モーニング2016-36・37号、グラゼニ~東京ドーム編~84話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

グラゼニ~東京ドーム編~84話

河内とのトレード相手になったのは則川。その則川の嫁の過去のお話から

前回の回想にもあった野球部のマネージャーになったことで成績落としているのを親に怒られているようで

キャプチャ

則川嫁母「ただでさえ成績が悪いのに、こんなに落としちゃって・・・もーママ悲しいわよー。なんで野球部のマネージャーなんてやることにしたの?先生はとてもじゃないがそんなことしていられる状況じゃないって・・・」

嫁(・・・・)

父「ただいま」

母「ちょっとパパもなんとか言ってやって~」

キャプチャ1

父「・・・・やっぱ女の子じゃ今の学校はキツかったんだ・・・もしアレだったら今から転校するか?」

母「ちょっとパパ冗談でもそんなこと言わないでよ。無責任なんだから!現実的なことを言ってよ」

父「現実的なことを言ったら・・とりあえず部活はやめるしかないだろ」

母「じゃあママ、明日先生に呼ばれてるから、その方向で話してくるからね!」

嫁(イナカはいやだ・・・早く東京に行きたい)

そして大学時代、合コンの事を話してる野球部2人の会話

キャプチャ2

「そう、そのあとベロンベロンになっちまったよー。もー女もこう俺に寄りかかってきてよー。そんでよ、そのあと・・・へへ・・・」

「・・・・その女さ・・・髪がロングで茶髪にしてるヤツだろ・・・背はこんくらいでよ。そんで細見のよ」

「おお。まあそんな奴いっぱいるけど」

「・・・・」

キャプチャ3

「いてー、何すんだよー!?」

「があ~~ッ、おめーと兄弟になっちまった!」

「え~~~!?ウソッ」

「あの女は知る人ぞ知る・・・野球部カンケーの飲み会じゃ有名人なんだよ!」

「え~~」

「でもよ、ムカツク情報があるんだ」

「あの女なんでも・・・もー東都の飲み会には行かないとかぬかしとるらしーんだ」

「わ~~ッ、タチの悪い上昇志向女~~」

「じゃあどこの飲み会行くの?」

「あたしはロクダイの飲み会しか行きませんとか言っとるって噂・・・」

バーかなんかで合コンの誘いを受ける則川嫁(予定)へ

キャプチャ4

嫁「え?KOの野球部員との合コン?行く行く」

「でもKOの野球部って・・三軍だか4軍だかまであるって話だからどんな奴が来るかわかんないけどね」

嫁「いいよいいよ。とりあえずKOの野球部なら・・」

「でもさー、アンタ合コンの時はタバコやめたら~」「男子案外タバコ吸ってる女好きじゃないと思うから」

嫁「あたし14の時から吸ってるからさー。親に隠れて~・・・やめられないんだ~」

その後渋谷を一人で歩く嫁

キャプチャ5

嫁(東京はいい・・・髪の毛染めて化粧して・・・こんな服着たら・・・あたしでもそれなりにモテる。東京は誰もあたしのことバカにしない)

そして前回の高校時代の野球部主将との合コンでの再開となり

キャプチャ6

嫁(イナカの知り合いに飲み会で会った時は本当に恥ずかしかったけど・・・あたしは割とスグ軽さを押し通していた。お前・・なんて変わり方だよ??バカか?って顔が言ってたけどもうカンケーなかった)

嫁(あたしは東京に来たと言っても・・・アパートがるのは神奈川県の川崎市だった。それもなんか山の中・・・)

電話で一緒に合コンにいってた女の子からモップスの2軍グラウンドが近いと聞き、見に行くことに

嫁「へーいいね、ここ・・・プロの選手の方が断然カッコイイねぇ。大学生はやっぱ青臭いんだよ」

「アンタ・・・そーゆーとこ妙な上昇志向あるよね・・・」

選手にサインをもらう嫁

キャプチャ7

嫁「ありがとうございま~す」

サイン書いた選手(お、ちょっと色っぽい女だな・・・)

キャプチャ8

嫁(色々とネットワークが出来てくると・・・飲み会に呼ばれるようになった。都合のいい女の子・・・)

