週刊ヤングマガジン2015-48号、監獄学園(プリズンスクール)195話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

監獄学園(プリズンスクール)195話

キャプチャ

千代ちゃんが何かに気づいちゃったってとこから。

千代「キヨシ君・・・私・・・気付いちゃったんだ・・・」

キヨシ(気付いた!?やはり・・・見られたのか!?さっき俺が花さんのしまパンを振って応援していた事に・・・気づいてしまったのか!?)

千代「・・・・・靴紐・・・ほどけてるよ」

キヨシ「え!?あぁ・・・本当だ・・・」

キヨシ(靴紐がほどけてる事に気づいた・・・ワケないよな・・わざわざ呼び出してまでいう事じゃない)

キャプチャ1

キヨシ(いや待て・・・・このまましゃがみこんだら、ここから・・・しまパンが見えてしまうんじゃないか!?)

千代「どうしたの?私が結んであげようか?私、ほどけにくい結び方、知ってるよ」

キヨシ(え!?千代ちゃんが靴紐を結んでくれるという事は・・・俺の前にしゃがみこむ・・・て事は少しでも千代ちゃんが目線を上げたら・・・)

キャプチャ2

キヨシ(ダメだ!!やっぱりパンツが見えてしまう!まさか千代ちゃん・・・疑っているんじゃないか!?俺が・・・さっきのしまパンをはいているんじゃないかと!!)

千代「もうすぐキヨシ君・・・出所だね・・・久しぶりに囚人服脱げるね!でも・・・もう制服よりしましまの囚人服が馴染んじゃったかな?」

キャプチャ3

キヨシ(しましまに馴染むだと・・?千代ちゃん・・・一体どこまで知ってるんだ!?)

場面変わって砂で胸のオブジェを作るシンゴ。

キャプチャ4

杏子「おーシンゴ!何やってんだよ、みんなはー?・・・ん?な・・・何コレ?アンタ・・・本当何やってんの?」

キャプチャ5

シンゴ「こんなに・・・俺・・こんなに人を憎んだのは・・生まれて初めてだよ・・・」

杏子「シンゴ・・・」

シンゴ「頭ではわかってる・・・アイツは・・キヨシは悪くない・・アイツは副会長を復活させようとしただけで・・やましい気持ちなんてなかったんだ・・・でも・・でも・・」

シンゴ「許せねーんだ、キヨシも・・・そしてそんな小さい俺自身も・・許せねーんだ!!」

杏子「・・・何があったの?キヨシ君とケンカでもした?私、一緒に謝りについてってあげよっか?」

シンゴ「違う・・・そんなんじゃない・・」

杏子「じゃあなんなの?話が見えないんだけど・・・」

キャプチャ6

シンゴ「オッパイが・・揉みたい・・・・」

場面戻って千代とキヨシ。

キャプチャ7

千代「キヨシ君・・?汗すごいよ?大丈夫?」

キヨシ「・・・・(千代ちゃんがパンツの事をどこまで知っているかはわからないけど・・・このまま中腰で固まっていても余計怪しまれる・・・靴紐を結ばなければ・・・!!)」

キャプチャ8

キヨシ「ハハ・・・何も問題ないよ・・・普通に・・こうやって結んで・・・(よし!ここに足を置けばパンチラせずに結べる!)」

千代「よいしょ」

キヨシ(な・・・何故そこに座る!?そんな所に座ってコッチを向いたら・・・しまパンが丸見えに・・)

キャプチャ9

千代「もう夏だねー、キヨシ君が汗かくのもわかる!暑いもん」

キヨシ「ねー」

キヨシ(あっぶねー!!偶然か!?背後から回り込み、ベストパンチラポジションに座ったのは・・!!やはり・・しまパンに気づいているのか!?)

千代「夏か・・・夏といえばさ・・・夏の大三角・・・だよね・・・」

キャプチャ10

キヨシ(夏の・・・大三角!?しましまの囚人服が馴染んだって話から夏の大三角だと!?もう間違いない・・千代ちゃんが気づいたのは・・しまパン!)

キヨシ(おそらくまだ確信がないからいろいろカマをかけたり、俺のパンチラを確認しようとしているんだ!!)

キャプチャ11

千代「キヨシ君・・・靴紐・・・まだ結ばないの?やっぱり私が結んで・・・あげるよ」

キヨシ(ご・・・強引にパンチラを確かめる気だ!?まずいぞ・・・何か手はないか!?)

