週刊少年サンデー2015-51、メジャー2nd32話、BE BLUES~青になれ~222話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

メジャー2nd32話

勝ち越して延長8回裏守れば勝利ってとこから。

20151118114758

寿也「光」

「!!・・・・パパ!」

寿也「気になって応援に来たのか・・・?」

「うん・・・ほんとはもっと早く来たかったんだけど・・・早く来たらベンチに入っちゃうかもしれないから、わざと遅れて来たんだ」

寿也「・・・・そうか」

「思ったより試合展開早くて、あやうく終わってるとこだったけど」

8回裏開始

大吾(頼むぞアンディ、おさえてくれよ!このまま無事に試合終わってくれ~っ!)

20151118114818

最初のバッターはキャッチャーフライ。だったが卜部が捕球しきれずに落としてしまう。

卜部「ゲ!!くそっ・・・」

20151118120101

田代「あわてるな卜部、まだ間に合う!!」

卜部「え・・・」

20151118114828

しかしマスクつけたまま捕球したため、マスクがずれており、そのまま投げるも送球は一塁手の頭上を越える。

ライトの大吾が早めにカバーし、セカンドには行かせず。しかしノーアウトランナー一塁となる。

20151118114840

アンディ「おいおい、何やってんだよ!」

卜部「いや・・・マスクがずれて・・・」

アンディ「打球処理はマスク取れや、鉄則だぞ!」

卜部「だよね~」

田代「うむむ・・・やはり急造バッテリーか」

藤井「卜部はキャッチャーのフィールディングに慣れてないな」

寿也「ノーアウト一塁か・・・楽に勝てないな・・・」

相手は送りバンドの体勢。

アンディ(くそっ、送らせねーぞ)

バントされるもすばやく前進して、捕球する。

田代「よし、ナイスアンディ!」

相手ベンチ「うおっ、動けるぞあのデブ!」

アンディ(よし間に合う!)

20151118114853

しかし投げる際に足を痛めて倒れてしまう。

アンディ「ぎゃ・・・・!!」

大吾「え・・・・・」

アンディの元にみんな集まる。

20151118114907

アンディ「い・・・」

審判「おそらくふくらはぎの肉離れですね。ふんばった時に痛めたんでしょう。アイシングしてすぐに病院へ行ったほうがいい。彼の代わりの選手を出してください」

卜部「代わり・・・」

藤井「じゃあ俺はアンディを病院に連れていくわ(重!)」

アンディ「すみません・・・後頼みます」

20151118114918

田代「あ、ああ。・・・仕方ない、投げてくれ松原」

松原「は、はい」

卜部「・・・・」

「うっそ・・・あの子ケガしちゃったんだ・・・!ピッチャー大丈夫なの!?」

寿也「大変なことになったな・・・ノーアウト一、二塁であの子か・・・」

「う・・・うん」

寿也「光、おまえ投げられるなら投げる気あるか?」

「え!?」

松原君、初球ボール。顔真っ青。

卜部(・・・・ダメだ、このチキン・・・松原のやつ、投球練習から一球もストライク入ってねーし!!)

次もボールでツーボール。

大吾(ダメか・・・結局あの俺のエラーで負けるんだ・・・)

次球もボールでスリーボール。

田代「やはり松原のメンタルじゃムリか・・・」

20151118114944

寿也「田代さん」

田代「!?」

松原君はフォアボールでノーアウト満塁。

卜部「終わった・・・」

大吾「・・・」

20151118115014

田代「タイム!ピッチャー交替!15番、佐藤光!」

大吾「え・・・・」

卜部「な・・・何!?」

「うそぉ!」

20151118115034

寿也「心配するな、おまえが来ることも想定して、念のために監督に頼んでメンバー表にお前の名前も入れてあった。整列時にはいなかったが、大会規定上は問題ない。遠慮せず思いっきりやれ。おまえはまだドルフィンズの一員なんだ!」

ってとこで次回へ。

光が出るなら有能すぎるアンディは怪我かなとは思ってたが、まさかのこの試合でこんな詰め込んでくるとは思わなかった。すべてが予想外である。

肉離れのアンディ、仕方ないといって出された松原君がちょっとかわいそうではある。展開のために犠牲になったのだ。肉離れって時間かかるだろうけど、因縁の相手の試合に間に合うんだろうか。

光の球を卜部が捕れなくて、大吾登場って感じでしょうかね。まあ熱いには熱いんだけど、二転三転で慌しいですね。

しかしさすが寿君って感じでした。田代はなんだかな・・・

BE BLUES~青になれ~222話

20151118115055

すでに4-0。マコさんがPA横の危険な位置でファールして、そのFKを小早川が蹴りますよってとこから。

一条「小早川・・・嫌いな位置じゃないと・・・練習で何度も決めているって言いました」

友坂「直接狙うって意味か・・?」

一条「・・・・おそらく」

友坂「左足でも直接狙うのは厳しい位置・・・ましてや、小早川の利き足は右だぞ。狙う?」

窪ちん「聖和台のセットプレーはヤバいわよね」

優希「小早川忍のピンポイントキックは脅威!加えて・・・こばれても保志の脅威のごっつぁん能力!」

矢沢「ハイエナ野郎に気をつけろよ、ナベケン!マークの確認しろよ!」

ジョージ「やっぱしっくりくるのは自陣ゴールだぜ、オレは」

ナベケン「ふーう」

20151118115109

FK,小早川ではなく、もう一人の選手がまず動く。

友坂「囮・・・」

20151118115116

囮と思われた選手が撃つ姿勢に入る。

ナベケン(壁を・・・巻いて・・・ニアにあわせてくる・・・?)

