週刊ヤングマガジン2015-48号、僕たちがやりました28話、ハンツー×トラッシュ99話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

僕たちがやりました28話

キャプチャ60

真犯人として出頭してきたパイセン似の人。警察で事情聴取を受ける。

パイセン似「矢波高生に恨みがありました。アイツらは害虫です。いるだけで不快になります。だから全員やってやろうと思って・・・こういうの使って爆弾をいっぱい作りました」

キャプチャ61

パイセン似「作り方はネットで調べました。あの学校にプロパンガスがあることは知ってたから・・・バイト仲間3人と夜中に忍び込んで仕掛けました。で次の日の昼休みにひとりでやりました。犯人はオラです」

捜査本部会議室

キャプチャ62

警察「身分証の確認はとれた。自首してきた男は真良中幹男、32歳。身寄りの一切ない派遣労働者だ。まだコイツの供述のウラはとれてないが、我々が逮捕した小坂が一貫して犯行を否認していることも含めてこれは・・・」

警察「誤認逮捕の可能性が高い。これは我々の大失態だ。いまさっき上部からの指示で捜査の打ちきりが決まった。これよりここはマスコミ発表の対策本部に切り換える。何か質問はあるか?」

キャプチャ63キャプチャ64

などと言ってる上層部をよそにトビオやパイセンなどの4人の写真を持つ男がいた。

場面変わって自分の部屋で着替える蓮子。

キャプチャ65

着替え途中でトビオの事を考える。

蓮子(てゆーかなんなのアイツ・・・なんであれから連絡ないの・・・?普通あるでしょ!?ごめんとか・・・!!どーかしてたとか・・・!!なんでもいいから謝れっつーの!!)

キャプチャ66

蓮子「はぁ・・・謝ってくれれば許すのに・・・」

とつぶやいているとスマホに連絡がくる。

蓮子(トビオ・・・?)

キャプチャ67

トビオからいまなにしてんの?とラインがきていた。

蓮子(ウソ・・・!?マジじゃん・・!!トビオじゃん!)

キャプチャ68

2,3回やり取りを重ねると今から会えない?との返信。

呼び出しに応じ外出する蓮子。

キャプチャ69

蓮子(なんだっつーの、いきなり呼び出して。もぉー)

「お・・・・そろそろ来るっスよ、レンコ」「コイツってどんな女なんスかぁ?市橋さん」

キャプチャ70

市橋「餌」

罠でしたってとこで次回へ。

んー、パイセンが変装して空港に行ってた事。お金持ちであること。仲間3人が逃げてて怪しさ満載って事はわかってるだろうに捜査打ちきるもんですか?まあ上にもパイセンの親の圧力がきてるのかな。あまりに無能警察すぎるからなあ。

蓮子かなり可愛いですね。携帯落としてたんだね。というかGPS考えるとトビオは持つべきじゃなかったんだけど。市橋になんかされてしまったらかなりショックではあるね。まあなんかする前に報道があって・・・みたいな感じですかねえ。

どこまで悲惨な話にするかわからないんだよなあ。その辺がヤング系マンガの良さであり怖さでもあるね。とりあえず伊佐美たちは逃げ切ったのかな。それはよかった。

ハンツー×トラッシュ99話

キャプチャ45

廃部案の撤回に成功したオレ達水球部。今日は練習が休み、速水も友達と予定があるという・・・そんな時・・つい足が向いてしまう場所がある

ハマジ(久々に一人ってさみしいな・・・バカだなオレも・・・どうせ誰もいないのに)

と部室のドアを開けると

キャプチャ46

水球部員「チャー!シュー!メンッ!」

中島「バカヤロ、そんな甘いフォームじゃパンチラは撮れねーぞ!もー1回」

ハマジ(中島さん達・・?)

ハマジ「あの・・・何やってんスか・・!?」

キャプチャ47

中島「おおっ、ボーイか!見ろ!パンチラ撮影用の新兵器だぜぇ。こうして袖に仕込んでスマホをだな・・・」

ハマジ「イメージにオレを使わんでくださいっ!!」

中島「安心しろ、ボーイの分も作ってあるぜ!」

ハマジ「いらないっスよ~!!」

塩田「ウ・・・ウィース」

ハマジ「あ・・・塩田さん・・」

キャプチャ48

塩田倒れる。

ハマジ「塩田さん!?どーしたんですかっ」

中島「ケンカか!?」

塩田「あま・・・み・・・や・・・」

事情を聞く部員たち。

「雨宮とデート?」

塩田「ああ・・それでちょっと怒らせちまって・・・まいったぜ・・・」

中島「えっ、お前ら付き合ってたのかよ!」

堀口「で・・・?全然聞きたくねーが・・・なんで怒らせたんだよ。遅刻か?」

キャプチャ49

塩田「ちゃんと早めに待ち合わせた公園に行ったよ・・・そんでベンチに座って、んで・・・キスしようとしたら殴られた・・・」

ハマジ&堀口「早ッ」

キャプチャ50

塩田「だって・・・かわいかったんだもん・・・オレ・・・ガマン出来なくてつい・・・」

塩田「で・・・そのまま殴られてデート終了・・・」

「なるほどなー」

堀口「そら雨宮が悪いぜー。塩田!お前は男として当然のことをした!お前は愛の戦士だ」

ハマジ(違うだろ・・・!!)

