週刊少年ジャンプ2016-29号、ブラッククローバー66話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ブラッククローバー66話

逃げてるゴーシュさんから

キャプチャ63

ゴーシュ「ハァ・・ハァ・・・・クソが・・・!!」

ゴーシュ(やべぇ・・・・白夜の魔眼の下っ端だから何とかなると思ったが・・とんでもねぇ強さだ・・・・!!リアル・ダブルもやられちまった・・・!!)

キャプチャ64

白夜の下っ端「ダハハハハ、やっぱりなァ~~~黒の暴牛なんてこんな程度なんだなァ~~。ダハハハハ!!オレの魔法ですり潰してやるよォ~~」

鉄球の魔法を食らってふっ飛ぶゴーシュ

ゴーシュ「ぐお・・・!!」

下っ端「見苦しいなァ~~」

キャプチャ65

ゴーシュ「こ・・・怖いよォォ――!!助けてぇぇ~~!!」

下っ端「ダハ!バァ~~カ、死ね!!」

その背後から

キャプチャ66

ゴーシュ「バカはテメーだ」

本物のゴーシュが現れ

キャプチャ67

鏡魔法 ラージ・リフレクト・レイ

下っ端「・・・バカなァ・・・!!分身は・・・倒した・・・のに・・・!?」

キャプチャ68

グレイ「ハハ・・・実は途中から私グレイが変身魔法でゴーシュになっていたのでした~~~~!!ウハハハハ、ヒーハハホヒー~~ペロペロ~~!!」

ゴーシュ「オレの姿で変なことすんな、殺すぞ」

グレイ「いでででで、やめちくりー!!」

ゴーシュ「だいぶ魔法を消費しちまったが・・・敵はまだいやがる。探して殺すぞ」

グレイ「うおっす!」

キャプチャ69

ゴーシュに背負ってもらい移動するグレイ

グレイ「いやぁ~、めんごめんご。さっきの戦いで足挫いちって」

ゴーシュ「フザケんなよテメェ・・・・!とりあえずオレ以外に変身しろや・・・!」

グレイ「いやいやチェンジするのにも魔力使うから!ムダ使いはダメっしょ」

歩いてると右手の奥に寝ているチャーミーを見つける

キャプチャ70

ゴーシュ「・・・あ?」

グレイ「アレは・・・・・」

ゴーシュ「デコ助・・・・! 何寝てんだあのヤロー・・・・・!とりあえずあの食欲バカでも戦力になる・・・起こすか・・・」

チャーミーに近づくこうとした時

キャプチャ71

蔓罠魔法 バインド・バイン 

魔法が発動し2人共捕らえられてしまう

グレイ「ぎゃーーー!!動けないよーー!!」

ゴーシュ「チッ・・・このツル・・・」

キャプチャ72

罠の敵「同じツラが二つ・・・片方は変身魔法か・・・?何にせよ今度は二人同時に釣れた・・・!僕のこの魔法は捕まえたヤツの魔力を吸う・・・・!オマエらもコイツのように使いモノにならなくしてやるよ・・・・!」

敵の隣には神官の一人が捕らえられており

ゴーシュ「・・・・ぐ・・・!!白夜の・・・魔眼・・・!!」

罠「罠魔法を何ヵ所かに仕掛けたら待ってるだけでマヌケ共が引っかかる・・・そしたら今度は魔力が無くなるまで更に待って・・・あとはいたぶるだけ・・・!ラクチンラクチン」

ゴーシュ「・・・・(マズイ・・・!!魔導書も捕まった・・・!鏡が出せねー・・・!!デコ助は囮だったか・・・!!)」

ゴーシュ「オイ起きろデコ助!!(あのヤローー、呑気に寝やがって~~~。コイツ(グレイ)は変身魔法しか使えねー・・・!)」

ゴーシュ(どいつもこいつも役に立たねーな・・・・・!オレが・・・どうにかするしかねぇ・・・!オレ一人で・・・・・)

キャプチャ73

アスタの「オレ達仲間でしょーが!!」という台詞を思い出し、ハッとするゴーシュ

アスタ「オレ達仲間でしょーが!!」

ゴーシュ(違うな・・・!)
  
