週刊ヤングマガジン2016-20号、僕たちがやりました51話の感想(ネタバレあり)

僕たちがやりました51話

前回の伊佐美から今回はマル編

まだ京都にいるようで店を後にし、パイセンとマルが川の近くで会話中

キャプチャ36

パイセン「結局・・・あのボーイに何も訊かれへんかったなぁ・・・」

マル「てゆーかあんな高級店行って何もしないとかぁ、頭バグってんすかパイセーン?いつまで童貞こじらせてんのぉー!?」

と言いながら石を投げ水きり

キャプチャ37

パイセン「・・あーー、愛欲っしー」

マル「愛?へー」

パイセン「・・俺があのボーイに訊こうとしてたんわな、俺の親父の居場所やねん」

マル「ほぇー、なんで?」

パイセン「あの刑事にお前は愛されてないって言われて俺・・・親父に直接会って確かめたなってもうたんや・・・」

マル「何をー?」

キャプチャ38

パイセン「俺をなんで産んだんや、とか・・俺のことどう思ってるんや、とか・・・愛はあるんか、とか・・・それ確かめな前に進まれへんねん」

マル「ほぉーん・・」

パイセン「ゴメンな・・・なんか愛、愛、ばっかり言うて。お前らもあの刑事に言われて感じてる不安とかあるやろうに・・・被害者へのモヤモヤした感情っちゅーか、罪悪感とか。まぁいまのオレには二の次やけど・・・」

キャプチャ39

マル「・・・ザイ、アクカン?」

パイセン「うん、あるやろ。過失とはいえ・・・少なからず罪悪感・・・・」

キャプチャ40

マル「ないよ。だって最初に悪いことしたのはアイツらじゃん」

パイセン「んぁ?え、でも・・死んでしもうたんやぞ・・・?」

マル「それはただの結果だよ。無理矢理決闘させられて、ダンボール詰めにされて死にかけた。発端はそれでしょ?だからアイツらが死のうが知ったこっちゃないよ」

パイセン「いや、でも発端で言うたら・・・元はといえばお前がバーカとか言うから・・・」

マル「それは遡りすぎ」

パイセン「すげぇなお前・・・」

キャプチャ41

マル「でも愛かぁ。愛が欲しいとか言っているけどさぁパイセン・・・忘れないでよ?俺、パイセンのこと愛してるから」

パイセン「マ・・マル・・惚れてまうやろぉー!?」

マル「ちょっともう!そーゆー意味じゃないっすよー!」

パイセン「うっし、ありがとう!俺京都でもうちょい親父の情報探してみるわ!」

マル「うん。あ、そーだパイセン。俺東京帰りますけど、チャージできます?」

パイセン「おま・・・40万でええか?」

マル「あざまーす!」

パイセン「また連絡するなー」

マル「気をつけてねー」

パイセンがその場を去り

キャプチャ43

マル(・・・・嘘はついてない・・・I LOVE パイセン(MONEY))

そして学校にて教室のマル

キャプチャ44

また時計を買ったらしく二つつけて自慢する

マル「右がいまの東京の時間でー、左がいまの埼玉の時間!」

クラスメート男子「ミラノじゃねーのかよ!!」「どっちもジャパンかよ!!」

爆笑を誘う

女子「また新しい時計買ったの?」

マル「うん、いいっしょ?」

クラスメート「そーいえばさぁ、トビオ入院してんの知ってた、マル?」

「あー、なんか聞いたぞ。屋上で寝てて落ちたとかなんとか・・・」

キャプチャ45

マル「・・・知らなかった、へーー。てか終わったらカラオケ行かない?おごるし」

「いいね!」

クラスメート大喜びでカラオケへ

マルは歌いながらトビオのことについて思う

キャプチャ46キャプチャ47

マル(そっか、トビオは・・・罪悪感に負けたんだ・・・弱いやつだ・・・いや・・・俺が強いのか!)

カラオケを終えてクラスメートとわかれる

マルは帰り道を上機嫌で踊り歌いながら帰る

キャプチャ48

その時、後ろから覆面を被った男がハンマーを構えており

マル「!!?」

キャプチャ49

気配に気づくも後頭部にハンマーの一撃をくらう

倒れるマル

マル「?!?」

覆面男はナイフを取りだし

マルに乗っかりナイフで・・・

キャプチャ50

ってとこで次回へ

これはしばらく退屈な回が続くかなと思ったとこでの衝撃でしたね。最後の画は中々・・・罪悪感感じてないだろうマルへの制裁は来るだろうとは思いましたが、予想より早かったですね。あっ・・あって言ってる最後のマルを見るとハンターハンターのあれを思い出す(;´Д`)

刺してるとしたらこれは死ぬよね、たぶん。これで退場となると漫画内のキャラとしてはいい味出してただけに残念でもある。でもメッタざしなら振りかぶった動作を見せると思うので、刺してない可能性も十分ありますね、これ。

犯人候補だと修学旅行で発見された時に殺意があった、あだ名うんこになってしまった前川君がまず挙がりますが・・・振りかぶって刺してる感じじゃないから、彼だとしたらマルにうんこ並みのモノをナイフで彫っているとも思えますね。それが一番しっくりくる気もする。