20151118115123

しかし打たずに左アウトサイドで小早川にちょんとパスを出す。

窪ちん「トリック!!」

優希「やっぱり小早川!でも、あれ右足じゃ蹴れなくない!?」

窪ちん「ボールがズレたのよ!」

20151118115133

しかし小早川は左足でシュート体勢へ。

窪ちん「な・・小早川が左足!?」

20151118115140

詰めにいく一条と友坂。しかしこれがブラインドになってナベケンの視界をふさぐ。

ナベケン「!見えな・・・・」

20151118115148

小早川が打ったシュートは一条の頭上を越えて、そこから落ちていく。

ボールはゴール右隅へと突き刺さる。これで5-0。

20151118115156

ナベケン「くっ・・・」

20151118115204

小早川「どうだ!よく見たか!?」

20151118115216

リンゴ「落ち込むな!今日みたいな日は他のせいにしちまえ!自分のせいだと思うな!折れるなよ!」

一条(すごい・・・・すごい気迫だった。今、目の前で見た、このひと蹴りでボールをねじ込むって執念・・・蹴る直前のトリックプレーも練習で磨いていたから。練習でできた事を試合で実現する集中力なんだ・・・すごいのは)

小早川の練習どおりやるだけさとミルコのまったく練習の成果が出ておらんなって言葉を思い返し何か気づいた一条。

20151118115225

一条「・・・そっか」

コーメイ「せや!」

DFラインからFWやってるジョージにパスをいれる。

20151118115237

窪ちん「速いタテパスを前線に打ち込むけど・・・」

優希「う~ん・・・相手は待ち構えちゃってるし、ジョージさんボール収まらないし・・・」

ジョージ「くっそ!速いパスなんて通用しねえじゃねーか!」

久米「DF背負ってプレーできるんなら、とっくにFWでやってるさ。ムチャぶりだろ!」

20151118115308

アイコ「・・・なにも指示なさらないんですか?」

ミルコ「まだ時間はある」

アイコ「5点返す時間あるんだ・・・」

ジョージ「亮太!」

友坂にパス。友坂は一条から声がかかり、一条へパス。

20151118115322

ベンチ「一条なんとかしろー!!」

一条がボールを受けたとこで次回へ。

最初に意図に気づいたのはやっぱ一条でしたと。練習通りがキーワードらしいけど、まあこの辺はここまでで考察したし、次週あるであろう答えを待ちたい。一条から派生していって、どんどんみんなが気づく感じになるかな。

まあさすがにこっから追いつくはないでしょうから、考えて意図に気づく時間って意味の時間はあるかな。全員本質がわかればこの相手でも5-0からいけますよはとんでもすぎるしね。

小早川は利き足じゃないほうであんなシュート蹴れるって凄いですね。これで選手権ベスト4までいって、プロに声かからないとはいったい。運動量やらフィジカル面で問題ありなのかな。それふまえても採用したいレベルの選手だと思うけど。選手権のプレーがいまいちだったのかな。

周りが驚くぐらいだから、それまで逆足でやるイメージなかったって事だから、プロから声かからない悔しさで、左足を向上させたと考えるべきかな。意識も高くて有能っすなあ。

まあ4-0からわざわざ小早川が目立つ演出したのは、次にあるであろう代表編で彼も出てくるからでしょうな。もちろん選手権編のためでもあるんだろうけど。

次週は巻頭カラー。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年サンデー2015-51、メジャー2nd32話、BE BLUES~青になれ~222話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無し: 投稿日:2015/11/19(木) 00:02:43 ID:A0OTU5MTE

    BE BLUES…小早川有言実行からの、ヒントを得るというそのまんまな展開でしたねw
    龍はこれまでもピッチの上で誰よりも考えて、一番早く答えを見つけてきましたが…今回はミル爺からの問題提起だっただけに、早く気付け、という感じだったでしょうか。
    脳筋っぽい選手達は不満たらたらですが、レノンやコーメイ辺りの知的っぽい選手達がそれに続くって流れになりますかね。
    とりあえず今週はマコさんの苦しむ姿が無かったので良かったです。出番がなかたっといえばそれまでですが(笑

    Majorは怒涛の展開ですね~。
    小学生編はここでやりきっちゃうのでしょうか…それとも、ここから光も参加するようになって勝ち進んでいくのか…予想が難しい!

  2. 名前:ゆぺお: 投稿日:2015/11/19(木) 01:45:10 ID:kxNDY0MjE

    一条はもうちょっと早く気づいても・・・って感じはちょっとあるかもですね。レノン、コーメイ、友坂、小田あたりは続きそうですね。

    マコさんは今回は辛い場面なくてよかったですけど、一条のカットイン時の動きも小田ちゃんと違って理解して動けてなかったし、今回も気づくの遅れそうですかねえ。悲壮なとこ見せてるだけにいい場面も作ってくれると思うんですが、この試合ではどうかなあってとこですね。

    メジャーはここまで詰め込むとはって感じでした。卜部の因縁回想があるだけに今後も卜部が投げていくには投げていくと思いますが・・チームが勝てばいいというキャラに昇華する可能性もあるし、光はどうするか、バッテリーはどうするかと、色々予想しきれませんね。この試合で予想してた事ほぼ外れてますわ(´・ω・`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)