週刊少年ジャンプ2016-27号、ものの歩36話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ものの歩36話

いざ奨励会入会試験へってとこから

「それでは平成28年度新進棋士奨励会入会試験を始めます。一次試験は受験生同士2日で六局指して頂きます。合否は結果を総合的に判断し2日目終了後に発表します。それでは10時半から第一局を始めます」

信歩(人が百人以上いるとは思えない・・・やっぱりみんな敵同士だからかな・・)

※静かすぎるという意味だと思われる

そこに

キャプチャ78

子供「ねえねえ!」

信歩「・・・っと」

子供「ヘヘ・・・さっきの見てたよ、おんぶのお兄ちゃん!」

信歩「おんぶの・・・」

子供「もうラインで噂になってるよ。迷子の王四郎くんを連れてきてあげたんだって?」

信歩「え!!」

子供「バカだなー、お兄ちゃんあいつ最強候補なのにさ」

信歩「?」

キャプチャ79

子供「ほっとけば良かったじゃん。そしたらライバルが減ったのに」

信歩「・・・え」

子供「なーんてね冗談だよ、えらいえらいって!!僕は立花明日美よろしくね」

「静かに!他の受験生に迷惑ですよ!」

信歩「あ・・・すみませ・・・」

キャプチャ80

男の子「分かって頂ければ良いのです。寂然静虚・・・対局前は静香に集中したいので」

信歩(子供だったー!!)

「高梨八段門下の五所川原満(ごしょがわらみつる)と申します」

明日美「みっちーじゃん!僕のことわかる?大会でよく当たるよね?」

「み・・・ミッチー!?何ですかその呼称は!!気が散るので離れて下さい・・・た、立花さん!」

信歩(知り合いもいるんだ・・・仲いいのかな)

明日美「よかった~、覚えてないと思った~。だって今の所、僕の0勝3敗だしさ~」

キャプチャ81

明日美「今日こそボロカスに負かしてやる・・・」

「え?何か言いましたか!?」

明日美「ねえ今日は何で来る?角換わり?横歩取り?」

信歩(ボロカスって言ったー!!)

王四郎「あの・・・」

信歩「あ・・斑木くん」

王四郎「さきほどのお礼をと思って・・・」

信歩「え!?そんなの・・・」

2人の子供の空気がピリっとする

キャプチャ82

王四郎「これを」

明日美かな(アメーー!?)

信歩「ありがとうございます!」

明日美(いいんだ!!?)

王四郎「・・・喜んでもらえてよかったです」

明日美「ちょっとお兄ちゃん絶対バカにされてるよ!」

信歩「え!?そんな・・・斑木君はいい人ですよ」

明日美「・・・・・ま・・・いいけどさ・・・ねえ斑木のお兄ちゃん、さっき今日は全部勝つ~なんて言ってなかった?聞き間違いじゃなかったら面白い事言うな~って」

キャプチャ83

王四郎「・・・はい、全部勝つと思います。もちろんきみにも。そう思ったから言っただけなので怒らせてしまったなら謝ります」

明日美「・・・・・!!べべべ別に怒ってなんかないし!?ただそーやってやる前から大口たたくと1コでも負けたらすごいダサいってか恥ずかしい事にならないかな~って」

王四郎「・・・確かにそうですね。1コでも負ける・・・その可能性は考えもしませんでした。次から参考にします、ありがとうございました」

明日美、沸騰

「席についてください第一局を始めます!」

キャプチャ84

明日美「〇〇ス・・・〇〇ス・・・」

「春蛙秋蝉・・・騒がしい時間でした」

信歩「・・・・」

信歩(さっきといい多分斑木君は嘘は言ってない・・・どれだけ指せばあんな自信が持てるんだろう・・・あの人たちと戦うんだ。自分も頑張らなきゃ・・・!!)

最初の1局へ

眼鏡子「お願いします」

信歩(・・さっきの子たちより小さい・・・こんな子まで奨励会に?)

と対局をすすめると

キャプチャ85

信歩(・・・っ・・・強いっ!!!こんな小さい子が都大会で戦った誰よりも強く感じる・・・今まで話だけ聞いてた世界・・・これが奨励会・・・!!!)

