週刊少年ジャンプ2016-32号、ゆらぎ荘の幽奈さん22話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ゆらぎ荘の幽奈さん22話

今回は朧回。滝にうたれる朧さんから

キャプチャ102

朧の朝は早い

そこに

キャプチャ104

狭霧「何故貴様がここにいる・・・朧!?」

「雨野か。仲居に教えてもらってな。先代黒龍神への朝拝を行うため身を清めに来たのだ」

狭霧「・・・貴様も随分とゆらぎ荘に馴染んだものだ。だが忘れるな。私はけして貴様を歓迎などしていない・・!」

「・・・無理もない。私はおまえを殺めかけたのだからな」

狭霧「・・・それはお互い様だ。そんなことを引きずるつもりはない」

キャプチャ105

「ふむ?ならば何が気に食わない・・・?私はただ冬空と子作りしたいだけなんだが・・・」

狭霧「そういうところだー!!貴様隙あらばところかまわず冬空コガラシを襲っているだろう・・!?そんな現場に出くわした者の気持ちも考えろ!ここで暮らすなら人間の世界の節度というものを身に着けてくれ!」

「節度・・か。それも私に必要なのかもしれんな。覚えておこう・・・感謝する」

狭霧「・・・?妙に素直だな」

「私の目的を果たすには冬空を私に惚れさせねばならないとわかってな」

狭霧「!」

「しかし私はどうにも色恋に疎い・・・故に今、人間の世界の男女の在り方というものを調査中なのだ」

狭霧「貴様、そんなことを・・・!」

「ときに・・・雨野の男性関係はどうなのだ?」

キャプチャ106

狭霧「ダンセイカンケイ!?そ・・そんなものはない!!私は・・・2年前まで女子高育ちでな!男の事などよくわからん・・!」

狭霧「大体・・軟弱な男が多すぎる!ちょっと睨んだだけで蜘蛛の子を散らすように逃げていくんだ・・!わ・・私はただ男に慣れてなくて、つい攻撃的になってしまうだけだというのに・・!

「軟弱者は論外だな!」

狭霧「とっともかく、私に恋愛について聞いても無駄だ!他をあたれ!」

「そうさせてもらおう。ではな。雨野ほどの器量よしなら男に好かれるものと思ったのだが・・・難しいものだな」

その言葉に反応する狭霧さん

キャプチャ107

狭霧(フッ・・・ッ、朧・・・か。そう悪いヤツではないのかもしれないな・・!)

狭霧が新たな住人を受け入れた瞬間であった

朧がゆらぎ荘の入り口付近までくると

キャプチャ108

「!何奴・・・!?」

夜々「う?」

「・・・伏黒だったな?こんな時間に出かけていたのか」

フルネームは伏黒夜々らしい

夜々「猫の集会に・・・」

「(・・・試しにこの者にも聞いてみるか)・・伏黒よ、男に惚れられるにはどうするのがよいと思う?」

夜々「んー・・・男も女も関係なく人に好かれる方法なら夜々も知っている」

「!それはなんだ!?」

キャプチャ109

夜々「おいしいものを御馳走する・・・!夜々ならいつでもごしょうばんにあずかる構え・・待ってる」

「・・なるほど、一理ある」

ということで厨房へ

キャプチャ110

仲居「あぁっ、ちゃんと左手で押さえないと危ないですよ!」

「料理など経験がなくてな・・・」

仲居「それにしてもどうしたんですか朧さん。急に料理を覚えたいだなんて」

「冬空を惚れさせるためだ」

仲居「あ~・・・男を掴むなら胃袋を掴めと言いますもんね」

「仲居は男に惚れられたことは?」

キャプチャ111

仲居「惚れ・・・!?そっそりゃあまぁ・・・長生きしてますからね!求婚されたことだって何度か・・!」

「おお流石だ!」

仲居(う・・ウソじゃありませんよね・・!)

