週刊ヤングマガジン2016-21・22号、ハレ婚。81話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ハレ婚。81話

まどかが出て行ったのは子供ができたからもしれないと思った小春さんは

キャプチャ32

小春「まどかはアンタの子を身籠ってるかもしれないんだよ・・・・!?」

小春「捜しに行こう!!龍だって本当は心配なんでしょ!?」

龍之介「・・・事情はどうあれ、まどかが自分でそう決めたんだ。なら僕はその意思を尊重するよ」

キャプチャ33

小春「バカヤローー!!」

龍之介「ぐぅ!!?」

龍之介(そこはビンタとか・・・可愛いやつにしてよ・・・)

ゆず「ちょっと!!病人だっぺ。なに考えてんだ」

小春「ホント最低・・!カッコつけてるつもり・・!?キモイんだよ!!冗談は顔と手と下半身だけにしろっ!!」

龍之介「ほぼ冗談・・・」

キャプチャ34

小春「龍はもっと・・もっと優しい人だと思ってた・・・!・・もういーよ!あたし一人で捜す・・!」

風邪で辛そうな龍之介はその姿を何も言わず見送る

小春は街に出て聞き込み開始

キャプチャ35

小春「あの・・・っ、この人見かけませんでした!?」

スマホの写真見せながら聞いていく

タクシーの運転手「んん・・・?」

小春「昨日この辺りに来たかもしれなくて・・・」

運転手「・・・美人だべなぁ」

道行く人やみどりの窓口など色々な人に聞いてまわる

一方の龍之介は座薬タイム

キャプチャ36

ゆず「たぶん罪悪感で・・・いてもたってもいらんない!ってカンジなんでしょーねぇ・・・でもさ~、ケータイも繋がらないのに、一体どうやって捜し出すつもりなのかしら」

龍之介は拘束されており

龍之介「や・・・やめて・・」

キャプチャ37

ゆず「まどかが妊娠してるってのもねぇ・・・産婦人科から出てきたくらいじゃ断定できないし。突っ走り過ぎなんじゃない?だいたいデキたんならなんで出ていくのよ?」

と言いながら龍之介のズボンをおろす

ゆず「育児こそ・・・一夫多妻してる意味があるっつーの・・ねぇ?はい、力抜いてぇ~」

そしてお尻にIN

龍之介「あっ」

キャプチャ38

ゆず「よく頑張ったわね~。偉いわ、龍ちゃん。後は安静にして早く良くなってね」

ゆずのスマホに小春から電話が入り

ゆず「もしもしぃ~~?え?なーに?東京方面に行ったぁ?」

小春「うん。駅員さんが見たって」

ゆず「へー・・・」

小春「あたし行ってみる!」

ゆず「はぁ!?行くって・・どこで降りたかわかるの?」

小春「片っ端から聞いてまわる」

ゆず「なにムキになってんのよ」

キャプチャ39

龍之介「六本木だ」

龍之介「ひとつアテがある」

ゆずの運転で六本木へ向かう3人

小春「そーゆうコトは早く言えっつーの!!」

龍之介「聞きもしないで行っちゃうし」

小春「アンタがいつまでもウジウジしてるからでしょ!!」

ゆず「うるさいっ!!なんだべ、急にこんな遠くまで・・・小春も免許とれっつの!!」

キャプチャ40

ニヒっと笑う小春

ゆず「何よ」

小春「べつに!」

小春(やっぱり何だかんだ言って、みんなまどかのこと心配なんじゃん。優しーじゃん・・!!)

