週刊少年サンデー2016-06・7号、メジャー2nd37話、BE BLUES~青になれ~228話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

メジャー2nd37話

2回戦に向け学校の放課後で大吾は

20160106032302

大吾「オーイ、佐倉ァ!おまえ今日用事ある?」

佐倉「え?特にないけど・・・」

大吾「じゃあ練習付き合ってくれよ。バントの練習とかしたいんだけど、一人じゃ難しいんだよ。光は平日来られないし」

20160106032313

佐倉「あれ~~。前はあたしのこと、あんなに煙たがってたのに・・・・光君や光君パパがいない時は、都合のいい女なんだ・・・」

大吾「え・・・・」

佐倉「まあ茂野君はフル出場で活躍もしたもんね・・・出番すらなかった補欠のあたしなんて、それぐらいしか役に立てないもんね・・・」

大吾「い・・・いや、そーいうわけじゃ・・・」

20160106032323

佐倉「なーんてうそうそ。冗談よ!いーわよ、オッケーに決まってるでしょ!」

大吾「よ・・・よろしくお願いします」

大吾の自宅でバントの練習へ

20160106032336

大吾「うん、だいぶコツがつかめてきたかな」

佐倉「あ、そう(てか、100球近く投げてるあたしが大変なんだけど・・・)」

「お疲れさま。ケーキあるから、2人共少し一服したら?」

佐倉「あ、はい。ありがとうございます~~~」

2人はケーキ食べながらご休憩

大吾「・・・・まあ・・・確かにあれだな・・・」

佐倉「え?」

大吾「おまえ結構投げれるし打てるし・・・運動神経はあっから、ほんとなら出場機会もらってもいいと思うんだけどな・・・」

大吾「同じ在部日数の少ない俺や光はチャンスもらえてんだし・・・」

20160106032354

佐倉「・・・・何?さっきの気にしてんの!?やーね。別に気にしてないよ、あたしは!そりゃちょっとはあたしも出てみたいけど・・・頑張ってるみんなを応援するのも楽しかったし」

佐倉「・・・それにあたしが出たら当然、今までやってた誰かが出られなくなるしさ・・・大会直前に入団した女子がポジションとったら正直悪いよ」

そう言う佐倉に返す言葉がない様子の大吾

「大吾。お友達来たわよ」

大吾「え!?」

20160106032403

来たのは卜部

大吾「卜部!!」

卜部「おーおープールがあるぜ。さすがお坊ちゃまくんだな」

大吾「え・・・!?おまえなんで俺ン家知ってんだ!?」

卜部「ああ、おまえの小学校から出てきた奴に訊いたら、みんな知ってたわ。茂野吾郎の住所なんて」

大吾(うちの個人情報って・・・)

大吾「ふーん、で、わざわざ俺に何の用だよ。平日に」

卜部「これ(スマホの画面)を見ろ」

大吾「え?」

卜部「昨日、偵察に行ってきた」

20160106032429

大吾「どこの偵察だよ」

佐倉「え~、このナイスバディーが次の相手!?」

卜部「だーーっ、間違えたー!!それじゃねーよ、こっちだ!」

20160106032442

卜部「次にうちとやる、虹ヶ丘ビートルズのエース玉城だ。おまえらポンコツは次の相手を全く気にかけねーから、オレが偵察に行ってきたんだよ」

卜部「だが残念ながら時間かぶってて、虹ヶ丘の情報はほとんどゲットできなかった。分かったのはこの長身が謎のイーファスピッチで・・・ノーヒットノーランをやったってことだけだ」

大吾「え・・・!?ノーヒットノーラン!?」

卜部「ああ」

大吾「それが・・・え?誰の何・・・ピッチだって?」

卜部「イーファスピッチだ」

大吾「なんだそれ?」

卜部「スローボール主体の投球のことだ」

大吾「スロー・・・ボール!?」

卜部「2、3球しか見れなかったから詳細はわからんが・・・打たせてとるその球でノーノーってことは・・・間違いなく守備が堅い相手だ」

卜部「この相手に4番のアンディ抜きでうちは点を取らなきゃいけねえ!もちろん俺が1点もやらないピッチングをした上でな!つーわけで、とにかく時間がねえ。早速やるぞ茂野!」