塩田「さっき謝りに行ったんだがこのありさまだ・・・オレらいっつもこーなっちまう・・・」

ハマジ「とにかくどーにかして許してもらうしかないスよ!仲直りする方法考えないと」

中島「ふむ・・・そーなりゃ善は急げだ。男たるもの・・・好きな女は抱いちまえばいい!!」

塩田「ああ・・・そうか!」

ハマジ(そうじゃない!!)

少し時間が経って

キャプチャ51

ハマジ「塩田さん、なんスか話って・・・」

塩田「いや・・・・ちょっと雨宮のことで・・・」

ハマジ「雨宮先輩?」

塩田「あ・・・来たっ!!オレさ・・・もう1回あいつに謝ってみるからそこで見守っててくれっ。雨宮ぁ~~!!」

ハマジ「あ・・」

ハマジ(大丈夫かな、塩田さん・・・ああ・・・謝ってる・・・おっ土下座!めっちゃゲザってる・・!うおーっ、さらなる謝罪!!土下寝!!!)

キャプチャ52

ハマジ(!!これは・・・伝説の逆さ土下座!!!まさに最上のゲザ!)

雨宮「・・・・」
塩田「・・・・」

キャプチャ53

雨宮「わかったわよ・・・許してあげるから・・そのポーズやめたら?」

塩田「ホント・・?またデートしてくれる!?」

キャプチャ54

雨宮「ま・・・いいけど・・・次やったら承知しないからね!」

塩田「・・・・」

ハマジ「塩田さーん!どうでした?雨宮さんは・・・」

塩田「うん・・・純白パンティー・・・」

ハマジ「はぁ!?」

キャプチャ55

塩田「やったぁああぁああああ、雨宮に許してもらえたあ。ヤッホーーー!!」

ハマジ「うっわー・・・めちゃくちゃ喜んでる・・・」

塩田「なあハマジ!お前、速水と付き合ってんだからいろいろ相談にのってくれよ!いいだろ!?」

ハマジ「は・・・はあ」

塩田「お前らは順調でいいよな!学校でキスしてるしよー、まったくうらやましいぜ~」

ハマジ「まぁ・・・」

塩田「なあなあっ、実際どこまで進んでんの?誰にも言わないからさあ」

ハマジ「えー、そんな・・・カンベンしてくださいよ」

塩田「じゃあさぁ、速水とやったのかどうか・・・これだけ!教えてくれ!頼む!!」

ハマジ(それ言っちゃったら同じじゃん!!)

塩田「なあ・・・オレも何かあったら教えるから・・・やったのか!?なぁっ」

ハマジ「えー・・・・ヤった・・・というか・・・な・・なんというか・・・」

塩田「やっぱやったのかよ!!いいなー!!」

ハマジ「ええっ」

キャプチャ57

塩田「くっそー・・・よ・・よぉし・・・次のデートでオレも雨宮と・・・!!」

塩田「師匠!一つ質問があるんですが!!」

ハマジ「師匠・・・?」

塩田「女はあの時・・・ホントに白目むくんスか!?」

ハマジ「・・・えっ?しっ、知らないッスよ、そんなの」

塩田「またあ教えてくださいって師匠~っ」

ってとこで終わり。

えー・・・・知らない間に塩田と雨宮くっついちゃってるよ。雨宮はサブキャラと一緒にするにはあまりに魅力的だから、くっつけるならせめて片思い期間長くて、応援できる感じまで描いてほしかったな。

基本こういう漫画じゃ主人公がもててほしいから、サブキャラがイイ思いするなら、それなりに経緯を描いてほしかった。あんだけ一途なら~ぐらいに思えれば応援できるし。その方が話も伸ばせた気がするけど・・・とはいえサブキャラの恋愛話長くやられても微妙ではあるかあ。

まあ結局ハマジが軽いエロを描くにはもう使えないキャラになっちゃってるんですよね。これが明らかにネック。その分はサブキャラでって感じになってますね。まあ元々雨宮の話はあったし、萩原先輩の脱げた写真が携帯で他の人に撮られたりと独占として徹底してる訳ではなかったけども。

絵はほんと素晴らしいんだけど、どうも奥様は~の頃から構成がなあ・・・徹底してくれれば最高の男性向け漫画になりそうなんだけど。ただこれはあくまで自分好みっていうわがままですけどね。

速水と萩原には軽くいけないし、中途半端に恋愛話で重くしてしまってるのがもったいない気がします。良くも悪くも速水の存在の影響が強い。一度くっつけてしまうと中々難しいね。

しかし中島達がやろうとしてるのって普通に捕まるよね・・・っていう。次号も載るようなので久々な感じがする2週連続掲載(`・ω・´)

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)