週刊少年ジャンプ2016-30号、ゆらぎ荘の幽奈さん20話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ゆらぎ荘の幽奈さん20話

コガラシと幽奈は何やらお嬢様学校の前にきており

キャプチャ135

幽奈「ステキな学校ですね~、コガラシさん!」

コガラシ「この中に忍び込まなきゃなんねぇのか・・・」

幽奈「や・・やっぱりこゆずさんに女の子に変化させてもらったほうがよかったのでは・・・!?」

コガラシ「ンな恥ずかしいコトできるか!!」

キャプチャ136

お姉さま的な人「ちょっとそこの貴方!こんな所で何をなさってますの?ここは男子禁制の女学院ですのよ?」

森野「あ・・冬空さん!」

コガラシ「おう森野!」

お姉さま「あら・・・森野さんのお知り合い?」

森野「あ・・はい、その・・・」

数日前

キャプチャ138

千紗希「来てくれてありがとう冬空くん!この子が昨日話した心霊現象に悩んでるっていう・・・」

森野「森野古湖乃・・・です。よろしく・・・」

コガラシ「冬空コガラシだ」

幽奈(筆談)「湯ノ花幽奈です~!」

森野「わ・・メモ帳が浮いてる・・・!幽奈さんの話ホントだったんだ・・!」

千紗希「古湖乃はあたしの幼馴染なの。ラフィーネ女学院の生徒会で書記を務めてるんだよ、すごくない!?」

森野「そ・・・そんなコトないよ・・・」

コガラシ「ラフィーネ女学院?」

幽奈かな?「山の上にあるお嬢様学校です!まるでお城のような校舎で素敵なんですよ~」

コガラシ「へぇ~、そんなのあったのか」

森野「最近・・・そのラフィーネ女学院に悪霊が現れるんです。発端は一部の生徒の間で流行った・・交霊術・・・でした」

幽奈(筆談)「交霊術・・・?」

森野「コックリさんやチャーリーゲームご存じですか?あれらと同じ・・・霊を召還して人の運命や秘密について聞くという占いのような遊びです」

キャプチャ139

幽奈(筆談)「そんなコトがわかる幽霊さんが!?スゴイです!わたしには何も・・!」

千紗希「ナチュラルに筆談できる幽奈さんも充分すごいよ!」

森野「その頃から・・学院内で妙なイタズラが頻発するようになったんです。突然奇妙な音が鳴ったり、机に足跡がついていたり・・・噂では・・・それらが交霊術によって召喚された悪霊の仕業だ・・と」

コガラシ「なるほどな・・・」

森野「そして・・そしてついには悪霊の毒牙が、あの白露さまにまで・・・!」

コガラシ「シラツユさま?」

森野「ま・・まさか白露さまをご存じない!?それでも湯煙市の住民ですか!?」

コガラシ「お・・おう、すまん」

キャプチャ140

森野「いいでしょう、私が教えて差し上げます!高等部二年の白露蓮華さま!ラフィーネ女学院が誇る生徒会長であり・・かの白露グループ会長の孫娘というお嬢様オブお嬢様!」

森野「その出自に相応しい気品と厳しさと優しさを兼ね備え、全校生徒らの憧憬の眼差しを一身に集めるお方なのです・・・!何を隠そうこの不肖、森野古湖乃も白露さまに憧れて生徒会に志願したくちでして・・・」