でもそれだとちょっと衝撃的な展開だっただけに微妙なオチだなあという気がしちゃうかな。一度襲われただけに彼が犯人だってすぐわかるだろうしね。

彼じゃないとなるとパイセンへの態度やお金の使い方、せびり方などを見て危険人物だと考えたパイセンの親父関係ですかねえ。もしくは事件の関係者でマルたちを真犯人だと知ってしまった人物か。そっちの方が面白いんですけどね。トビオとかへの動揺も広がるし。でも開き直ったトビオに、すぐに衝撃的なニュースを届けるかというと微妙かなあ・・・

ここにきてまた盛り上がりを見せるかもしれませんね。マルが退場となるなら漫画の見どころ的なとこは減ってしまうだろうし、変に引き伸ばしはしないで最後までいってほしいかなあ。

マルはいいキャラしてるので、だからこその即退場なら衝撃なんだけど、もしこれが彫ってるだけならがっかりしちゃうかなあ・・ここで退場させちゃうともったいないってことでしょうけどね。まぁ、ハンマーの一撃だけで死んでてもおかしくはないけどね(;´∀`)

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-20号、僕たちがやりました51話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:ふた: 投稿日:2016/04/18(月) 05:32:58 ID:kyMDM1MDY

    ザッザッって刺されてる音なら…最後のあっには…が入ってるし、死んだっぽいですね…

  2. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/18(月) 06:15:04 ID:UzNzIxOTE

    んー、でも最後の画みると手を押さえつけてる感じであって刺してる感じじゃないんですよね。乗っかってる位置もやたら前だし、自分はたぶん死んでないんじゃないかなと思います。うんこ彫られた前川(32~33話で再登場したキャラ)がマルにも同じ思いをさせるために彫ってるって可能性の方が高いかなと。死んでる方が衝撃あっていいんですけどね。

  3. 名前:りんか: 投稿日:2016/04/18(月) 15:04:59 ID:c4MDU0Mzc

    やっぱり犯人はうんこだと思いますね。
    ナイフを取り出す手が左手になっていたし、指出し手袋をしていた事からやっぱりうんこの可能性が高いと思います。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/19(火) 18:25:48 ID:cyOTQ1OTM

      そういう面を考えても犯人うんこの可能性が一番高そうですね。次回でわかればいいんですけど、他の場面に移ってしまいそうな気もする

  4. 名前:kkk: 投稿日:2016/04/19(火) 15:45:20 ID:Y5ODAwNzA

    次回マルの葬式からかもしれない。

  5. 名前:kkk: 投稿日:2016/04/19(火) 15:47:48 ID:Y5ODAwNzA

    うんこの可能性は高いけどこいつ自分の将来にうぬぼれているからマルを殺して人生棒に振ったところで何の得もないでしょ。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/19(火) 18:34:54 ID:cyOTQ1OTM

      京都での殺意を考えるとそうなんですけど、同じように苦しめっていう考えに至ったかもしれないですからねえ。まあハンマーの時点で死んでたり後遺症残ってもおかしくないんですけど。ハンマーで死ぬならそれはそれでなのかも。

      入院すれば市橋とトビオと同じ病院にいきそうなものだし、ハンマーくらってなんか彫られて市橋と同じ病院で~っていう方が死ぬよりつらいかもですね。まあマルの性格的に精神的動揺がどんなもんかわからんですけど。葬式で始まったらインパクト大なんで面白いですけどね(;´∀`)

  6. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/04/22(金) 11:26:20 ID:c3MTQ4MjA

    前川に似せた、真相を知ってる別の人物と予想します。
    手に何かを掘ってるっぽいですが、その文字が、それこそ「僕たちがやりました」とかだったらインパクトあるんですけどね。
    前川だとちょっと違和感あるんですよねー下手した死にかねないのに、そこまでの度胸もなさそうだし、雰囲気も違うし、そもそも動機が弱い気がします。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/22(金) 19:41:46 ID:MwNjE3OTg

      まあ京都で出くわして襲った時がもうすでに無茶苦茶ですからね。恨むなら矢波高生恨めって話なのに、マルを一番憎んでるし、その時は近くにある模造刀を持って叩いたけど、本人は真剣だと思って斬りにいってた感じだったので、衝動的なものとはいえ殺意があったといえるし、度胸といえるかはともかくぶっとんでるのは確かなので、今回の行動を起こしてもおかしくはない人物ではありますね。単純に前川にするか、ひねってくるか注目ですね

  7. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/04/22(金) 12:04:05 ID:g1NTk1NDE

    なんか手を傷付けてる感じだから死んでないと思う
    うんこ以上のらくがき?が思い付かないから両手の指切り落としではないかな?
    それで復讐とかが頭から離れなくなった為態度が激変するとか
    他の二人も巡礼失敗、幼馴染みに真相を聞かれるか若しくははずみで殺してしまう(突き落とす?)とかすれば面白くなりそう

  8. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/22(金) 21:33:56 ID:MwNjE3OTg

    うんこの恨みから切り落としだと残酷すぎて別物な感じがしてしまうから、この漫画の雰囲気的にそこまでのことをさせるかどうか。まあなんにせよ先が気になる展開になりましたね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)