ヤングアニマル2016-17号、ベルセルク346話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ベルセルク346話

お話も終わり花吹雪く王のもとへってとこから

20160826060002

大きな木々がある妖精の森の中を歩いていく

イシドロ「小人にでもなった気分だな」

パック「畏れいったかね」

イバレラ「いー気になっちゃって」

イスマ「ほわァァァ~」

シールケ「列から離れないで。迷ってしまいますよ」

セルピコ「明るい・・・こんなにうっそうとした森なのに」

ファルネーゼ「・・まるで森全体が光を放っている様」

シールケ「膨大な気が森に満ちているせいです。強く・・でもとても穏やかな・・これが妖精王の住まう森・・・」

イシドロ「それになんだか体が、軽くなった様・・・な!?」

イシドロの体が宙に浮く。木につかまる

20160826060014

イシドロ「おわぁなんだー!?」

パック「進化した」

イバレラ「人間のくせになまいき」

イシドロ「と、飛んだ!?マジ!?」

イスマ「あ、あたしも飛べたぞ」

ゲドフリン「ここは重さのエレメンタルが少ないからのゥ」

シールケ「!重さ・・・バリュテース」

ファルネーゼ「バリュテース?」

シールケ「世界を構成する火・水・風・土の外の要素。それら四大元素を繋ぎとめる最も微小な存在、重さのエレメンタルです」

ゲドフリン「バリュテースは霊視でも見えぬほど小さきものだが集まれば物を重く空を暗くし心には欝や執着を生む。おおよそこの森に住まう者達とは合い入れぬからのぅ」

パックが掴まってる木をはしゃいでゆするイスマ。イバレラとパックも木の上でビヨンビヨンはねていて

イスマ「ほんとだ、体が軽いぞ」

イシドロ「ゆ、ゆするんじゃねー!」

気が付くとパックの隣に4人のパックの親戚みたいな妖精が同じようにビヨンビヨンしており

20160826060028

パック「よ、ピック」

ピック「よ、パックおひさ」

プック「おいパックだぞ、ペック。生きてたんだ」

ペック「きっと遊びまわってる内に帰り道忘れたんだよプック、ずるいな」

ポック「ポックさみしかったよー、今思い出したんだけどー」

そしてどんどん妖精の森に住む妖精・精霊達が集まってくる

「人だ、人」「人間」「魔術師が人間を連れて来た」

20160826060055

セルピコ「これはすごい・・・」

シールケ「まさにエルフヘルムですね」

妖精たち「ようこそ人間」「ようこそ」「どこからきたの?」「なにしにきたの?」「宝さがし?」

ファルネーゼ「え?」

「まずは一曲」「踊りましょうお嬢さん」

ファルネーゼ「あの・・・まっ・・」

セルピコ「ちょ、ファル・・・」

「風だわ」「風よ」「この人、風を纏ってる」「仲間、仲間だ」

セルピコ「え?え?」

20160826060112

風の精霊、羽精に連れられていくセルピコ

セルピコ「あらァ~!?」

ファルネーゼ「セルピコ!」

様々な妖精達に絡まれあっという間にカオス空間に

20160826060121

シールケ「カオスですな」

クッカ「妖精ってのはこういうものよ」

先程のピ・プ・ペ・ポックの4匹はガッツを見て

「深刻だ、あの人間深刻なカンジがする」「そんな重いのオレ無理。この森に向いてないよね」「でも逆に希少じゃん、めったにないよね」「じゃ歓迎しよ。でどうすんの?」

20160826060137

「やっぱ深刻でシリアスなカンジがいーんじゃね?。みけんにたてじわ。ゲキガタッチで」「よくぞこの地までたどり着いたでゴザルな人間。まずは誉めてつかわすナリ」「だが安心するにはまだ早いゼヨ。これより先に進みたくばまずは我等パ行四天王を・・・」「量産型ではありません」

ガッツ(やっぱりこいつの一族だな)

