週刊ヤングマガジン2016-28号、ハンツー×トラッシュ115話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ハンツー×トラッシュ115話

ハマジを見る目が少し変わってきた萩原。その翌朝から

キャプチャキャプチャ1

萩原(・・・あんなことしたの初めて・・・・)

バッティングセンターでの事や手をつないで走り出した時のことを思い出す

ハマジもトイレでそのことを思い出しており

キャプチャ2

ハマジ「先輩の手・・・思わずつかんじゃった・・・急いでたとはいえ我ながら思い切ったことしたもんだ・・・」

支度を終えて学校へ向かう

ハマジ「あー速水・・・返信まだ来ねえし・・・ハァ・・・」

萩原も家を出て学校へ。2人は昨日のことを思い

キャプチャ3

ハマジ&萩原「昨日楽しかったな・・・」

と同じことを思う

学校にいき職員室前で寺田と昨日のことを話すハマジ

寺田「いっやぁー!!どうしてもお前らにあれを見せたかったんだよな!オレは!!どーだったよ!?日本代表の試合は。レベル高いだろ?コーフンしたろ?んっ?」

ハマジ「はいっ、そりゃもう!あのーところで」

寺田「な・・なんだよ」

ハマジ「あのチケット本当は美好先生と行くつもりだったんスかあ!?チケット2枚しかなかったし!」

キャプチャ4

寺田「なっ!?なっっ、ア・・・アホなことぬかすんじゃねーよ!!あの2枚は偶然手に入ったの!!!ぐーぜんなめんなっ」

寺田「くだらねーこと言ってねーで練習しろっつーの!!練習試合も近いんだからな、気を引き締めてしっかりと・・・」

ハマジ「はは・・・(泣いてるし)」

寺田「ただしケガには気を付けろよっ!今からはりきりすぎてシーズン本番にケガなんかしたら元も子もねえ!そこだけは気をつけろ」

ハマジ「わかってます・・・・」

寺田「ま・・・その辺も含めて萩原に練習メニューを作ってもらってるからな。言うこと聞くよーに。わかったな!」

ハマジ「あ・・・はい・・・・(ケガか・・・・)」

部室で練習メニューを作ってる萩原と一緒にいる篠崎に場面変わる

キャプチャ5

萩原「・・・ハマジ君・・・どうしてるかな」

篠崎「ハマジ?あいつどうかしました?」

萩原「えっ、あ・・・あたし今何か言った?」

篠崎「ハマジくん・・・どーしてるのかなっ・・・・って。まるで片想いの相手みたいに・・・」

キャプチャ6

萩原「は!?へ・・・変なこと言わないで!!そんなこと言ってないし!」

篠崎「言ってましたよ?」

萩原「言ってないってば!!あっあたし、練習メニューを寺田先生に見せに行くから!!」

篠崎「はーい」

部室をでていく萩原

篠崎「変なの・・・」

キャプチャ7

萩原(やだな・・・大事な練習試合の前なんだからしっかりしなくちゃ。寺田先生いるかな・・・)

職員室前で寺田と会話しているハマジを見つける

萩原「!?」

寺田「じゃあな!練習さぼるんじゃねーぞ」

ハマジ「はぁーい」

萩原「・・・・」

ハマジ「先輩・・・・」

萩原「ハ・・・ハマジ君!昨日遅くなっちゃって家の人に怒られなかった?」

ハマジ「あー・・・ちょっと母親に文句言われました。先輩は?」

萩原「ウチはほら・・・朝の帰り遅いから・・全然大丈夫!」

キャプチャ8

ハマジ「よかった!」

キャプチャ9

ハマジのイケメンスマイルに顔が赤くなる萩原

萩原「!」

ハマジ「?あの・・・オレの顔に何かついてます?」

萩原「えっ!?あ・・・っ、そっそう!ハマジ君もこれを見て欲しいんだけど・・・これ・・」

ハマジ「?」

萩原「練習試合に向けた新しいメニューなの。今の時期だからこそ基礎と弱点の克服に主眼を置いてみたんだけど・・・」

ハマジ「ああ・・・なるほど・・・あの・・先輩・・・オレ・・・ずっと考えてたんですけど・・・」

ハマジ「先輩には思い切って練習を休んで欲しいです。出来れば今度の練習試合も・・・」

萩原「え・・・」

ハマジ「いや・・・あの・・・!!オレなんかが生意気言うようですけど・・・ただ・・・須磨大の監督に見てもらうチャンスはまだありますよ!今 無理をして肩を悪くするより、シーズン前にしっかり治すほうがいいと思うんです!」