大吾「え・・・やるって何を?」

20160106032458

卜部「・・・・・バカか!!バッテリー練習に決まってんだろーが!!お前まだ一球も俺の球捕ってねーんだぞ!?お互い慣れて呼吸合わせんだよ!!」

大吾「あ、そ、そうだよな。わりーわりー」

佐倉(へえ・・・卜部君本気じゃん。いーよいーよこーいうの)

その様子を見て薫もほっこり

バッテリー練習開始。卜部の球を受ける大吾。

大吾(しまったな・・・・光がもどってきたことや自分の反省や修正ばっかで、マスクかぶるくせに、次の試合の相手を調べることも、卜部の球を知ることもおろそかになってた・・!!)

大吾(卜部はやなやつだけど野球に対する姿勢やスキルは俺なんかより全然上だ!)

20160106032535

大吾「ナイスボール」

それから卜部を投球を受け続けた後

卜部「よし、じゃあそこの暇そうな補欠。バッターボックス入れ」

佐倉「え!?あたし!?」

卜部「あたししかいねーだろ。さっさとしろ補欠。バッターが立った方が、実戦の感覚に近いんだよ」

佐倉「うっさいわね補欠補欠って!名前で呼びなさいよ」

佐倉「え~、人の球は初めてだし怖いなァ。ヘルメットない?」

大吾「心配なら出そうか?」

卜部「いらねーよ、俺のコントロールなめてんのか!?」

佐倉「当てないでよ、嫁入り前なんだから」

卜部「かかしじゃつまんねーから振ってもいいぞ。チップとか空振りとかも、キャッチャーには練習になる」

20160106032544

佐倉「え!?打っていいの!?」

卜部(何喜んでんだ、あのバカ。俺は振っていいって言ったんだよ)

卜部(初心者の女に俺の球が打てるわけねーだろ!!)

20160106032553

と投げたボールを芯でとらえる佐倉

20160106032615

打ったボールは真っすぐ飛んでいく

大吾「あ・・・・」

20160106032624

ボールは2階の窓の横に当たって跳ね返ってくる

大吾「あっぶ~~~オイオイ、センター返しやめろよ!他の家に当たるだろ!!」

佐倉「あははごめ~ん。なんかあたしセンター中心にしか打てなくて」

20160106032639

卜部(はあああ~~~~っ!?何だ今のシェアなバッティングはーーーっ!?この女・・・補欠にしてる場合じゃねーぞ!!)

佐倉の出番が増えそうですってとこで次回へ。

卜部とのバッテリー練習来たと思ったら、佐倉に焦点が当たりましたねえ。これは正直予想してなかったね。彼女も特訓で佐倉初期に比べてちょっと性格変わってきてますね。男まさりというか姐さんというか、満田さんの作品のヒロインらしい性格になってきてるかな。

過去作品の中で一番キャラデザが可愛いヒロインかも。強気なタイプのヒロインの方が好きなんでいい変化。でも太るのはNGよ(・e・)

薫は運動音痴で下手から始まってましたけど、佐倉はセンス抜群って感じですね。その辺も初代と違ってて面白いね。卜部はすっかり好感持てるキャラに。まあ前の試合のスタミナ切れと気持ちの折れ方といい、今回佐倉に打たれり、投手としてあんまいいとこが見れてないけど(;´∀`)

毎回ヒキしっかりしてますね。2回戦もがっつりやりそうですけど、楽しみになってきました。リードはさすがに大吾がやらずに卜部が配球決める感じかな。この辺学んでいくのはいつになるのか。捕手のライバルキャラみたいのが出て来てからかな。アンディがそうなる可能性もあるけど。

