ジャンプSQ.2016-07号、プラチナエンド8話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

プラチナエンド8話

メトロポリマンが連続女子中学生殺害犯の女の子に赤の矢を刺し手駒にしましたってとこから

キャプチャ

タワーの頂上に女の子の遺体があり

そして軽井沢の別荘?っぽいところに

「ヤバイヤバイ、サイコー」

キャプチャ1

女の子2人が絡み合っていて

「はぁあ・・幸せ」

「あたしも」

別荘の傍にメトロポリマンが降り立つ

「ヤバイです、ヤバイです」

メトロ「さすが連続殺人犯少女A、もう次のJCか」

別荘の中へ

キャプチャ2

メトロ「鍵くらい閉めておけ。あと声でけーよ」

少女A「メトロポリマン様あ~~~~」

少女A「来てくれたの~、うれしー」

「えーミスリン、何その人」

少女A「男子汚いからキライなんだけどポリマン様だけは大好きなの、ねっ」

メトロ「見てきたがそこそこ綺麗だったぞ、ブスと言ったはずだ」

少女A「え~、ミスリンコ?私的にはあの子が限界って感じ~っ」

キャプチャ3

メトロ「・・・・・その子も微妙な線だ」

「?」

少女A「・・・・・・」

メトロ「まあいい、言われたことをちゃんとやれよ」

少女A「はーい、ポリマン様」

少女A「えっ?もうお帰り?何なら3人で」

メトロ「いらねー」

少女A「はぁ~、帰っちゃった」

「中の人よっぽど素敵なんですね。私はミスリンだけど」

少女A「え?中の顔知らないよ。警察も知りたがってるくらい」

「え~っ!?それなんかヤバくないですか?」

キャプチャ4

少女A「うん、超ヤバイ。私ヤバイの大好き。だからさっきよりヤバイ遊びしよ」

「キャッ」

少女A「こう目隠しして、手も後ろで縛って」

「すごいすごい楽しい」

キャプチャ5

少女A「そしたら、これで・・・」

咲の部屋でニュースを見る明日達へ

「少女Aって2年前に本名も顔もネットに流失してますよね」

六階堂「嫌な時代だ・・・だが顔はわかっていた方がいい」

「そうですね」

スマホで画像を探す

キャプチャ6

ナッセ「わっ可愛い!・・・・よね?ね」

明日「・・・・」

六階堂「一般人か、これ?」

「読者モデルしていて当時話題になったはず・・・」

六階堂「ああ!思い出してきた・・・警察の取調べに対し人を殺してみたかった、殺すときゾクゾクした、今ももっと殺したいなどと供述か・・とんでもないな・・」

明日「・・・脱走のニュースからネット中大騒ぎだ」

「えっ!?今さくらTVで目撃者の話やってるって」

テレビをつけ番組をみてみる

キャプチャ7

「ええ、女子少年院の職員が出してたんですよ」「そうそう」

「では職員が脱走を手伝っていたと・・・?」

「だから脱走じゃないんですよ。キチンと制服きた彼女を見送ってるんですから」「そうそう、最後は手まで振っちゃって」

「信じがたい話ですが・・・それで少女Aっはどちらの方へ」

「それが・・・こっちの方が信じがたいと思うんだけど、消えちゃったんです」

「え!?」

明日たち「!」

話が終わり

六階堂「フー・・・・赤の矢と翼を持ってるな」

ルベル「職員に矢を刺したのはメトロポリマンかもしれませんが、矢も渡してるでしょうね」

「何のために?」

ルベル「おそらく少女Aを使いまた神候補を誘い出すため」

六階堂「だろうな・・・メトロポリマンは神候補を減らすことしか考えてない。女子中学生を偏愛する殺人鬼に翼と赤の矢・・・惚れさせれば殺すのは容易・・・今この瞬間も・・」

