ジャンプSQ.2016-04号、プラチナエンド5話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

プラチナエンド5話

罠とみられるメトロポリマンの呼び出し。そこに明日がきてってとこから

キャプチャ

客席へとつく明日。空には天使が複数見え

明日(天使がいる・・・他の神候補も確実に来ている・・・)

野次馬モブ「生メトロポリマン見れる!」「でも話し合いって何?」「戦わないの?」「タダだから文句言えないか」「楽しみー♪」

明日(今、何人の神候補がここに・・・本当に話し合う気なんて・・・)

キャプチャ1

隣の席には咲がおり

「架橋くん、あまり上は見ない方が・・・」

明日「あ、うん」

二人は翼ですぐ逃げれるように手をつなぐ

「ルベルが言ったように神候補しか見えないものには反応しちゃダメ」

明日「大丈夫。上を見るのはヘリやドローンが飛んでるから」

ルベルの言葉を思い出す

キャプチャ2

ルベル「どうしても行くというなら何が起きても一般人以上の反応をしない。最悪の場合、見えない速さでその場を去る」

明日(・・・でも・・・メトロポリマンに赤の矢を刺すチャンスがあれば・・・)

明日「ドローンのカメラ、来てるひとりひとりの顔を録ってたり・・・TV中継してるんだしそれ用だと思う。とにかく大勢の中の2人でいればいい」

「あとはこういう会話を大きな声では絶対しないことね」

明日「うん」

ナッセとルベルは咲の自宅のテレビにて様子を見ており

キャプチャ3

テレビの司会「神保球場の様子を我がさくらTVが独占生中継しております。メトロポリマンと他11人の話し合いは行われるのか?いや当初敵と言われた者達、何が起ころうとも目が離せません」

ルベル「・・・・・・咲・・・」

司会「それにしてもすごい警備です、もはや厳戒態勢!警備員ではなく警察が出動しております!間もなくメトロポリマンが指定した3時です。球場の出間川さん」

実況「はい、神保球場超満員のスタンドです。自称メトロポリマン考察の第一人者、正義さんと共に実況いたします」

そして球場の中央に現れるメトロポリマン

キャプチャ4

実況「おおっ、現れました。予告時間通り」

明日(来た!)

モブ「おっ・・・おお」

正義「ああっ、あれは」

メトロポリマンの頭上に新たに2体現れる

キャプチャ5

正義「メトロブルーとイエロー!!な・・・なんとメトロポリマンに続きブルーとイエローが!3体揃い踏み!!」

モブ「マジか!?すげー」「カッコイイ!飛んでる」

正義「これは映画や特撮ではありません。本物ですよ、本物!しかも3体!」

「架橋くん!」

明日「うん!」

彼らの背には翼、手には赤の矢。

明日(翼と赤の矢!両方持ってるのは一級天使以上!!)

モブ「でもなんでヒーローが3人に?」「あれが敵?」

ブルーの方が赤の矢をメトロポリマンに向ける

明日(刺す気だ!戦うのか)

メトロポリマンが2体の方を振り向く

ナッセ「なんで飛んで逃げないんだろ」

ルベル「翼がないからでしょう」

ナッセ「?」

一瞬動きを止めたブルーだったが、赤の矢を放つ

キャプチャ6

しかし当たる前に弾かれる

ナッセ「・・・・」

明日「!」

キャプチャ7

心臓部のところから赤の矢がもう入ってますよと主張して光って出てくる

ブルー「くそっ」

ナッセ「すでに赤の矢が刺さってる」

ルベル「はい、刺したのはメトロポリマンですね」

ナッセ「え?あっ、そっか」

イエロー「やっぱりあいつ中身はメトロポリマンじゃない。本物に赤の矢を刺され操られた者だ。33日経たないと次の赤の矢は刺さらない」

ブルー「このメトロスーツ取りに行った時、シリーズのほとんどがもうなかったが・・・」

イエロー「俺達みたいなのが他にもいるという読みは外れか?」

ブル「ダミーのために奴が持ち去った可能性もあると言ったろ。赤の矢を先に刺されていればそいつは九分九厘メトロポリマンじゃない。ダミーだ!」

イエロー「現れた時も飛んでというより突然落ちてきた」

ブルー(・・・奴が落として行ったってことか)