「では何か助言を賜れないだろうか・・・」

仲居「そ・・そうですね。手料理を振る舞うのはいいんじゃないでしょうか!?」

「やはり・・まずは料理の習得か。ところでここの刀は切れ味が鈍い。自前の刀を使ってよいか?」

仲居「え、そっそれはちょっと待っ・・」

キャプチャ112

返事をきかずに刀を振り落す

厨房が壊れ、場面は食事をするコガラシへ

キャプチャ113

コガラシ「へ・・朧が料理を!?」

幽奈「朧さんってお料理得意なんですか?」

仲居「いえいえ。これが厨房を壊されてしまうほど不器用で・・・」

幽奈かコガラシ「厨房を破壊!?」

仲居「今直して貰ってますけどね。マジメで・・・一生懸命なのはたしかですよ」

コガラシ「そういやここ数日はいきなり押し倒されるなんてこともなかったな。朧も人間の常識を身に着けつつあるのかもな・・・」

キャプチャ114

朧は修理を終え部屋に戻り黒いゲートを発動

「やれやれ・・今朝は少々遅くなってしまったな」

それを通って龍雅湖へ

部下「おはようございます朧さま!」「おはようございます」

「おはよう。玄士郎さまは?」

部下「今朝も早くから修練場に籠もっております。賊に不覚を取ってしまったのが余程堪えたのでしょう・・・」

「いや・・修行を欠かせば嫁さがしは禁止としたのが効いているのだろう。ところでお前達は誰かを惚れさせる術を知っているか?」

部下「惚れさせる・・・ですか。縄張りを広げるためほかのオスを倒せば自然とメスは寄ってくるものです。つまり・・より強くなればよいのでは?」

「・・・・」

部下「お・・・朧さま?申し訳ありません!何か失言を・・・!?」

「・・・そうだな、それは・・・まさしくその通りだ・・!」

部下「左様ですか!」

「・・だが人間の言う恋愛とやらはそう単純ではないようでな・・やはりまたあそこで参考文献を借りるか」

ゆらぎ荘に戻り

キャプチャ116

呑子「んん~、いいわよぉ朧ちゃん!じゃあ次はこの衣装いってみましょうか!」

「いつも文献の提供感謝している荒覇吐。しかし・・・本当に謝礼はこんなことでよいのか?」

呑子「もちろんよぉ!」

キャプチャ117

コスプレ朧さんをスケッチする呑子さん

呑子「朧ちゃんみたいな中性的な美少年出してみてもいいかもねぇ~」

「・・荒覇吐は恋愛絵巻を生業にしているのだったな」

呑子「そうよぉ~」

「荒覇吐を恋愛の専門家と見込んで訪ねる。男を惚れさせる方法はないか・・!?」

呑子「!!」

酒を飲みだす呑子さん

キャプチャ119

「・・・荒覇吐?」

呑子「そんなもんこっちが知りたいわ!!」

「荒覇吐!?」

呑子「アタシの場合ね・・優しい顔してその実ムネ目当て・・!そんな輩ばかりなのよぉ!」

「ふむ?」

呑子「でもって本当に振り向いてほしい人に限ってそういう目ですら見て貰えないワケ・・?!ほんとムネなんて肩こるだけよぉ」

「ふむ・・・」

そして朧は露天風呂へ。更衣室で

キャプチャ120

こゆず「それはちがうよ!やっぱりおっぱいだよ!呑子ちゃんは持たざる者のキモチがわかんないんだよ!キッカケとして有効ならそれでいいと思う!」

「同感だ。私も可能なら湯ノ花や雨野並の豊かさが欲しい」

こゆず「揉めば大きくなるらしいよ!」

キャプチャ121

「ほう・・・!こんな感じか?」

幽奈「人前でやることじゃありませんよ!」

露天風呂に浸かり

奈「そんなことを聞いて回ってらしたのですか」

「あぁ、だが結局・・・何もわからなかったに等しい」

幽奈(・・・そうか朧さん、コガラシさんのために料理を・・・!)

キャプチャ122

「一体どうすれば惚れたり・・惚れられたりできるんだろうな・・・」

コガラシとの日々を思い出す幽奈さん

キャプチャ125

幽奈「そう・・・ですね。そういうのはきっと・・・傍にいるうちに、自分でも気づかないうちに、いつの間にかそうなっちゃうもの・・なのかもしれません」

そんな幽奈を見て

「・・・私は妾で構わんからな」

幽奈「え!?いっいえ、わたしはあくまで一般論として・・・っ」

そして朝の204号室

コガラシ「おわぁ!?お・・・おまえなんでまた俺の布団に・・・!?」

幽奈「朧さん!?」

キャプチャ126

「調べによると人間には繰り返し接した者に好意を抱く・・・単純接触効果という心理があるらしい。故にこれからは冬空と単純に接触する機会を増やそうと思う」

コガラシ「な・・・!?は・・離れろって!」

「子作りをするわけではないんだ。これくらいは構うまい?」

幽奈「そ・・そういう問題じゃありません!!」

朧の朝は早い

ってとこで次回へ

朧回というよりはゆらぎ荘回でしたね。全員のキャラ活かした場面があってバランスが良い回だったと思います。ちょろ狭霧さんも良かったし、見栄をはる仲居さんとか可愛かったです。夜々は今は食い気ですね。呑子さんは画と愚痴と。

