週刊ビッグコミックスピリッツ2016-06・7号、アイアムアヒーロー231話、あさひなぐ211話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

アイアムアヒーロー231話

キャプチャ40

巨大ZQNに手の中から比呂美の靴が落ちていく。

そして2ch掲示板的な表現で精神世界のZQN同士がつながって会話が続いていく。

キャプチャ41

108:早狩比呂美
ここはどこ・・・?

638:名も無き集積脳
>>108
あ、見えます。コレ?つながったかな?

107:早狩比呂美
???
見えてるけど・・・ここはどこ?

258:名無しのブレイン
>>108
ググれカス

639:名も無き集積脳
>>107
えーと、ここは巨大掲示板風の精神世界
わかるかな?

106:早狩比呂美
????
わかんない・・・

640:名も無き集積脳
>>108
まあ、わかんないよね
理解出来ないかもしれないけど、とりあえず説明するね

105:早狩比呂美
は・・・い

641:名も無き集積脳
>>108
えーと、今キミはZQNに取り込まれたことは覚えているかな?」

104:早狩比呂美
あ・・・はい・・・

642:名も無き集積脳
現在、体がZQN集合体に吸収されている段階でね。それと同時にキミの脳もZQN集積脳と物理的接触によって双方向通信が可能になった

103:早狩比呂美

643:名も無き集積脳
>>103
・・・まあ、何言ってるかわかんないよね

102:早狩比呂美
・・・・わからない

843:名無しのブレイン
だからググれよカス

キャプチャ43

644:名も無き集積脳
>>102
じゃあちょっと話題を変えて
(赤色)といったら、何を連想する?

360:妹と永遠に
僕と妹は本当の意味で精神的につながったのでさみしくない

101:早狩比呂美
・・・・???
えーと血?

番号わからず:名も無き集積脳
>>101
うん
血と思い浮かべる人もいるし、りんごと思う人もいる。
十人十色、イメージは無限にあるわけで、それがヘタに統合されると混乱しちゃうわけだ

そこでワンクッション置いてスムーズな意識統合を進めるため
有志たちがこの掲示板風精神空間を作ったわけだ

100:早狩比呂美
有志・・?

?45:名も無き集積脳
>>100
まあ全ての人が納得できる世界を作るのは難しいからね

ネットの巨大掲示板が一番親和性が高いという結論になったわけ

キミもこの空間を理解できてるということは見たことあるってことだしね

567:名無しのブレイン
気持ち悪いけどよかったな・・・

99:早狩比呂美
まあ・・・
見てない人はどーなるの?

キャプチャ44

647:名も無き集積脳
>>99
それも人それぞれ

すぐに個が解体されて全にとけこむ人もいるし
個のまま孤立して全の底に沈んでいく人もいる

912:名無しのブレイン
>>360
お前まだ(ry

649:名も無き集積脳
>>99
いずれにせよ
この世界では個は維持できないようだよ

98:早狩比呂美
あなたは?
名前は?

649:名も無き集積脳
>>98
名無しだよ

僕は既に個ではなく全
数万の個が混ざり合って形成されている意識の集合体だよ

これでも、ごく一部だけどね
僕のような集合体は複数存在してるんだ

97:早狩比呂美
・・・・
ひとりじゃないってどんな感じ?

番号わからず:名も無き集積脳
>>97
さみしくないよ
あらゆる感情も混ざり合うと穏やかになるようで、とても安定している

96:早狩比呂美
そうか・・・いいね

キャプチャ45

651:名も無き集積脳
>>96
キミも少しずつ混ざり合って全になる
苦しみも悲しみもみんなでわけあっていずれ心は凪のような平安が訪れる

95:早狩比呂美
それはうれしい

疲れたから・・

652:名も無き集積脳
>>95
ゆっくり休むといい

キャプチャ46

巨大ZQNの手から比呂美の服が出て、下へ落ちていく

94:早狩比呂美
外・・・見れるの?

653:名も無き集積脳
>>94
見れると思うよ
視神経をつなげれば・・・

どう?

キャプチャ47

巨大ZQNの頭部部分に複数の目が浮き出る

その目で色んな方向の景色を眺める

93:早狩比呂美
すごい!見える!!
高い!!

92:早狩比呂美
家は壊されないかしら?
大丈夫?