イエロー「でもそいつが100%神候補ではない保証もない。油断するなよ」

ブルー「わかってる」

ダミーポリマン「・・・・何を言ってるんだい?僕がメトロポリマンだよ」

ブルーがメトロポリマンが使ってるマイクを奪い

キャプチャ8

ブルー「とメトロポリマンに言わされてるだけの偽物!そうだな!?こいつは囮!!本物出てこい!!!!」

モブ「どういうこと?」「本物じゃないって?」「中身の奴が違う・・?」「?え・・?」

ざわつき野次馬客たち。そこになにやら怪しげな影の人物もおり

ブルー「田淵」

イエロー「名前で呼ぶなよ!!」

ブルー「もしここで死ぬようなことになっても本当に悔いはないな」

イエロー「!・・・・あ・・・あんな胸糞悪いやつが神になった世界で生きたくもない。いや、そもそも奴が神になったら俺たちは生きてないだろ?」

ブルー「だな・・・お互い一度は死のうとした身だしな・・・」

二人の回想へ

キャプチャ10

受験に落ちるブルーの中身の人

ブルーの中(だめだ・・・歩けね・・落ちたら死のう・・・そう決めてたけど・・・)

座って落ちこんでいるとその隣には泣いてる人物がおり

キャプチャ11

田淵「ひっひっ」

ブルーの中(同じ予備校のたしか・・・田淵・・・)

田淵「いまさらほかの大学行っても格好つかないし、ああ・・・もうダメだ。ひっ」

ブルーの中「わかるよ」

田淵「現役でダメだった時点で終わってんだ俺・・」

ブルーの中「アンタまだ一浪だろ。俺なんか三浪・・・・もう死にたいよ」

田淵「死ぬ?」

ブルーの中「・・・・たいな・・・」

田淵「俺、楽に死ねる薬持ってるよ」

ブルーの中「!」

ブルー(俺たちは4月まで遊びたいだけ遊び一緒に自殺することにした)

えらい飲んだらしく外で吐いてるブルーと介抱するイエロー田淵

ブルー「くっそー、なにも楽しくないじゃないか」

田淵「もうすぐ死ぬって思ってて楽しめるわけないでしょ・・」

その時、頭上に光がさし、見てみると天使が2体

キャプチャ13

ブルー「はあ?天使!?生きる希望!神!?バカ言うんじゃねぇよ!!」

2人共、翼と赤の矢を授かる

ブルー「お・・・おお、すげえ」

田淵「俺達・・・最高じゃん・・・」

ブルー「できる!そこらのバカ(若者)より100万倍、法も政治もわかってんだ」

田淵「おお!」

ブルー(そして俺たちはどちらかが神になろうと誓い合った・・・)

ブルー「俺が神になったらおまえをハッピーにしてやるからな」

田淵「ああ・・俺も神になったらあんたを・・・」

回想終わり

ブルー「出て来い!!こっちはわざわざ罠にはまってやってるんだ!おまえが出てこなければ何も始まらないぞ!戦うのか!?話し合うのか!?どっちだ!!」

実況「うーむ、これは・・・メトロポリマンではなかったんでしょうか?」

正義「所詮はヒーローの着ぐるみと言ってますから」

実況「あのブルーとイエローはやはり11人の敵なのでしょうか?」

正義「どっちでしょうねぇ」

実況「メトロポリマンが本物ではないとすれば・・・どうなるんでしょう?」

モブ「何どうなってんの?」「結局敵?味方・・・?」

ブルー「逃げも隠れもしないんじゃなかったのか!?おまえの考えはわかっている」

ブルー「矢は見えない速さで跳びながらでは放てない。つまり矢を放つには必ず姿を現さなければならない。あいつを囮にし神候補が現れたら背後に出て白の矢を刺す。それで確実に一人減る」

実況「矢とか神・・候補とか・・何でしょうか?」

正義「さあ?」

モブ「??」

明日「・・・・」

ブルー「しかし2人で出てこられたらどうだ?2人同時にはやれない。1本目と2本目の間に2秒は必要だからな」

ルベル「わりと色々よくわかってますね、あのメトロブルー」

ブルー「矢の射程距離は31.6m。つまりマウンド上の者を刺すにはグラウンド内からしか放てない。それがこの球場を選んだおまえの狙い!しかしそれはこっちにとって好都合!!」

キャプチャ14

ブルー「スタンドから放たれる心配はない!!!」

ブルーとイエローが背を合わせお互いの背後を守る

モブ「なんだマジの戦いか!?「ヤベーッ」「すげー」「いいぞ、やれやれ!」「メトロポーン!」

イエロー田淵(よく言った畠(はたけ)さん!俺たちはやれる)

ブルー畠(ああ・・・人生大逆転するんだ!俺達なら神になれる!!)