コガラシ「よほど人望が厚いんだな」

千紗希「ゴメンね・・古湖乃って白露さまの話になるとこうで・・・」

コガラシ「その生徒会長が悪霊ってやつの被害に?」

キャプチャ141

森野「・・・はい。それは先週の体育の授業後、白露さまがお召し替えされていた時だったそうです・・」

白露様の後ろでガシャンと音がなり振り向くと

白露「!?・・・・・ッ!?」

キャプチャ142

後ろにあった鏡が割れ、白露さまの顔の横の壁に突き刺さる

キャプチャ143

他生徒「突然鏡が・・・!」「何なのこの跡・・・!?大きな手形みたい・・・」

森野「あれはやはり・・・ただの悪戯とは思えないのです・・・!」

コガラシ「・・・話はわかった!俺でよけりゃ力貸すぜ、宮崎の頼みだしな」

森野「ホントですか!?」

千紗希「き・・・気を付けてね、冬空くん・・!」

幽奈「わっわたしもお手伝いします、コガラシさん!」

回想が終わり

森野「・・・というわけなのです。勝手な真似をして申し訳ありません・・・白露さま」

白露「なるほどね・・事情は飲み込めました」

キャプチャ145

コガラシ「わかったならコレほどいてくんねーかな・・!?生徒会長さんよ。ったく・・・何の仕打ちだこれは」

森野「す・・・すすすすみません、冬空さん・・!」

幽奈「あ・・・あのわたしが解きましょうか・・!?」

白露「当然の措置ですわ!いるのです・・どうにかしてこの女学院に忍び込もうという不逞の輩が!自称霊能力者だなんて胡散臭いったらありませんわ!」

白露「霊能力者だという何か証拠を示せるならば・・話は別ですけど?」

森野「証拠・・・あ!幽奈さん・・!いらっしゃるんですよね?何か持ち上げてみてもらえますか!?」

キャプチャ147

幽奈「はい!」

ティーポッドを持ち上げる

白露「!?」

キャプチャ146

森野「いかがですか白露さま。これらは彼の連れている幽霊が動かしているのです」

筆談で自己紹介もする幽奈

白露「ゆゆゆ幽霊が!?い・・いいえありませんわ!トリックよ!そそそうに決まってますわ!」

森野「白露さま・・・!」

白露「森野さん・・貴方、一連の事故が悪霊の仕業だなんて本気で思ってますの?誰かのイタズラに決まっているでしょう!」

森野「ですが・・・!大事が起こってからでは遅いんです・・!白露さまの身に何かあったら・・私・・」

涙の訴えに白露さまも

白露「・・・まったく仕方ありませんわね」

森野「白露さま!」

キャプチャ148

白露「ただし!わたくしが彼の除霊とやらに付き添います」

コガラシ「!」

森野「そんな・・!私にお任せください!」

白露「いけません、森野さんに護身術の心得はないでしょう?冬空さん・・でしたわね?わたくしは貴方のことも、幽霊などというオカルトも信じてはおりません。今回は森野さんの顔を立てたまで・・」

白露「ことによっては変質者として警察に突き出しますので悪しからず・・・」

コガラシ「はあ・・・!?」

白露「生徒会が男子を入れたなどと知られるわけにはいきません!よって調査を行うのは校舎から人が出払った夜です!」

という事で夜になり

白露「・・・大丈夫そうですわね。参りましょう」

コガラシ「おう」

白露「・・・ところで仮に、仮にですけど幽奈さんという幽霊が存在するとして、その方は今もここに・・?」

コガラシ「幽奈は飛べるんでな。今はこの辺一帯を見て回ってもらってる」

白露「そ・・そうですの。それで・・・何をどう解決するおつもりですの?霊能力さまですからお祓いでもなさるのかしら・・・?クス・・」

キャプチャ149

コガラシ「校内を隈なく探して悪魔見つけてぶん殴る」

白露「殴・・・ッ!?貴方、霊能力者のフリをする気ありますの??」

生物実験室へ

コガラシ「そういやアンタはやったことあるのか?交霊術。流行ってたそうだけど」

白露「な・・・ッ!や・・・やるわけありませんでしょう!?このわたくしが!あんな低俗な・・・」

コガラシ「どうだかなー」

白露「仮に・・霊が存在するとして、交霊術で本当に霊を呼び出せたりするものですの?」

コガラシ「霊力の弱い普通の人間でも何かを召還しちまうことは稀にあるな。その場合でも儀式を終えれば霊は幽世へ還るはずなんだが。もし召喚した霊が現世に残っているとすればそれは・・」