信歩「まっ・・・負け・・・ました・・・」

キャプチャ86

信歩「・・・!(何も・・・できなかった。あんな小さな子相手に・・・)」

明日美「やっ、お兄ちゃん、次は僕とだってさ!さすがに初戦は勝ったよね?」

キャプチャ87

信歩「・・・お願いします」

明日美「・・・なんかこわーい、もしかして負けちゃった?」

泣いてる子供「うっ・・・うっ・・・」

運営「二戦終わって・・・ああ・・例年の光景ですね」

運営2「・・・うん、可哀想だけど初日から二連敗した子は・・・大体ダメだろうね」

キャプチャ89

信歩「・・・・負けましたっ・・・!!」

運営「・・あの子も?」

運営2「・・うん。イイ子だし久々の小鳥遊門下だから期待してたけど・・・・」

運営「・・・あの年で年下に負けるのはキツいでしょうね」

信歩(・・・まずい、ほんとにまずい・・・!!初戦から二連敗・・・!!!4勝2敗ボーダー・・・いきなり追い詰められた・・・!!!)

信歩(落ちつけ・・・どう立て直す・・・確か師匠が・・何か・・・)

送ってもらった別れ際に言われた言葉を思い出す

キャプチャ90

阿門「・・・ああ信歩、最後の一つ困った時のおまじないを教えてやる。いいか、道に迷った時は鏡を見ろ。その時お前は笑ってるか?」

トイレへ行き自分の表情を確認する

そして第三局へ

力強い足取りで席に着く。相手は冒頭のミッチー

(この人確か二連敗中のはずでは?)

キャプチャ91

信歩「お願いします!!!」

ニコォの信歩君

運営「・・・やっぱ小鳥遊門下は変だわ」

信歩(そう・・・笑顔で!!自分は相手の事を子供子供と・・・無意識に上から臨んでいなかったか?あの人たちは自分より早く長く将棋に向き合ってる先輩なのに)

キャプチャ92

信歩(自分は年上だからこそ挑戦者!!!気負わずに自分の将棋を!!)

(・・・!いきなり飛車先を決めてきた)

阿門の家で教えを受けた時の回想を交えて対局が進む

キャプチャ93

阿門「・・・なるほど。他に追いつくために覚える戦法を絞るってのは賛成だ。始めるのが遅いかわりに四間飛車に絞って竜座上り詰めたプロもいたしな」

阿門「が、さすがに矢倉だけじゃ無理だ。今の経験が生かせそうな角換わりやこっちからは避けられない振り飛車対抗形あたりから徐々に広げていこう」

阿門「逆にこっちから避けられる戦法はとことん避ける。膨大な研究量が必要な横歩取りや、対策がめんどくさい中飛車戦法なんかはその気になればそもそもやらせないor難しくさせる事が可能だ」

阿門「研究量豊富な相手ならそこを無理に通すよりも受けて立ってくるだろ。お前の戦法を絞るのはもちろん、次は相手の戦法を絞ることも覚えろ」

信歩(3三角で受けるのが自然ですが・・角をあがった。これで後手からの横歩取りとゴキゲン中飛車は難しくなった)

(角換わりか相掛かりの力戦になりそうですね・・・僕も得意戦法ですよ。正々堂々・・・受けて立ちましょう!)

阿門「相手の得意戦法を受けて立つのがプロらしいとか言う奴もいるけどな。お前が一番楽しく指せるやり方でいいんだ」

信歩(序盤を不利にならないよう進めたら、勝負手で力戦に持っていく!!)

キャプチャ94

(定跡を外れるのが早すぎる・・・既に前例のなさそうな局面だ・・・)

信歩(純粋な読み合いなら負けない!!!敵陣に生まれる僅かな隙、一瞬のチャンスに食いつく)

(こんな強引な寄せが成立するわけ・・!!)

キャプチャ95

阿門「信歩流の将棋を作れ」

「・・・・・負けました」

キャプチャ96

信歩「・・・ありがとうございました」

明日美「え!?みっちー負けたの!?あのお兄ちゃんに!?」

「・・・無為自然にしておいてください・・・」

明日美「・・・!?(僕は一度もみっちーに勝ったことないのに・・)」

信歩(・・・これだ・・・!!)

