週刊少年サンデー2016-04・5号、メジャー2nd36話、BE BLUES~青になれ~227話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

メジャー2nd36話

大吾の勇気あるプレーで2アウトにしましたとこから

20151222034920

最後の打者はタイトルページであっさり三振にとる

泣いて喜ぶ田代監督。

20151222034942

勝利に卜部もにっこり。

20151222035000

(勝った!!良かった!!大吾くんのおかげで勝てた・・・僕もやっとドルフィンズの一員になれた!!)

試合終了、帰りのバスの前で集まるドルフィンズ

20151222035010

田代「いやあ、みんなよくがんばった!!最後はハラハラしたが、佐藤と茂野が本当によく防いでくれた!ありがとう」

田代「思い返せばドルフィンズの長く苦しい日々だった・・・監督に就任して2年・・いや3年か・・・やっと・・・ついに念願の初戦突破を果たして、俺は本当にうれしい・・」

卜部「監督・・・そんなことより、アンディの怪我はどうだったんですスか?」

20151222035032

田代「え・・・ああ。さっき病院の藤井から連絡があったよ。幸い、軽い肉離れだそうだ。ただ全治10日くらいはかかる」

卜部「・・・・・」

田代「残念だが、アンディは来週の2回戦でマスクはかぶれまい。次もまた、キャッチャーは大吾にやってもらうしかないだろう」

佐倉「ねえ、もちろん光君、来週も来るんだよね!?」

20151222035048

「え・・・あ・・ま・・みんながよければ・・・・」

チームメイト「ハァ?いいに決まってんだろ!」「ああ、卜部と佐藤の2枚看板なら、2回戦突破も夢じゃねえ!なあ卜部!?」

卜部「ああ・・・当然だ、絶対来い。来週は2回戦に俺で勝ったら、同じ日に3回戦だ。どうやってももう一人ピッチャー必要だからな」

「・・・・」

20151222035108

卜部「ただし!!ちゃんとマウンドさばきを練習してこい!!セットポジションはもちろん、牽制やカバー、処理諸々・・・てめーは山ほど基本が足りてねえ!今日は奇跡的にうまくいったが、野球はそんな甘くねーんだ。わかったな!!」

20151222035120

「うん!」

田代「まあ、次の事はいいじゃないか!とりあえず初勝利のお祝いに、昼はみんなで焼肉でもいくか!」

ドルフィンズ選手たち「やったー!!」

他の選手はバスに乗り込んでいくが

大吾「あのォ・・・監督」

田代「ん?」

大吾「僕たちちょっと用事があるんで外していいですか・・?」

田代「え・・・主役の2人なのに・・・そうか」

卜部「あー監督、オレもここで失礼します」

田代「ええっ!?卜部もか、ノリ悪いな、おまえら。しょーがないな、じゃあ次は土曜に前日練習やるから来いよ。今日はおつかれ」

「何?いっしょに焼肉行かないの、あんた達?」

大吾「うん・・・ちょっとこの辺の空いてるグラウンドで練習しようと思って・・・今日の試合で2人とも、課題がいっぱい見つかったからさ」

20151222035145

息子の前向きな姿勢に喜ばしい表情の薫

「あーそゆこと。じゃあその辺でなんかお昼買ってくるよ。空腹じゃ体動かないわよ」

大吾「うん、頼むよ」

薫はお昼を買いにその場を離れる

寿也「光。練習手伝ってやろうか?ナイターの解説の仕事があるが、2時くらいまでなら大丈夫だし」

「ああ・・・いいよ、今日は2人でやるよ。ありがとうパパ」

寿也「・・・そうか、じゃああまり遅くならないうちに気を付けて帰れよ。群馬だし」

「うん。じゃあ」

2015122203515720151222035210

寿也(そうか・・・2人とも勝つ悦びを知ってしまったか。どうやらもう茂野Jr.は心配なさそうだよ、吾郎君。あの頃の僕らと同じように、2人は白球を追って走り始めたよ)

卜部はというと次の相手の偵察にきていた

卜部「ったく、どいつもこいつも・・・一回勝ったぐらいで浮かれやがって・・・次の相手に少しは興味持てっつーの!ここだな」

試合は7回が始まるとこで日吉0-3虹ヶ丘のスコアで進んでいた

卜部「なんだよ、勝ちそうな虹ヶ丘のほうのバッターが見れなかったじゃねーか。ん?」

20151222035232

虹ヶ丘のピッチャーがゆるーい投げ方で、ふんわりとした球を投げており、ゴロに打ち取っていた。

20151222035242

卜部「なんだ、あの長身ピッチャー・・・!?キャッチボールみてーな投げ方しやがって・・・」

20151222035252

卜部「つか、老けすぎだろ。あれで小学生かよ、あいつ・・・」

次のバッターも同じ球でゴロに打ち取り、試合終了

日吉を応援してた人達がノーヒットノーランやられちまったと言ってるのを聞く卜部。

卜部(何!?あのピッチャーでノーヒットだとォ!?どーいう相手なんだこいつら・・・・!!)