ゴーシュ「また振り出しに戻るとこだったぜ・・・・・!」

その時、チャーミーが寝言で

チャーミー「・・・おや・・・オイシそーなお肉ではないか・・・」

ピンとくるゴーシュ

ゴーシュ「オイ、グレイ。テメェ確か・・・・・ボソボソ」

キャプチャ74

グレイ「!オッケーゴーシュ!!」

なんかしらの魔法を使うグレイ

ゴーシュ「オイコラ、デコ助ぇぇ――!オマエのメシ誰かが横取りしようとしてるぞォーー!!」

キャプチャ75

敵の後ろに骨付きの肉が現れる。グレイが変化させたようで

罠「は?!何だコレは・・・!?」

目覚めていたチャーミーさん

チャーミー「オイ、その肉から離れろ・・・!」

キャプチャ76

罠「・・・は・・?(な・・・何だコイツのこの魔力は・・・!?・・・中に・・・獣・・・・!?)」

綿創成魔法 眠れる羊の

キャプチャ77

巨大な羊がパンチの姿勢で構える

罠「そっちにも罠魔法を仕込み済みだーー!!」

一撃

パンチで罠を粉砕

キャプチャ78

二撃

罠魔法を完全に排除し

惨劇

そして敵に直接パンチを当て吹っ飛ばす

敵は倒れ、蔓魔法が解除される

グレイ「た・・・助かったぁ・・」

ゴーシュ「ぐ・・」

チャーミー「肉肉肉~~!!」

キャプチャ79

巨大肉にかぶりつくチャーミーだが肉が岩に戻る

チャーミー「コレ肉じゃねぇ!!!らあああああ、コレ肉じゃねえええええ」

ゴーシュ「・・・・ムカつくが・・・やっぱりアイツの攻撃力は高ぇな・・・・・グレイ、テメーももっとやれんだろ」

グレイ「え」

キャプチャ81

ゴーシュ「自分が変身する魔法は他のヤツでも見たことあるが・・・他のモノを変身させる魔法は見たことがねぇ。それもっと活かしたらいいんじゃねーか・・・?」

グレイ「・・・・・あぁ・・・」

キャプチャ80

赤くなってる感じのグレイの身体から煙が出てくる

チャーミー「ゴーシュゥゥゥゥ、アレ肉じゃねえええええ」

ゴーシュ「あ?」

グレイ「あ!?思ったより魔力を消費してた・・・!変身が・・解けちまう・・・・!」

チャーミー「ら?グレイ?魔法が解ける!?(そーいえば本当の姿・・・今まで見たことない!一体どんな・・!?)」

ゴーシュ「あのデッカイのじゃねーのか?」

魔法が解けるグレイ。その姿は

キャプチャ82

グレイ「・・・・あっ・・・あっ・・・」

チャーミー(え゛え゛ええ!!?女のコだったのォーー!!?らあああああ)

キャプチャ83

グレイ「は・・・は・・・恥ずかしいぃぃ~~!!見ないで下さぁぁぁぁい!!」

ゴーシュ「もう1ミリも動けん。マリーの絵を見ることしかできん。マイエンジェルの力で体力回復・・・」

キャプチャ84

チャーミー(コ・・・コイツホントにグレイを見てない!)
  