ハマジ「オレ・・・早く以前みたいに得点バシバシ決めるかっこいい先輩が見たいッス・・・今は・・焦らないで休んでもらえないでしょうか・・・」

キャプチャ10

萩原「・・・・」

ハマジの想いを受けて表情が変わる萩原

キャプチャ11

萩原「わかった・・・!ハマジ君の言う通りにするよ。こんな状態で出ても・・・チームに迷惑かけるだけだもんね・・」

ハマジ「よかった・・・てかスンマセン。やっぱ生意気言っちゃってますね」

萩原「ううん・・・そんなこと・・・」

ハマジ「じゃオレもう行きますね」

萩原「ま・・・待って!!」

ハマジ「?」

萩原「あっ・・・まだ・・相談してもいいかな?」

キャプチャ12

ハマジ「もちろんですよ!」

その返答にニコーの萩原

キャプチャ13

萩原「ありがとう!」

ってとこで次回へ

ハマジのイケメン化が止まらないね。エロコメの主人公として聖人化はあんまいい変化とは思わないけど、今回ちゃんと無理しないようにと説得するとこはかっこよくてよかったと思う。好感持てた。

ただ萩原と近づいて、速水との関係を遠ざけるための展開だから仕方ないんだけど、速水関係の行動が好感もてないのがちょっとね。

萩原回畳み掛けてきますねえ。実際意識し始めた萩原は可愛いですし、こういう回重ねていけば萩原ルートでもと思ってくれる読者も増えるので、萩原エンドにするにしても、速水と競わせるにしても、ヒロインとしての魅力あげていく回は必要ですからね。

萩原にいくにしても、すんなり速水と別れて、速水は他の男とカップリングみたいのはやめてほしいけども。

ただこういう恋愛パートが続くと必然的にサービスシーンが減っていってしまうのが辛いところ(;´∀`)画が素晴らしいだけにねえ。

次週は安定の休載。ただ次回は堀口回のようです。非常に不安だなあ・・・暴走が加速するのかな。そうなるならもう噛ませ確定でしょうけど、どうなりますかね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-28号、ハンツー×トラッシュ115話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/06/13(月) 03:26:04 ID:AzOTAyMzQ

    速水真紀が浜路洋平と結婚しています。

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/06/14(火) 18:18:41 ID:A0MjY2MTI

    先輩ENDにするのはいいけど、速水の存在があるからどうしても先輩が魅力的に見えない
    なにあったとしても、こいつは彼女ありの男と平気で遊んだり出来るんだとか、浜路にも同じこと言えてしまう分残念
    前と比べて丸くなった先輩かわいいのに

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/16(木) 01:54:07 ID:E5MTE4Njg

      どっちとも速水の事を頭に浮かべないのがちょっと・・と思ってしまいますからねえ。ましてその彼女は同じ部活にいるわけで。萩原を速水の魅力に追いつこうとなんとか描いてるわけですが・・まあそこはヒロインの一人である以上しょうがないかなと。

      速水は速水で展開上意地になってしまってるので、変な行動してしまいそうな感じもあって、ちょっと怖いとこあり。主要人物が好感持てない行動をとりがちなのがこの関係の微妙なとこですね。

  3. 名前:NTR嫌い: 投稿日:2016/06/17(金) 08:15:07 ID:QwMzAyNTc

    なんか速水に対する扱いが雑になってるのが納得いかない。このまま速水が別の男とくっつくなんて事になったら俺発狂するかも…。とにかく、速水ファンを失望させる展開はやめてほしいですね。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/20(月) 16:59:24 ID:k2MDE0NzU

      速水ファンの人からしたらもやもやしかない展開ですよねえ・・・単に別れるならともかく堀口やら他の男と接近させてるとこがよりきついとこですよね。それならあんな仲を深めさせるなって言いたいとこでしょうし。速水を恋人まで発展させていることで、萩原やハマジの行動含めて色々引っかかる部分が出て来ちゃってますね。

      別れてもサービスシーンを見せるために他の男と・・・という展開にするなら、そういう属性がない限り速水ファンは離れちゃう気がしますからねえ。万人が納得する展開にはもうなりづらいと思いますがどうしてきますかね(;´Д`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)