週刊ヤングマガジン2016-12号、ハレ婚。73話、僕たちがやりました43話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

監獄学園、ハンツー×トラッシュは休載です

ハレ婚。73話

キャプチャ1

産婦人科の診察室から出てくるまどか

キャプチャ2

すれ違う妊婦さんのお腹を見て、自身も意識して・・

場面変わって小春たちはお邪魔してたマルの家から出ていくところ

マル「ごめんねぇー、せっかくのデート邪魔しちゃってーwたっぷり楽しんできてー!」

キャプチャ3

マル「あ、男の子産むなら排卵日にガンガンやるといーらしいよwww」

小春「ヤメロ玄関先で!!」

龍之介「ガンガン」

小春「反応すんな!!」

マル「デキたら教えてねー!」

小春「だから気が早いっつーの!」

龍之介「頑張るよ」

キャプチャ4

驚き顔の小春

龍之介「ん・・・?おお、雨やんだ」

小春(本気・・・?・・子供欲しいの?マジで?仕事もしてないのに・・・?わからん、コイツの真意)

小春(べつに結婚してるんだし普通・・・かな?あたしだってそりゃいつかは・・・)

キャプチャ5

小春(ぬっ、でもウチ嫁3人いるな!そーだよ・・あたしに言ったとは限んないわ・・・)

龍之介「ねー、小春ちゃーん?」

小春(ん?待てよ・・・もしゆずやまどかがご懐妊したら・・その子はあたしの子??)

キャプチャ7

返事のない小春のスカートをめくる龍之介

龍之介「おーい」

小春「・・・・」

振り向かれたので身構える龍之介

龍之介「!」

小春(もしかしてすでに・・・種蒔いたりしてんのかな・・・・・誰に?)

龍之介「・・・・どしたの?」

小春「・・・・・・・(まーいいや、今日は・・・)」

キャプチャ9

小春「なにめくってんだよ!!」

龍之介「えー、今ー!?」

小春「公然わいせつハレンチ王子!」

小春「ほら着いたわよ!ここ!」

キャプチャ10

小春「ウフフ、渋いでしょー!南天の肉そば!日本一おいしーと思うのよねー」

龍之介(誕生日デートに立ち食いそば・・!?)

小春「あー、オオシマさん!コンチワ」

オオシマ「小春ちゃん久しぶりっすねー」

小春「どーしても肉そば食べたくなっちゃって!2つで」

オオシマ「あざっす」

龍之介(なんて安上がりな女なんだ・・・)

小春「まー食べてみて!あ!待って天カスいれたげる」

龍之介「そんなにいらない」

小春「まーまーまーまー」

小春「いただきまぁす!」

龍之介(肉が見えん)

そばをすする小春。それを横目に見る龍之介

キャプチャ12

小春「んーーーーっ。おいっしー、サイコー。ホラホラ!ずずーっと!」

龍之介「何か見てるだけでお腹いっぱいになってきた・・」

小春「アハハ、アンタ安上がりだね!」

龍之介「・・・・・」

小春「元気がない時はコレが一番。あたしもしょっちゅー食べに来たんだ。昔、お父さんが連れてってくれた屋台に雰囲気似てるんだよね」

龍之介「・・・元気ないの?」

小春「あたしじゃねーよ、アンタ!」

龍之介「僕!?」

小春「ピアノのことでヘコんでたじゃん。おれは独りだー、みたいなこと言っちゃってさ」

キャプチャ14

小春「だから元気だしてもらおーと思って!」

龍之介「・・・・・・・・・鼻かんでいい?」

小春「いーから食えよ、早く」

キャプチャ15

そばを食べる龍之介

龍之介「んー、うまい。ズピ」

小春「・・・・でしょ!」

駅前に戻り

小春「21時半だって、電車・・あと3時間かぁ・・・もー帰る?なんか寒くなってきたし」

龍之介「まさか、まだ3時間もあるじゃん」

キャプチャ16

といい雰囲気になったとこで次回へ

小春の気遣いに龍之介の心も燃えたと。21時半からいくとなると色々ぎりぎりですね。しかも帰ったらまどかの日なんでしょうしどうするんだろ。

今日最後までってわけじゃなくて、なるべく長くいたいってだけかもしれんけど、さすがにこれ以上いちゃつくだけって言うのも漫画的に微妙かな・・・

二人で盛り上がった後にまどかから妊娠が告げられてまた複雑な感情がって感じですかねえ。ゆずかまどかが懐妊したら、その子はあたしの子??って悩みはよくわからんかったですけど。そこは共有じゃないんでは

まあ小春は夜の行為を一度成功させないといけないですから、まずはそっからですね。むしろ第3夫人ですから基本的にまどかやゆずが最初に出来たほうがわだかまりも少ないでしょうし。焦りはするでしょうけどね。

まあそこを小春はまだ完全に割り切れてないですし、子供ができることによってまた空気感が変わるでしょうから、辛いことになるんでしょうけどね。

ハレ婚らしい悩みですかね、この辺は。

僕たちがやりました43話

4人はボーリング場へ。

キャプチャ17

女性をボーリングの穴にみたてて盛り上がる3人。一方経験のないパイセンは冷めた感じで話に加わる

パイセン「・・・なーにをアホなこと言うとんねん・・」

トビオ(うわぁ、パイセン無理に乗っかってる!童貞だからわかんないけど話合わせてるだけだって!気づけよ、お前ら!!)