明日と咲「・・・」

六階堂「そう考えるだけで捜し出し止めたくなるよ・・・球場で女の子が殺されるのを見せられた後だから余計にだ・・・」

六階堂「で・・・我々としてはどうする?」

明日「ど・・どうするって?」

六階堂「このまま放っておくかどうか」

六階堂「メトロポリマンに赤の矢を刺された少女Aの翼を矢が消滅するのは33日後。その後なら警察が捕まえるだろうがそれまで少女Aは最大14人殺し放題」

「それはメトロポリマンの誘いに乗るかどうかも含まれてるんですよね?」

六階堂「ああ、そうなる」

明日「・・・・六階堂さんはどうしたらいいと思ってるんですか?」

キャプチャ10

六階堂「ん?自分か?自分は、とっとと見つけ出し殺す、だな」

咲と明日は戸惑いの表情だがナッセはニコー

六階堂「だが今の状況だと・・・少女Aに近づく我々を殺しにくる・・メトロポリマンにこっちが白の矢を刺しころす。これがベストだろう」

ルベル「そうですね」

白の矢というワードが出て明日を見るナッセ

キャプチャ11

ナッセ「・・・・・」

明日(白の矢を刺して殺す・・・白の矢を持ってるのは俺だけ)

ルベル「メトロポリマンを殺せば少女Aもただの少女。後はどうにでもなる」

「メトロピンク・グリーンもそうだった」

六階堂「うむ、全ての根源はメトロポリマン。奴をやらなければ終わらない」

六階堂「殺人鬼に翼を矢を渡すなんてやり方は汚いにも程がある。どうだ?自分は・・・自分が死ぬまでにどうしても奴がくたばるのを見ておきたいが」

以前として自分の手についている輪を見ながら迷う表情の明日

キャプチャ12

六階堂「・・・架橋くんはそう思わないのか」

その後ろでナッセは母親のように見守る感じでにこー

キャプチャ13キャプチャ14

明日「人を殺したくない」

六階堂「まあ正常ならそうだろう。しかし奴らに対しては正当防衛と思っていい。殺される前に殺すべき。自分はそう思う」

明日「・・・・白の矢を使わなくても、赤の矢でメトロポリマンも少女Aも止められるんじゃ」

ルベル「それだと、同じ理由で更にメトロポリマンの仲間に明日が赤の矢を刺されたら全部ひっくり返ります」

ルベル「メトロポリマンはもう2セット翼と矢を持っています。球場での様子から何をしてくるかわかりません。殺せるチャンスがあれば殺すべきと僕も考えます」

明日「・・・・言ってることはわかります。でも頭の整理がつかない。わからない・・・それでも人を殺していいのか・・」

六階堂「やらなきゃやられる、そう思えないか?」

キャプチャ15

明日「・・・・・人を騙すなら騙される方がいい。人をいじめるならいじめられる方がいい。人を殺すなら殺される方が・・・いい」

明日「自殺を図るまではそういう気持ちで生きてきたんです。何があっても人を憎んじゃダメだと・・・」

六階堂「・・・・おいおい・・・マジか」

キャプチャ16

明日の言葉にナッセはニコー。咲ちゃんは暗い表情

六階堂「聖人の教えとしては正しいかもしれないが、小学生でもそんな考えは世の中渡ってはいけないって言うぜ!」

明日「それはわかってます・・・だから自殺しようと思ったってことも、今そんなことを言ってる状況じゃないってことも理屈では・・・」

明日「でも・・・・」

ナッセ「でもそこが明日くんのいいところだよ。私はそう思ってる」

六階堂「・・・じゃあこう考えてみろ。自分が・・・いや・・・花籠くんが今まさにメトロポリマンに殺されようとしているとする。架橋くんはそのメトロポリマンに気づかれず先に矢を刺せる立場にいる」

六階堂「刺せるのは1矢のみ。赤を刺すか白を刺すか」

明日(赤を刺すか・・白を刺すか・・・・)

ここで明日のリアルなシミュレーションタイム

キャプチャ17

ポリマンにやられそうになっている咲

その後ろで矢を撃つ体制に入ってる明日

キャプチャ18

明日(赤か・・白か・・仲間に赤の矢を撃たせていたら、メトロポリマンに赤は刺さらない・・・咲ちゃんも俺も殺される!白・・・白・・・!?)