654:名も無き集積脳
>>92
心配はいらない。避けて歩いてるから
ZQNの目的はわからないけど
現在のインフラを破壊する意思は無いようだよ

91:早狩比呂美
ふーん・・・

キャプチャ48

巨大ZQNの手にハトがとまる

90:早狩比呂美
ハト!
あはは・・・

654:名も無き集積脳

一方の英雄

英雄「しかし・・・どうやってあのバケモノに近づくか?う~む・・・高速道路はアリだな」

キャプチャ50

英雄「・・・ここから地上か」

バケモノとつながっていく比呂美を救い出すため・・英雄、東京上陸!!ってとこで次回へ

2ch掲示板で精神会議みたいなのを表現してくるとは・・・ZQNは異質な感じがあったから、精神的なものとはいえちょっと違和感ありますが、まあ確かに知ってる人からすれば会話しやすいし、親和性は高いかもしれない。

脳内会議的な表現としてわかりやすい、作者さんが使いやすいってのもあるんだろうね。比呂美の書き込み順が0に近づいていってるのは意味があるのかな。溶け込んでいってる最中だからなのか、彼女が特別だからなのか。

知らない人は個がすぐ解体か孤立して沈んでいくってのがちょっとどうなのって気もしますが。ネット世代じゃない人は意識統合の場には参加できませんってことですよね(;´∀`)

比呂美はつながって結構楽しそうなうえに、服も脱げてってことは、ZQNの身体にかなり溶け込んじゃったってことですよね。普通に話しても届かなさそうですね。

そこで感染してるっぽい英雄なら精神的につながっていけるから、それでってことかな。感染してるとして英雄がどんな存在なのかってところがわからんのですよね。クルスとはまた違うのか、もっと特別な存在になっているのか。そこも重要そうかな。

自暴自棄気味とはいえ自らZQNに溶け込んで、今は不満なさそうですし、説得はかなり苦労しそうですね。建物避けて歩いてるとはねえ。まあZQNは新しい生態系を作るみたいな目的だからかな・・・

ZQNと一体化は安心感見たいのがありそうだし、このままでいいかって思っちゃうだろうから、英雄がそれを壊すぐらいの存在になれてるかどうかですかね。

一度失敗して、池袋組と会って~って感じになっていくのかな。コロリと会う展開になるなら楽しみですね。

あさひなぐ211話

個人戦が終わり団体戦へ

キャプチャ51

えりに謝る薙から

「今までのこと、申し訳ありませんでした」

えり「ちょ・・やめてよ、何よりいきなり。そんなしおらしい態度!ドッキリかなんかじゃないでしょうね!」

えり「・・・いいのよ、実際痛いところ突かれたし。あの件なければ私だって今頃どうなってたか分からない。むしろ、感謝してる部分すらあるわ」

えり「あ、でも。そこまで言うなら、ひとつだけ」

キャプチャ52

薙は二ツ坂特注の防具を装着

大倉「お、愛知。とうとう観念してなでしこ防具つける気になったか!」

えり「ウフフ。一度見てみたかったのよね、同じ防具で団体戦闘うところ」

えり「どうしたの?・・・やっぱり自分のがいい?」

キャプチャ53

「いえ、あの、・・・うれしくて。これ、すごくかわいいなって思ったんです」

キャプチャ54

えりに衝撃走る

大倉「やめろ愛知!なまじに顔のいい年下が性格までいいなんて、えりには一番ダメージが強いんだぞ!」

紺野「野上先輩地味だし性格も少しアレなところありますもんね」

試合に向けて不安な様子の薙を見て

「大丈夫だよ愛知さん、そんな不安にならなくても」

「ハイ・・・・」

キャプチャ55

「でも、私もですけど東島先輩もさっき負けた関さんが相手ですし、チームとしてはやはり不安要素のほうが多いというか・・・」

「うっ」

「これイヤミとかじゃないんですけど、東島先輩ってそもそも強い時とそうでもない時のブレが凄いありあmせんか?それって個人はともかく団体としては・・・」

「は、はい・・・」

大倉(ま、本質はそうカンタンに変わらんか)

