていくの大変ですからねえ。毎週ギャグ漫画のネタ考えて載せてる人は単純に凄い。載ってないと読むもの減ってきついんですけど・・仕方ないかな。特にアザゼルさんは話が続くタイプが多いので、話も練らないといけないでしょうし。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)