アテがあるという店の前へ

キャプチャ41

龍之介「バロウ。昔、僕とまどかが働いていた店だ。ここのオーナーはまどかと親しい。事情もよく知ってる・・けど、苦手なんだよねぇ~~~~~・・・出来れば会いたくないなぁ~」

龍之介「・・・やっぱ2人で行って来て・・・」

ちらっと小春を見るも睨まれ

龍之介「はぁ・・・わかったよ、行くよぉ・・・」

ゆず「なんか龍ちゃん小春化してきたわね・・ダメな意味で」

小春(龍にも苦手な人とかいるんだ・・・)

キャプチャ42

店に入ると髭面スキンさんがおり

たぶんオーナー「消えろ」

龍之介「だってさ・・」

小春「・・・」

キャプチャ43

ゆずは好みのようでってとこで次回へ

ほんとちょっとだけ話が進んだという感じでしたね。バーみたいな感じでしたが、ここのオーナーに仕事をもらいにきたとなると、まどかの仕事は・・・・現時点では読めんね。

ここで働かせてほしいってことなら、仕事が欲しいのなんて聞き方するかなあとは思うし、なんかしらのツテで紹介してくれってことの可能性の方が高いのかな。

龍之介も働いてたらしいけど、ウェイターとかの役割なのか、ピアノを弾いてたりしてたのか、両方か。まあ真相は次回かな。

ゆずが言うとおり妊娠してるなら出て行かないし、不妊かなんかでしょうけど、ゆずもできてないとこを見ると龍之介にも原因があったりするのかもね。

座薬って入れたことないけど、仮に熱がひどくて効果が高いと言われても、絶対拒否するなあ・・・お尻にブツいれられるなんて。まあ明日どうしても行かなきゃいけない仕事が・・ってなったら拒否できんかもしれんけど・・・龍之介の気持ちはわかるよね(;´Д`)

なんか小春が家族感凄い出してるとこは、そこまで感情移入できてないだけに、キャラの感情の割に軽いなあって感じてしまって、やっぱシリアスは微妙なんですけど、過去話は興味あるので、今回はもったいぶらずにやってほしいね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-21・22号、ハレ婚。81話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/04/25(月) 03:16:59 ID:cwNzM0NDM

    妊娠できない身体で風俗嬢になったのかもね。ってまどか趣味悪いな。

  2. 名前:ふた: 投稿日:2016/04/25(月) 03:40:33 ID:QxMDUwOTk

    たぶん、龍と同じ同業者(ピアニスト)なんじゃないかな
    やけにピアノマニアな所あったし…

  3. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/25(月) 18:09:08 ID:g4MjkwMDM

    嬢はないと思うんですよね。過去にやってたとしても指輪外してから直でいく決断は早すぎるし、不妊に加えてはあまりにね。

    ふたさんの予想が合ってるかもですね。あのマスターはピアノ弾くのをやめた龍之介を毛嫌いしてるって感じなら即消えろで納得ですし、店で弾かせたり、弾かせてくれる店を紹介したりしてるのかもしれない。まどかは同業だからこそ龍之介のピアノの良さをわかり、才能に惹かれたのかもしれないですね。サポート側にまわってやめてしまったとかそんな感じかも。

  4. 名前:ナナシ: 投稿日:2016/04/26(火) 22:07:00 ID:k3NjM5MTU

    龍之介は小春には自分からガンガンいくのにまどかには少し突き離し気味な態度が気になります。
    この態度が本心てことは考えにくいし何か思惑があるんでしょうね。

  5. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/26(火) 23:58:05 ID:A3NTE0MDU

    龍之介は小春を子供の頃から好きな感じで念願叶ってやっとっていうのがあるんで、長い付き合いのまどかと、距離が近づいて間もない小春という年月の差と、二人の性格の違い、それに伴った接し方の違いもあるんでしょうけど、突き離しというかやたら諦めが早いとこはありますね。

    付き合ってたのはゆずよりまどかが先って話でしたから、恋愛面でも仕事面でも一番辛い思いしたのはまどかなんでしょうし、その彼女が離れる選択をしたならしょうがないか・・・って感じになってしまってるのではと思いましたが、どうでしょうかね。車の中で振り返るとこなど、なんだかかんだ気になってるので、やっぱ戻ってきてほしいんだとは思う。でも苦労をかけた自分の立場じゃ強くも言えないのかも。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)