週刊少年ジャンプ2016-21・22号、ブラッククローバー59話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ブラッククローバー59話

ノエルの海竜の揺り篭でいざ海底神殿へってとこから

キャプチャ72

海竜の揺り篭に包まれる暴牛のメンバーたち

アスタ「おおお!」

マグナ「なかなか快適じゃねーか!」

ヤミ「よくやったなノエル。海底神殿までよろしく頼むぜ」

キャプチャ73

ノエル「!と・・当然よ!!それじゃあ行くわよ!!」

ノエル(ほ・・・褒められた!!)

海の中へ突入

バネッサ「キャ~~~~!!すごぉーい!!」

フィンラル「海の中進んでるぞォー!!」

キャプチャ74

マグナ「お、うおおお!!何だありゃ!?」

ヤミかな?「強魔地帯への入り口だ!!」

入り口付近は激しい流れ

マグナ「どわぁぁぁ!!これで弱まってんんおかよ!とんでもねーな強魔地帯・・!!うおおおお、ノエ公オメー、コレ大丈夫だろォなぁぁ!?」

ラック「あ、マグナビビってるでしょ?火属性だから」

マグナ「だだだ誰がビビるかコラァァ」

アスタ「ガンバレ、ノエルーー!!」

ノエル「ちょっと黙ってなさい!!集中出来ないでしょォォォ!!」

ノエル(水の流れを受け流してる・・・!!魔が協力してくれてるみたい・・・イケる!!)

バネッサ「うぷ。あ、酔っちった。吐きそう・・・!」

ゴーシュ「吐いたら殺すぞエロ女!!」

ノエル「・・・勢いが弱まってきたわ!」

そしてそこを抜けると

キャプチャ76

フィンラル「うおおおおーーーーー!!」

アスタ「すげええええ」

バネッサ「キレ~~~!!」

キャプチャ77

フィンラルかアスタかな「見たことない生き物がいっぱいいるぞー!!」

「うわっ、あの魚めっちゃ光ってますよ!」

マグナ「あの発光・・・魔力じゃねーか!?イカスぜ」

ヤミ「魔の影響で独自の進化をした生き物がいるみてーだな」

チャーミー「アレ・・・オイシイんかな・・?ちょっと捕まえてきますっっ」

マグナ「バカバカ!!海の藻クズになりてーのかテメーは!!」

フィンラル「お――っ、キレイな貝がら!女のコに持ち帰ったら喜ぶかな~~~」

キャプチャ78

とはしゃいでいると進行方向に渦

ノエル「!これは・・・!この渦・・魔法だわ・・・!このままじゃ通れない・・・!」

ヤミ「よし出番だ小僧。反魔法の剣でちょっくら斬って来い」

アスタ「・・・ヤミ団長・・・」

ヤミ「あん?」

キャプチャ79

アスタ「実はオレ・・・海でとんでもないことに気がついたんです。オレ泳げません」

ヤミ「泳ぐ必要ねーけど」

アスタ「え」

アスタの背中をつかみ、渦めがけてぶん投げるヤミさん

キャプチャ80

アスタ「がっぼがばばばぼがっばぼぼばァァァ(前もこんなことあったようなァァァ)」

キャプチャ81

剣を突き出し、渦を貫いて解除する

その先は空気があり

アスタ「・・・・・・アレ??空気がある・・・!?ここは」

キャプチャ82

ヤミ「ご苦労」

水球のみんなも到着

アスタ「ぶわぁぁ」

ヤミ「ほぉ・・・!」

キャプチャ83

アスタ「うおおおおお、ここが・・海底神殿・・・!!」

ヤミ「綿一丁よろしく」

王貴界で今流行りのお菓子でチャーミーにお願いするヤミさん

キャプチャ84

チャーミーが出した雲の上に乗り下へ移動

アスタ「すげぇぇぇぇ」

ノエル「これって・・・家・・・!?」

歩いていると人を見つける。あちらもこちらに気づき

キャプチャ85

「ねえアレって・・・」

「ん?・・・あ!!うわぁ!!外の人だー!!」「めずらし~~!!」「みんなぁ!久々のお客だぞォー」「てゆーかこのローブって・・・魔法騎士団じゃんッッ!!」「カッコイイ~~~~」

などとぞろぞろと集まってくる

「いやぁ~お客が来るの10年振りくらいかなぁ~~~」

アスタ「えええ!?なんかこうもっと危険な魔宮的なトコ想像してたんスけど!!」

「ねぇねぇ外の話聞かせてよ~~~」

ヤミ「まぁ得てして想像と事実は違うもんだな」

「今までどんな任務こなしたんですかー!?」

バネッサ「とりあえず魔石のこと知ってそーな人探しますか~~?」

キャプチャ86

ヤミ「そうだな。んじゃこの神殿のボスを出せや」

アスタ「ヤミ団長!!それじゃヤクザっス!!」

キャプチャ87

「心得た!それなら大司祭だと思いやす」

アスタ(流行ったーーー!!)

「大司祭ならそこの階段ずーっと登ったとこにいるよ。行ってみたら?」

アスタ(軽ーー!!)