普段はOLやってるようで、嫁とすれ違った会社の人が彼女についての話をする

キャプチャ9

「あのコさ・・・会社じゃあんなだけど私服に着替えるとけっこーチャラいカンジになるの知ってる?」

「知ってるよ。この前、街歩いてるとこ見た」「やたらガタイのいい男にぶら下がって歩いてたぜ。噂で一回聞いたことあるんだけど・・・なんでも野球選手のおっかけやってるとか・・・」

「どーりで会社の男とつきあってるカンジしねーし・・社内の飲み会カンケーも一切顔ださないよね・・?あのコ」

「こう言っちゃ悪いんだけどさ・・・なんかね・・ソッチの世界じゃ・・いかにも・・遊ばれ上手な彼女・・・ってカンジ・・?」

遊ばれ上手な彼女も30歳が近づいてきた

合コン仲間との会話へ

キャプチャ11

嫁「え?アンタ会社の男と結婚するの?じゃあ今までつきあってきた選手は?」

「クビ・・・になっちゃった・・」

嫁「え?そーなの?」

「二軍の選手はみ~んなクビになっていくよ。あたしのつきあったカレシ・・・全員クビになった・・・あたし達とつきあっている時は一見チャラい遊び人だけど・・・皆大変な思いして闘ってるんだよね、あの人達・・・」

「そーゆー意味じゃ心底尊敬する。でも・・・やっぱ人生は共にできないかな。アンタ・・・最近つきあい始めた選手とは結婚する気あんの?」

嫁「そ・・・そんなのまだわかんないよ。ホントつきあい始めたばっかだし・・・」

「ふ~ん」

キャプチャ12

嫁(あ・・・あたしは絶対・・・プロ野球選手と結婚するんだ!絶対諦めない!)

(アンタがプロ野球選手とつきあえるのは今のカレシが最後だよ・・いくらなんでもアンタはもう悪い噂が立ちすぎた。精々がんばんな)

嫁(・・・・・)

「ん、そーいやアンタタバコやめたんだね?」

嫁「うん。今のカレシがやめろって言ったんだよね」

「え?そんなんでやめられたの?今までずーっとやめられなかったのに・・・」

嫁「ムカツクんだけどね・・・アイツ・・自分は吸ってるくせに・・・」

キャプチャ13

「え~、そいつろくでもない奴だね~。出世しないんじゃないの?ハハハ」

嫁(今度のカレシは今までつきあった中じゃ一番イケメンじゃない。体型もどこかでっぷりしていてカッコ良くない)

嫁(私服のセンスも悪い。とにかくたまにひどくダサくなる瞬間がある。肝心な野球の実力もかな~り?だ)

嫁(この人はどんなにカッコつけても不器用。女に慣れてない。不器用だからマジメ・・・あたしは不器用でマジメな男がキライだった)

キャプチャ14

嫁(アタシの知ってる不器用でマジメな男・・・それはパパ・・この人はどこか・・・あたしの嫌いなパパとの共通点を持っている。でもなぜかあたしはこの人に惹かれている。なぜなんだろう?この人があたしのこと貰ってくれたらいいな)

2人はカラオケへ。そこでユーミンのセシルの週末という歌を歌う

その歌を聞いた則川は

キャプチャ15

則川(こ、こ、この歌ってさ・・・おれがお前に・・・プ、プロポーズしろってこと・・・?)

そして時は現在へ飛び

キャプチャ16

嫁「トレード???札幌・・・パープルシャドウズに・・・?」

則川「ああ・・・まさか・・・まさかこのおれが・・・」

嫁「ほ・・・本当は則クンの行くところは・・・どこでもついて行くつもりだった・・・でも・・・でも・・・あたしのイナカだけは・・・・イヤ」

ってとこで次回へ

がっつり則川嫁回でしたね。地元北海道への嫌悪感と東京への憧れこだわり。そして野球選手との結婚への強い願望。それが叶って子供もできてってとこでトレードで北海道で戻るってなって、さあどうなるってヒキでしたねえ。とりあえずイヤ・・・が飛び出しましたが・・生理的に無理なレベルで拒否感があるでしょうね。

