週刊ビッグコミックスピリッツ2016-30号、アイアムアヒーロー243話の感想(ネタバレあり)

アイアムアヒーロー243話

英雄、噛まれた状態からの続き

キャプチャ34

その状態で固まり、英雄の中にタンクトップZQNの記憶が入ってくる

ゴミ収集車に座る小田がおり、その隣にタンクトップがいる画から始まり

キャプチャ35

小田「なんであんたがいるのよ?」

タンクトップ「ようやく来たか・・・・つぐみ」

背景がタンクトップがZQNになった風呂場に変わる

キャプチャ36

小田「つぐみって言うな」

小田妹「今さら、お姉ちゃんって呼べばいいのかよ」

小田「ったく。で、ここはどこ?」

妹「私の記憶で、あんたの記憶・・・感染者の見る世界・・・あんたは感染したんだよ」

ゴミ収集車と風呂場と背景がいったりきたりする

小田「ふーん・・・あたしも・・・感染者側なのね」

妹「お前は・・・入れない」

小田「なんでよ」

キャプチャ37

妹「巣の王が、お前を心底嫌いだってさ」

小田「・・・別にいいよ・・・あたしは人間として死にたいから 我が妹よ。小さい頃おもらしの犯人、身代わりになったよね」

妹「んだよ、時効だろ」

小田「あいつを守ってあげて」

妹「あいつ?」

小田「鈴木英雄・・・」

妹「やだよ」

キャプチャ38

小田「お姉ちゃんの最後のお願い!あんたはさんざん迷惑かけたでしょ?」

妹「じゃあさ、つぐみとやらせろよ」

背景が久喜のアジトの部屋に

小田「はあ?」

妹「お前を犯してやりたかったんだよ」

小田「あんたないでしょ、手術したの?」

妹「あるよ」

キャプチャ39

さらにここでモールの駐車場に背景が変わり、傍には伊浦が。小田と話してる時のことのようで

その横で妹が伊浦のもげたのを拾う

妹「チン〇なら、ここに。これでできる」

伊浦「あんた誰だよ?」

妹「うるせーな」

小田「やめろって」

キャプチャ40

妹「見んじゃねーよ!」

伊浦「ママぁ、変な人いるよぉー」

背景変わってベッドの上におり

小田「伊浦ので・・・いいのかよ?」

妹「この世界ならなんでもアリなんだよ。俺はお前と、俺の分身としたかったんだ」

キャプチャ41

小田「わかった。やっていいから約束守れよ。鈴木英雄を・・・守って」

妹「守ってやるよ。安心して死ね」

小田が意識を現実に戻すとそこには比呂美が収集車のスイッチを押すところで

キャプチャ42

小田「あ」

その小田から見た比呂美は合体ZQNの顔をしており

小田「れ?す、ず、き・・・」

キャプチャ43

ゴミ収集車の巻き込みにより小田の視界は暗くなっていく

ここで目覚める英雄

キャプチャ44

英雄「小田さんっ!!」

妹は動かず

英雄「はぁ・・・ふうっ・・・ぐっ、ぐうっ・・・小田 、さん・・・」

キャプチャ46

最後にその小田を殺した比呂美が中にいる巨大ZQNが映ったとこで次回へ

がっつり噛まれた感じでどうするのかなと思ったけど甘噛み状態で止まってるとはねえ。

伊浦の台詞の謎や小田の収集車の時の台詞はこういうことだったんですね。元々考えてたのか、後付けなのかわからないですが、ちゃんと回収されていくのはいいことですね。

妹は記憶共有で顔を知ってて、英雄を見つけて守るために近づいてきたでいいのかな。後は姉の願いを見せるためなのか。しかし性同一なので女を好きになるのは自然なんでしょうけど、姉を抱きたいっていうのは中々・・・

巣の主を奪いに行こうとしてるわけですけど、この後も守ってくれるんだろうか。

比呂美の顔がZQNのとこは不気味さがあったね。小田さんの終わりをああいう感じで意識がなくなるの見せられると辛いね。

小田の記憶見せられた英雄がどう行動しますかね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ビッグコミックスピリッツ2016-30号、アイアムアヒーロー243話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/07/27(水) 01:03:33 ID:IxNzY1NjE

    やっぱ小田さんいい女
    大人の女だねえ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)