モーニング2016-21号、グラゼニ~東京ドーム編~71話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

グラゼニ~東京ドーム編~71話

凡田2戦目の先発の相手は懐かしの番長。前日のブルペンで仕上がりを確かめる凡田から

キャプチャ1

投げて球速を測ってもらう

凡田「何キロ・・・?」

コーチ「うむ・・・・140・・・・」

凡田「ホント?」

コーチ「ほらよ」

キャプチャ2

と測定器の表示を見せる

コーチ「出るんだよ・・・140・・・」

凡田(そう・・・おれは出るんだよ・・・140・・・・ブルペンでは・・・!だが・・・試合では138キロが2球・・・・ほとんどが130キロ前後だった!)

凡田(トミー・ジョン手術後初の公式戦・・・心配していた肘・・・・大事に大事にリハビリして・・・幹部を守る筋肉をつけてきた結果・・・全く異常は起こらなかった)

凡田(あの試合で投げたタマ数は68球。そしてその後なんと1週間もノースロー。おかげで2週間過ぎた今となっては肘の状態絶好調。早く投げたくてウズウズしている)

凡田(今度は・・・試合で140キロ出したい。4月16日・・・対瀬戸内カーナビーツ。俺の対戦相手は・・なんと瀬戸内番長 原武裕美さんが出てくる)

凡田(おれの中継ぎ人生におけるある種の師。弱いのに長くやっている。なぜ彼が先発してくるという噂があるのか?と言うと・・・瀬戸内カーナビーツはただ今最下位!)

凡田(カーナビーツの先発陣の崩壊の仕方はウチよりひどい。先発ローテと目していた6人の内5人までがケガが不調で二軍行き)

凡田(無理やり中継ぎ投手や若手を先発させているがどれもこれもダメ・・ここまで3勝12敗!ダントツの最下位!そしてなんと今度の土曜日はどーにもこーにもピッチャーがいないから二軍で中継ぎをやっている原武さんをあげてくる・・・という)

キャプチャ3

凡田(ホントかよ・・・??)

凡田「あの人は今年確か37になる・・・よく今年契約してもらえたよなってカンジ・・・(悪いけど)。ただあの人には経験という武器がある。4年前のクライマックスでは奇襲戦法で先発に回ったりした。だがもういくらなんでも一軍のピッチャーじゃない」

場面変わって調整中の番長へ

キャプチャ4

原武(そう・・・ワシは・・・なんで今プロのピッチャーをやっている???去年36歳のシーズン・・・おれはほとんどを二軍で暮らした。だがもう一年やる気持ちはバリバリあった)

原武(球団もおれの気持ちはわかってくれていた。おれには夢があった)

こっから回想。来年の契約をお願いしたところ、社長にいいよと言われる

キャプチャ5

原武(よし、来年が最後だ。来年はそこそこ一軍で投げてみせる。そして一軍で引退試合やってもらうんだ。俺は瀬戸内番長なんだよ。人気者なんだよ!それなりの引退イヤーを過ごして・・・そして最後・・・引退セレモニーだ!)

ところがシーズン終了後。お前とは契約しないと言われてしまう

「やっぱお前とは契約しない」

原武「ええ?そんな・・・今さら・・・」

「ポストは用意するからおとなしく引退してくれ」

原武「そ・・・それじゃ・・・引退試合が・・・」

「引退試合・・・?そりゃ来年のキャンプ・オープン戦の中どこかでできるだろ」

キャプチャ7

原武「いやです!シーズン中にやりたいです!もう一年だけ現役やらせてください!」

「そんなにやりたかったの?」

原武「引退試合することをモチベーションに来年は必ずやがんばってみせます!」

原武(なんとか拝み倒して入った今シーズンだったが案の定二軍スタート。だがこーしてチャンスは回ってきた・・・)

原武(この先発はひょっとしたら一軍で最後の試合になるかもしれない!なぜかと言えば球団は今助っ人ピッチャー探しでアメリカにスカウトを送っとる)

原武(そいつが来たらおれはもー一軍には呼ばれん!だから4月16日はおれの引退への花道)

そして4月16日

先発が発表され、当然番長と凡田。ブルペンで投球練習を行う凡田

キャプチャ8

凡田(今日は僕と原武さんの先発だから妙な注目を呼んでいる。かたやトミー・ジョン明け1勝0敗。かたや引退試合の可能性か?)

凡田(さあおれは・・試合前のブルペンで・・・何キロ出る?)

と投げて計測された速度を見ると

杉浦「140・・・・」

凡田(よし!140出る)

そして凡田はマウンドへ。打者は一番セカンド岡田から

凡田(よーし・・・マウンドからでも・・・140・・・出す!)

キャプチャ9

と投げたボールは見逃され、球速表示は・・・130km

キャプチャ10

凡田(130・・・やっぱり・・・マウンドに登ると・・・出ない!)

原武(凡田よ・・・遅いのォ・・・トミー・ジョンをやった投手は十中八九・・・スピードを落とす。お前にだったらワシは勝てるかもしれん。お前がこの前スパイダースに勝てたのはたまたまだ!)

