週刊ヤングマガジン2016-30号、ハレ婚。88話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ハレ婚。88話

まどかのためにピアノを弾く龍之介。まどかは狙い通りバーの入り口前まできており涙を流すってとこから

バーに向かう2人の客がおり

「伊達龍之介。またの名をだてのすけ。イケメン作曲家でピアニスト。4年前、これからって時に突然の失踪。彼については東京出身ってコトと女好きってコトしか情報がないの」

「えー、女たらしなんですかぁ?」

「女がらみの事件に巻き込まれたって噂もあるわ・・・とにかくいいネタになりそうでしょ!?」

キャプチャ50

と入口にいるまどかの横を通って入口を空ける

キャプチャ61

その時、入口を見てた小春に見つかるまどか

気付いた小春はまどかを追って店を出る

ゆずとママが顔を合わせうなずき合う

ゆず(・・・龍ちゃん・・・!)

龍之介は集中してピアノを弾き続け

小春は外のまどかに追いつく

小春「待って!」

キャプチャ62

振り向くまどか

抱きついて確保する小春

まどか「・・・やめて、逃げないわよ・・・」

小春「ウソ!」

まどか「本当よ。渡したいものがあって来たの。終わるまでここにいるわ」

小春「ダメ!ちゃんと聴いたげて」

そのころ、演奏が終わり客から拍手を受ける龍之介

ママ「何か無いの?みんなアンタの為に聖夜に駆けつけてくれたのよ」

龍之介にマイクを渡す

龍之介「・・・・・・・・・・メリークリスマス」

(・・それだけ?))(可愛い)(えぇぇ~~・・)

キャプチャ64

龍之介は小春が連れてきたまどかに気付く

キャプチャ66

顔を確認して息をつく龍之介

外で歩くまどかと龍之介の場面に飛び

キャプチャ65

まどか「素敵な演奏でした」

龍之介「・・・ありがと」

路地を挟んでゆずと小春もこの様子を見ており

キャプチャ67

ゆず「・・・いいのー?2人の世界にしちゃって。クリスマスなのに」

小春「・・・ウン。なんかな・・・なんでかな、あの2人に上手くいって欲しいって思うの・・・」

ゆず「・・・変わったわね、小春も」

小春「ん?」

ゆず「じゃあ2人が愛してあってる間にオシャレなバーで飲み明かそっか」

小春「はぁ?まだちゃんと話を聞いてな・・」

キャプチャ68

まどか「私、子宮を摘りました。産めないことがわかったので・・」

ちょっと驚いた顔をした後

龍之介「・・・大丈夫なの?身体は」

まどか「はい・・・もう大丈夫です」

キャプチャ70

龍之介「そ・・ならいいけど。でも、そーゆう事こそ相談して欲しかったよ、ダンナに。結婚してもまどかはずっと僕を他人だと思ってる。キミの寂しさを埋めてやれると思ったんだ・・」

その言葉に返事はなく、意を決した感じで話しだすまどか

キャプチャ71

まどか「・・・今日は渡さなきゃいけないものが」

キャプチャ73

龍之介「出さないで。僕にそれを渡すな・・!」

キャプチャ74

辛そうな顔をする龍之介

まどか「・・・ごめんなさい。最後まで勝手で・・・」

まどかが取り出したのは特別離婚届

キャプチャ75

まどか「私を楽にしてください・・」

ってとこで次回へ

ピアノ弾いて説得ならず、まどかは離婚の意志を固めてたと。重い話だっただけに安易に説得されてしまうと軽すぎるので、この流れはちょっと予想外でもあり、この話だけ見ればよかったと思う。続きも気になるしね。

解放される方がまどかは幸せになれそうではあるけど、辛すぎただけにまどかの救いの過程が見たいという気持ちもあり、漫画的に離脱してしまうのはもったいないとも思うだけに・・・どうなるんでしょうね。

こっからなんとか踏みとどまらせることができるのか、それとも離婚はしてしまうけど、再度結婚しよう的な流れになるのか。

しかし龍之介にも話がいってないから、摘出してしまったのはやっぱ確定なんですかね。普通の医者はOKしないと思うんですが。

手術はしてない、もしくは行ったのは違う手術でっていうのをちょっと期待してるんですけど、さすがに現時点で言わないなら、ママ何考えてるのって感じだしなあ。

てかママは手術するの止めない時点で駄目なんだけど。違う手術でそこに救いがあるならその時点で言ってるだろうし、まあやっぱ摘出はしてしまったんでしょうね・・

しかしゆずが小春変わったねって言ってるけど、この変わるところが作中で丁寧に描写されてないのがちょっと残念なところ。変化が段階を踏んでないことが多いので、いつの間にか変わってたって印象になりがちなんですよね。

今回のまどか編もそうなんですけど描写が飛びがちなのがね。丁寧に今回の話につながってたらもっと印象良くなってると思うんだけども。

ずっとクールすぎたので龍之介が感情出すところとか非常に良かったし、その間がもっとしっかりしてればより良くなったと思うだけにもったいないなとも感じる。今回見る限り、龍之介がまどかのためにピアノを弾こうと思うまでになった変化の過程とかは下手したらやらなそうですね(;´Д`)