手応えを感じた信歩。そして二日目へ

「それでは二日目第一局、始めてください」

かやね荘

泰金「1勝2敗・・・信歩ちゃん大丈夫かなあ~」

桂司「昨日の様子は明るかったけどな~」

みなと「・・・明日例会なんだから自分の心配しなさいよ」

阿門家

左沢「初日から2敗か・・・厳しいな・・・」

阿門「それより二連敗から立て直したのを褒めてやろうぜ・・・教えを守ってりゃ大丈夫だろ」

キャプチャ98

そして笑顔で指す信歩は1コマであっさり勝ち

連絡が入り

泰金「信歩ちゃん二連勝だって!!!」

みなと「だから言ったじゃない、心配しすぎだって」

みなとは洗面所へいき・・・

キャプチャ99

そして鏡の前でガッツポーズの信歩は更に1勝したようで

信歩(よしっ・・・!!!勝ちパターンが掴めてきた・・このままあと1勝すれば合格・・・!!!・・・当たり前だけど、勝ててる時って楽しいな~~~)

弟子「3勝2敗!!何とかカド番に持ち込みましたね」

弟子2「勝てば合格負ければ不合格・・・ですか・・・」

阿門「・・・ああ、あとは相手次第・・・神のみぞ知るだ」

信歩(最後の相手は)

キャプチャ100

王四郎「ぼーくーは、つーちのーこ、あーまつーよりー」

(・・3勝2敗で斑木君とですか・・!!)

明日美(運悪すぎ、お兄ちゃん終わった・・・)

運営2「・・・こればかりは抽選ですからね・・・」

運営「それにしても斑木君とは。今年唯一の5戦全勝・・・しかも圧倒的だ」

王四郎「・・・あなたでしたか・・・確か僕と指したいと」

信歩「・・・・(勝てば合格、敗ければ不合格。相手は最強の)」

王四郎「・・・これも運命でしょうか」

厳しい相手ではあるが気持ちを切り替え笑顔になり

キャプチャ101

信歩「お願いします!!!」

ってとこで次回へ

先週で不安になったんですけど、今週は個人的には中々面白かったです。対局絡んだ回でそう思うのは珍しいかも。画の安定のしなさはジャンプにおいてはちょっと気になるとこですが。

二連敗からの阿門の言葉思い出しての立ち直り、阿門の指南の回想から両者の駆け引きの心理描写が交互にあって勝ちと、流れが綺麗で素直に勝利が頭に入ってきました。

ここまでこの漫画で対局部分をスムーズに読めたの初めてかもしれない。モブとやる時の短めの対局は勢いでいっちゃう感じがあったし、長い対局だとどっかしら気にかかるとこがあって、純粋に楽しめなかったりしてたので。

まあ将棋に知識がないので詳しい事はまったくわからないんですけど、阿門から学んだ事、それを活かして攻めてる事、相手がそれにはまって負けたという流れはそれでもわかって、いい感じで読めましたね。知識がないからこそかもしれませんが。

阿門がとにかくいい師匠ですね。ほんと将棋関係の出会いは恵まれているね。このキャラの存在はこの漫画において大きいですねえ。わからないなりに阿門の教えがもっともな感じで納得できました。

新キャラの小学生2人は悪くはないかな。腹黒キャラはありだと思う。

信歩の笑顔はクマもあって怖いとこありますね(;´∀`)ないコマもあるので、そっちの方が好きかなあ。でも母の遺伝っぽいのでなくすわけにはいかんですね。ない笑顔だと爽やかすぎる気もするしね。

みなとは心配でハラキリキリしてるの可愛かったね。泰金は自分は自分でぎりぎりの状況なのに心配しすぎて優しいのもいいけど、こっちが心配になるとこあるね(;´∀`)

問題は次の王四郎戦かな。能力っぽいとこが出そうだし王四郎の回想もあるのかな?その辺があってどうなるかといったところ。

こんだけ王四郎が強さ見せつけてると現時点の信歩では負けるのかなと思ってしまうんですが・・・内容とかは見ないで純粋に結果だけという点を見て合否が決まるんですかねえ。

4勝2敗がボーダーらしいけど王四郎が全勝してることで混戦になっててとかになるのか、それとも信歩が予想に反して勝つのか。はたまた連れてきてもらったお礼に最後のとこで手を抜いて勝たせるとかしちゃうのか・・それはあんましてほしくないけど。