キャプチャ150

コガラシ「霊を還す儀式を怠ったことが原因だろうな、誰かが・・・」

白露様が心当たりあるような感じになる中、フギィィィ!!という声が

白露「ッ!?でっ・・・出ましたわー!!は・・・はやく!」

コガラシ「ちょっ・・・」

白露「はやく除霊してくださいまし!悪霊退散ですわーッ!!」

コガラシ「お・・落ち着けって!野良猫がケンカしてるだけだろ」

キャプチャ151

白露「!そ・・それだけのコトでしたの・・・」

ホ・・ッとする白露様だったが今の体勢に気付く

キャプチャ152

白露「しっ・・失礼しましたわ!」

コガラシ「いや・・・霊なんて信じてないんじゃなかったっけ?」

白露「し・・・信じてなくとも怖いものは怖いのです!おかしいですか!?」

コガラシ「あ~まぁそんなもんだよな・・・なんか会長さんって、森野から聞いてた話とだいぶ違うな。もっとこう・・とっつきにくい人かと思ったぜ」

キャプチャ153

白露「・・・あの子、わたくしに幻想を抱き過ぎですのよ」

その時、廊下でぺたぺた足音がして

コガラシ「!?おい誰か来たぞ!?」

白露「見まわりの舎監のおばさまですわ!そこに隠れて!」

コガラシ「お・・おう!」

白露「早く!!」

おばさま「誰かいるんでしょう?隠れてないで出てきなさい」

教室にライトを持ちながら入ってくる

キャプチャ154

白露(こんな机の下ではすぐに・・慌ていたとはいえ失敗しましたわ!・・・それに、それにこれじゃまるでわたくしが襲ってるようじゃありませんの・・・)

キャプチャ155

白露(た・・・大変ですわ。もしもこんなところをあのウワサ好きのおばさまに見つかったら・・・これまで築き上げてきたわたくしの生徒会長としてのイメージが・・・!!)

そして間もなく

おばさま「・・・あらまぁ!」

白露「!!」

キャプチャ156

おばさま「まさか生徒会長が殿方と逢引きだなんて・・・!」

あっさりばれましたってとこで次回へ

んー、可愛いには可愛いんだけど新キャラかあ・・・朧も追加されたばっかだし、他のキャラの堀り下げができる段階であんまり増やさなくてもいいかなとは思うんですが。

マリア様がみてるのあの人がモデルっぽいですね。玄士郎といい結構パロってくるキャラ結構多くなりそうかな。

ゲストキャラって事ならわかるんですけど、こんだけがっつり絡んで2話続き物で、幽奈さんもちょい役扱いとなると、完全なゲストキャラではなさそうかな。とはいえ他の学校ですし話に絡ませづらいから、たま~に出る程度のキャラなんだと思いますけどね。後は人気次第でって感じですかね。

黒龍神回でかなり出番あった狭霧はともかく、できれば間が空いてる夜々を先に持ってくる方がバランス的な事を考えるとよかったかなあとも思う。

まあレギュラーに入ってくるとかいうキャラではなく、他キャラの出番が露骨に減るとかにはならないと思うので、そこまで気にすることではないんでしょうけどね。ちょっと待てば夜々もすぐくるでしょうし。

しかし前回バイトで潜入捜査って書かれてた気がしたけど、バイトじゃないじゃないかーい。潜入だから狭霧か、最近絡んでない夜々か、新キャラってとこだったんですが、幽奈さん連れてくパターンの除霊イベントで新キャラでしたね。入りとしては千紗希と似た感じかな。

霊の原因は白露様にありそうですね。みんながやっていることを自分もやってみたかったってことかな。自分を高く見られ過ぎてて、ああいうことに混ざれなかったんでしょうね。一人でやった結果、還す儀式をやらずに終わってしまったと。

除霊の話としては定番と言えば定番の話かな?この漫画だけに落ちがどうなるかといったところ。白露様が目立つ中、筆談とポッド持ち上げ幽奈さんも地味に可愛くて良かったです。

作るキャラが大抵可愛いのでどんどん投入というのもありでしょうけど、もうちょっと既存のメンバーを掘り下げてからがいいかも。あんまぽんぽん出すとキャラの使い捨て感が出かねないので。

ハーレム好きだけどあんまり多すぎるのも大味になりがちなのでね。と言いながらもキャラが好みなら可愛いからいいかってなっちゃうんですけど(;´∀`)

今回の印象は可愛いけど何かがつんとくるものがないなあってという新キャラの印象でした。あえていうなら眼が苦手かなあ・・・自分にはキレイ系すぎるのかも。この辺は好みの問題ですね。抱きついたとこで暴力的に突き放さず、失礼しましたわとぱっと離れたとこは可愛くてよかったです。

次回に続くので、新キャラとして出てきたからには、再登場早めに希望となるぐらい魅力的に感じれる回になるといいね。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-30号、ゆらぎ荘の幽奈さん20話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:: 投稿日:2016/06/27(月) 19:34:31 ID:gzMTc0MDM

    今週はそこそこな感じですね。
    可もなく不可もなく。

    白露様は割と好きですね。ゲストキャラとしては悪くない。

    >>しかし前回バイトで潜入捜査って書かれてた気がしたけど、バイトじゃないじゃないかーい。

    多分これも森野さんからお金を貰ってるバイトなんじゃないでしょうか?