ゲドフリン「やれやれ収集がつかんの。ダナンちゃん頼めるかな?」

ダナンちゃん笛を吹くと妖精たちが動きを止め

ダナン「はーいみんな、お家まで行進よー」

ガッツ「ある意味魔物よりやっかいだな」

セルピコ「手荒な歓迎でした」

そして歩いていった先には大きな桜の霊樹

20160826060201

イシドロ「やべェ・・近くで見ると樹っつーより岩山だぜ。てっぺんに城の一つくらい立てられそうだな」

セルピコ「何とも雄大な・・・文字通りこの世ならざる光景ですね」

ファルネーゼ「きれい・・・妖精があんなに・・・」

イスマ「これがさくらって木かァ。いったいどんだけの実が成るんだ?」

パック「さくらんぼは年中喰いたい放題、捥いだそばから生えてくるぞ」

シール(これほどの霊樹に宿り数多の妖精達を従える・・・花吹雪く王いったいどれほどの・・・)

ダナン「皆さーん、あの虚から中に入りますよ」

中へ

20160826060215

ガッツ「まるで迷路だな」

セルピコ「体が軽いので助かります」

マニフィコ「パックどの、パックどの」

パック「ん、なぁに?マニ彦さん」

マニフィコ「例の件、よろしく頼みますぞ」

パック「例の件・・・?」

マニフィコ「よもやもうおお忘れか!?貴殿を妖精の王座に・・」

パック「あー・・そうね。うん、覚えてる」

マニフィコ「まずは現妖精王へのお取り次ぎよろしくお願いしますぞ」

パック「んむ、よきにはからえ」

そして玉座と思われる椅子がある空間に着く

20160826060226

イシドロ「なんじゃこりゃ・・・!?」

セルピコ「樹そのものが宮殿ってことですか・・」

ダナン「あらまあ、昼日中からこんなにちらかしちゃって。ブラウニー(家付精)達、お客様よ手伝って」

妖精たちが演奏を始め登場の盛り上げを始める

マニフィコ「いよいよ拝謁か」

ダウン「あら大変、急いで!」

イシドロ「いったいどんなやつなんだ?パックの親玉ってのは」

一同が椅子に注目していると

パ行の2匹を引き連れ王の恰好をしたパックが着席

20160826060240

ピック「妖精王の御成りである!!」

プック「者共、頭が高い!!」

マニフィコ「な・・・」

イスマ「パックが王様だったのか!?」

セルピコ「これってクーデター・・・」

イバレラ「え?ちょ・・・やだ!どーいうこと!?」

イシドロ「何やっとんじゃ」

マニフィコ(ご、誤算だ!まさかあのエルフがここまであれだったとはァァ・・・!何としてもここは知らぬ存ぜぬを通さねば、私のエルフ市場開拓の計画が水泡にィィ・・・!)

パック「今 私にこびへつらうと我が政権、大蔵大臣のマニ彦さんがもれなくお金をくれます」

マニフィコ「な!ちが・・私は・・・」

「人間に国を売ったのか?」

パック「はい」

「反逆だー!」

取り押さえられるパック

パック「あ」

マニフィコ「いやァ、彼は何を言っておるのかな?エルフというものはまったく!口を開けば冗談ばかりで・・・」

パック「我が忠臣マニ彦よ!卿の国家のてんぷくの計略はくだかれた!まじやばいって・・・にげてにげて」

20160826060258

「引っ立てろ」

マニフィコさんとパックお縄

パック「ヴァルハラで会おう」

ダナン「もーだめよー、パックちゃん、国家てんぷくなんて」

イスマ「あれってさっきの」

イシドロ「家政婦のねーちゃん」

ダナン「外の世界に触れてフリョーになっちゃったのかしら」

とダナンちゃんが帽子を外すとあら不思議

20160826060313

姿を変え

花吹雪く王「ようこそ我が妖精郷へ。旅の方々」

20160826060324

ってとこで次回へ

名前から予想されてましたがダナンが妖精王でしたね。王が家事手伝いでお茶入れたりご飯まだかのうなんて言われてるとは。親しみのあるタイプの王なんですね。まあパックのとこの王らしいといえばらしいかな。しかしやっとというか遂にというか、妖精王の名前が出てから長かったねえ。これは妖精島に着いたときにも思いましたが(;´∀`)

