週刊ビッグコミックスピリッツ2016-39号、アイアムアヒーロー249話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

アイアムアヒーロー249話

英雄に撃たれた事で精神世界の比呂美はどんどん異形へと変化していく

キャプチャ62

比呂美「なな、なんで、ううぅ撃つの?ひひひひでおぉくぅぅん」

中に比呂美が取りこまれて意志があるとは知らない英雄は狙撃を続ける

屋上へとたどり着いたコロリ達は苫米地のボーガンでやられたマスク女を見つける

キャプチャ64

瀬戸「うわぁ・・・死んでるよコイツ、ヤな死に方だな」

おばちゃん「ボーガンは苫米地だね」

コロリ「う~~ん、飛び道具はやっかいでしゅね。ん?何か音がしましゅたね」

英雄の銃声が届いたようで、苫米地も気付く

苫米地「!?また発砲音だ!ハンドガンのような軽い音じゃない・・・ライフルか?武装した人間がいるんだ!」

キャプチャ65

そんな苫米地にキズキは包丁を突きつける

キズキ「春樹が来るまで動かないで。わかってるよね、このナイフの威力・・・かすってもアウトだよ」

苫米地「・・・ああ、十分わかってるよ」

キズキ「脱出は皆そろってから・・・抜け駆けはダメだよ・・・春樹・・・早く来て・・・」

キャプチャ66

英雄の狙撃によってどんどん目玉が潰されている巨大ZQNは顔がメリメリと動いて2つに分かれていく感じに

英雄「よし効いてる!!っぽい!!」

さらに撃つ

キャプチャ67

精神世界の比呂美が吹っ飛び、ゴミ収集車にぶつかって倒れる

比呂美「ぎゃあぁあ、いだぁあいぃい、いっ!!」

キャプチャ68

ゴミ収集車に貼った小田の遺体について書いた張り紙をはがす比呂美

比呂美「・・・な、なんで、あ、あたしを、こんな、こんな目にあわせるわけ?」

どんどん異形に変化していく

キャプチャ69

比呂美「何も何も悪いことしてないじゃん。じゅ、樹海で、おびえていた英雄くんを救ってあげたのに
、助けてあげたのに、あの女に、よそ見しやがって」

比呂美「自分の手を汚せないくせに、あたしが殺してやったら 悪者扱いってなんだよ」

キャプチャ70

巨大ZQNの頭は二つに分かれ、片方がビルを片方が比呂美の意志に引っ張られ英雄がいる建設現場の屋上を見ている?

キャプチャ71

その二つの頭の間で枝分かれした隙間からサンライズビルの屋上が見える

英雄「ん!?バケモンの・・・向こう側に何か見える!!ヘリポート?え!?・・・・・ヘリ・・・コプター!?ヘリっ!?」

さらにスコープを覗くと崇クルスが見える

キャプチャ72

英雄「何か動いてる?人が・・・いるっ!?いやまてよ・・・パンツ一丁だな・・・感染者がうろついてんのか・・・くそっ、向こうのサンライズビルにヘリポートがあったのか!選択ミスだな。とは言っても操縦できないし どっちにせよどうにもならなかったけど・・・」

英雄の近くでガシャント物音がし

英雄「っ!?」

小田妹ZQNが出てくる。片手がないようで、更にその後ろからZQNが出てくる

キャプチャ73

英雄がすかさずそのZQNを撃ち妹ZQNを助ける

英雄「・・・・」

見つめ合う2人

英雄「こっ、こっちに来いっ!」

キャプチャ74

ってとこで次回へ

妹と共闘という形になりそうですがZQN排除のために片腕失ってしまってましたね。かなり本気に小田姉との約束守ってくれてますねえ。かなりぶっ飛んだ子でしたけど、その辺は小田さんの妹らしいと言えるのかも。ただ向こう側にいくとなると崇クルスに一蹴されちゃいそうで怖いね。コロリ側と協力してクルスはなんとかしたいとこかな。

しかし比呂美はここまでくると普通に救ってとはいかなそうではあるけど、あの精神世界に干渉して、直接対話して戻せるかですかねえ。比呂美も悪い部分も受け入れてあげてってなるといいけど、比呂美がそんな話を聞いてくれる状態なのかは怪しいですからねえ。ここはどう収拾つけるのか注目の一つですね。

キズキはあそこで苫米地を脅してちゃんと春樹を待つのはちょっと意外だったかな。ゾンビ系らしくその春樹にやられる未来になりそうではあるけど。もしくは苫米地にやられちゃうかな。その場合は苫米地がZQN春樹にやられるでしょうね。

運転できる苫米地を感染させられるわけないから、苫米地がそこを揺さぶってあっさり説き伏せちゃいそうではあるけど。

屋上には強敵として現在崇クルス、春樹ZQN、桐谷ZQNがいる事になるかな。後者2人にある程度生存者削られちゃいそうかなあ・・で最終的にクルスと対峙になりますかね。その時らへんに英雄がサンライズビル側に来るのかな。

屋上集結展開はわくわくするものがありますね。こういうパニックものは上手く終わらせるのが難しいんでしょうけど、この作品はどうなるかな。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)