週刊ヤングマガジン2016-34号、ハンツー×トラッシュ118話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ハンツー×トラッシュ118話

仲直りしたハマジと速水ってとこから

キャプチャ16

待ち合わせをしているようで登校中の同じ制服のカップルを横目ににっこり速水。そこに

速水(・・・・)

ハマジ「速水!」

キャプチャ

速水「ハマジ君!!」

ハマジ「速水と学校行くの久しぶりだなー」

速水「うん・・・」

ハマジ「・・・」

速水「なぁに?そんなにジロジロ見ないでよ」

ハマジ「あ・・悪ィ・・・」

速水「顔に何かついてた?」

ハマジ「いっいや・・・なんも・・・」

ハマジが見てたのは

キャプチャ1

ハマジ(・・・・)

速水「変なの・・・」

キャプチャ2

速水(なんか・・・速水の胸・・・でっかくなった気がすんだけど・・・)

時間飛んで部活前

萩原「もう体調はいいの?」

速水「はいっ。今日から練習復帰します!」

萩原「よかった!練習試合も近いし頑張って!」

速水「はいっ!」

キャプチャ3

速水「あの・・・長くお休みしちゃってスイマセンでした!!」

萩原「えっ・・・そんな・・・」

開始直前に男女両方の部員の前であいさつ

キャプチャ4キャプチャ5

速水「今日からまた練習頑張ります!!よろしくお願いしますっ!!」

男子部員は速水の身体に興奮状態

男子部員(・・・・・)

部活が始まるも速水の胸の話一色になる

「なぁ・・見たかよあの・・速水の・・」「お・・おう」「めっちゃ体エロくなってねーか?ありゃやべぇよ・・・」

堀口「ケッ」

ハマジ「あのー・・・練習しないんスか?」

中島「ばかやろう!それどこじゃねーんだよっ!!!」

「そーだ!!そーだ!!」

堀口「じゃあハマジ!オレと一緒に練習しようぜ。たまにはオレもシュートっての打ってみてぇし。だから今日はお前がキーパーやれよ。いいだろ!?」

ハマジ「えっ」

そんな中、他部員は水球中の速水の下へともぐり

キャプチャ6キャプチャ7

(おおお・・・・!!ちょっと見ねー間にこんなにムッチムチに育っちまって。いい・・・!!いい・・・!!!)

速水の周りに男子がいることに気付く萩原

萩原「(あれ?)ちょっと男子!そんなとこで何やってんの!?男子はあっちで練習でしょ!」

速水「?」

男子「へーい」

萩原「もう!」

潜ってる男子部員(やべっ・・・)

一旦プールを上がる速水

キャプチャ8

速水「ふぅ・・・」

中島「いいシュートだったぜ!速水ちゃーん」

「ホントホント!ブランク感じさせなかったぜぇ!!」

速水「ありがとうございます!」

キャプチャ9

萩原か他女性部員「速水!よかったわよ!」

速水「いえ・・・」

「ハマジのヤツ・・・うらやましすぎるぜ!」

中島「クソ・・・!!」

部活終わり帰り道

速水「送ってくれてありがとうハマジ君・・・それよりその顔・・・大丈夫?」

ハマジ「え・・・ああ・・平気平気!今日はシュート練習でキーパー役頼まれて・・・オレヘタだから何度か顔に受けちゃってさ」

ハマジ「特に堀口さんのシュートが一番エグかったなぁ。すげー気合い入ってた」

速水「ゴールキーパーもシュート練習するんだね・・・」

ハマジ「いや・・・堀口さんがやってみたいって。急にどうしたんだろ、ハハ・・・」

翌日、部活前更衣室

キャプチャ10

篠崎「ねーねー、速水ちゃんて休んでる間になんか・・・ちょっとだけボリューミーになってなーい!?」

速水「えっ・・・?ボ・・・ボリューミーって・・・あの・・」

キャプチャ11キャプチャ12

篠崎「いや~なんていうかねっ、こういうのあたし的にはかなり・・・おいしそ・・」

速水「えっ、おいし・・・?」

篠崎「いやいやいや、ゴメンゴメン気にしないで!(やべー)」

ストレッチ中も男子に見られ

速水(そういえば・・・最近いろんな人の視線を感じるような・・・)

速水はトイレの鏡の前へ

キャプチャ14

速水「うそ・・・水着・・すっごい食い込んでる・・もしかしてあたし・・」

速水(太った・・?)

キャプチャ15

ってとこで次回へ

すれ違いがやっと終わってサービスシーン多めだったものの、他男子に見られるという独占好きには素直に楽しめないタイプのものでした(;´Д`)まあ実際にあの身体を独占できるのはハマジなんですけども。しかしハマジとあそこまで進んでおいて仲が中々深まらないですな。

しかし後輩の彼女をあんだけ堂々と見に行けるのはある意味凄いね。速水はやっぱ魅力的ですね。だからこそ萩原ENDに持っていく場合は難しくなるのですが。

しかし仲直りして速水とハマジの仲がやっと進むのかと思いきやこういう回がくるとは。太ったってことで気にするでしょうから痩せるまではハマジと色々するの拒否しそうだし、ダイエット回ってなっていくんでしょうかね。

まあコメディ作品らしいお話ではあるんですが、ほんとハマジ視点の話が少なくて主人公らしさがないですな。4角関係の話では結局そういう面では好転しなかったですね。聖人化の悪影響があるままという感じ。

最後までは早々簡単にはいかせませんよという感じでしょうかねえ。こんな彼女がいてなんでハマジ君はもう少しガツガツしないものなのか(;´∀`)

次号も掲載予定です。速水回が続くので速水のシーン自体は多く見られそうですね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-34号、ハンツー×トラッシュ118話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/07/25(月) 01:07:00 ID:c5ODM3NjA

    何故このカップルに違和感があるのかってのは、下の名前で呼びあわないこと。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/07/25(月) 09:30:52 ID:k0MDU3MjQ

      確かにあんだけ関係進んでて二人とも苗字呼びはちょっと違和感ありますね。イベントとして残してるのか、それとも最終的にくっつかないことを匂わせているのか。

      • 名前:新米: 投稿日:2016/07/30(土) 04:31:13 ID:kwMDgzNTQ

        最終的に別れる事になったとしても、速水には他の男子にはいって欲しくはないな~・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)