20151222035314

難敵登場。そして大吾と光は練習中ってとこで次回へ。

緩急でって感じじゃないから、ゴロで打ち取ってるし微妙に変化してる感じかな。それでも当てられはするから、変な方向に飛んで行ったりするし、ノーヒットノーランは凄いんだけど。見事に使い捨てタイプのキャラの顔でしたねえ。

卜部がめっちゃいいやつになってましたね。いきなり好感もてるキャラになってて驚き。満田さんじゃよくあることなんですけど、極端ですねえ。まあ今は目的の相手と対戦するためにってのもあるんでしょうけどね。

2回戦、3回戦は同じ日にやるんですね。卜部とのバッテリーの方が何気に楽しみかな。アンディは全治10日で因縁の相手には間に合うって感じですかね。

田代は勝った喜びが圧倒的に上だからなんだろうけど、バスでみんなで次の試合見に行ってその後に焼肉ってしないのがちょっと残念かなあ。初勝利で泣いてるから思い入れはあるのはわかるし、いいところもあるんだけど、チームの成長の為には監督の意識も変わっていってほしいところ。焼肉はナイスだけどね!

1回戦が長かった分すぐ2回戦にいくのか、それとも大吾と卜部のバッテリー練習とかも描くのか、どうするかな。寿也がもう大丈夫っていってたし、あんまり精神的な落ち込みはしばらくなさそうかな。技術的な課題はめっちゃあるでしょうけど。

肩とリード、変化球の捕球などなど。その辺の成長も楽しめそう。1回戦こんな長いと思わなかったですけど、まあ終わってみればかなり面白かったですね。単行本で読めばストレスないでしょう。

BE BLUES~青になれ~227話

反撃の1点が入り、さあこっからってとこから。

20151222035416

中盤を圧倒的に支配する武蒼。

一条が前を向き、ゴールへ向かう。

20151222035405

マコ「龍!」

小田「こい!」

20151222035430

一条はカットインシュートへ

20151222035454

ゴール右上を狙ってシュート

小早川「お・・・・」

20151222035504

これが決まる

保志「す・・げえ・・・」

20151222035513

これにはミルコも手を叩き褒める

小田「さぁさぁ、追いかけようぜ!」

20151222035531

九重「・・・・一条やるぜ」

その後の描写はなくそのまま2-5で終わる

20151222035551

聖和台の選手達「何だろうな。勝って・・・こんなにスッキリしない気分ははじめてだぜ・・・」「ていうか前半が何だったんだって話だろ!」「やつらメチャクチャだったよな」「なのに後半の途中から、まったく捕まえられなくなって完全に支配された・・・」

小早川「何が起きたのか、まだよく整理できてねえけど・・・・後半こそが・・・選手権予選で相手にする武蒼の姿だろう・・・」

翌日学校の屋上で話す友坂、マコ、小田、九重

20151222035602

九重「昨日は大変だったな。前半は見てられない内容だったけど・・・後半からは聖和台を圧倒してたじゃないか・・・選手権にはいいカタチで入れそうだな」

20151222035613

友坂「そうでもないぜ・・・監督には幻滅したよ。オレたちはあの人のオモチャじゃないんだぜ・・・あんなやり方されて、信頼できるかよ」

小田とマコは無言

20151222035632

九重「信頼できるぜ、じいさんは。一国を率いた監督がオレらみたいなFの面倒をみてくれたのなんて、サッカーへの愛がなけりゃできることじゃないだろ」

マコ「あ・・・愛?」

九重「愛だろ」

ちょっと考えた後

20151222035644

友坂「そうなのかな・・・」

一方の一条はクラスでナベケン、優人、矢沢、まえじゅんたちと話しており

2015122203565420151222035704

それを廊下から見ているアイコと優希

優希「たしかに重たい空気つくってるね~」

アイコ「声かけづらくって・・・」

優希「夕べすっごく、悔しがってたからなァ」

アイコ「そうよね・・・私も・・・ミルコさんのあのやり方をどうかと思う」

20151222035714

アイコ「正解わかってたんだけど・・・なにも力になれなくて・・・」

優希「そこはさ、気にしなくても・・・江藤さんが通訳してくれて、みんな助かってるんだから」

アイコ「でもすごく・・・もどかしくて・・・」

優希「龍ちゃんが悔しがってたのは、気づくのに後半までかかった事なんだって」

優希「実際に5日間ずっと輪舞だけだったし、3-4-3のフォーメーションは、どこからでも輪舞を始め易いんだって!ちゃんとヒントはもらってたじゃんって・・・頭のカタさなげいていた!」

20151222035739

優希「でも、あの後半のサッカーができれば・・・絶対選手権を勝ち上がれるって!」

次号、選手権編突入ってとこで終わり。

もうちょっと続くかなと思いましたが、今回で試合終わりましたね。落としどころは支配を続けて2点までってとこでしたね。謎解き的な感じで進んでいったためにすごく長く感じました。

