イブニング2016-15号、いぬやしき60話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

いぬやしき60話

犬屋敷が墜落から助けようと張り付いた飛行機がビルに衝突して片翼失う。心配する安堂から

キャプチャ

安堂「犬屋敷さん!!犬屋敷さん!!大丈夫ですか!?犬屋敷さん!!犬屋敷さんっ!!何かあったんですか!?犬屋敷さんっ!!」

右翼を失った飛行機はなんとかビルすれすれで飛び続ける

キャプチャ1

張り付いてる犬屋敷を目撃している街の人々

キャプチャ2

低空飛行を続ける犬屋敷と飛行機

安堂「犬屋敷さんっ、犬屋敷さんっ」

犬屋敷「ちょ、ちょっ」

安堂「犬屋敷さんっ、大丈夫ですか!?」

乗客の女性はガタガタと震え

キャプチャ3

そして飛行機は新宿の街を抜ける。他の飛行機もコントロールしてるようでついてくる。

キャプチャ12

犬屋敷は飛行機の操縦席にアクセス。操縦士もびっくり。

犬屋敷「なんとかっ、なんとか!!」

多数の飛行機を移動させていく

異変に気付く皓

キャプチャ13

皓「誰だ!?なんだよコイツ。ふざけんなよ!!」

飛行機を不時着できそうなところまで東京湾を通り移動させていく

キャプチャ4キャプチャ6

向かい側の砂浜を狙い水の上ぎりぎりを飛び勢いを落としつつ、先頭の飛行機は砂浜で勢いを殺し不時着

キャプチャ7

他の飛行機も水上に不時着成功

キャプチャ8

震えていた女性は安堵から涙を流す。そして喜びに沸く乗客達

飛行機の下からはいずって出てくる犬屋敷さん

犬屋敷「げほっ、げほっ、できた・・・・・なんとか・・・できた・・・」

その時、犬屋敷に電話がくる

犬屋敷「!?」

電話は麻理からで

キャプチャ10

麻理「お父さん?・・・・」

犬屋敷「麻理?どうしたの?」

麻理「たすけてっ!!お父さん!!」

キャプチャ11

ってとこで次回へ

救えるのは一機だけかと思ったらあんな数の飛行機を移動させていくとは・・しかもうまいこと不時着させてるのが凄いね。複数操作って思考がぐっちゃぐっちゃになりそう。処理能力がハンパないね。

皓がこれで存在に気付いちゃうとかなり厳しいことにはなりそうですが、どこまで勘付くかですね。誰がやったかすぐに探しに行きそうなもんだけどどうなるんでしょうね。姿を目撃されるかどうか。

麻理はなんでしょうね。飛行機直撃はしてないだろうけど、近くに落ちた衝撃で都庁がやばいことになっちゃってるのかな。素直に助けを求める麻理に応えて、今回も目撃されてたし都庁のみんなを助けることで世間に本格的にヒーローとして認知されるのかな。

皓が完全に悪として認知されてるので、その対比として犬屋敷が正義として世間に知られる感じになるんでしょうかね。

そこで警察と協力することになるかどうか。しかし現状は皓の方が力の使い方がうまいでしょうから、この時点で存在がばれるのはマイナスかなと思いますが、自分に対抗できる存在がいるってわかったら慎重になる可能性もあるかな。

進みは相変わらず遅いですがやっと犬屋敷中心の話が続いてくれそうですね。次回は麻理救出劇に期待。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)