ナッセ「うーん、31.6mなんて知らなかった」

ルベル「まあ我々も大体しか知らないですよ」

二人の様子を心配そうに見る明日と咲

その時、球場のオーロラビジョンがつき

キャプチャ15

メトロ「はい、こんにちは、メトロポリマンです」

実況「バ・・・バックスクリーンオーロラビジョンにメトロポリマン・・・!!」

モブ「メトロポリマン!」「でかっ!!」「てかなんでまたスクリーンなんだ?」

メトロ「えーと僕が正真正銘のメトロポリマンやった人です。念の為、一昨日TV出たのは中身違ってたけど。2人組の君達いい線いってる。大体正解」

メトロ「まずそのマウンド上にいるのは僕が赤の矢刺した、ただの人間。矢も出せないし飛べないから警戒しなくていいよ。それは教えといてあげる」

ブルー「!」

メトロ「野球場という広い場所選んだのも結構正解。一つ正すとすれば」

キャプチャ16

右手に赤と白の矢を同時に出す

明日(赤と・・・白の矢・・・)

メトロ「赤と白は別物だからこうして両方用意しておけば2射目を放つのは0.3秒くらいかな。2秒もいらない。残念だったね」

モブ「赤?白?何?わかんない・・・」

メトロ「でも君たちの背後に出るのは無理かな。そんな背中合わせでキョロキョロされたらねえ・・・消えて現れて背後のとり合いになるだけでしょ。そんなバカみたいでカッコ悪いのやる気ないし」

メトロでは」

と言ってビジョンが消える

実況「正義さん今のは?」

正義「しばらく黙って観ていましょう」

イエロー「・・・・・出てきそうもないな・・・」

キャプチャ17

ブルー「こうなると長居は無用。こいつ(偽物)を連れていく。33日後になるが奴に繋がる情報を聞き出せるかもしれない」

ブルー「いいか、メトロポリマン!俺たちはこいつを連れてここを去る」

メトロ(ったく、わざわざ言わなくても。しかたない、一人だけでも殺しとくか。ん?)

キャプチャ18

少女「待って」

少女が宙に浮かんでいた

モブ「こ・・・子供か・・」「ええっ!?」「うわっ」「マジか!?」

実況「こ・・・子供・・・少女が宙に浮いてます!!!」

「ーー・・・・・」

羽で浮いてる少女の背後には天使

明日(天使・・・)