そう考えた時、矢でめった刺しにされてる家族が浮かび上がってきて

キャプチャ19

明日「うわぁあああ」

撃てない明日、咲は結局メトロに矢を刺され

キャプチャ20

明日「やめろーっ、やめてくれーー」

想像した結果、最悪のものとなり蒼白の表情でその場に立ち上がる明日

キャプチャ21

「架橋くん」

明日「ハァハァ」

六階堂「おい、どうした!?おい」

キャプチャ22

明日「ハァハァ・・・・白・・・白の矢で・・・白の矢で殺すなんて・・・」

明日以外「・・・・」

六階堂「ふー、ま、今日はここまでにしておこう」

六階堂(だがそれでもいつかは・・・)

六階堂「明日はバレを連れてくるお勉強会兼ねての作戦会議だ。奴らが神候補を引っ張り出すつもりなら、必ずわかりやすくシグナルを出してくる」

ルベル「そうですね、それまでは無闇に動かない方が」

六階堂「架橋くん、さっきの例え話だが殺されそうになってるのが自分だったら赤の矢でいいからな」

明日「・・・・」

六階堂「メトロポリマンが仲間にとはいえ赤の矢を刺させるなんて考えにくい。それに」

明日「六階堂さん・・・すみません・・・でも六階堂さんには一日でも長く生きてほしいです・・」

キャプチャ24

六階堂「・・・・まったく泣けるぜ。じゃあまた明日」

翼で帰っていく

場面はメトロポリマンの家へ

キャプチャ25

メトロ「マジでこんなんで釣れるかな?」

メイザ「候補の中にも1人や2人お人好しの馬鹿がいるのでは?」

メトロ「誰も来なくてもいいけどね。南河の願い(ブスが減る)は叶うわけだし」

翌日、六階堂家。家族で団欒中

キャプチャ26

奈々香「パパお薬いっぱーい、お水ーっ」

六階堂「おー、ありがとう奈々香」

「・・・・七斗くん、最近外出多いけど身体大丈夫なの?」

六階堂「元気な証拠だ」

六階堂のスマホにニュース情報

六階堂「・・・・ニュースはスマホが一番だな」

テレビをつける

「新しいニュースが入りました。グランタワーの最上部ゲイシャ塔の上で遺体が発見されました。昨夜から捜索願いが出されていた矢石ヒカリさん(14)・・・」

六階堂(ずいぶん目立つ場所に死体を・・・いや目立たない場所か・・どっちにしろ翼があるアピール)

「昨日13時には渋谷で4人の友人を一緒にいたという証言。13時30分には連絡が取れなくなったという証言があり」

六階堂(少女Aの脱走が昨日の昼頃、速攻だな・・・女子中学生が渋谷で遊んでたか・・待てよ・・・!・・・まさかな、いや)