マル「パイセンのテク見せてくださいよ」

パイセン「・・・・」

悩むパイセン

伊佐美「どーしたんすか、パイセン?」

キャプチャ18

マル「・・・え・・・もしかしてパイセンって・・・童貞?」

パイセン「ちゃうよ!」

トビオ(マルのあほー!!そんなストレートにいうなや!!喰い気味に返したパイセン!!やっぱこういうの一番気にするタイプだ、この人!!)

パイセン「全然ちゃうよ」

マル「ですよねー、じゃあみせてくださいよ球!!」

パイセン「見とけ」

といってボーリングの球を投げて、スペアをとる

キャプチャ19

パイセン「童貞に今のスペアがとれまっか?」

マル「スゲーー!!」

伊佐美「パイセーン!!」

トビオ(逃げたな・・・)

キャプチャ20

マル「(小声で)童貞だね」

伊佐美「(小声で)うん・・ありゃ童貞だ」

トビオ(あ・・バレてる・・)

その後も色んなとこで遊び・・フットサル場でだらけていると

トビオ「次何するー?」

マル「もう2時半か・・・朝までまだ時間あるねー」

伊佐美「暴露大会やろうぜ。まだ誰にも言ってない秘密を暴露して一番つまんなかった奴が、このドリンクバー全部混ぜジュースを飲むってことで!」

パイセン「お・・・ええな、それ!」

トビオ「やろーぜ」

マルはアナニーしたことがある。トビオはヤングさんに襲われた事を、伊佐美は女性のいける範囲が65歳までと暴露し、パイセンの番

トビオ「じゃあラスト、パイセンお願いしゃーす!」

パイセン「えー、俺かぁ!?なんかあるかなぁ・・・」

伊佐美「あるでしょー、パイセーーン!」

パイセン「いやお前らみたいなそんな面白エピソード無いてぇ~~~~、そんなんお前・・・」

パイセン「あ・・・・いや、これはアカンわ・・」

伊佐美「えーー!?」

トビオ「それいきましょー、それー!!お願いしますよー」

パイセン「あー、マジかぁ・・あ~~・・・わかった!言う!言うけど引くなよ、お前らぁ!!」

マルとトビオ「はい!!」

伊佐美「よっ!待ってました!」

キャプチャ22

パイセン「矢波高爆破事件の犯人、あれやっぱ俺らやねん!」

パイセン「真犯人出てきたやろ?あれ実はな!俺の親父が仕込んだでっちあげやねん!!」

キャプチャ23

パイセン「俺の親父が事件をもみ消すためにホームレス捕まえて、金渡して!整形させて!自首させてん!!」

パイセン「たっはー♪どうこれケッサクやろ!?そりゃそうやでなぁ!?都合よすぎるもんなぁ、犯人出てくるとかさぁ!?やっぱあの爆発俺らのせいやったちゅーことぉ!!」

キャプチャ24

この暴露に青ざめた3人

パイセン「ははははははははは!!ははっ・・・はっ・・・あれ・・・?」

3人「・・・・」

パイセン「・・・・やっぱ・・いまのナシでぇー・・実は俺、オシッコ我慢するのが好きでぇ、たまーにやりすぎて漏れちゃう!」

3人「・・・・・」

キャプチャ26

パイセン「・・・俺の負けか・・・」

と罰ゲームのジュース飲んで次回へ

まあ他の3人からすれば黙っててほしかったって感じでしょうね。これでなんか聞かれたらどもってしまうし、態度に出ちゃいますし、心は不安だらけですからね。自分しか知らない真実を言いたくなるって気持ちはわからんでもないですけどね・・・ハイテンションで持ち上げられてって感じでしたし。

親もその辺伝えずにいてくれたらよかったんでしょうけど、面会か、もしくは捕まえる前に事前に言われてたんですかね。だからパイセンも黙ってることができたというのもあるのかな。

替え玉に関してはだいたい予想通りなんですけど、死刑、最低でも無期懲役の事件なのに、お金渡して納得させたってのはちょっと無理やりですかねえ。ホームレスじゃなくて、借金まみれで家族とかのためにって言うならわからんでもないんですが・・

まあ良い弁護士つけてそれは回避させるし、出てきたら面倒みるしとか色々甘い話もしてるんでしょうけどね。ただ今は良くてもそいつがずっと黙っててくれるかって言うと微妙な気がしますけどね。

すごいリスキーですけど子供が相当可愛いのか、それとも自分の評判にも関わってくるからなのか。まあお金の使わせ方といい前者かな。これがきっかけにパイセンの親が捕まったりしたら、親頼みのパイセンもおのずと転落していきますね・・

誤認逮捕ってことだったんで、もうパイセンはこの爆破事件の件では逮捕できないのが濃厚っぽいですが、親の転落などがきっかけで他の事件を起こしてしまうか、他の3人は容疑者として捕まってないから逮捕可能だとしたら、そこでまたいざこざありそうかな。

パイセンはこういう人いるなあって感じですね。この空気の微妙な読めなさや、童貞への反応、先輩ゆえのプライドとか結構リアルな気がします。3人の青ざめた顔はよかったですね、画は良かったり悪かったりなんですが、この辺はしっかりしてるなと思いますね。

暴露大会という意外なとこであっさり高揚した気分がなくなりましたが、不安を抱えたまま日々をまた過ごすわけで辛い日々が続く中、4人はどうなっていくのかって感じかな。この後、早速揉めだしたりするんだろうか。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)