でも前の話から次の話ですぐに辿り着いたのはちょっと意外だったかな。もう少し道中でなんかあったりで引っ張られるかなと思ったので、すんなり行ってくれたのはよかったです。登場も次回に!じゃなくすんなり出てくれましたしね。まだこれからの話の消化を考えると長そうですから進んでくれるにこしたことはないですね。

パック中心にギャグ成分強めでしたね。ただまあ次回からキャスカの話に入りそうなので、そっからは重めのシリアスになるでしょうからねえ・・その分、明るくって感じなのかもしれませんね。簡単にはいかないでしょうし、心の奥にいって拒否されればガッツは無理強いはしなさそうですが・・・どうなるんでしょうね。

前も言いましたが、心の奥底へ入りこめる夢の回廊っていうのが他者の精神?を連れて行けるかどうかが気になるとこですねえ。まあ心の奥底のキャスカを他者に見せたくはないだろうから複数いけたとしてもガッツだけでしょうけど。

ガッツが現実の世界ですべてを抱え込んで戦って守って辛い思いして生きてきた事を考えると戻ってほしいですけど、蝕の出来事があって心の奥に逃げた状態ですから、現実に戻ってあれを受け入れろっていうのも厳しいよね・・ガッツがどういう思いをしてあの後生きてきたか妖精王が見せたりできれば、なくはないのかなあ。

髑髏の騎士の台詞からして拒否されるっていうのは既定路線だとは思うんですが、ガッツが諦めた後で、新生鷹の団が攻めてきてガッツが戦いに出た後で~っていうのはありそうかなあ。まあこれ以上は妄想レベルになってしまいますね(;´Д`)

シールケは花吹雪く王の化身or使いと予想してた月下の少年の正体などもわかるかな。どう考えてもガッツとキャスカの子供関連だとは思うのですが。後はガッツの身体もなんとか治らないですかねえ・・・王の力に期待ですな。鎧も制御しやすくできたりするんだろうか。

今回も描きこみ凄かったです。毎回感心しますね、ほんと。その分、休載も心配になってしまう。次回も会話回かな。でもかなり濃い内容になるはず。期待して待ちたい。

今号のヤングアニマルは原哲夫さんと三浦さんの対談が載ってまして、話の内容も面白く、原さんが描いたガッツが掲載されたりもしてます。アニマルは隔週にしては少しお値段高めですけど、ファンの方は是非。

スポンサーリンク



                  

『ヤングアニマル2016-17号、ベルセルク346話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/08/27(土) 02:12:59 ID:M1MTExNjA

    話の展開が早くて嬉しい、次回はガッツにとって大きな決断を迫られる回になると予想。
    アニメやベルセルク無双もあってまたベルセルク熱が上がってきたし、後は只々休載にならない事を祈るだけ。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/08/29(月) 21:11:36 ID:kwMjUxNjM

      半年掲載して休載とまたなりそうなのが怖いんですよねえ(;´Д`)頑張ってほしいですね。

  2. 名前:mochi: 投稿日:2016/08/27(土) 09:17:52 ID:kxMDk5NzA

    妖精だらけの見開きを始め、画力に圧倒されっぱなしの回でした。それとともにパピプペポックで噴きました
    花吹雪く王のデザイン最高ですね。次回も楽しみです

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/08/29(月) 21:15:53 ID:kwMjUxNjM

      ほんとどんだけ描きこんでるんだろという感じでしたね。対談にありましたが、デジタルに移行したけど、性格的にいくらでも描きこんじゃうので作業が早くなってるとは言えないようですね(;´∀`)ほんと凄いのですけどお話の続きをとにかく見たい気持ちがあるだけに、ちょっと手を抜けるとこは抜いて掲載続けてほしいという気持ちもありますね。でも三浦さんの性格的に無理そうかな・・