しかし幽奈の気合い入れて描かれた時の作画は別格ですね。そりゃ妾で構わんというのも仕方ないね。メインヒロインは格が違った。

朧も強引にいくだけじゃなくて、恋をちゃんと学ぼうとする姿勢があってよかったですね。単純に迫る朧、拒否するコガラシだけみせられても面白くないですからね。最終的には違った形で迫るという風に収まりましたが(;´∀`)

まああんな風に毎回接触だけされてたらたまらんだろうね。ある意味正解の行動なのかもしれない。でも部屋だと幽奈さんが常にいますから心のストッパーになるよね(;´Д`)

次回は今度こそエロスに厳しいサキュバスが登場!?らしいのでゲストキャラor新キャラ回ですかね。コガラシの相方として誰がくるかでまた変わるんですが。これは見てみないとわからんですね。

ゆらぎ荘のメンバー全員の出番があって不満もなく個人的には満足できる回でした。2巻は8月4日発売です。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-32号、ゆらぎ荘の幽奈さん22話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:ダイゴ: 投稿日:2016/07/11(月) 12:00:15 ID:U5MTcwNDk

    今週はゆらぎ荘のメンバー中心でしたね。

    すごいと思ったのが幽奈さんの存在感ですね。外れキャラとかがいなくて皆魅力的なんすけど、その中でも幽奈さんが突出している。ビジュアルとかもそうだけど、言い回しとか表情とか特に気を使われてるんでしょうね。
    みんなの魅力を損なわずにメインヒロインを際立たせるのは流石だと思いました。

    個人的にはそろそろ狭霧の回がまた欲しいですね。朧にあっさり敗れたり女子力で千紗希に負けたりと結構いいとこ無しなんで、何かフォローしてやってほしい。

    龍神編や白露編ではちょくちょく思うところありましたが、ゆらぎ荘関連になると今のところ全く不満なエピソードはなかったんで、千紗希も交えつつこのままぶれることなく進んでくのが理想ですかねぇ。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/12(火) 19:34:31 ID:Q0MTQ1MDE

      幽奈さんのメインヒロインとしての存在感際立ってましたねえ。全員扱われる回だからよりこだわってた感じでしたね。他のキャラも良くみせその中でっていうのが素晴らしかったですね。良い意味での差別化ができてるというか、その辺うまいですね。

      自分も含めハーレム漫画中心を望んでいる層としては理想はそうなりますかね。安心安定を求めるとこがありますので。ただ続けるといずれマンネリとの戦いになってしまうので、メリハリつけるためにストーリー回を挟むのは仕方ないかなと思います。日常回の良さを再確認することもできますしね。かといって不満がある回が良しというわけではないのですが(;´∀`)難しいとこですね。

  2. 名前:: 投稿日:2016/07/11(月) 13:22:46 ID:Y5Mzk4MjY

    狭霧ちょろ可愛いですね。
    朧は貧乳な印象ありますけどそんなに小さくもないですね。
    周りがでかいから相対的に貧乳に感じるんですかね。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/12(火) 19:38:51 ID:Q0MTQ1MDE

      いい感じのちょろでしたね。身長やルックスのイメージからか小さい印象ありましたが貧ではないですねえ。普通かな?周りがでかい、他の漫画のキャラも含め最近は大きいキャラが多いとかそういうのもあるかもですね

  3. 名前:でっていう: 投稿日:2016/07/11(月) 15:54:24 ID:MyNjcxNzg

    やはりこういう既存キャラが絡む話のほうが見てて面白いですね
    狭霧がちょろすぎるのと朧のワープは色々と便利ですね
    こゆずが呑子さんをちゃん呼びしてるのは少し違和感ありますね
    あとエロスに厳しいサキュバスはおそらく嘘予告かと
    以前ジャンプ19号97Pにも同じ予告が柱のとこにありましたので

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/12(火) 19:43:07 ID:Q0MTQ1MDE

      安定感があるというか素直に読むことができますね。呑子は酒飲んで酔っ払ってる時間が多く子供っぽいとこを見せてそうなので、年上って感じがしないからかもしれないですね。

      ほうほう、嘘予告ですか。ではいろんな可能性があるということで、ゆらぎ荘のメンバー誰かの個別回を期待したいですな。

  4. 名前:高田隆史: 投稿日:2016/07/11(月) 20:05:16 ID:YyODgzMDc

    ゆらぎ荘メンバー全員の魅力をきっちりと書いたすごくいい回でした。

    このクオリティーが続けば、しばらく打ち切りとは無縁だと思います。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/12(火) 19:43:47 ID:Q0MTQ1MDE

