週刊ヤングマガジン2016-26号、僕たちがやりました56話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

僕たちがやりました56話

病院の屋上でミナミちゃんにビンタされるトビオから

キャプチャ48

ミナミ「彼女ができた・・・?何それ・・・?じゃあ私と遊んだのはなんだったの!?キープ!?第2志望的な!?」

トビオ「だからゴメンって・・・ミナミちゃん。もう・・・ムリっす・・・」

ミナミ「最低!!信じられない!!もう一発殴らせろ!!」

そこに市橋が入ってきて

キャプチャ49

市橋「ん・・・お取込み中?」

トビオ「おお、市橋ヒサシブリ!」

殴るのをやめてミナミは屋上の入口へ歩いていく

ミナミ「!?なんでもない!なんでもない!それより市橋くん!最近リハビリ来てないでしょ!?ちゃんと来ないと学校行けないよ!?退院もどんどん遅れますからね!!」

市橋「あー、はいはい」

ミナミ「失礼します!!」

2人でなごやかに話し始める

市橋「・・・おい、大丈夫か?」

トビオ「うん、余裕。それよりお前リハビリサボってんの?」

キャプチャ50

市橋「サボってるっつーか・・・先週ばあちゃん死んだ。近い身内が俺しかいねぇから、俺が喪主やったんだよ。葬式からいろいろ」

市橋「それ終わって病院戻ってきてから、何もやる気出ねーんだよなぁ」

トビオ「・・・そっか・・・・・なぁ、市橋」

市橋「ん・・・・」

キャプチャ51

蓮子と付き合ってる事を言おうとするが、蓮子が言った「アイツひとりぼっちだから言ったらもっと傷つけるかなって思って」というセリフが脳裏に浮かび

トビオ「・・・・あのさ・・・」

市橋「ん?」

トビオ「あのー・・・今日リハビリ行かねーの?」

市橋「うーん、まぁ・・今日もいいや、ダリぃし」

トビオ「そっか、じゃあ俺いまから行ってくるわ」

言えなかったことで苦悩の表情で去るトビオ

キャプチャ53

市橋「おう、頑張れや」

雨が降ってきてしまい、市橋は病室へ戻る

キャプチャ54

手の動きを確かめ、外の雨の様子を見ていると

トビオからメッセージ動画が届く

市橋「?」

キャプチャ55

再生して見ると

トビオ「えー・・・この度はごしゅーしゅーさまでした。えー・・・おばあちゃんのこといろいろ大変だったと思います」

トビオ「えっと・・・それでお前のカラダのことなんだけど・・・先生の話じゃこれまでみたく走ったりはもう一生できないみたいなことお前言ってたよな?」

トビオ「それが本当かどーかわかんねぇけど・・俺・・お前がリハビリ頑張ってたの知ってるからさ・・なんつーかその・・・いまから言う事は同情とかじゃなくて」

トビオ「俺お前と友達になれてよかったと思ってる。変な言い方だけど、あの爆破事件がなかったら・・俺達は絶対こんなに仲良くなれてなかったと思うんだ」

キャプチャ56

トビオ「もちろんお前がケガしてよかったなんて全然思ってないし、犯人はクソだ・・きっと今頃自分のやったこと後悔してると思う・・・」

トビオ「だから市橋!幸せになれ!えー、市橋くんの今後の回復と活躍を願いまして!エールを送りたいと思います!!押忍!!」

キャプチャ58

階段あがってきたじいさんに文句言われたりしながら、エール送るトビオ

トビオ「・・・以上トビオでした。押忍!」

キャプチャ59

市橋「・・・・・・・・いるんだろ?言いたいことあるなら顔見て言えよ。気ィ遣うんじゃねえよ、辛気くせぇ」

トビオ「・・・いまのが俺の言いたかったことだよ」

市橋「・・・アレで全部か?んなことなら別に直接でも・・・」

トビオ「いや・・・もいっこある」

市橋「なんだよ、言えよ」

キャプチャ61

トビオ「俺、蓮子と付き合ってる」

立ち上がる市橋

トビオ「・・・・」

キャプチャ62

鉄拳の体勢へ。逃げずに目を細め覚悟するトビオ

キャプチャ63

市橋「コングラッチネイション」

トビオ「・・・え?」

市橋「バカかよ、おめでとうって意味だよ」

トビオ「・・・お前それコングラッチュレイションじゃね?」

市橋「そだっけ?」

トビオ「ハハハ、これだから矢波高は」

市橋「うっせ、バッカ」

ってとこで次回へ

うわあ、市橋に不幸設定加えて、今更いい奴だった感出されてもなあ・・・と思ってた自分も今回ばかりはさすがにいい奴と思ってしまった。

トビオもちゃんとミナミちゃんと市橋に告げた事は偉いと思う。中々言えないからね、こういうの。

でも恋愛ではわだかまりなく終わり、しかしわざわざメッセージのとこで犯人はクソなどと言及してるところからして、これは事件の事がばれるフラグということでしょうね。

その為の振りって感じですな。トビオにこんな態度とれるのも誤解だったっていうのがあるからですからねえ。仲良くなったことがより怒りと恨みを生むんでしょうね。

バレる経緯はやっぱ市橋はまだ病院にいるので、そこにマルが運ばれてきて、そっからっていうパターンが一番考えられますかねえ。やや錯乱気味のマルが市橋に話してしまうか、トビオとの会話を聞かれるか、色々考えられそうかな。

トビオ回は退屈ではありますが、来るべき波乱の回の助走の為の話しなのでもう少し我慢ですかね。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)