週刊ヤングマガジン2016-18号、ハレ婚。78話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ハレ婚。78話

お泊りをして帰宅。後ろに恐怖のまどかってとこから

キャプチャ35

まどか「おかえりなさい」

小春「たっただいま・・・(あたしのために・・誕生日ケーキを・・用意してくれてたんだ・・!!そんな・・・それなのにあたし・・・)」

キャプチャ36

ゴゴゴゴのまどかさん

小春(こ・・殺される・・・!)

龍之介「まどか。昨日は悪かったね・・待ってたでしょ?」

小春(龍・・!アンタならきっとこの状況収められる!たのむ・・!てゆーか大体はオマエのせいだぞ。何とかしろ!!)

キャプチャ37

龍之介「・・つい、ガマン出来なくなっちゃってさ。小春ちゃんがあまりにも無邪気で可愛いから・・・朝までたっぷり愛してあげたくなったんだ」

龍之介「あぁーー、凄かったなぁ・・・ボロボロ泣きながら腰くねらせて・・龍好きっなんて言いながらさー・・・」

ゆず「素敵じゃな~い。今夜こそお赤飯ねっ」

キャプチャ38

小春、この会話の流れに心臓を討たれる

小春(忘れてた・・・こいつら、三度の飯より修羅場が好きなクズだった・・・死んだ・・・)

キャプチャ39

まどか「・・そうですか。長年の夢を一つ叶えられたのですね。おめでとうございます。龍之介さんの熱意と努力・・私は誇りに思います」

龍之介「そう、夢は叶えるものさ」

小春(コイツ、後で埋めよう)

龍之介、ズルズルとコタツに潜り込み

龍之介「とゆーわけで、僕は今とても疲れているので、おやすみぃ~~・・・」

ゆず「えーーっ!?」

小春(いや燃やそう・・・蘇りそうだから・・・)

ゆず「ダメよぉ~!オイルヒーター買いに行くんだからぁ」

龍之介「えっ今から・・!?好きなの買っておいでよ・・・」

キャプチャ40

この会話中にまどかは部屋から去っていく。そのまどかを不安げにみつめる小春

ゆず「えーっ、ズルいわよぉ!小春ばっか可愛がっちゃってさー!」

龍之介「あ、イタ・・・ホント腰がね、ダメなのもう・・・」

キャプチャ41

ゆず「な~んちゃっていいのよ。むしろぉ~、小春みたいなやたらガードの堅い勘違い女もその気にさせちゃうなんて・・・スゴイわ。さすがあたしの旦那様ね・・ホレボレしちゃう。じゃ、あたしは電器屋巡りしてくるわね!コタツで寝ちゃダメよぉ?」

龍之介「はーい。あ~幸せ」

小春「・・・・」

小春はそんなゆずに

キャプチャ42

小春(ハレ婚の嫁、偉大ー!!なんて懐が深い!!フツーそんな風に考えられる・・!?なんかディスられたけど。帰ったら絶対火あぶりの刑だと思ってた!!あぁ・・助かった!!ホントに・・・)

しかしすぐ横にあるゴミ箱に捨てられたケーキを見て

不安に駆られた小春はゆずを追う

小春「待って!あたしも行く!!」

ゆず「えー、いいわよ、来なくて・・・アンタも寝不足なんでしょお~?」

小春「荷物持つから!!お願いします。一人にしないで!!」

ゆず「しょーがないわねー」

小春「お姉様!!」

キャプチャ44

龍之介はコタツで寝ながら何やら真剣な表情で考えており

小春はゆずの車で移動ちゅう

小春「はぁ~・・・たまんないよ・・・もう」

ゆず「え~、セッ○スのことぉー?」

小春「第2夫人の恨みを買ったコトですぅ!!」

ゆず「自業自得なんじゃなーい?」

小春「アタシは帰るって言ったの!」

キャプチャ45

ゆず「はぁ?アンタだってしっかり楽しんだんでしょ。言い訳とか申し訳ないって顔されても余計ムカつくだけだから」

小春「・・・ゴメン」

ゆず「だからそれも禁句だっつーの、バカ。それより龍ちゃんどうだった?何回やったの?」

小春「・・取り調べかよ・・」

キャプチャ46

そのころ家ではまどかが着替えてこたつで眠っている龍之介の側に立っており

薬指から指輪を外し

キャプチャ47

まどか「ごめんなさい・・・」

ってとこで次回へ

まあ龍之介に原因があるとなると家を出て行こうとはしないだろうから、やっぱまどかの問題っぽいですかね。不妊かな。自分で溜めこんで背負うタイプでしょうから相談の前に黙って出て行ってしまうと。ハレ婚で子供が出来ないとなると厳しいでしょうからねえ。

ゆずも出来てないってのが気になるとこですけどね。ゆずはいい女ですねえ、やっぱ。あそこでああいう言い訳されると確かにむかつくでしょうね。

まどか中心の話になりそうだから、過去編はここでやってくれるかもね。シリアスになるとあんま面白くないんですけど、今回のはありかな。気になりはするしね。

小春がやってしまったので、こういう話でつないでいく必要があるでしょうからねえ。話を作ったり膨らましたりするのが難しい段階にきてるとは思う。今回の小春の衝撃受けるときとかギャグセンスの方が光るので、もっと軽い話を続ける方が合ってるとは思うけどね。

まどかが出ていく前に気づくか、出て行って追いかけて事情を聞く展開になるか、どうなるかな。龍之介ならあそこで起きそうな気もするけど、今出ていくと小春との一件が嫌だったんだなっていう勘違いになるから、そっちの方が話も伸ばせるし気付かないパターンかな。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)