    煽り文が面白かったです。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/27(月) 22:30:08 ID:MwNTgyODc

      白露様が好みかどうかで上下するでしょうけど、今回は話も含めてそこそこって内容でしたね。

      うーん・・コガラシが同級生からの紹介で頼まれた事でお金貰うでしょうかね。森野さんが大人ならもらうでしょうけど、お嬢様学校とはいえ同じ学生となると性格的に受け取らない気がします。まあこだわるところじゃないんですけども。

      この漫画の担当さん毎回ノリノリで煽り文のセンスありますよね

  2. 名前:ダイゴ: 投稿日:2016/06/27(月) 20:33:19 ID:Q3MjczOTk

    新キャラがあまり琴線に触れなかったのもあって、今週は微妙でした。白露先輩よりもサブの森野の方が可愛かったっていう。

    しかしバンバンキャラ出すな。夜々とかもう完全に空気ですわ。勿体無い。既存キャラを中心にしたストーリーでマンネリを打破していく方向が理想的なんですが、こう新キャラがドンドン出てくると初期メンツが影薄くなってしまうんで、よろしくないですね。

    新キャラが受けなかった場合、そのエピソードを展開したメリットがあまり無くなってしまうし。難しくても初期のキャラを大事にしてほしいと一ファンとしては思う。 とにかく次週に期待するしかない。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/27(月) 22:37:34 ID:MwNTgyODc

      新キャラが好みじゃないと今週はちょっと微妙に感じるでしょうね。

      まあ白露様はゲストキャラに近い扱いだと思うんですが、ゆらぎ荘のメンバーやコガラシの学校の話などで話も作れるから、そっちをもうちょっとやった後なら、新鮮さも加わって今週の話も印象変わったかもですねえ。

      間が空いてる夜々などの話を望んでる人からすると、新キャラか・・・となってその時点でちょっと評価が落ちてしまう話になってしまったかも。

      白露様がストライクかどうか大分変わるとは思うんですけども。まあ何にせよ来週が予想以上に良い事を期待したいですね。

  3. 名前:T-2012: 投稿日:2016/06/28(火) 00:35:56 ID:I4MTE5MzI

    除霊の依頼、まあ自称霊能力者ですから、コガラシにとってはこっちが本職なんでしょうね(バイトよりも稼ぎが悪そうだけど)

    こっくりさんネタで言うと、昔読んだ地獄先生ぬ~べ~を思い出しました。
    確かぬ~べ~世界のこっくりさんは、近くの低級霊(動物霊)を呼び出して動かせるとか(リアルでも似た様な感じ?)
    この世界線で言うと、こゆずの仲間みたいなもんか?

    それにしてもコガラシは知識だけはあるのに、未だに武闘派で貫いてんだな。
    狭霧とかに聞いて、霊符とかは作らないのか…(幽奈がいるから駄目なのか?)
    それにまだ学習していないみたいだな…、女の霊だった時はどうするのやら…。
    狭霧か朧を同行させろよ…。

    バイトじゃ無い?バイトでしょ?多分報酬は、学食券一週間分とかで。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/28(火) 02:06:47 ID:Q5ODA2ODg

      確かにそういう報酬の形ならコガラシらしくて合ってますね。最初の集まりの時にそういう話があるとよかったかも。報酬なので締めあたりにあるかもしれませんが。

      ただ千紗希からの紹介で、その知り合いが困ってるってことで、それに力を貸すぜとコガラシの男気ある性格からしても、バイトっていう言葉はあんま適切じゃない気がするんですよね。報酬というよりお礼って言葉があってる気がしますし。千紗希の除霊の時はクッキーでしたよね。まあこんな面倒くさい事をやいやい言うところじゃないんですが・・