六階堂「出かけてくる」

「七斗くん?(本当元気・・・)」

キャプチャ27

六階堂「一応これは持っていくか。行くぞバレ」

バレ「はい」

荷物持って翼で咲の家へ

咲の部屋ではニュースの続報をみており

「ヒカリさんは頚動脈と両手首を鋭利な刃物で切られており」

明日「頚動脈と両手首・・・少女Aの過去の3件と同じ」

部屋の窓に6回ノック

ナッセ「六階堂さん来た」

ルベル「窓を6回とかバカげてる。六階堂だからって・・・」

キャプチャ28

六階堂「自分の天使バレだ」

バレ「よろしくお願いいたします」

ナッセ「私はナッセ。よろしくねっ、バレ」

ルベル「ルベルですが、よろしく・・・ちっ・・・」

明日「その大きな荷物は?」

六階堂「ああこれか。今さっき自衛隊から少し拝借してきた。こんなのとか色々・・・」

キャプチャ30

明日と咲「えっ」

六階堂「防弾も貫き100発100中の白の矢には適わないかもしれないが、そこそこは対抗できる。翼と矢を使って神を決めるのにこれはルール違反って気もするが」

バレ「いえ、人間の創造物を使って神候補を殺したものが神になれないということはありません」

六階堂「マジか」

バレ「はい」

キャプチャ31

六階堂「ならますます使える。自分はルールもクソもなかったが君達にも渡そう」

「わ・・・私は・・」

明日「・・・・ふざけてるんですか」

六階堂「どこがふざけてる?自分は真剣だ」

明日「犯罪ですよ、すぐ捕まります」

六階堂「だから小学生でも知ってることいちいち言うなよ」

六階堂「白の矢なら外傷が残らないから証拠も残らない。さすが天使からの贈り物。だからこそ殺す=白の矢と考える者に対して銃はかなり有効だ。球場でだったらやれたかもしれない」

六階堂「銃での完全犯罪が難しいってだけでころすって意味では何も変わらない。特に先の短い自分にはな」

キャプチャ32

明日「・・・そうじゃなくて、お子さんを犯罪者・・・人殺しの子供にしていいんですかって言ってるんです」

六階堂「そのセリフは泣けねーな」

明日と咲「・・・・・」

六階堂「いいか・・・誰がどうメトロポリマンをしとめようと、しとめた奴は全てが明らかになった時、英雄になる」

キャプチャ33

六階堂「言っておくが英雄になりたいわけじゃない。子供達のために何もできなかった、何もしようとしなかったパパにはなりたくない。せっかく神候補になったんだ。自分は責任を持ってやれる限りのことはやる」

明日(神候補の責任・・・)

六階堂「急いだ方がいい。少女Aが33日で赤の矢をさせるのが14人というのは間違っていた」

ルベル「!?赤の矢刺せるのは14人までですよ」

六階堂「それはそうなんだが、バレ説明を」

バレ「はい。赤の矢を刺した人間が死ぬとその矢をまた使った人間の手に戻ります」

キャプチャ34キャプチャ35

なんか液体の塊的なのを出して、そこに図を映し出して説明するバレ

バレ「14人に刺してもその14人が死ねば矢は再び戻りまた14人に刺せる。つまり刺した人間を殺していけば刺せる矢の数は永遠に減りません」

咲と明日「・・・・」

ナッセ「さすがバレわかりやすい説明。ねっねっ」

ルベル「ええまあ・・・僕知らなかった」

六階堂「他にも色々調達してきた。時間がないんだ、これからすぐ決行しよう」

明日「!」

六階堂「安心しろ、架橋くんに殺せなどとは言わない。メトロポリマンに赤の矢を刺せればいい」

明日「!・・・・・」

キャプチャ36

六階堂「どうだ、来てくれるか?」

明日「もちろん行きます」

キャプチャ37

六階堂「犠牲者は刻一刻と増える。できるだけ早く片をつける!」

前回言ってたコスチューム的なのを出そうとしたと思われるとこで場面変わる

キャプチャ38キャプチャ40

一方、少女Aさんは冒頭でいちゃついてた女の子をやっており

そして身体の中にあった赤の矢を手に戻す

少女A「たまんね、ふいちゃいそ。じゃ次のフルーツ(彼女)取ってこよ、渋谷渋谷」

とそのままの姿で出て行こうとするが扉の前で止まり

少女A「あ、服着なきゃ。ミスリンコ」

キャプチャ41

テヘペロってとこで次回へ

六階堂さんかっこいいですね。覚悟が決まってる分、ためらいなく行動してくれるので好感持てますね。その分、明日が不殺キャラ的な感じなのでちょっと頼りなくて現状主人公として微妙なとこありますね。

逆刃刀の人は不殺でもぶっ飛ばしてはくれたからすっきりしたんですが、この作品はそうもいかんですしね。家族の死んでしまった後は、あんな生活してたのに心荒まないで両親の教えが心にそのままあるっていうのは凄いことなんですけどねえ。

まあ白の矢は実際自分がやってしまった感が強いだろうから、そう簡単には決心つかないよね。理屈じゃないとこでしょうし。でも咲を失うことになる前に覚悟決めておきたいところ。現状だと失ってからぐらいじゃないと心が決まらなそうな気もするけど。