原武(・・・・・原武裕美のフルボッコ人生相談・・・・)

※番長がやってるブログのこと

それをやめる相談をする番長の回想へ

原武「近頃ワシも現役生活のケツに火がついてきた・・そろそろコレ・・・やめたいんだよね・・」

マネージャー?「何をおっしゃいます。コレ・・まだまだファンはいっぱいついてます。続けましょーよ」

結局続けたようで、そのころに来た相談が「出世争いに負けました」と言うタイトルの46歳男性の相談

キャプチャ12

なりふりかまわずあの手、この手、かなりあくどいことをしてきましたが、出世争いに負けました。報復人事がまってます。定年まで続く、地獄の針のムシロ!とてもじゃないが会社に留まる事はできないのですが、家のローンも、あと23年残ってます。このまま我慢すべきか?やめるべきか?(嫁と子供が二人います)

というような内容

それに対しての番長の返答は「根性があるやつは辞めるわ!」

会社に居続けるも根性!辞めるも根性!ワシは辞める方が根性がいると思う。組織の中に留まれるやつは所詮ぬるま湯なのよ。針のムシロ?中に居続けられるうちはカフカのベッドじゃ!自分がやってきたことのシッペ返し?当たり前じゃ!そんな覚悟もなしに出世レースに出場しとったの?プロ野球生き残りレースの中で生き残ってきたワシも、一見根性があるように見えて実は現役にしがみついて来ただけ!今年19年目!年俸たったの900万。

根性がないからしがみついてまーす。(だって辞めたら仕事があるかどーかわからんもんね)。

今回のまとめ わしを見習え!ボケという内容

それに対しての相談者の反論

原武さんは人気者だから引退しても仕事はあるんじゃないですか?

ハラタケの反論・・・

キャプチャ13

そーじゃった!ワシはお前とは違う!悪かったの~~~~~(このボケ)

というしめくくりで相談終わり

マネ「原武さん今回のもこれで良かったと思いますよ。次もお願いします」

原武(・・・ワシは・・・年俸900万にしがみつく気は・・・実はサラサラない・・!)

原武(年俸1千万を切られた屈辱!今まで・・・宣伝部長を買って出て球団に貢献してきたワシに対して・・・球団は1千万の価値をつけてくれなかった)

キャプチャ16

原武(ワシは今日勝利投手となってヒーローインタビューを受け・・・派手に引退宣言してやる!こーなったら球団はワシの引退興行をせざるをえなくなる・・・)

原武(ワシが勝利投手になれる確率・・・それは相手が凡田ということになってハネ上がったと言える!)

と凡田の投球を見つめる

凡田(僕はケガ明けとはいえ年俸8千万・・・年俸ミケタの原武さんに負けるわけにはいかない!)

と投げたボールは131キロ

キャプチャ18

岡田(凡田の方が・・・原武さんより遅い!)

と遅い球を打たれて打球は凡田の正面へってとこで次回へ

今回はグラゼニらしい内容だったかな。2人のこれまでが描かれましたね。特に番長は空白が長いので興味ありました。番長は温情で契約結んでもらって年俸は900万と。契約よく結んでもらえてたなあと思ってましたが、ぎりぎりのとこでしたね。

頼みこんでだから年俸に関しては仕方ないかなとは思う。というかむしろありがたいと思うべきかなあ。やっぱ引退試合っていうのは実質そうなるだろうってことでしたね。

まあ確かに二軍でひっそり現役やめてオープン戦とかで引退試合となると、引退時のメディアの扱いも悪いし、タレントとしてテレビに出ていったりすることを考えても勢いに差が出るので、確かに派手にやってもらおうという考えはわからんではない。ポストを用意してくれるって言うのは悪くないとは思うけどね。

まあそれも給料がたかが知れてるからってことなのかな。しかしチームがこの状況でやっと一軍っていうのは相当まともな投球が出来てないことがうかがえますが、そこは番長の集大成ってことで色々やってくるでしょうね。それでどこまでといったところ。

凡田は球速に触れてくれてよかったんですが、結局試合中に球速が落ちる原因解明はしてないと。試合中とブルペンでのフォームの違いとかはさすがにしてるよね。見た目じゃわからんのかな。

緊張感の中で本気で投げる投球だと無意識にセーブしてしまってとかなんですかね。それだと相当時間がかかりそう・・というか戻らないことだってありえるけど、原因はなんなんですかねえ。この試合で最低糸口を掴めればいいんですけど。

お互いこいつには勝てるって思ってるのは椎名との投げ合いと一緒ですが、今回はどうなりますかね。前回の先発と違って、なんか勝ちに恵まれちゃうって話になってる気がするので、今回も凡田がなんだかんだ勝ちの権利を持って降りるかなあと予想してますが、その時とは則川の状態が違うんで、その差で勝敗に関してはどうなるか。

番長の色々な策を用いての投球も楽しみにしたいね。

スポンサーリンク



                  

『モーニング2016-21号、グラゼニ~東京ドーム編~71話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:伸吾: 投稿日:2016/04/21(木) 11:18:21 ID:c3MzA3ODY

    やっぱり怪我の再発が怖いのかな

    試合になるとスピードがでない

    今回は、番長に勝ってほしいに1票

  2. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/21(木) 18:15:07 ID:ExMzkzOTY

    ありがちですが精神的なものかなと思ってしまいますね。勝敗はどうなるか楽しみですな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)