紺野「もともと、物怖じしないタイプなんですね」

将子「ま、一年はテメーのことだけ考えてろよ。5人いりゃなんとかなんだろ」

「そ、そうだよ!こんなにいるんだから、私一人負けたところで誰かがなんとかしてくれ・・・」

将子「オメーはがんばれよ」

キャプチャ56

先輩たちの雰囲気と自分がつけている防具を見てほっこりする薙

大工に防具の紐をしめてもらう薙

キャプチャ57

「色々ゴメンネ、迷惑かけて」

大工「全然!自分はオロオロしてただけっスよ。それに・・・自分は、他の皆さんとはちょっと違うかもしれないス」

大工「理由はどうあれ、先輩に物怖じせずガツガツ前に出ていく薙さん・・・自分はかっこいいと思ってました」

大工「・・・でも薙さんも必死だったんスよね・・・野心って、強くて自分に自信がある人が持つもんだと思ってたんス。けどね」

キャプチャ58

大工「持つから、強くなれるのかなって。それに見合う自分になれるように。自分もひとつ野心ってヤツを、抱いてみようかななんて!ハハっ」

「・・・・私も見習わなきゃ、大工ちゃんのこと」

大工「?」

キャプチャ59

目の先で薙の母と話す桂香をみつめながら

「逃げそうなのを、こらえる!」

キャプチャ60

薙と目が合うが、薙がニコっとすると目をそらす桂香

大工の手をつかみ

「行こ!」

キャプチャ61

薙母「加藤。山田。中本。関。新田。ウチには確かにズバ抜けたスター選手はいない。その代わり、弱い選手もひとりもいない」

薙母「全員が一本取ってこられる。それがウチの強みであり、それこそが、真のチームというものです」

藤ヶ丘の選手達「ハイ!」

両チームの選手が試合場へ並ぶ

キャプチャ62

自分を見失わないように。進む道を、照らしてくれるように。

前を向いて歩けるように。

私たちは防具の下に、

野心の火を灯す

キャプチャ63

両チームが礼をして先鋒の大倉は残り、他の選手は背中を叩いていく

審判「先鋒、大倉選手!」

大倉「はいっ」

先鋒 藤ヶ丘高校3年、加藤貴子対二ツ坂高校3年大倉文乃

夏之「加藤さん・・・関東大会予選でも大倉先輩と闘ってるんだ」

大工「ハイ、その時は引分けでした」

大倉&加藤(・・・またこのデブが相手か・・・)

試合開始

キャプチャ64

双方、出バナ面

白旗1、赤旗1、旗あがらずで2人共決まらず

大倉(チッ、出バナ同士だったか)

加藤(気は合いそうね・・・!)

攻防が続く

えり「重いのに・・・」

紺野「速い・・・!」

キャプチャ65

えり&紺野(まるで二つの巨大な意思を持ったボーリング玉がコートを走り回っているよう・・・!)

えり「・・・床板が心配ね」

うなずく紺野

薙母(拮抗してる・・・次鋒の宮路真春は山田には荷が重い。先鋒の加藤が一本とってきてくれれば、少しはプレッシャーも弱まるのに・・・)

藤ヶ丘選手「加藤先輩、ファイトー!!」

キャプャ72

その横でプレッシャーを感じて汗をかく山田さん

試合はそのまま決着つかず引き分け

キャプチャ67

大倉(クソ・・・)

加藤「山田ちゃん、ゴメン。ファイト・・・!」

審判「次鋒、藤ヶ丘高校山田選手」

山田「ハイ!」

審判「二ツ坂高校、宮路選手」

真春「ハイ!」

キャプチャ69

ってとこで次回へ。

試合始まると早いですね、旭と薙がこの試合のメインっていうのもあるんでしょうけど。大きい二人だけあって迫力のある試合でした。

真春は勝つとして将子までに決着がついちゃったりするかな。薙と旭が勝つとこまでいくかってとこですね。そこまで圧勝させるかなってとこはある。特に薙は心晴れたとはいえ、相手が相手ですしね。将子が負けても~的なことを何回か言ってるんで、将子まで回ってくる展開になりそうではあるかな。

まあ色々展開は考えられるし大一番なので、あんま先を考えずに純粋に楽しまないとね。

薙は当初は好きになれるかなあと思ったけど、まあまんまと好きになっちゃいましたね。今、ファン投票やればもっと上になりそうかな。私はちょろい読者でした。

まあとにかく二ツ坂に溶け込ませる展開が上手かったですね。無理やり感がなくてスムーズに彼女の変化を受け入れられましたね。正直時間かけないとと思ったけど、作者さんが上手かったとしかいいようが無いですね。

個人が犠牲になった感があるだけに団体戦は燃えさせてほしいね。

その他

キャプチャ71

前回始まったWILD PITCH!!!は試合終わっておそらくプロ編にいくようです。回想じゃなかったですね。プロ編入団からがメインって漫画はそこまでないので、これはかなり楽しみ。ストッパー毒島みたいな感じかな。グラゼニはデビューからかなり時間たってからのお話ですし。

キャプチャ70

今号から高橋しんさんのかなたかけるが始まりました。駅伝が主体で一人の少女と二人の少年の物語みたいです。かなり三角関係でもやもやしそうだなという感じがしました。一人の女性を巡ってもやもやする話は苦手な事が多いので、どこまで読んでいけるかな。

3角関係だと感情移入していく男性キャラ次第なんですよね。そのキャラが好感持って応援していければかな。どっちもがんばれとはならないタイプなので。

ちはやふるみたいに競技部分が熱くて楽しめれば関係なく読んでいけると思うけども。そうなってくれればいいなと思って読んでいきたいと思います。中原さんの奈緒子もちょっと三角関係な感じでしたけど、凄い面白かったですしね。恋愛が主体かどうかで変わるかな。

アオアシも変わらず面白いし、一時期に比べて読む作品がほんと増えてきました。次号から恋は雨上がりのようにが移ってくるので更にですね。内容に比例して発行部数伸びればいいけど、コンビニなどへの入荷自体が減ってるので、世間が注目するような作品まで育つのがないと中々厳しいでしょうね。アイアムアヒーローが終わる前になんとかしたいところかな。

間違いなく質はあがってきてるので、この調子で連載陣を充実させていってほしい。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)