モーニング2016-30号、グラゼニ~東京ドーム編~79話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

グラゼニ~東京ドーム編~79話

2回7失点のアキラさんから

キャプチャ

石塚「ああ~、今日の試合はヒドイ・・・」

息を切らしてベンチに戻っていくアキラ

若挟「渋谷2回までに7失点!」

山田「う~ん、こりゃヒドかったネェ・・僕はてっきり2回の途中で交代かと思っちゃったけど・・」

若挟「そーですねぇ、2回を投げ切らせました・・・北王子カントク」

その北王子は引き上げてくる渋谷を睨み

キャプチャ1

北王子は怒っていた・・・!自分がエースと目した男が‥中5日だとへばって使い物にならない時がある・・・!

CBCラジオCM中

山田「北王子もムキになる時があるんだよね。でももう打順が回ってきたら交代だろーな」

渋谷(ちくしょうダメだ・・・今日はやっぱり・・・ダメな日だったか・・)

北王子の怒りはおさまらない

キャプチャ2

北王子は立ち上がりにアキラの前へ

渋谷(・・・・)

北王子「どこか痛くしてるわけじゃないよな?」

渋谷「いえ別に・・・」

キャプチャ3

北王子「だったら5回までは行ってくれよな」

キャプチャ4

渋谷「!」

コーチ「カントク・・・」

北王子「お前が投げる日はブルペンは5回までは用意していない」

コーチ(いや・・・用意はバリバリしてるんだが・・・今日の渋谷はあと3イニングス行ったらもっと失点する。つまりさらに防御率を落とす)

石塚(ん、北王子が渋谷に何か言っている)

北王子「じゃ・・・がんばってくれ」

北王子は渋谷から離れていく

コーチ(ああ~良くない)

渋谷「・・・・」

キャプチャ5

右往左往するコーチだが結局アキラには何も言わず監督について一緒に戻っていく

他選手達(カントクは渋谷の気持ちはわかっていて、その気持ちを汲もうとしない。ウチは日本シリーズ2連覇していて今シーズンも一位にいる。だけどこのベンチの中のギクシャク感・・・)

石塚(負けようが何しようが5回までは絶対いけ・・とわざわざ直接言いに言ったんだ。負けが決まっているのに5回までは晒し者にする)

渋谷「・・・」

キャプチャ6

石塚(渋谷をエース扱いしてるくせに・・北王子は打者出身だからピッチャーの気持ちがわからないとよく言われる・・・現代のピッチャーは皆、中6日を望んでいる。そして完投を望まない!)

石塚(7回まで投げたら・・・8回→セットアッパー、9回→クローバーに任せたいんだ。そして6日間の休養に入る・・・打ちこまれた日は・・・早々に代えてもらいたい。なぜなら防御率を落としたくないから)

石塚(北王子は今、渋谷にはそれらすべてを許していない。北王子の渋谷に対する想いはわからんでもないが・・・負け試合の晒し者は良くない)

キャプチャ7

北王子(みんな甘い!どーしていまの奴らはこう甘っちょろいんだ。百歩譲って給料が安いやつはそれでもいいかもしれんが・・貰ってる奴に甘えは許されん!)

石塚(北王子は天皇。おれは影の天皇などと揶揄されるが・・・常勝軍団を作り上げるために鬼にならねばと思ってのことだった・・・昔から常勝軍団というものは上は嫌われ者だ)

石塚(だけど北王子はそこからズレて・・・ややガンコ親父に変質してきている。今年47歳・・・!そういう年齢にさしかかってきたのか?)

石塚(だけど俺達だって若い時はそーゆー親父は嫌いだったじゃないか・・・)

さて一方、凡田夏之介は・・

キャプチャ8

凡田(2回で7-0って・・・し・・・幸せ・・・こりゃ楽々と投げられる・・・)

2回は1コマで抑える

凡田(名古屋ドーム。こりゃいい・・・!)

杉浦「凡田・・・」

辺見「今日はいいぞ!」

初回に援護店をもらったあとのマウンド。左打者の多い打線。セ・リーグで一番ホームランが出づらい空間。夏之介はすいすいと投げていく

キャプチャ9

5回まですいすい進み渋谷は3回に1失点、4回に2失点、5回は0で10失点

凡田は5裏まで投げ

凡田(最後の回に3点は許したが・・・)

杉浦「3点ぐらい予定の内!」

辺見「10対3!今日はゴクローサン!」

そして・・・

キャプチャ10

そのまま試合終了まであっさり飛び11対4で終わる

キャプチャ12

勝利投手は当然凡田。これで3勝0敗

負け投手はアキラ。これで6勝5敗

キャプチャ11

渋谷(5回自責点10。防御率をまた死ぬほど落とした。もう計算したくない)

北王子(今日はこーゆー日だった・・・)

