週刊ヤングマガジン2015-49号、アニメ監獄学園を創った男たち4話声優編の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

アニメ監獄学園を創った男たち4話

キャプチャ20

ヤングマガジン編集部

監獄学園担当Mウラ「おい、ツジ子ー。こんにちワ○リキー・・・って何?流行ってんの?」

ツジ子「さぁ・・・・?なんですか急に。流行ってはないですけど」

監獄学園担当としてMウラとツジ子はツイッターを始めていた。ツジ子に教わってエゴサーチを覚えたMウラは嬉々として読者の声を見ていたのだが・・・

Mウラ「監獄学園の熱心なファンがいてな・・・しょっちゅう呟いているんだ・・・こんにちワ○リキー・・と」

ツジ子「監獄学園の愛読者なんですか」

Mウラ「うむ、すっごい好きらしい・・単行本を初日に買って宣伝してくれて・・・アル意味ウザいくらいだ。エゴサーチしといて言うのも何だが」

ツジ子「い・・・いい人じゃないですか!!もー、そんなこと言っちゃダメですよ!そういうファンは大事にしましょう!」

Mウラ「そうだよなー、すまんすまん」

キャプチャ21

この男がのちにアニメ監獄学園に欠かせない男になるとは、ローマ字を読まないMウラには知る由もなかった

後日

Mウラ「おい!おい、ツジ子。ワ○リキーの人が監獄学園の新刊を買ってくれたみたいだぞ!」

ツジ子「へー、良かったですねぇ」

Mウラ「よしお礼を書いてみよう・・・ありがとうございます・・・と。ファンには感謝せんとな」

キャプチャ22

Mウラは奇妙な感情を覚えた

Mウラ(こんなに高らかに作品愛を語ってくれる・・・嬉しいじゃない!フフ・・・なんだろうこの親近感・・ちょっと変な人かと思ってたけど・・・この人はただのファンじゃない・・・大ファンだな!!)

キャプチャ24

スタジオ収録当日

カワセ「何度やっても初日ってのはいいな・・・この緊張感と期待感と・・・」

オオサワ「うむ、まったくだ・・・ある意味ここでキャラに命が吹き込まれる・・・まるで出産だ・・・」

Mウラ「ガクト役は・・・小西克幸・・・」

ツジ子「はい!楽しみですよねー!!」

諸葛岳人・・・通称ガクト!!練馬一の智将にて友情厚い義の男!!この男のおかげでアニメ第三話は神回にしてクソ回という摩訶不思議な現象を産みだしたほどの重要キャラである!!

ツジ子「すごいですよね!あの声がまたかっこいいんですよ!グレンラガンのカミナとか最高に燃えます!!」

Mウラ「・・・いや・・・俺は不安だ・・・!」

ツジ子「!?」

キャプチャ26

Mウラ「ガクトはここ一番で決める男だ・・・確かに彼のイケメンボイスはそこで発揮されるだろう・・・だが!ガクトは同時に果てしなくダメなキャラだ!!目的の為とはいえ脱糞さえ辞さない!!カミナはかっこいいよ!?すげーかっこいいよ!?しかし彼は脱糞の演技をしたことがあるかな!?」

ツジ子(・・・そっ、そんな役者そもそもいねーよ!!)

キャプチャ27

水島「安心していいですよ」

Mウラ「!」

水島「実績実力ともに申し分なし。私が選んだ信頼できる男です」

Mウラ「・・・どうかな・・・」

水島「噂をすれば彼が来たようです」

キャプチャ28

小西「こんにちワ○リキー!!」

Mウラ「!?(そ・・・その挨拶は・・・)」

キャプチャ29

小西「今日はよろしくお願いします。小西克幸です」

声優 小西克幸。美形から兄貴分、果てはモンスターまで多彩な役を演じる。ゲーム廃人大声優。2015年第9回声優アワード助演男優賞。愛称はこにたん。

Mウラ「ま・・まさかアンタあのツイッターの・・・!?」

小西「あ、その節はどうもお世話になりました!担当さんからお返事もらえるとは!いやぁ俺、大ファンなんですよ、監獄学園!!」

Mウラ(せ・・・声優さんだったのかー!!)

ツジ子「すごいですよ!あのファンが小西さんだったなんて・・・これならガクトも・・・!!」

Mウラ「いや・・・まだわからん・・・いくらファンだとて・・・ガクトはそんな甘いキャラじゃない・・!!」

水島「それではラストやってみましょうか」

オオサワ「さぁ・・・産まれるぜ・・・!」

キャプチャ30

小西「キィヨシ殿オォオォオォォ。つまるところ我々男子5人はッ、女子から徹底的にッ、嫌われているんでゴザルぅううううう!!」

Mウラ(な・・・なんだ・・・!?・・・これは・・・ガ・・・ガクトがいる・・・!!まぎれもない・・まさに脱糞も辞さない、覚悟の声!!)

キャプチャ31

Mウラ(この男の演技・・・カッコいいと同時に・・・果てしなくカッコ悪い・・!!完璧なガクトです・・・!!小西さん!!)

水島「小西さん、ちょっと台詞が台本と違いますよ」

小西「えっ、どこですか」

水島「シーン83の・・・」

小西「ああ・・ここは原作の漫画だと僕の方でセリフが合ってると思うんですが・・・」

キャプチャ32

スタジオ全体「えっ?」

ツジ子「・・・ホントだ・・・担当すら気づいていないのに・・」

小西克幸・・・めんどくさいほどに監獄学園を愛するプロフェッショナルだった・・・

ってとこで終わり。

声優編が4週連続なので、キヨシ役の神谷さんはやったから、残りの男性キャラの主要キャスト4人みたいですね。

ガクトはひたすらかっこよかったですね。アニメから見た人は主人公以上に好感を得たんじゃないでしょうか。

声優さんが以前からファンだったのは当然本当なんだろうけど、担当さんが小西さんを知らないままで、やり取りがあったのも本当なのかな。そうだとしたら凄い話ですね。この漫画はどこまで正確かわからんのですよね(´∀`;)

しかしこんだけ好きならガクトの声のイメージもしっかりできてただろうなあ。声優に不満ないのもアニメとしては結構重要ですからねえ。上手い人だと最初に声違和感あっても馴染むし。

次回はジョー役の浪川さんの回だそうです。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)