少女「私も連れてって。メトロポリマンが怖いの。お願い仲間にして」

ブルーとイエロー「・・・・」

少女「私、学校でいじめられてて翼もらってちょっと楽しくなってきたのに、死にたくなくなったのに・・・」

明日「・・・・いじめか。俺も家族死んでから結構無視とかされたけど・・・」

キャプチャ19

「可哀想・・・」

涙を浮かべそういう咲

明日「・・・・(咲ちゃん)」

明日「でも姿隠さず出てきちゃダメだ」

モブ「トリックだろ、これ・・・」「ワイヤーねーぞ」「どーなってんだ」

少女「私は翼で矢はないから役に立てるかわからないけどお願い・・!」

イエロー「ど・・・どうする?操られてる可能性は・・・」

ブルー「俺達が君に赤の矢を刺していいなら連れていこう」

少女「わかった、刺して・・・」

明日「・・・・・」

ブルー「では両手をあげてもっと近くへ」

少女「はい」

しかし

キャプチャ20

ブルー「メトロポリマン」

メトロ「遅いよ」

明日「ああ・・・」

少女が赤の矢を刺される

少女「きゃっ」

ブルーとイエロー「!」

明日と咲「!」

モブ「??」

キャプチャ21

少女「メトロポリマン様ァ・・・・」

メトロ「何やってんの君達、迷っちゃダメだろ。神候補いたらすぐ刺さないと」

ブルー「・・・・・」

ブルーが赤の矢を刺しにいくが

キャプチャ23キャプチャ22

ブルー「くっ、くそっ」

メトロ「だから、遅せーんだって、バーカ」

光の速さで消え避けられる

ブルー「・・・・」

モブ「何?出たり消えたり。何なのコレ」「何やってんだか全然わかんない」

明日「!」

オーロラビジョンがまたつく

モブ「あ・・・また!こっち?」

キャプチャ24

メトロ「これで2対2だ。君達ねぇ、バカでドンくさすぎ、ガッカリだ。ちょっと期待して損したよ。もうウザイからとっとと消えな。じゃないと僕が消すよ」

ビジョンが消える

イエロー「2対2か・・・どうする33日間だがあの少女は奴の言いなり。救いはあの子のアイテムが翼ということ」

ブルー「・・・・・誰かいないか!俺達と仲間になろうという者。この球場にもっと来ているだろう」

ブルー「人数が多い方が有利になる!だが俺達に赤の矢を刺されてもいいという者だ。赤の矢を刺されても仲間になろうという者、出てきてくれ」

「・・・・仲間多い方がいいのはわかるけど」

明日「うん・・・この状況で出ていくのは・・・・(それに赤の矢を刺すという条件じゃ・・・)」

客席がざわざわとなり見てみると、そこには

明日(!また・・・!?)

キャプチャ26

グリーン「俺たちが仲間になる」

実況「グ・・・グリーンとピンク。外野スタンドにメトログリーンとメトロピンクが現れました!!」

ピンク「私たちは矢だけで翼がない。それでもいい?」

ブルー「矢を刺すぞ!近くに客がいる、援護してくれ」

イエロー「ああ」

それぞれに矢を刺していく

イエロー「本当に俺達みたいのがいたな。この2人は矢だけか・・・2級がついた奴しかいないのか?」

ブルー「能力のない者ほど仲間が欲しいんだろ」

ブルー「よし刺せた。この2人は操られていない」

キャプチャ27

この瞬間、メトロポリマンが降りてきたような描写があり、その後4人がマウンド付近へ戻る。

実況「なんとメトロポリマンブルー・イエロー・グリーン・ピンク勢ぞろいです!!11人の敵と話し合うという重大発表からまさかの展開・・・敵なのか味方なのかわからないまま、超文明戦隊メトロファイブが集結!!」

イエロー「これで赤の矢を持つもの4人」

ブルー「人数的には有利だ!」

「架橋くん私たちは・・・」

明日「・・・・・(彼らの仲間に加われば僕と咲ちゃんで6人・・・残りの12人の半分・・・)」

イエロー「念のために矢を出しておいてくれ」

ピンク「矢?」

グリーン「イエローに言われても・・・」

メトロ(ふっ・・・2対2と言われただけで・・・)

ビジョンがつく

イエロー「また」

キャプチャ28

少女「ここでポリマン様から重大発表がありまーす」

明日「!?」

ブルーとイエロー「?」

ビジョンにうつるメトロ「僕、メトロポリマンはメトロポリマンではありません」

ブルー「え?」

キャプチャ30

ブルーたちの背後にいるメトロ「ホント、バカな奴ら」

両方の矢をだし

メトロ「本物はこっち」

ブルーたち「!!」

キャプチャ31

ブルー「うわああ」

白の矢を射られ、ブルーに直撃

イエロー「畠山さん・・・」

イエロー「うわああ、ああああ」

パニックであわてて赤の矢をメトロに撃とうとするイエロー田淵

キャプチャ32

メトロ「だから、おせーよ」

イエローに赤の矢をが刺さる

キャプチャ33

赤の矢が埋め込まれていき、従いポーズになる

モブ「何か一人倒れたけど、今のメトロポーン?」「え?殺したってこと・・・?」「やだ・・・・」「やっぱり戦い・・・?」「やべーよ、これ・・・」「ちょ・・俺帰る・・・」「お・・・押すなよ」

キャプチャ34

「白の矢・・・イエローは赤の矢・・・」

明日(殺られた・・・!!)