その人たちを連れて階段をのぼっていく

フィンラル「君達カワイイねー♪一緒に海でバーベキューしない?な、ゴーシュ!」

ゴーシュ「マリーの方が1億倍カワイイ」

フィンラル「話ふるヤツまちがえたー」

ヤミ「・・・!ここか」

キャプチャ88

大きな扉がある岩でできている建物?につく

「それでは大司祭によろしく~~」

アスタ「おう、ありがとな~」

「戻って来たらまた話聞かせてねー!」

キャプチャ96

「戻って来れたらね・・」

と怪しげな顔で見送られる ※暴牛メンバーに声は聞こえてない

入って歩いていくと広い場所に出る。そこに人影があり

誰が言ったかわからない「お、誰かいるぞ」「アレが大司祭って人かな?」

アスタ「オ~~~~~~~イ・・・・」

と声をかけようとすると後ろからピチャンと水の音がして振り向くと

キャプチャ90

アスタ&ノエル「ぎゃああああああああ!!!なんかスゲーのいるううう」

でかい魚の化け物は襲い掛かってくるが

キャプチャ91

マグナ、ゴーシュ、ラックがあっさり撃退

アスタ&ノエル「え゛え゛ええええええええ!!!そんなためらいもなく」

マグナ、ゴーシュ、ラック「なんだ?このデカキモいのは」

すると前にいた人が

キャプチャ92

大司祭「ファッファッファッ・・・・・こいっっつぁーー面白そーなヤツらが来たのォォ~~!!いらはい海底神殿へ!!ワシがココの大司祭じゃ~~~!!」

マグナ「なんだァ?このハイテンションジジイは。あん?」

チャーミー「コイツ・・・オイシイんかな・・??」

アスタ「チャーミーパイセンやめといたほうがいいっスって」

キャプチャ93

3人に焼かれた魚を食べにいこうとするチャーミーだったが、目の前で急にバラバラになる

アスタ「急にバラバラに!?」

チャーミー「みずから食べられやすく!?」

大司祭「そいつはワシの魔法じゃよ。ファッファッファッ」

キャプチャ94

魚は消えていく

チャーミー「食べられな・・・かった・・」

アスタ「えッッ!?」

バネッサ(何魔法かはわかんないけど・・・)

フィンラル(あんなデカイのを・・・魔法で・・・!?このジーサン・・・一体・・・!!)

大司祭「オマエさんらの目的は魔石じゃろ?欲しかったら・・・ちーーーっと遊ばんかい?」

キャプチャ95

ってとこで次回へ

ダンジョン攻略みたいな感じになると思ったからかなり予想外の展開でしたね。こんなに人?がいるとはねえ。カホノもこの住人の一人なのかな。まあ外に出てたあたり特別な存在ではあるんだろうけど。

まあこれは入口なだけでじーさんに認められたりして通された先にダンジョンが広がってるのかもしれないけどね。

まあうさんくさい住人といい、じーさんといい、色々ありそうですが、じーさんの遊びが魔石を渡すのにふさわしい人物かどうかの確認になるのかな、実力含めて。住人は長年を魔石を見守ってきた人々なのか、それとも人ではなくてなんか秘密があるのか。海の住人ってことで人魚とかが無難なとこかなあ。

じーさんはポセイドン的な存在なんだろうか。まあこうなるとカホノが敵ってことはなさそうですね。

次号の内容が遊びらしいので、とりあえずは軽い雰囲気で進んでいくのかな。最終的に他国とか白夜の邪魔が入るのかどうかってとこですが、どうなりますかね。魔石とって出てきたところをって事も考えられるかな。

今回は導入部ってこともあって無難な回でしたね。暴牛のメンバーのドタバタ感は面白くていいですね。ただアスタはツッコミの時よりボケ役の時の方が好きかなあ。

身体能力的に泳げないのは意外ですけど、慣れてないだけで教えてもらって練習すればすぐいけるでしょうな。

最近面白いだけにこういう回も安定感あるなと思えますね。期待感があるからかな。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-21・22号、ブラッククローバー59話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:: 投稿日:2016/04/25(月) 17:36:43 ID:M2NjUyMTE

    ヤミさんはノエルを褒めたりチャーミーを菓子で釣ったりしてるあたり人心掌握が上手そうですね。
    犯罪者(ゴーシュ)を騎士団員に更生させ、アスタやノエルのようなダイヤモンドの原石をスカウトし、団員が酔いつぶれたり遊んだりしてるときも自分は働く(式典はサボるけど)。
    ちゃらんぽらんに見えて最も有能な団長です。

    アスタが泳げないのはマッチョな体型も関係あるかもしれません。
    ボディービルダーなんかは、泳ぐのが苦手でだそうです。
    筋肉が重くて浮きにくかったりするので。

  2. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/25(月) 17:46:33 ID:g4MjkwMDM

    そうですねえ、実力に加えてそういう面でも文句ないですね。

    なるほど、あの体型が・・・・確かにアンバランスな筋肉の付き方ですし、そういうのありそうですね。

  3. 名前:クマー: 投稿日:2016/04/27(水) 13:35:15 ID:I1Nzk5MDg

    氣の読み方もその場で出来たし、身体的な学習能力は高そうだから、教わり方次第ですかね、泳ぎ
    アスタの村じゃ泳げるほど水場に恵まれてたわけではないでしょうし

  4. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/04/28(木) 17:36:38 ID:Q1OTYyMDg

    まあ初めての海に加えて筋肉の付き方も関係あるんじゃないかという事ですね。意外に陸の運動得意なのに泳ぎが苦手って人もいたりするので。とはいえ感覚的に泳げなかっただけで、アスタの運動神経からすれば練習すればいけそうな気はしますよね。まあ泳げない人はとことん泳げなかったするみたいですが、そういう人はどうやっても泳げないのか、ちゃんとした泳ぐ練習を拒否してるだけなのか、わからんですね(;´∀`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)