次回からの大一番が面白くなるといいですね。というか現状続くためには常に正念場といった状態でしょうからねえ。一度離れると読者はほぼ戻らず読み飛ばしされちゃうだけに、スルーされない間になんとかといったところ。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-27号、ものの歩36話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:: 投稿日:2016/06/06(月) 15:39:46 ID:Q2ODQyMzI

    今週は個人的には可もなく不可もなくですね。
    戦法に踏み込んだのは良し。
    しかし主人公のライバルが年下ばっかってのは微妙です。
    競技の性質的に仕方ないことではあるんですが。
    王四郎はやっぱり無理。

    王四郎の全勝で混戦になってボーダーが下がるってのはないと思いますね。
    受験者数が少ない場合はボーダーが3勝3敗とかに下がることが有ったそうですが、今年は100人以上と大変多いですから。

    泰金が信歩応援団になってるのは理解できませんね。
    彼は4月で26歳ですから、今期(4月から9月)勝ち越せないと規定で退会です。そしてもう8月も後半。
    この春この世で信歩ちゃんより頑張った人間なんていない! と言ってましたが、この春一番頑張んなきゃいけなかったのは金ちゃんだよ!

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/06(月) 20:50:28 ID:I2ODc4NTE

      まあこの年齢で一次試験受けにきたらしょうがないのかなとは思うんですがねえ。しかしまあ普段話だけ聞いてた世界の人たちとやってるわけですから、あそこまで驚愕せんでもというとこはありますねえ。相手が子供でなめてしまっている+緊張などの要素が大きいんでしょうけど。

      ということは実力で勝つ、または勝ちを最終的に譲られるor本気を出してないみたいな感じで終わるんですかねえ。こんだけ強キャラ感出してるのに今の時点で勝つのもちょっとですし、形としては勝つけどみたいな感じになるんでしょうかねえ。うーん・・・微妙そう。

      泰金はちょっと親身すぎるとこありますね。彼の状況が状況なだけに程々がいいと思います。影では必死にやってるんでしょうけど、それが見えなすぎるのもね。たぶん実際あたった時にあの優しかった泰金が・・・ってしたいんだと思うんですが。信歩とやるとしたらより切羽詰まった状況でしょうしね。

  2. 名前:遠藤: 投稿日:2016/06/06(月) 17:53:11 ID:IzOTI3MTY

    今週はいまいちだったな。絵も手抜きに見えたし。殺すが伏字だったのは、笑えたな。ばればれなのに、何で?って笑えた。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/06(月) 20:52:01 ID:I2ODc4NTE

      画は今回特に雑でしたね。この辺の安定のしなさがジャンプでは目立ちますね。まあミスが多かったりチェックできてないっぽいとこが見受けられるので、たぶんぎりぎり入稿なんでしょうね。小学生が言うのはまずいってことなのか、作者さんのシュールギャグなのか、謎ですね(;´∀`)

  3. 名前:: 投稿日:2016/06/06(月) 19:34:15 ID:Q2ODM1Nzg

    ちなみに、王四郎は現在5連勝していますが、奨励会の受験では4連勝した時点で勝ち抜けです。
    ボーダークリアしてますから。

  4. 名前:: 投稿日:2016/06/06(月) 19:46:11 ID:k5MDAwMTU

    あれ、明日美って女の子だったんだ・・・
    私は男の子だとばっかり思ってました・・・
    ネットからお邪魔しました。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/06(月) 20:54:51 ID:I2ODc4NTE