キャプチャ12

キヨシ「大丈夫・・・自分で結べるから・・・」

キヨシ(そうだ・・・薄々わかっていたが・・・もうこの手しかない・・・折り畳み椅子のように180度、腰を折って・・・)

キャプチャ13

キヨシ(完全な前屈状態で靴紐を結ぶ!この方法なら隙間は生じないし背面もガードできる!)

千代「・・・?キヨシ君・・・身体柔らかいの?」

キヨシ「んー・・・かなぁ?」

キヨシ(わかっている!俺は体が硬いほうだ!でももうこの手しかない!騎馬戦の直前だが・・・今はこのしまパンが隠し通せれば・・・俺の腰が破壊されても構わない・・・!!限界を超えろ、キヨシ!!)

キャプチャ14]

キヨシ「・・・・おっぱあぁぁぁぁい!!」

千代「キ・・・キヨシ・・・君?」

キャプチャ15

シンゴ「杏子・・・頼む・・・オッパイを・・・揉ませてくれえ!!」

ってとこで次回へ。

シンゴならともかく何でキヨシがおっぱいを叫んだのかわからない・・・シンゴの胸への思いがキヨシに伝わったのか、それともその視線からの千代ちゃんの胸を見てなのか、おっぱいに力をもらおうと叫んだのか。

こんな靴ひもで話を引っ張ってくるとは凄いけど、千代ちゃんが何をわかったのかを知りたかったので、それがわからないまま進んでしまったから、ちょっと引き延ばし感を感じてしまった。

杏子は押されると弱そうだから、いけるんだろうけど、シンゴがイイ思いしすぎるのもなんだかなという気がまだしてしまう。まあでも変な暴走されるよりは杏子で収めてくれた方がいいですね。

可愛いんだけど千代ちゃんは斜め上の話が多いだけにどう運んでいくかわからないですねえ。今の体勢で棒が飛んできて、かばう感じになって千代ちゃんと・・・ってのが王道になるのかな。やっと千代ちゃんも意識し始めると。

まあそんな王道を千代ちゃんでやるかは・・・何とも言えないけども。そもそも何に気づいたのかまったくわからないですしね。あの千代ちゃんが言いづらい感じの話し・・・うーん、わからん。キヨシの考え通りパンツに気づいて、穿き間違ってるよって言いたいのかなあ。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2015-48号、監獄学園(プリズンスクール)195話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2015/10/26(月) 12:05:36 ID:AxMjQzOTg

    いつも楽しみに拝見してます。

    ちょっと今回は引き延ばし感を感じます、、何に気付いたかくらい知りたかったです。

    ガクトとみつ子がピタゴラドジ発動せずキスまでいかなかった→しかしピタゴラドジは終わっておらず棒がキヨシ達へ→発動して千代とキヨシがキス→ケイトか花がそれを目撃

    なんてのを予想してます(笑)どーなることやら、、

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2015/10/26(月) 18:21:22 ID:U0OTI4ODY

    キヨシ大丈夫かな?おっぱいなんか言って千代ちゃんに変態みたいなこと思われないといいけど、、、、千代ちゃんってキヨシのことどう思っているんやろ良い友達と思っているんかな?来週が楽しみやわ

  3. 名前:ゆぺお: 投稿日:2015/10/26(月) 22:25:27 ID:M0NjUyODU

    確かにガクトがキスまで行かずから発動したことを考えると千代とキヨシがってのが一番あり得ますね。千代ちゃんだから疑っちゃうけど(´・ω・`)ここまで捻ってきたからここは素直にやる気もしますね。

    今は良い友達でしょうねえ。今回の絡みで意識し始めるか、それともまた・・となるか。しまパンばれる以前におっぱいと叫んだことがもうマイナスですよね(・e・)この2人ならなんとかなるだろうけど。

  4. 名前:名無しさん: 投稿日:2015/10/27(火) 11:06:18 ID:c2MTkwNTE

    シンゴ早く杏子さんと仲直りしたらいいのに

  5. 名前:ゆぺお: 投稿日:2015/10/28(水) 16:57:57 ID:c1NjIyNDI

    あの状態から声かけてくれる杏子の優しさ。でもシンゴならもんだ結果、会長と比較して怒らすまでありそう。とはいえそろそろ仲直りしてほしいとこですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)