      まあなんにせよ次回もあるので楽しみにしたいですね

  3. 名前:ザック隊長: 投稿日:2016/08/28(日) 03:58:14 ID:kxOTYyNjM

    ガッツはもう腹を決めているのでは・・カノジョを預ける為に妖精郷に来たのだと。最終話の死闘で突如現れ、「もうケンカは止めて~」 「キャスカ…お前…!」てな感じで自然に戻る方が読者も主人公も感動しない?あまり複雑にせず極力シンプルに話をまとめてもらいたい。 それよか好感度上昇中ファル姉ちゃんの恋の行方が気になります!  何とかガッツとくっつけてやりたい~・・セルピコ兄も同じ気持ちの筈。   

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/08/29(月) 21:17:49 ID:kwMjUxNjM

      キャスカを安全なところにっていうのが目的で妖精島目指してたわけですからねえ。無理に戻そうとは思わないでしょうしね。まあ今のパーティの中に戻ったキャスカが入るっていうのがちょっと想像しがたいので、後々かなあという気もしますね。ただ時間の流れが違うっていうところがどうなるか

  4. 名前:ベルセルク大好き: 投稿日:2016/08/28(日) 11:03:24 ID:g3NjczODk

    グリフィスからしたら花吹雪く王の魔力は欲しいはず。幹部でも魔法が使える部下はいなですし、唯一使えたダイバは去りましたからね。グリフィス自身も魂を司ったり、ソーニャも近いことはしてますが、直接的な魔法では無いので。

    近いうちに新生鷹の団のが攻めて来そうヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/08/29(月) 21:18:37 ID:kwMjUxNjM

      攻めてくる予感はしますねえ

  5. 名前:たろたろ: 投稿日:2016/08/29(月) 19:52:42 ID:MxMzc5NzA

    新生鷹の団、攻めてくるのかな~?嫌だな~~(稲○淳○風w)
    攻めて来なくても、エルフヘルムでは時間の流れが違うから、キャスカ置いていくと、今生の別れになりかねないけどね。
    キャスカを置いてガッツが去った後、新生鷹の団が攻めてきて、エルフヘルムを救うべくキャスカ姉さん覚醒、って可能性は、、なきにしもあらず?
    そしてガッツを追いかけて、今度はキャスカが旅立つw
    シールケたんとファル姉がいるんじゃ、キャスカとガッツをいちゃいちゃさせるわけには、当分、いかないだろうしね。。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/08/29(月) 21:24:10 ID:kwMjUxNjM

      今のガッツPTに正常キャスカが入ってっていうのはちょっと想像しがたいとこありますからねえ。シールケはともかくガッツに想いを抱き、かつキャスカの世話係をしてたファルネーゼは複雑どころじゃない気がしますし。バランスが崩れるというかなんというか。ただ置いていって時間差でキャスカが戻るとしても時間の流れが違うってとこが気にかかるとこですね。

  6. 名前:バーサーク: 投稿日:2016/08/31(水) 06:19:45 ID:k2Mzc3ODA

    三浦健太郎本人も、相当な年だし本当に遺作になりかねないらしい!

  7. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/08/31(水) 11:48:41 ID:E2NTM2Mjk

    こんな妖精たちが棲まう森なら懐かしのジルは連れてきてほしかったろうな。

  8. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/10(土) 10:06:14 ID:A0Mjc1MTA

    木その物が妖精王かと思ってたが
    そこら辺に居たのか
    日頃する事が無いのかね

  9. 名前:ザック隊長: 投稿日:2016/09/17(土) 00:34:38 ID:Y3OTM4NTE

    ガッツvsロクスがみたい!

  10. 名前:ななし: 投稿日:2016/09/22(木) 17:54:29 ID:g3Nzc1MDM

    なんやかんやで国創りそうな予感。作るのか、バックに付くのか。ファル姉さんがお姫様感出てきてるから尚更。船長かっこいいし、リッケルトが別ルートで仲間増やしてるし。キャスカ可哀想だけど置いていく気がスル。ガッツは。

  11. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/23(金) 01:11:20 ID:I1NDM3Mjk

    キャスカの記憶が戻るか、置いていくのかが話題になっていますが
    キャスカの記憶が操作できるということは・・・
    彼女の記憶の中から、グリフィスや鷹の団やガッツとのすべての記憶が消去されたら、キャスカの苦しみは無かったことにできるんじゃないのかなあ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)