      ああ、すいません、最初の顔の印象と名前で会話のとこ女の子にしちゃいましたが、まだどっちの可能性もありますね。変えておきます。

      でも香月と同じようにどっちともとれる僕っ子2人目って言うのはちょっとどうかなあと思うんですけどねえ。

  5. 名前:T-2012: 投稿日:2016/06/07(火) 01:19:28 ID:Y2OTMyMTc

    今回は前回よりも面白かったかと思います。
    そして今回登場した小学生sが、王四朗より面白そうなキャラに見えるんだが…。

    信歩の戦術が、矢倉から徐々に枝分かれしているのが良いですね。
    序盤の囲いは固めだけど、戦術に幅があるのは信歩らしいと思います。

    そして来週の王四朗との戦いですが、王四朗は若干フラグや伏線もあるので負ける可能性がありそうですが、普通には勝たせてもらえなさそうですね…。
    病気の設定があったから、対局中に信歩が詰める前に倒れるとか…。
    将棋のリーグ戦ってお堅いイメージがあるから、微妙な感じだからって敗者復活戦はやらなそうだし。
    だけどここで王四朗相手に善戦出来れば、小学生sにライバル意識を持たせる事が出来る。
    プロ一次試験を勝ち抜いた同期で、今後活躍して欲しいですね(あのコンビのキャラ、嫌いでは無いので)

    それにしても信歩の将棋仲間、本当に個性的だな…。

    王四朗は特殊能力持ちと言うより、幸運の持ち主な気がします。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/07(火) 18:24:57 ID:Q2MTAyNTM

      前回よりは少なくとも良かったと思いますね。それでもまだ足りないくらいではあるでしょうけど。王四郎は癖があるキャラなのでねえ・・・小学生2人の方がとっつきやすいですね。

      勝つにせよ善戦にせよ消化不良感が強くなりそうで不安なんですよねえ。再戦が待ち遠しいという内容になってくれるといいんですが。

      幸運・・・うーん、扱いにくそう。それを見て読者がおおっ・・となるかですね。

  6. 名前:: 投稿日:2016/06/07(火) 04:28:08 ID:YwNDM4NzU

    ちなみに、阿門の言っていた四間飛車のスペシャリストとはおそらく藤井猛先生のことです。
    この方は羽生善治先生に次ぐ人気棋士で、かつて藤井システムと言う四間飛車の戦術を造り上げて、将棋の序盤戦術に革命を起こしたと言われています。

    連載が長期化できれば、信歩もまた、終盤戦術に革命を起こす信歩システムを造り上げるのかもしれません。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/07(火) 18:29:14 ID:Q2MTAyNTM

      ほうほう、独自の戦術を造った凄い人なんですね。信歩システム・・・かっこいいですな。その辺は橋本さん中心に考える事になりそうですかね。続くためにも内容向上させていってほしいですね。

  7. 名前:にゃん歩: 投稿日:2016/06/07(火) 10:39:16 ID:Q2MjgxMDM

    こんにちは
    ジャンプはこの作品とワールドトリガーだけを楽しみに読んでると言っても過言ない者です。

    王四朗くんに勝って奨励会に入ってもらわないと面白くないから、無理矢理勝つのかなぁと考えてるのですが。
    龍さんがおっしゃってる藤井猛さんのWIKIを見たら、「奨励会試験で一度落ちたが、研修会から編入」って方法もあるのですね。
    (信歩にはそんなまどろっこしい形はとれないと思うけど)

    とにかく、ここで勢いが止まると、ジャンプ編集部から打ち切り通告をされかねないんで、頑張ってほしいです。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/07(火) 18:36:05 ID:Q2MTAyNTM

      どうも┏○それは相当なものの歩推しですねえ。

      今回冒頭の合否は結果を総合的に判断しってとこが気になるのですが4勝しなくてもとなるのか、それとも色々あって勝利するのか、どっちなんでしょうね。研修会という裏道もあるんですねえ。でもそのルートは可能性低そうかな?

      今がほんと正念場だと思いますねえ。トリコニセコイが終わりそうっていうのを除くと危険なとこにいると思うので。画の乱れからしてもぎりぎりで考えて描いてるっぽいですけど、頑張ってほしいですね。

  8. 名前:ハイロー: 投稿日:2016/06/07(火) 21:12:17 ID:UwNTMzNDk

    明日美って子供は男の子か女の子かどっちなんだろう?

  9. 名前:ヒロ: 投稿日:2016/06/07(火) 23:37:27 ID:Q2NDQyMDk

    明日美は名前的に女の子じゃないかな?

  10. 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/08(水) 11:23:03 ID:Y1MzI2NTQ

    美ってつくと女子を浮かべますけど男にもある名前ですからねえ。香月と同じ感じでどっちかな?というキャラにしてるんだと思いますね。自分もどっちかというと女だとは思うんですが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)