というかカッス桜庭の出番はどうなったの?2点目後すんごいカットされてましたが、出なかったんですかねえ・・

じいさんどういうことだよって絶対揉めてくるはずだから、次回でそういう話があるかもですね。もしくは今回はカットされたけど、出ててどういうプレーしてたのか、回想で簡単に描かれたりするのか。

カットインシュート時の動きもできてたし、スタートはマコさん、小田、一条で安定ですね。コーメイと優人がどうなのかってとこですが、コーメイはさすがにスタメンかな。

試合後にどんな話をしたのか、誰かつっかかったのか凄い興味あるんですけど、今回はなかったですね。次回あたりで描かれるんですかねえ。今回の試合終了後の様子はかなり見たいですね。桜庭がどんな感じかも見たいですし、ショージやらも気になるし、意見が絶対割れるはずですからね。

ここはさすがにやり方がやり方だったから、いい感触で終わったとはいえ、まだもう少しの間は部内の雰囲気が荒れてもらいたい。練習やミルコの話と采配、試合通じて結果と共に徐々に部員全員が信頼っていう感じになってほしい。そうじゃないとさすがにミルコ大正義すぎて違和感があるかな。すでに長めに関わってる一条や優人、九重さんはわかりますけどね。

展開が展開だっただけに答えが出ても、もやもやしてる部分も多少あるので、それを晴らしていく意味でもここは丁寧に描いてほしい。今はやり方に納得いかない選手たちが、ミルコを信頼して受け入れるタイミングで読者も納得できる感じだと一番いいかな。

友坂がああいう風に言うのは意外性あってちょっと良かったんですけど、九重さんがそうそうにフォローというか、収めにいってましたね。

もうちょっと友坂が荒ぶっててほしかった気もするので、九重フォロー早いなあって感じでしたが、まあ九重さんからしたら代表を率いた監督が自分らなんかを指導してくれてってのは、そりゃ信者状態になりますよね。私だってなるでしょう。友坂は考えが大人ですし頭いいから、納得も早そうですね。

というかあの中にいても気まずさなくなったんですね、九重さん。ミルコの指導を通じて精神的な面で成長してるんでしょうね。観に行ったことをきっかけに翌日に屋上で話そうってなったのかな。

なんだかんだ選手権編は楽しみですが、この試合の後で部内がどんな雰囲気で始まるのか注目したい。それと前述した桜庭と試合後の様子は見たいんで描かれるといいなあ・・・

スポンサーリンク



                  

『週刊少年サンデー2016-04・5号、メジャー2nd36話、BE BLUES~青になれ~227話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:nanashi: 投稿日:2015/12/22(火) 20:06:54 ID:Y4NzQzODg

    BE BLUES…試合が案外あっさり終わっちゃいましたねえ~。
    試合中盤以降から後の描写がなくて今一つどうなったのか分かりませんね。3-4-3でスタートしたんですが、選手達が自分の特徴を出す為にポジションチェンジした後も、フォーメーションはそのままだったんでしょうか…。
    レノンとかサイドバックに転向してアンダー代表へ入ったくらいの選手なのに、どのポジションやったんでしょう…。3-4-3の特徴ってあんまり分からないんですけど、中盤はひし形のようなので右SHというかWBでしょうかね?
    後、3バックはジョージとリンゴは兎も角としてもう一人は誰だったのか…。作中の科白だと、ロンドを意識させる為の3-4-3であって、ミル爺のスタイル自体が3-4-3なのか…本当は別の形が理想なのか…相手によってフォーメーションを変えるタイプなのかも分かりませんが…。

    ジョージなんかは、感情が昂ぶってる時こそガーッと言うけど、過ぎたらアッサリしちゃうタイプなのかもですねw
    友坂は一見マジメっぽいけど内に抱えるタイプなんでしょうか、意外は意外でしたけど、なんか分かる気もします。九重さんが完全に外から目線だったのは少し残念ですが、いい感じでフォローしてるんでまあ、という感じでしょうか。Fにも思い入れありそうですしね。

    雨降って地固まるのはまだまだこれからって所ですかね。
    今はまだモヤモヤしてた方が、後々分かり合えた時の感動もあるでしょうし、続きを楽しみに待ちます。

  2. 名前:ゆぺお: 投稿日:2015/12/23(水) 13:53:20 ID:czNjA4MTk

    フォーメーションやポジションは気になりますね。前半もそうだけど分からない部分も多いですからねえ。桜庭が出なかったとしたらCBには交代選手が入ったのかもしれないし。

    最初と同じようにひし型タイプの場合は友坂トップ下、レノンが右、左にコーメイでしょうかね。そうなると優人、ポールがDHorCBになるけど、そもそもフォーメーションは?ってのもありますし、詳細が描かれないとわからんですねえ。

    友坂は真面目ゆえにって感じですかね。まあ3年からしたらどうしても面白くない部分あるでしょうからねえ。その辺はちゃんとやってくれそうだなってのがわかったんで、ちょっと安心しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)