モーニング2016-39号、グラゼニ~東京ドーム編~86話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

グラゼニ~東京ドーム編~86話

則川は嫁と子供と一緒にトレード先の北海道へ旅立ち、トレード相手の河内がモップスにきましたってとこから

入団会見は台詞なく2コマで終わり、すぐに試合

キャプチャ1

代打で出される河内

河内「お願いします」

河内(さ~、記念すべきセ・リーグ初打席)

キャプチャ2

見事に球を捉え大きくセンターへと飛んでいく

松本「打った~~、これは大きい。センターフェンスについた・・・」

HRとなる

キャプチャ3

松本「入ったホームラン!河内移籍初打席でホームランを打ちましたー。同点!逆転!これで3対4!モップスが一点勝ち越しました~」

先発投手は凡田だったようで

キャプチャ4

松本「河内ー、凡田の代打で出て行って逆転ホーマー。つまりつまり・・・・これで凡田に勝ち投手の権利が発生したわけです~~!」

松本「まさか・・・まさか・・・今日も凡田が勝ち投手になっちゃうのか~~!?」

そして試合は進んでいき、お互い点は入るものの1点差は保ち6-5でモップスの勝利

松本「なっちゃった~~~ッ!ゲームセット!」

トク(夏之介・・・・)

松本「5対6でモップスの勝ち~~~~!勝ち越してから1回も同点にされなかったので勝ちは凡田につきます!凡田これでなんとなんと7勝目~!7戦7勝!7勝0敗!勝率10割~~~!」

そしてヒーローインタビュー

「今日のヒーローは移籍初打席逆転ホーマーを放った河内選手です。さすが河内さん、持ってますね~」

河内「何をおっしゃいます。持ってるのは凡田です」

「と言いますと?」

河内「凡田の代打で出ていくということは・・・打てることが宿命づけられていたわけです」

「ああ、ナルホド」

キャプチャ5

河内「凡田ァ、ありがとよ」

この様子をモニターで見てた凡田、富士野などのモップスの選手達

富士野「さすが渋谷生まれの都会っ子。うまいことゆーねー」

凡田(・・・・)

富士野「本当お前神ってるよ」

凡田(か、神ってる・・・?)

辺見と杉浦は監督室で凡田のことについて話す

辺見「1戦目・・・2失点。2戦目・・・5失点」

杉浦「3戦目・・・3失点」

辺見「4戦目3失点」

杉浦「5戦目5失点。6戦目4失点。そして今日7戦目3失点」

辺見「全部5回でマウンドを降りるわけだから・・・防御率は・・・6.43?」

杉浦「こ、これで7勝0敗」

キャプチャ6

辺見&杉浦「か、神ってる・・・」

辺見「杉浦の凡田復活プラン・・・なか半月で5回までしか投げさせないというプラン。これが当たった!」

杉浦「いや、こんな結果考えもしませんでしたよ。せめてゲームを作ってくれればというくらいで・・・」

辺見「とにかくまあ・・・おれはもう凡田にはこれ以上の結果は求めない。7勝なんてもうおつりがきてる。あとはケガが再発せんように最後までちょぼちょぼ投げてくれればいい・・・」

8月になり凡田8回目の先発、初回2点を許すものの・・・

その裏に河内の逆転満塁ホームラン

松本「またも神ってる!?」

河内「おらよッ」

凡田「ナイバッチ」

松本「6番セカンドで定着している河内。凡田の登板試合でまたまた打ちました!5回までに3安打6打点!今日も神ってます!」

この試合の勝利投手凡田。これで8勝0敗。

キャプチャ8

河内「友情パワーだ!」

あっという間に次の登板

凡田夏之介9試合目の先発、相手は防御率1.28の13勝4敗の中津川投手。さすがにこれは分が悪い。9期まで完投しても2点許さない相手なのだ
中津川(神ってるとか・・・バカげとるわ!もうおれが止める)

そんな中津川にさすがに河内をファーストゴロ

河内が全速力。相手の守備は誰が一塁に入るかで俺が俺が状態

キャプチャ10

そしてファーストとピッチャーが一塁で接触。河内は彼らを飛び越え無事

しかし中津川はケガしたようで2回で降板

中津川「ひ~こんなことってアリ・・・?」

キャプチャ11

松本「今日も結局神っちゃうのか~!?」

トク(マズイぞ夏之介)

神りました・・・ということで9-2(初回1失点、6回に1失点)で勝利

河内「こんな勝ちあるか!?感謝すべきはおれだなッ!」

凡田夏之介8月終わって9勝0敗!