      霊符作りとかはセンスがなかったのかもですね。女の幽霊だった時は倒さないと解決できないような相手なら一度撤退してぐらいの考えなのかも。

  4. 名前:でっていう: 投稿日:2016/06/28(火) 00:36:11 ID:A1NzY0MjE

    全く同じ感想です
    思ってたより千紗希が早く出てきたのは嬉しい反面また新キャラ投入は微妙ですね
    まだ連載始まって半年足らずで先週ようやく仲居さん回をしたばかりなのに
    新キャラを投入してアンケよければプッシュしようという策略なのかもしれませんが
    既存キャラは全く掘り下げられなければ人気出ようがないですし
    湯煙高校の生徒でもなくゆらぎ荘の住民でもない今後絡めずらいキャラを何故に
    月1でヒロイン投入していく感じなのでしょうか
    サブ、ゲスト扱いならともかくメイン扱いで次週に続くとは
    龍神編も微妙でしたが今回も色々と不穏な感じがします
    千紗希が2ヶ月出番なしでこの前メイン回があったのでよかったですが
    ここ数話、龍神編でも夜々は空気ですからどうにかしてあげてほしいですね
    途中でテコ入れで投入されたキャラは人気なければその後空気でもいいですが
    初期からいるキャラはあまり蔑ろにしてほしくはないですね

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/06/28(火) 01:34:46 ID:Q5ODA2ODg

      初期のキャラをまだまだ掘り下げられるとこですからねえ。それに朧追加直後ですから、今後レギュラー扱いにならないであろうとはいえ、ちょっと新キャラ早くないかと思ってしまいますね。もっと後なら素直に受け入れられたと思うんですが。

      今後のために新キャラデザインしていくと、そのセンス故に可愛いキャラがすぐ完成しちゃうので、早めに投入したくなるのかもしれないですねえ。その時はメインゲスト扱いで、後は人気次第で的な感じで。ただ今回のように既存キャラをもっと・・って思ってるタイミングだとその気持ちが足引っ張ってしまって、純粋に楽しめない読者が出てきちゃいますね。

      特に初期キャラの中では夜々はかなり空いてますのでこの話が終わった後に欲しいとこですね。とりあえず来週が予想以上に楽しめる出来だといいんですが。

  5. 名前:ハイロー: 投稿日:2016/07/01(金) 09:51:43 ID:U0NzgzODc

    前回や竜神編の時みたいに読んでいて嫌な気分になったり微妙な気分になったりする場面がなかったのは良かったと思いました
    ただ新キャラの娘も可愛いなとは思うのですがその娘メインの話をやるにはタイミングが少し早すぎる気がしました
    一話完結なら特に気にしたりはしなかったんですけど今回の終わりを見るに二話以上使う予定みたいですし
    そのあいだ他の既存ヒロインの出番や活躍が見れないのかと思うとそんなに長く続かれるのはちょっとなぁ…って思います
    特に夜久や呑子さんはここのところ目立った出番とか活躍はしてないですし

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/01(金) 18:17:16 ID:I2ODA4Mjk

      メインで扱う期間が空いてるヒロインを1回やってからがよかったでしょうね。しかも(多分次で終わると思うので)2話ですから尚更でしたね。新キャラ云々の前にそっちの方が気になってしまったので、ちょっとこの話に集中できないところありましたね。

      白露さまが終わったらすぐやってくれると思うのですが出来れば先にそっちがよかったですね。まあもしかしたら夜々とかは次のストーリー物でメインになって大幅に出番増えるからとかなのかもしれませんが。

  6. 名前:クマー: 投稿日:2016/07/04(月) 00:24:38 ID:c4MzY5Mjk

    まぁ予告なんて当てにならないのもありますし
    自分が知ってる日常系漫画でもメインに添えられようと登場した回以降全く出番がないままで、人気があればサブキャラ程度の出番を貰えるっていうのもありますし、今回もそんな感じじゃないかと

    お嬢様キャラの定番と言えば定番、という感じなので、定番通りコガラシさんが素顔を晒せる居場所になるって終わり方ですかねー
    そこまでチョロくなくてもいいんですけど、庶民文化の案内という名目でデートして尾行されるというのも良いですね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)