でもそこを長くやる場合はこれで説得できなきゃなんだったのってなるので、そこを飛ばしてきたのは離婚するって事なのかもしれないね。その後はまたわからないだろうけど、楽にしてくださいはさすがにハンコを押してしまう気がする。

今回の話自体は良かったし、次が気になるものになったので、次回を楽しみにしたいね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-30号、ハレ婚。88話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:ふた: 投稿日:2016/06/27(月) 03:18:23 ID:g3MTY2NTE

    やっとキター笑
    2時30ぐらいから待ってました笑
    特別離婚届ってなんぞ…?

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/27(月) 04:55:46 ID:MwNTgyODc

      ハレ婚が龍之介たちが住む街で許可された特殊な結婚の形なので、専用の離婚届があるんじゃないでしょうかね。

  2. 名前:ななし: 投稿日:2016/06/27(月) 08:21:23 ID:Q3MzEwOTI

    主さんのおっしゃるように
    話が早すぎ?に思います…全然話が進まない漫画もあるけど
    コマ割り?掲載ページ数とか何か関係有るんですね?
    単行本は何冊までにしゃなきゃいけないとか?
    でもまどかの離婚の件は気になります!
    早く続きが読みたい

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/27(月) 11:08:16 ID:MwNTgyODc

      うーん、最初からそういう感じなので、作者さんがそういう構成をするタイプなんでしょうね。担当さんもそれでよしとしてるのかな。もう少し間を丁寧にやるともっと良くなりそうなんですが。

      でも今回の話しの続きは気になりますね

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/06/27(月) 08:36:23 ID:M3NDkwOTY

    展開が雑過ぎて悲愴感が全く伝わらない。
    ?歳で妊娠した下ろした→男と一旦別れた→子宮摘出した→ピアノ聞いた→離婚届出した!以上…みたいな。
    キャラに愛着がないのかな?まどかの胸糞悪い展開で悲しい話なのに全く俺の中に入ってこない。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/27(月) 11:15:26 ID:MwNTgyODc

      たぶんばんばんと起こることを決めて、その間をあんまりに丁寧に描くようにはしてないんでしょうね。だから話や心の変化についていけないとこが出てきて感情移入ができなくなったりしますね。そこが個人的にはもったいないと思っちゃうとこなんですが。

      細かくやらなくても伝わるだろう的な感じなんでしょうかね。もしくは自分が面白いと思う部分を早めに伝えたいと思って進めちゃうのかもですね。

  4. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/06/27(月) 09:35:18 ID:AzNjU0MzA

    私も待ってました!

    たしかに展開は早いですね
    今回龍之介の辛そうな感情が見れたのでよかった。まどかへの愛を確認
    どうですかね、まどか帰ってきてほしいな!

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/27(月) 11:20:03 ID:MwNTgyODc

      龍之介の感情が見えたことはよかったですね。ずっと達観しすぎでしたから。できればそこまでに至る変化が丁寧に見られてれば、龍之介の感情が読んでる側により伝わって、まどかこの言葉で踏みとどまってくれって思えたと思うんですが。

      辛い思いさせてるなってところで楽にしてくださいは結構効く言葉だと思うんですが、どうなりますかね。

  5. 名前:ハイロー: 投稿日:2016/06/27(月) 09:51:19 ID:c2MDAyMDU

    まどかが自分の事を諦めさせる為にウソをついてるとかなら良いんですけどねぇ…
    このまま元鞘に収まっても何か胸糞悪い部分が気になって釈然としません

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/27(月) 11:33:18 ID:MwNTgyODc

      摘出はちょっとねえ・・・しなくてもいいっていうところがあるから、ママ止めろよってどうしても思ってしまいますね。悲壮感増すためだったんでしょうけど・・・・多少ヽ(・ω・)/ズコーとなっても嘘であってほしいですね。戻ったところに救いがどの程度あるかですよね。

      前の生きがいだったピアノを弾く龍之介をまた見守ることができるというのがあっても、小春やゆずに子供ができたらまた・・辛さを感じるでしょうしねえ。うーん・・・別れる方が幸せになれそうだけど、まどかが悲惨すぎるのを見せられたので、救われていくまどかの過程を見れないのはもやもやしそうだし・・かといってどう幸せを感じていくのかっていうのもあるし、難しいですね。

  6. 名前:名無し: 投稿日:2016/06/29(水) 18:43:56 ID:A4NjcwOTQ

    現実では、まどかのような女の人には龍之介タイプではなく。まどか1人をしっかり見て愛してくれる人が必要なんでしょうね。こんなに愛情に飢えてる人が、旦那が他の嫁とヤッてるのを泣きながら聞いてなきゃならないなんて、やっぱり不幸。
    まぁ、そういう漫画ではないと思うので元サヤに戻る展開なんでしょうけど。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)