凡田(河内がきてからさらに増した・・・恐怖の強運の日々!)

キャプチャ12

ってとこで次回へ

運がよすぎると怖くなってくる心理ということですかね。内容がよくなってなさそうだから尚更。とにかく神っちゃうを今回は言わせたいそんな意思がひしひしと伝わりました(;´∀`)まあ確かにこの防御率で9勝0敗はそう言いたくなるのかもしれない。

しかし河内入団から久々再開の凡田との会話をもう少しじっくりやるのかと思いましたが、すんごいすっ飛ばしていきましたね。正直そこは見たかったのでこの飛び方はちょっと残念かなあ。次号、凡田と河内の2人はいいカンジらしいから、回想でやってくれるんだろうか。

防御率はやっぱ悲惨でしたね。勝ちがついてるからこそ許される防御率であって、ついてこなくなると厳しいもんがありますが・・・しかし8試合目は2失点、9試合目も5回までとすると1失点に抑えてるようですけど、投球内容もましになってるんですかねえ。

それがわからないので何とも言えないのですが、変わってないのなら、勝ちがついてるから下手に修正に急いでない感があって、来季の事を考えるとまずい気もするね。8月終わりで兆しが見えてないとしたらちょっとどうなんだろう。こんなのが続くわけないですからねえ。

トクさんがマズいと言ってるのはそんな感じの事なのか、つきすぎて反動が怖いみたいな事なのか、何にたいしてなんでしょうね。

辺見と杉浦は勝ちがついてるから浮かれてるけど、それでいいんだろうか。今季は大手術後で再発しないことが何より優先だから、ある程度シーズン通して投げれればOKで、来季に本格的にって考えだからかな。ちょっとお気楽すぎる気もするが期待してなかった分って感じかなあ。

コメントであった河内が入ってくることをきっかけにっていうのありそうだなと思ったのですが、今回見る感じだとまだなさそうかな?それともなんかあった結果なのか。あったなら近いうちにわかるでしょうけども。

投球内容の詳細がわからないのでちょっともやもやしますね。このままこのシーズン走り抜けるのか、それとも上げて下げられるのかどっちになるでしょうね。

スポンサーリンク



                  

『モーニング2016-39号、グラゼニ~東京ドーム編~86話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:伸吾: 投稿日:2016/08/25(木) 22:12:36 ID:AzMjU2MTI

    コリジョンルールに続いて神ってるも登場

    最新のネタが盛りだくさんのグラゼニ

    古臭いイメージのグラゼニじゃなくなってきた

    最後に10勝の壁も神ってるからいけるかな

    もし10勝したらカンバック賞も貰えるかな

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/08/25(木) 22:48:45 ID:ExMDIzMjI

      10勝に壁をつくるかすんなり勝たせるかどっちになりますかねえ。ここで区切ってるあたりなんかありそうですけど

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/08/26(金) 01:37:52 ID:Q4NzczNjQ

    この援護率をリアルに菅野にあげて (´・ω・`)

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/08/26(金) 06:51:39 ID:MwODMwMzI

      後半戦は少し打たれたりもしてますが防御率1点台で7勝6敗はちょっとね(;´∀`)

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/08/26(金) 05:46:46 ID:cwNDAwNzk

    この作者は上げたら落としますからねぇ(笑)
    10勝の壁から勝てなくなって中継ぎに降格までがお約束な気がします

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/08/26(金) 07:21:25 ID:MwODMwMzI

      順調にいかせすぎると年俸上がりすぎてしまうからっていうのがありましたからねえ・・まあ酷使からの手術で下げ展開した後ですから1シーズン位は上げたままでもいいかもしれませんがどうなるでしょうね。このままあっさり2ケタいって査定がどうなるかは見てみたいかも。

  4. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/08/26(金) 21:19:30 ID:Q5MTA2NjE

    今シーズンくらいはこのまま順調に行って欲しいな。
    路頭に迷う展開はスパイダース時代でお腹いっぱい。

  5. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/08/28(日) 14:35:23 ID:g0MTMxMzQ

    これ契約更新で揉めそうですよね。勝率と失点率の差がありすぎて。
    それに年俸も約束の上乗せ分合わせてるとんでもない額になるんじゃ?

  6. 名前:名無しのナッツ: 投稿日:2016/09/12(月) 10:03:41 ID:M3OTMxMTU

    ノブヨシさんまた活躍シテホシイ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)