といっても六階堂も言ってたけど、メトロの中の人が赤の矢刺したやつに、自分に赤の矢刺すように指示するなんてしないと思うから、今は赤の矢でもいけると思うんですけどね。まあメトロに刺すことがそもそも難しいでしょうからねえ。だからこそためらってなれないわけですけども。

想像だと咲が刺される状況でも叫ぶだけでしたからねえ。

まあいずれは覚悟が決まってかっこよくなってくれると思うのでそれ待ちですね。それまでは六階堂が引っ張ってくれる役割なんでしょうね。

怖いのは六階堂さんが赤の矢刺されちゃうことかなあ。この3人は赤の矢刺しあって刺されないようにするってことはしなさそうですし。まあメトロは候補見つけたら速攻で排除すると思うから操りはしない気もしますが。

しかしガンの末期にしてはやっぱ元気すぎる気がするねえ・・使命が身体を支えてるのかもだけど、生きることを閉ざされ死を受け入れた者の方がより強くなれると記されている書物を読んで選んだらしいから、それを維持するためにバレが黙ってたりするのか。

まあ死なずに神になれる時間があるってわかれば、家族と一緒に生きていけるし、神になんとしてもってなるだろうから、隠すメリットがあるかは何ともいえないとこですし、所詮憶測ですが。

天使は個性あって可愛いし目立つんですけど、その分ヒロインの咲ちゃんが地味ですねえ。まあ見た目が地味系ヒロインなのでキャラに合ってるんですけど、魅力的にはなってないかな。暗そうな過去の話もまだだし、いずれ目立ってくると思うんですが。

ナッセは今回とくに明日を母親見たいな感じで優しい笑み浮かべてみてましたねえ。やっぱ母が関係あるんだろうか。現世の母の性格とは結構違いそうですし、母が死んでからそこまで時間が経ってるわけでもないからどうなんだろ。母がそのまんまだと天使ナッセとしては相当若いってことになるしなあ。

ずっと明日の様子を見守ってきたらしいから情が生まれてるのかもしれないけど、この漫画の天使はそんな感じでもないし・・・結局描かれるまではわからんですね。

少女Aの子は異常殺人犯ってことで中々サイコに描かれてますが、あんま可愛くはないかなあ。性格も中々癖があり、しかも同姓好き。うーむ、口調といい微妙。まあヒロインではないから微妙でいいんですけど。ぶっとんだ敵キャラとしていいキャラ立てできてると思う。美々々でみの3乗だったからみみみ?って名前なのかな。

ちょっとここ2話は2キャラ増えたので描かなきゃいけないことも多いし、しょうがないのですが話があんま進まない感じですね。助走終わって次回から行動開始で盛り上がってきそうなので期待したい。

スポンサーリンク



                  

『ジャンプSQ.2016-07号、プラチナエンド8話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/06/03(金) 19:05:09 ID:EwNTE2NDU

    設定もどんどん増えるしちゃんと読もうとすると疲れますねw正直自分完全にマグロです(^^;)

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/03(金) 19:54:50 ID:kyMDY0NjE

      マグロ(;´∀`)毎回なんかしらルール追加ある感じですからねえ。月1ってことでページ数多いし一気にちゃんと読もうとすると疲れますね。間隔空いてしまうからちょこちょこ読み返さないと細かい設定は忘れてしまいそうです。

  2. 名前:ふた: 投稿日:2016/06/03(金) 21:17:10 ID:Y2OTkyNzc

    ん〜うじうじ主人公は、ほんと見ててイライラしますねぃ…

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/05(日) 21:53:39 ID:A3NjU0NDk

      いわゆる覚醒状態までのタメでしょうからねえ。まあ何度もためらわれるとっていうのはありますね。自分は初期うじうじはかまわんのですけど、一度前進してさあこっからってなって、またなんかあって戻るみたいな何度も繰り返すタイプが苦手です(;´∀`)現状だと咲が犠牲になってから・・・という気がしてしまいますがどうなりますかね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)