      単行本も結構売れたようですし、今回みたいな回が定期的にあればしばらくは心配しなくてよさそうですね。

  5. 名前:ハイロー: 投稿日:2016/07/11(月) 20:06:15 ID:Q0MTc0Nzg

    前回の話も読んでいて話の内容やキャラに不快感を抱く様なシーンもなく、新ヒロインも良い個性をしていたので良かったと思うのですが
    やっぱり今回みたいに読んでいて不快感や不満を抱く様なシーンがないだけでなく、既存キャラ達の出番もちゃんと用意されている話の方が個人的には好きですね。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/12(火) 19:47:16 ID:Q0MTQ1MDE

      既キャラにそれぞれ見せ場があって、不満もなく満足度が高い回でしたね。

  6. 名前:クマー: 投稿日:2016/07/11(月) 20:23:43 ID:E4NjU3ODg

    白露編前もバイトの筈が本業の方でしたし、ビミョーに違う感じになりそうですな

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/12(火) 20:13:35 ID:Q0MTQ1MDE

      過去にも嘘予告としてあったようだし、白露編ののこと考えてもちょっと違ったりするようなので、見てみないとなんとも言えなさそうですね

  7. 名前:T-2012: 投稿日:2016/07/12(火) 00:35:47 ID:kwNTQxNzE

    朧は色恋沙汰した事無いでしょうから、やる事がドストレートですねw
    それと相談相手が若干間違っている気が…。

    狭霧は結局チョロイン(だけどそこが良い!)
    夜々って料理出来ましたっけ…?
    仲居さん純情派だが、コガラシ相手でも色々危ない!(法律的に)
    呑子さんは男運が無いんですね…。
    まあ、あの身体なら仕方ない…。
    こゆずは色々ズレている。
    おかしいな…正統派ヒロイン幽奈以外に攻略出来そうなキャラがいない…。

    コガラシは朧の誘惑に耐えていますが、負けたらどうなるか?
    音丸聞こえで男に興味のある同居人に聞かれ、満場一致でゆらぎ荘を追い出されますね。
    そう考えるとコガラシ別の意味でいやらしいぞ!
    だけどゆらぎ荘の何処かにエ●本の類があれば、その知識を得た朧相手に悪戦苦闘しそうだな…(呑子の部屋には…無いか)
    朧はギャルゲ辺りから学習してくれ…。

    個人的な考えですが、この作品に銀魂の神楽みたいな、平然と下ネタ発言するヒロインっていませんね(手がモザイクになったり)
    ファンからすればいない方が良いと思っているけど、いれば話の幅が広がりそうw
    ゲスイ男キャラはNGかな…。

    • 名前:クマー: 投稿日:2016/07/12(火) 03:49:32 ID:M3MzQ2NTk

      ワンチャン千紗希さんのクラスメイトモブがその辺でからかってくるくらいかな

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/12(火) 19:55:28 ID:Q0MTQ1MDE

      料理はできないですね。自分がそれで好きになるのでってことですね。そしてそれを実行するなら、その御飯できたらくださいということでしょうな。

      会話は広げやすそうですけど、ちょっと微妙かもしれないですね。実際に読んでみないと何とも言えませんが。クマーさんが言ってるようにこの漫画の空気的にモブがからかうぐらいが丁度いいかもしれません。

      ゲス男キャラは駄目でしょうね(;´∀`)

  8. 名前:やるっきゃ記事: 投稿日:2016/07/12(火) 18:02:53 ID:Y3NTYyODQ

    やっと単行本手に入れたけど、朧さんの規制解除は3巻以降だもんな~。おっぱい(ノーブラだから垂れそう)もいいけど、前後の食い込みや側面の紐という具合にフンドシがエロい。この調子だとトップレスで泳ごうとして他のヒロインに怒られそう。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/12(火) 19:58:33 ID:Q0MTQ1MDE

      ゲットおめでとうございます。まあ先になりますが単行本を買う楽しみがあるということで。おまけ要素として必ずあると確定してるのがでかいですね。

  9. 名前:たかし: 投稿日:2016/07/12(火) 23:50:53 ID:UzOTQ2MDc

    朧さんも悪くない朧さんはふんどしかわいいんだけどやっぱ狭霧さんの方がふんどしおっぱいかわいい

  10. 名前:yuminiku: 投稿日:2016/07/13(水) 11:39:30 ID:EzNDk5Njk

    いつもお疲れ様ですー!
    いやぁ、朧の天然な感じすっごいかわいいw仲居さんのあれは果たして求婚なのだろうか……w
    今回のは朧回みたいな感じでしたねー。強引じゃなくなったのはいいんだけれども天然なキャラはそのままでいって欲しいですねw
    あと幽奈と朧が話してる所でこゆずが地味に胸を揉んでいるっていうwww

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/13(水) 21:18:47 ID:YzMzY5MDM

      こゆずのああいうとこいいですね。地味にキャラのちょっとした面白い動きとかリアクションとかちょくちょく描いてくるところ好きです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)