立ち上がる明日

ピンク「さっきまでブルーさん好きだったんだけどな・・死んでる」

グリーン「ホントだ。でも全然悲しくない」

イエロー「一体どういうことですか・・・?スクリーンの方かと」

メトロ「まさか。あっちは僕が赤の矢で操ってる人間」

「え・・・どういうこと・・・」

明日「・・・・」

メトロ「君たちが外野席に矢を刺しに行った時に入れ替わっただけだよ。皆あっちに注目してたし超余裕!」

メトロ「大体おまえとブルーは赤の矢にビビリすぎなんだよ。ビビって少女に手を上げさせ、グリーン達の手も上げさせた。少女は翼があるから神候補とわかるけど、あの2人は矢を確認しなきゃダメでしょ」

キャプチャ35

メトロ「実際グリーンもピンクもただの人間。僕が準備してた一つだよ」

イエロー「えっ」

グリーンとピンク「お疲れさまでーす」

イエロー「ただの人間が出てくるわけない。操ったってことですか?でも矢は刺せたし・・・」

メトロ「ああ、操った。でもな人間は赤の矢じゃなくても操れんだよ。どうやったか知りたい?教えてほしい?」

イエロー「教えてください、お願いします」

キャプチャ36

メトロ「お金。ただのバイトヒーローショーだよ。まあケタ違いの額渡したけど」

イエロー「ポリマン様、私がバカでした」

メトロ「さてとちーちゃんグラウンド来て」

ちーちゃん(少女)「はい」

メトロ「第2部始めるから」

キャプチャ37

ヒーローショーはまだ続くよ!ってとこで次回へ

いやあ69Pも載ると一話で色々起こって展開早いですね、目まぐるしかったです。1人でこっそり暴走気味に行ったのかと思ったんですが、合意を得ての咲も同伴でしたね。まあ結果的に新しい候補者発覚は3人で1人死亡2人赤の矢と。メトロが完全に一枚上だったって感じでしたね。

ピンクとグリーンは騙してる意識が無くて、ブルーたちも雇われですべてショーの台本だと思ってるから、赤の矢刺されても何も暴露することはなかったってことですねえ。

ただ死んでるって時のリアクションがあまりに薄いんだけど、これも台本の台詞ってことでいいのかな。まあ矢を撃つ真似して倒れたようにしか見えないでしょうしね。もしくは大量のお金で雇われただけあって相当ドライなのか。

ブルー畠山さんはあんな慎重だったのに、ピンクとグリーンに対して矢を見せてくれって言わなかったのは失敗でしたね。まあ赤の矢にびびってたので、出してる状態にさせるのが恐かったんでしょうけど。羽が出してる状態じゃないとぱっと見じゃ天使でもついてないと候補者だとわからんのですね。

羽の使い方になれてればまた違いましたかねえ。この辺もメトロとの経験の差かな。せめて赤の矢刺した瞬間に出してもらうように言えば・・・でも場所が客席で人と近すぎるからあんまいたくないでしょうしねえ。そこも計算の内かな。

メトロポリマンは実行にためらいがなく決断が速い。翼と赤と白の矢を何度も使ってるので実戦経験も豊富で、元々の頭も良いので、他の候補者に比べて大きな差が出てますね。特に実戦の差はでかそう。

ブルーもイエローは受験に失敗。ちーちゃんはいじめと、まあ日本は特に多いんでしょうけど、理由としては普通でしたね。まあ本人からしたら耐え難い絶望なんでしょうから、普通というのも失礼ですが。

生きる希望を失った中で天使に目をつけられたってだけでしょうからね。ナッセの場合は見守ってたっていうのがあるでしょうけど。

赤の矢刺されてると刺さらないんで、候補者に刺した場合それがガードになるわけですねえ。白だとやれるわけですけど、赤の矢が解除みたいな効果があったりしないんだろうか。やっぱ即死限定能力なのかな。

赤の矢が刺さってる候補者が襲ってくる場合、白の矢持ってない限りは逃げるしか対処の方法がないので、候補者操れると相当有利ですね。今回といい、明日の時といい、相手の不意をつく必要があるので難しいわけですけども。