大学時代からはほんとかなり派手にやってたようですね。則川と結婚する手前辺りの貰ってくれたらいいなってとこは可愛かったですが。でも人間味あって好きですね、則川嫁。

凡田嫁のユキちゃんは当初に比べて感情が出なさすぎて魅力なくなっちゃったからなあ・・則川が他チームに行って則川と嫁両方の出番が減るとなるとやっぱ残念ですね。さすがにこのシーズンの間は移籍後の則川をちゃんと描いてくれるとは思いますが。

まあ単身赴任って手もありますけど・・・・さすがについていくでしょう、たぶん。最終的には則川の嫁になれればって気持ちになって結婚したわけですし、嫌な気持ちが詰まっていた北海道だから相当悩むでしょうけど、最終的には側で支えていく決断をしてくれるんじゃないでしょうかね。

嫁回結構面白かったです。次回の嫁の決断の行方を楽しみにしたい。

※今回合併号だったのに後で気付きました。次回は8月18日です

スポンサーリンク



                  

『モーニング2016-36・37号、グラゼニ~東京ドーム編~84話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:グレープフルーツ: 投稿日:2016/08/04(木) 06:23:20 ID:Y5NzYxODU

    近畿地方あたりの感覚だと、夫が大阪に赴任、
    妻「絶対大阪に住むのは嫌だ!」となれば、
    京都や神戸に住む・・・夫はそこから大阪に通勤・・・、
    というのはありがちです。
    北海道の方々にお尋ねしたいのは、
    地元が嫌!となると北海道全体が嫌なのか、
    札幌に住むのは嫌でも小樽や千歳に住むならアリ。。。とはなりませんかね?

  2. 名前:伸吾: 投稿日:2016/08/06(土) 11:29:17 ID:YzMzU3OTk

    父親とそっくりな人を選ぶのも

    実際によくある話しです

    今回は、本当に実際にあった話しですね

  3. 名前:フッキ: 投稿日:2016/08/07(日) 19:43:43 ID:g4MTEwMzI

    2軍は鎌ヶ谷なだけまだマシかな
    ハムの1軍選手も本宅は関東の選手もいるし単身で北海道かな

  4. 名前:後藤多彦: 投稿日:2016/08/08(月) 17:44:06 ID:c1OTM5MTY

    >札幌に住むのは嫌でも小樽や千歳に住むならアリ。。。とはなりませんかね?

    なりませんね。

    インフラ面を考えても、札幌とその周辺を京阪神と同じレベルで考えること自体無理がありますよ。距離でいえば札幌市の横幅だけで大阪・神戸がすっぽり収まるぐらいのサイズなうえに、都市間交通機関が事実上JRしかないようなところです。

    札幌市の外に出ただけで生活環境は大幅に一変しますから、札幌が嫌でも他の都市ならOKなんて考えること自体が軽々しい、というのが実情ではないでしょうか。
    心情的に楽になったとしても現実的に厳しいだけですよ。

    たぶんそういうところも含めて、「札幌に住むのは嫌でも小樽や千歳に住むならアリ」という考え方は、北海道で暮らした経験のある人からは遠くかけ離れているというしかありませんね。

    • 名前:グレープフルーツ: 投稿日:2016/08/08(月) 20:58:15 ID:YxMjMwMDc

      ありがとうございます。
      札幌と小樽・千歳の暮らしは遠くかけ離れていて、同一視すること自体が軽々しいというくらいのものでしたか・・・。
      そのへん近畿地方に暮らす私にはよく分からず失礼しました。

  5. 名前:後藤多彦: 投稿日:2016/08/08(月) 17:48:44 ID:c1OTM5MTY

    >ハムの1軍選手も本宅は関東の選手もいるし単身で北海道かな

    則川の場合はそれが精神的に堪えて結果を残せないままオフにクビか再トレード、ということになりそうですね。
    実際のハムも結果を残せなければすぐに契約に反映され、移籍選手だろうが生え抜きだろうが容赦はしない(とくに移籍組に対してはシビア)という姿勢であることは大いに知られているところです。

  6. 名前:豊平区民: 投稿日:2016/10/31(月) 23:31:18 ID:kyNzQ2MjI

    一般庶民だったら
    小樽に住むのも札幌の住宅地に住むのも
    同じ程度かな…
    清田区とか簾舞なら小樽のほうがましかおも
    24条以北なら好みですかね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)