イブニング2016-16号、いぬやしき61話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

いぬやしき61話

複数の飛行機の墜落を防いだ犬屋敷に娘の麻理から電話が入り

キャプチャ

犬屋敷「麻理!?今どこ!?」

麻理「お父さん助けて!!火事なの!!」

犬屋敷「どこにいるの!?」

麻理「新宿の都庁展望室。飛行機が下の方に落ちて」

犬屋敷「なんてこと!!ああ、都庁」

麻理「エレベーター動かないし階段も煙で!!助けて!!男の人たちが窓割ろうとして!!」

犬屋敷「今行く!!待ってて!!」

展望室では長机持ち上げて窓を割ろうとしている男たち

男たち「いいかあっ、せぇーっのぉっ」

窓目がけて投げるも割れずにはね返ってくる

麻理「きゃあっ」

男たち「割れねえっ」「何回でも、何回でもやるぞ」

キャプチャ2

麻理の友達「麻理っ、ゴホッ、見てっ。ゴホッゴホッ、なんとかっなるよ、飛び降りてもっホラッ。ホラッ、ゴホッ、思ったより近くない!?足折るくらいですむよっ」

友人は錯乱してるようで

キャプチャ3

麻理「どーしちゃったのぉ!?しっかりして。ゴホッゴホッ。んなわけないじゃんっ」

友達「そんなことないって、ほら!!」

麻理「おかしいよ!!何言ってんの!?」

友達「ホラ!!見てって!!」

男たち「おお゛らああ」「せぇーのぉおっ」

再び窓割りに挑戦するも割れず

麻理「お父さんっ!!助けて!!お父さん!!」

犬屋敷「待ってて!!すぐ行くから!!」

しかしその犬屋敷の背後には・・・

キャプチャ4

皓「おまえか・・・誰だおまえ・・・」

キャプチャ5

犬屋敷がドキッドキッと鼓動を速めながら、後ろを振りむく

キャプチャ6

そこに皓は躊躇なく「ばんっ」

皓「・・・・・・・・」

犬屋敷が無事なのを見て驚く皓

犬屋敷「あ・・・・あ・・・・」

キャプチャ7

皓「俺と同じなのか・・・!?」

犬屋敷「あの公園に・・・あの時・・・一緒に居たよ・・・」

皓「なんで・・・俺の邪魔してんの?お前・・・俺と同じなんだろ?」

犬屋敷「僕は・・・人の命を救ったときだけ、自分が人間だと・・・実感できるんだ」

キャプチャ8

皓「俺が悪役で・・・・じじいが・・・ヒーロー・・・・・か」

キャプチャ9

犬屋敷「きみは・・・人の命を奪うときだけ・・・自分が人間だと実感するの?」

皓「なんだよ・・・哀れんでんのかよ・・・」

犬屋敷「・・・・・・・・なんてこと・・・ああ・・」

皓「あんたと俺は同じだ・・・勘違いするな。自分のことしか考えてないんだよ、俺も・・・おまえも・・・」

犬屋敷「お願い・・・・娘が死にそうなんだよ・・・もう・・・人殺すの・・・やめて・・・」

キャプチャ10

皓「なんで・・・俺が悪で・・・・こんな・・・ジジイが・・・」

犬屋敷「娘のところへ・・・行かせて・・・」

飛ぼうとする犬屋敷だったが、そこに皓がダッシュ

キャプチャ12

そして顔面パンチ

追加の顔面キック

麻理「おとーさん!!助けて!!助けて!!おとーさん!!」

キャプチャ13

皓にやられる中、麻理の悲痛な叫びが響きってとこで次回へ

思ったより直接的にきましたねえ。まああんだけ並べて着陸してたらいる場所の見当つきますわな。これからかなり面白くなりそう。影の付け方が雰囲気あってかっこよかったね。緊迫感増してよかったです。

麻理を助けてるとこを見られ気付かれるとかだと思ったんですが、切羽詰まってるとこに皓登場とは。確かにここで皓を撃退して娘をぎりぎりのとこで助けるの方がよりヒーローっぽくてかっこいいかな。

今の点でばれちゃうと、自分と同じような存在がいると知られてないのがアドバンテージだったから、それがなくなると現状の犬屋敷では‥と思ってたけど、娘助けたいパワーでっていうのは熱くていいかもね。

娘を助けられず皓を倒す思いが強まるとかも考えられるけど、犬屋敷はヒーローでいくんだろうから、その可能性低いかな。こういう時に助けてこそって気がするし。

しかし皓はなんで俺が悪でってあんた・・・・現状は自業自得だし、使い方次第で同じ様にヒーローになれたのにねえ。まあ涙流して言うぐらいだから、今の悪から戻れなくなった自分に後悔の念があるんでしょうね。皓は母の事といい、ちょっと気付くのが遅いんですよねえ。

最初に何の罪も無い一家を襲ってるのがなあ・・それでしか生きてる実感を得られないと思う前に、母の事を先に考えれたらね。そっから一度暴走するも、しおんで戻るきっかけを得たのにぶち壊されたんで、皓からするとなんでだ、ふざけんなという感じだったんでしょうけども、最初のがあるから同情はしにくいですね。

機械の体になってしまったというのがそもそもなんでしょうけど、その体になってから最初の行動が正義の犬屋敷との対比のなんでしょうね。母が病気になったのが暴に力を使うより前で、それを治すのにまず力を使えてたら、皓も違った道を選べたかもしれませんしね。

二人の対決がやっと本格的に進みそうなので、今後はかなり期待したいですね。しばらく進み遅くて微妙でしたが話が動くと面白いんですよねえ、やっぱ。

スポンサーリンク



                  

『イブニング2016-16号、いぬやしき61話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:(^o^)さ、ひ: 投稿日:2016/08/12(金) 17:12:30 ID:cxODYwMjU

    わ、わゎわ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)