日常特訓回だったけど面白かった。

BE BLUES~青になれ~228話

20160106032752

冒頭でいきなり選手権が始まっており、しかも試合は準々決勝

スタメンはどうやらコーメイが入ってて、友坂がベンチにいる模様。優人もおそらくスタメン。

20160106032811

応援が盛り上がる中、一条がカットインシュートへ

ベンチの解説の久米さん「出るぞ!もはや一条の代名詞!カットインからのー!」

久米「ミドル!」

20160106032830

と思いきや、DFを股抜きで抜く

久米「股抜くかァ!」

20160106032909

GKを前に打つかってとこで中央の小田にパス

これを小田が決める

小田の弟の浩二「やったあ、兄ちゃん!!」

20160106032920

コーメイ「なんだよ、あのオシャレな股抜きは!のりまくってるな!」

小田「このヤロ!」

浩二の友達「浩二決めたのはおまえの兄ちゃんだけど、すげえのは一条さんだぜ!!」

浩二「わかってるよ・・・・」

友達「すっげーカッコいいよな!!」

久米「一条の奴、覚醒しまくってるな」

20160106032932

ベンチの桜庭「1人で決めらんねぇのかよ」

ベンチメンバーに昇格したらしい矢沢「ぬ・・・ぬ」

同じくベンチの友坂は好調のチームに神妙な顔

客席の人達「今年の武蒼はパねぇな!メチャメチャ強いぞ!」「ここまで失点0なのは武蒼の伝統どおりだけど、こんなに攻撃的な学校じゃなかっただろ!」

「(1回戦はシードなのでなし)2回戦・・・みずほ台を8-0で粉砕して・・・3回戦も5-0で撃破!」

「でも大会直前に指導者変わって、ゴタゴタしたはずなのに・・・この短期間でチームを作り変えてくるなんて・・・すごい人だな、元ユーゴ代表の監督!」

20160106032942

「でもやっぱインパクトあるのは・・・」「ああ、あの一年だろ!一条龍!!チームの全得点のうち、8点があいつのゴールなんだぜ!」

「カットインからのミドルの決定力がハンパねーの!」「なんであんな選手が、これまで無名だったんだ?」「ケガしてたらしいよ?」「2年間プレーできなかったんだって?」

「マジか」「私、小学校の時の彼を見た事あるけど、メチャメチャ天才!」

20160106033518

この試合を見ていた聖和台選手たち

小早川「埼玉の伝説、完全復活か」

聖和台選手「なるほどな・・・この前のリーグ戦の後半・・・俺たち、こんな事されてた訳か」

保志(オレ、上から見てても・・・よく分からない)

小早川「一条の派手な活躍が目を引くが、あれだけやれるのも納得・・・一条龍に点を取らせるようチームが機能してる」

小早川「あれだけ速く激しくボールを動かせば、守備側はボール以外の動きを見る余裕がなくなる。そして奪えなくて・・・」

小早川「どんどんボール周辺に引き寄せられて・・・周囲にスペースもできてくる。そんな所で・・・追い越したり入れ替わったりされたら、そりゃパニックになる。もう、誰をつかまえたらいいのかわからなくなる。そこに、一条が浮くようにポジションをとる・・・」

20160106033546

聖和台選手「17番(コーメイ)も、いい仕事してるな」

聖和台選手「ああ、あのパス能力は・・・」

小早川「当たるとすれば決勝・・・」

20160106033617

そのコーメイのパスから一条が決めて、この試合も快勝の模様

保志「す・・・すげっ!」

聖和台選手「実際、やっかいだぜェ、あの決定力・・・・」

小早川「やりようは・・・・あるさ」

20160106033642

ってとこで次回へ。

いやあ・・・飛びましたねえ。もう少しあの試合のフォローの話が続くと思ってたからちょっと予想外でした。ここまで飛ぶと前回見たいなと思った、あの試合で桜庭がどうだったとか、ミルコに突っかかった選手はいたのかとかの後日談はないでしょうねえ。まああんま細かくやってもねって感じはありますからね。

前回納得いかない感じの友坂が(今回は温存という可能性もありますが)ベンチに降格してる様子で、一悶着あったようなので、そこの回想・補完はあるでしょうね。あのテストで発生した不満の解消部分は友坂を中心に描かれる感じですかね。一応今回は飛ばしたけど、友坂の描写でやりますよ~って感じにはしてますから。

わかる限りだとスタメンはコーメイと優人があがったのかな。優人は途中出場とかなのかもしれませんが。小田とマコさん、一条はそのまんまって感じかな。

春畑もスタメン維持。矢沢がベンチメンバーに入り、桜庭は変わらず控えであんま出番もなさそう。そして友坂が控えになったと。通訳アイコもベンチに。マネージャーがその分はずれたりするんですかね?どういう扱いになるんだろ。