能力は奪えるって前回言ってたと思うんですけど、ブルーの矢がちーちゃんにいったりするのかな。

顔からして完全にかませタイプでしたけど、自分はブルーの畠さん結構好きになれそうだったので、速攻やられてしまったのは残念。メトロポリマンの引き立て役になっちゃいましたね。

絶望状態から力持てて、しかも二人同時になれて、ヒーロー気分に酔っちゃった感はあるんですが、自分が力持ってもこんな感じになるか、やられたくねえと閉じこもるかでしょうから、普通の感じで親近感ありました(;´∀`)

たぶんあんな風に赤の矢にびびって、慎重に対処していくでしょうしね。とはいえ死ぬ可能性があるのに実際に行動に移してるのは凄いと思う。二人の関係も微笑ましいものがありました。もう少しじっくり二人が描かれて、話数経過後にこうなってたら、もっとショックに感じたと思う。

イエローはこうなると33日後まで有効利用って感じですかね。ブルーとの関係がよかったんで、どっかでメトロに一矢報いてほしいとこですが、33日役に立って他の候補者にやられず生き延びても速攻メトロに始末されちゃいそうかなあ・・ちーちゃんはそのまま心酔して、効果とけてもメトロに依存しちゃってそうだけど。

明日は今回は傍観者で目立たなかったですね。次回狙われる立場になって、そこで活躍できるかどうか。咲ちゃん守るためならかなり頭まわしそうだから、そこに期待してます。メトロの独壇場で終わっちゃうのはつまんないですからね。ましてあっちは仲間2人追加ですし。

問題はもう一連の騒動のリアクションでばれているかどうかですかね。メトロについてる天使が観察してるかどうか、ちーちゃんもなんかカメラかなんか通してみてる可能性もあるし、それともこっから燻りだすのか・・・どうですかねえ。ちーちゃんをグラウンドに呼び出したのは赤の矢を移すんだと思うんですが。

移されて矢所持者が3人もいるとぽんぽん打てるから、きてる人らに無差別に撃っていって、翼で逃げるのを確認するとかもあるかもですが、メトロがそんな非効率なことしないかな。かっこ悪いの嫌いらしいし、頭悪そうな行動もしたくなさそうですからね。

メトロが最後までライバルキャラなんですかね。そうだとしても、もう一人、二人ほど、頭のキレる魅力的なキャラが出てきてほしいね。三つ巴、四つ巴となってほしい。メトロはスペックの高いキャラだけど、ちょっと小物感もあるのでねえ。1人だけの強大な敵としてはちょっと弱いかも。

候補者同士の戦いの面白みが増すためにも同格、それ以上のキャラが出てきてほしいね。今回はメトロもがっかりするぐらいちょっと差がありましたからね。能力バトルというより駆け引き、心理戦、知略がメインになるでしょうから競ってこそでしょう。

P数多くて毎回読み応えありますね。次回も67P掲載予定のようです。ほぼ週刊ペースと変わらないですね。画のクオリティも落ちるわけでもないし、さすがですね。次回も楽しみです。

スポンサーリンク



                  

『ジャンプSQ.2016-04号、プラチナエンド5話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:ふた: 投稿日:2016/03/04(金) 12:17:59 ID:E2MTgzNDE

    まぁ…無差別に球場の人打ちまくって逃げた候補者絞る形なのかな…

  2. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/03/07(月) 10:06:32 ID:QwMzM1MzI

    人が増えたんでやる可能性はあると思いますけど、若干非効率的なので、それをメトロポリマンの中の人が選択するかですね。

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/03/09(水) 12:46:32 ID:g1NTAwNzk

    33日後のイエロー田淵を明日の仲間にしたいところだけど、その前に逃げ切れるか。
    翼使ったら、メトロからは見えるんでしょ?
    メトロの天使を見せて反応したところを捕まえるか、でもそんな分かりやすいことしなさそう。ストーリーからして。
    赤の矢で人を操れるってのがなかなかどこまで操れるのか。

  4. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/03/10(木) 00:16:15 ID:k4MDA3Mzc

    翼は見えますね。メトロが使ってるとこ見ると、飛んで移動したら一瞬のようですから、目を離してればわからんかもしれないですけど、3人+天使の監視者がいるんで厳しいですかね。

    天使での反応は咲の時にやってるんで、作者さん的にまたやるかどうかってとこですねえ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)