チャーミー「グレイそんな姿だったんだね~~」

グレイ「私・・・自分の姿見られるの恥ずかしくて・・・・変身してないと死にそうなんです~~~。お助け~」

チャーミー「なかなか可愛らしいお嬢さんじゃないか、うりうり。ん?歳はいくつなんだい?ら?」

グレイ「う~~・・24ですぅぅ」

チャーミー「ら!?歳上!?」

ゴーシュ「オレはデコ助がオレと同じ歳なのが納得出来ん」

ってとこで次回へ

ついにグレイの姿が出ましたがベタですけど女の子でしたか。そこまでキャラデザインは好みではないですが恥ずかしがってる姿はグッドでした。ちょっとゴーシュにポッとなってましたが果たして。しかし他の物も変化させられるって結構有能な魔法な気がするけど、手を挙げたの暴牛ぐらいだったんですかね。

戦闘にはそこまででしょうけど、使い方次第じゃかなり良さそうですけどね。まあ他のメンバーもそうだけどアピールするときに性格が災いしてあんまいいとこ見せれなかったのかもしれませんね。

とりあえず手に入れた魔石をあれで増やしておけば大分惑わせそうだけど、魔力的にずっとは厳しいのかな。

ゴーシュはマグナやラック同様、アスタとの出来事が成長につながってて、味方をうまく活かしたと。思った以上に心に残った経験だったんですねえ。ちゃんと褒めるし案外良い上司になりそうである。

チャーミーは力出すのに飯関わらないとって感じだけど相当強いね。その辺がなければ他の団からも引っ張りだこだったんでしょうな。

ゴーシュを気にかけてる感じの白夜でしたが、下っ端には話がいってない感じかな。ヴェットさんはさすがに知ってそうですが、このメンバーが参戦するかどうかといったとこですね。

下っ端さんはどっちも見事なかませ顔してて、あっさり2人排除されちゃいましたね。バネッサは空間魔法の方の排除にいくのか、それともヴェットの方にいくのか。

ヤミさんは今回は戦わず終わる気もするけど、どうなんでしょうね。暴牛のメンバーはしっかりキャラ立ちしてきたので、こういう主要メンバーが出ない回も無難に楽しめますね。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-29号、ブラッククローバー66話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:クマー: 投稿日:2016/06/21(火) 12:27:54 ID:g0NDMxODU

    神殿組はヴェットと戦ってる二人以外は全滅、暴牛はラックとマグナ、ゴーシュとグレイの体力と魔力切れで戦闘不能で、魔眼側がヴェットと空間魔法使いだけ、と
    暴牛の活躍見せてない二人が空間魔法使いを狩りにいけば、ヤミさんも参戦して相手退却となるんでしょうかね
    今のところ希望がノエルの覚醒くらいですけど

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/21(火) 19:52:02 ID:E1MjM4Nzc

      バネッサとフィンラルが空間魔法狩りでしょうねえ。ノエルが覚醒してアスタが宿魔の剣やらでヴェットとどれだけやれるかですねえ。それでも倒すとこまでは・・と思ってしまうほど強いイメージですから、ある程度ダメージは与えられるけど程度まででしょうかね。そして途中でヤミさんが参戦で旗色悪いと思って、退却が一番考えられそうですね。その辺は冷静に判断できるタイプっぽいですからね。

      ただ精霊を宿せるならわからないのかな。精霊だけはずぬけた感じなので。なんにせよノエルが鍵ですな

  2. 名前:: 投稿日:2016/06/22(水) 06:03:32 ID:g3MjUyMTA

    蔓トラップ魔法って凄まじいセンスですね。

    ヴェットさんはヤバくなったら戦略的撤退が出来る判断力を持ってそうですね。
    アスタみたいに諦めが悪くないタイプです。
    ヴェットさんが行動不能になった場合はリヒト様が助けに来るんですかね?
    自分は彼が(ネタキャラ的な意味でも)好きなんで、助けに来て醜態……ゲフンゲフン、活躍を見せてほしいです。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/22(水) 19:42:30 ID:M0NDYyNzg

      ヴェットさんは強さに加えて冷静さがあってシンプルに強いという感じがしますね。愛すべきリヒト様はぼこぼこにされ封印解かれて暴れかけた後ですしたぶん休養ですかねえ・・トップがすぐ再登場して助けに来たら仲間思いすぎて面白いですが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)