てかフォーメーションはなんでやってるんだろう。テストと同じ3-4-3なのかな。それとも4-3-3あたりかな。3バックだとCBの一人誰やねんってなりますし、あの4バック崩すのはもったいない気がしますから、4-3-3か4-4-2かな。

一条が完全復活として活躍してるのはリハビリ時期を考えると感慨深いですね。こんだけ中心になって大活躍させてるのは、代表に選ばれる説得力をつけるためでもあるかな。コーメイの活躍も嬉しいね。

黒部監督からミルコになって一気にってわけじゃなくて、一条のチームになっていくのに高校入ってからちゃんと話数は使ったんで、停滞時期もあってやっと開花したと言えるから、そこを素直に喜んでおきたい。ミルコが最後の一押しをしたと。一条が活躍するのはやっぱ嬉しいですからね。

選手権予選は次が中学編で出た名橋君がいるであろう県NO2だかなんだかの大浦南だから、そこから試合はある程度描写して聖和台がっつりかな。

決勝の前までにここまで良くなっていった経緯と友坂がベンチにいった流れが描かれる感じですかね。友坂のわだかまりはどの段階で解けるか、この辺も楽しみです。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年サンデー2016-06・7号、メジャー2nd37話、BE BLUES~青になれ~228話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/01/06(水) 08:37:35 ID:c5ODA1OTQ

    これだけのインパクトで伝説として完全復活っていうのは溜めてただけに本当に嬉しいですね
    ここで和解のエピソードかと思ってましたけど試合前にエピソードを挟むか、試合中に和解の流れか・・・

  2. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/01/06(水) 12:19:47 ID:E3MjY3Mzc

    理想のサッカーをやれて完全復活。最初から読んでると感慨深いですね。

    友坂がベンチにいるのが温存なのか控えに落とされたかわからないですけど、あの友坂がチームの好調を喜ばないぐらいですからねえ。どのタイミングで解決するかわからないですけど、決勝までに解決して小早川がいうやりようがあるっていう方法をやられた時に、それを打破するキープレイヤーになるんではないかなあとは思うんですけど。マコさんもそうですけど、一度落としたキャラはその分見せ場が作られるイメージあるので。

  3. 名前:nanashi: 投稿日:2016/01/07(木) 15:13:45 ID:gzMTk2MjA

    BE BLUES…コミックスでまとめて読むとまた印象違うんでしょうけど、週刊だと、そういえばココ埼玉や~って思い出して、みんな昔の龍のこと知ってるんだなあ…と。
    数話に渡ってミル爺采配に振り回されたので、一条復活!ってのがスッと入ってきません(笑。
    龍の成長物語であって武蒼がメインではないので当たり前なのですが。

    詳しいフォーメーションも前の試合と今回の試合の間にあったことも、全く分かりませんね~。
    友坂は表立って反旗を翻すような感じがしないので、今はしたがっておこう…という具合に、何事もなく日が進んだ可能性はありますが。
    友坂を中心に、レノン以外のバックスの表情もあまり描かれていないようだったので、次苦戦するような展開が来た時にまた、わだかまりが解ける流れになりますかね。

    武蒼の次の相手が大浦なんとかだったので、宮崎の高校か!?と思ったら違そうですね…。

  4. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/01/07(木) 18:12:20 ID:M2NDkxNTI

    ミルコ采配の謎かけ演出で引っ張られて、やっと答え出て、こっからまとめかなと思ったら、ちょっと飛んで内紛はどうなる?ってとこが保留で詳しい事はわからずってなりましたから、引っかかるとこはありますね。

    わだかまりが解ける展開がうまく描ければ、単行本で読んだ時は先がこうなるってわかってるだけに、その辺のストレスはなくなるでしょうけど、連載で追ってる場合は待つ分、ちょっともやもやしますね。

    知りたい部分の詳細がいまいちわからないことが多いので、色々気になりますよね(;´∀`)

    大浦南は中学編で優人がマークしてせめぎ合った名橋君がいるとこですね。優人に大浦南に一緒にいこうぜって誘ってましたね。宮崎の高校は私立大浦なんで、トーナメント表見てみたら、その大浦南に2回戦で負けてますな(;´Д`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)