さてこの試合、則川の出番はあったのだろうか?則川の出番はなかった!則川は名古屋遠征に来ていなかったのだ

キャプチャ13

則川は読売ランドのモップス球場にいる・・・則川は今二軍!すでに2軍に来て1か月。でもくさらず練習しているようで

家では

則川「今シーズンの目標は大きくくるった。まさかこんなシーズン早々二軍に落とされるとは・・・だけどもう調子は戻ってきた。もうじき一軍に帰る!」

嫁「則クン、今度こそがんばって!」

則川「神王統、パパがんばるぞ!」

さて、話は変わって・・ここは北の大地、札幌ドームを本拠地とするパープルシャドウズの二軍は・・・千葉県の鎌ヶ谷にある

というめんどくさい紹介の仕方がありその二軍でバットを振る男

キャプチャ16

河内達也31歳 パープルシャドウズセカンドのレギュラー(今は二軍で調整中) 年俸1億5千万

他の2軍選手「しかし河内さんはいつまで二軍で調整するのかね?もう一軍にあがってもいいんじゃねーの?」「お前何も知らねーんだな。河内さんは上の首脳陣と相性が悪いからあがれないんだよ」「え?そーなの?」

という説明会話があってパープルシャドウズの球団事務所に場面かわり

キャプチャ17

「河内と首脳陣との亀裂は決定的になった・・・」「とてもじゃないがもう一軍になんてあげられない」「だが河内は年俸1億5千万もある名選手」「残された道はもうトレードしかない。シーズン中のトレードの期限は7月31日」

「しかし1億5千万もとる選手のシーズン中のトレードは難しい」「ひとつ・・おれにアイディアがあるんだがな・・セ・リーグの文京モップスでいい選手がひとりおるんだが・・・」

ってとこで次回へ

キャプチャ19

最後のページの右に年俸1億超えのモップス選手って大勢いるけどまさか・・・と書いてあるので凡田ってことなんですかね。則川って8千万でしたよね。これがなければ則川かなって思ったんですけど。

でも東京ドーム編だし、首脳陣だって現状で出すとは思えんしなあ。手術後にした契約の経緯もあるしね。あっちだって手術明けで現状防御率もかなり悪い1億2千万の凡田を獲りにいくなんて相当リスクですし。モップスのチーム事情がわからないから正直判断しにくいですけど。

でも他の選手というとノブヨシぐらいしかまともに話してるキャラいないから、そんな他キャラが対象とは思えないし、そもそもそんなのつまらないからないでしょうし、ノブヨシは出すわけないですしね。

まあでも則川だって昨年の中継ぎエースで今季もそのつもりで使ってた選手なんだから、ちょっとダメで出すのもどうなのって感じですけどねえ。まあ辺見とちょっと確執できるような交代劇あったから、上と確執がある河内とかぶるんですよね。共に現在2軍と。

だから流れだけ見れば則川なんですよね。凡田の名前出して、それは無理って事で最終的に則川になるとかそんな感じなのかなあ。でもモップスってあんまいい同僚のキャラいないから、則川いなくなったらちょっとつまんなくなりそう。

アキラは悲惨なまま終わりましたね。現代の投手は完投したくない!とか書いてましたがそうなんですかねえ。そこは査定にもかかわってくるし、自分でいけるような状況なら投げたいと思うんじゃないのかな。

北王子は極端すぎるって感じですね。昔に比べたらそりゃ生ぬるいんでしょうけど、過剰すぎるのはどう考えてもよくないしね。

アキラの性格的にもあの扱いは受け入れづらいし、もう30越えた選手なのですから、あんな無理使いされてもきついもんがありますね。そこまで年齢いったら意識的なものは変わりづらいですしね。

無茶な使い方は結果的に勝ち星も減っちゃうと思うんだけどねえ。

凡田は結局、色々好条件重なって気楽に投げる事でよかったということみたいですね。でもちょっとすっきりしないんですよね。結局3失点ですし。

どうも球速について練習程出ない原因をちゃんと探ろうとしてないとこがちょっともやもやするとこなんですよね。今回みたいな条件が揃わないとっていうのじゃ根本的な解決にはならないしねえ。どういうきっかけで復活とまでいくんでしょうね。

トレードが気になるとこですが次回は特別編らしくて本編ないらしいです。

スポンサーリンク



                  

『モーニング2016-30号、グラゼニ~東京ドーム編~79話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:伸吾: 投稿日:2016/06/23(木) 21:52:56 ID:ExOTc3NjQ

    次回は、実際の話です

    どの話か気になる

    誰か教えてほしいです

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/24(金) 08:29:33 ID:cyOTEwODI

      実話らしいですからねえ。最近だと名古屋ドームに行ってるので中日関係なんですかね。まあ予告にも名前がないので誰かは来週まで待たないとわからなそうですね。

    • 名前:名無しさん: 投稿日:2016/07/01(金) 19:04:19 ID:E0MTk2NDM

       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)