モーニング2016-40号、グラゼニ~東京ドーム編~87話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

グラゼニ~東京ドーム編~87話

幸運に加えトレードできた河内の援護もあり8月終了時点で9勝0敗の凡田。でも強運すぎて本人は不安にってとこから

仲良くなった凡田と河内はディナーへ。ため息の凡田

キャプチャ

凡田「は~」

河内「おい9勝目、オメデトよ」

凡田「は~」

河内「おいおい、さっきからなんだよその顔は?」

凡田「怖い・・・」

河内「ははは、小心者の凡田らしーねェ」

凡田「9勝0敗・・・・・て・・・」

河内「ははは」

凡田「何か・・・絶対・・良くないことが起こる!」

河内「まあね~、確かにね~。この数字はお前じゃなくてもそー思うか。次の登板はいつだっけ?」

凡田「今シーズンはあと2回。9月10日のカーナビーツ戦と・・・・9月23日のワイルドワンズ戦」

河内「とゆーことはアレか・・・そこを2連勝しちゃったら今シーズン11勝0敗で終わっちゃうわけ?」

キャプチャ2

凡田「そんなことになったらマジでおれの命が尽きるわ!それもクルマにでも轢かれてよ~」

凡田「だいたいよ、5連勝した時にもー心臓が止まると思ったんだ。そしたらよー、まさかまさか次の1勝がついて6連勝!ここでヤメにしておいてほしーと思ったの!」

凡田「いや!事実神様はホントーにそこで止めるつもりだったと思う。そしたらお前がウチに入ってきた!運命のお前がな!」

河内「ははは」

キャプチャ3

凡田「おれが登板した7戦目、8戦目、9戦目・・・・お前はこの3試合で12打点もあげてくれた!」

河内「そう・・・・不思議なモンだよな~。他の試合じゃおれ・・・打点0なのにな~~。いやヒットはそこそこ打ってるのによ・・・フシギだよね~」

凡田「則川とお前のトレードがなかったらおれは6連勝で止まっていたよ~~」

河内「やっぱおれとお前は運命の人だったんだなァ~」

キャプチャ4

凡田「ううッ」

河内「どーした?」

凡田「お前にぶつけられたピッチャーライナーの古傷が痛む」

※82話参照

河内「ホントか?10年以上も前の骨折がかー?ウソだろ~」

凡田「おれ・・・頭蓋骨骨折したんだぞ!あの時・・・怖かった~~」

河内「でも野球はすぐできたんだろ?体はピンピンしてたわけだし・・・」

凡田「そーゆー問題じゃないでしょー」

キャプチャ5

河内「まああん時は今考えると悪いことをした!おまえのイースタン10連勝をおれが潰しちまったんだからな。今度は一軍10連勝がかかっている!9月10日はまたおれががんばってやるからな」

凡田「ううっ、もーヤメテ。ああ10年前のヒビが・・・また開いてきた・・・」

河内「ヒヒヒ」

そして帰り

河内「おい、ウチに寄ってかねーか」

凡田「ウチって・・・お前の麻布のマンション?」

河内「ちがう。渋谷の実家。渋谷のウチ・・・今オフクロがひとり暮らしてんだ。ウチのオヤジ・・・今シーズンが始まる直前に死んじまったんでよ・・」

そして実家へ。豪邸である

キャプチャ6

凡田「お、お前の実家って・・渋谷つっても・・・松濤の・・・こんなお屋敷なのかよ~!?」

河内「まあ入れよ」

家の中へ

キャプチャ8

河内母「あらあら凡田さん・・・おかまいできませんが・・・今あたしこのウチに一人暮らしだから・・ちょうど良かったわ」

凡田「こんなウチがあるのにお前・・・麻布のマンションのひとり暮らししてんの?」

河内「まあ親子っつっても一緒に暮らしてるとケンカが絶えねーからよ・・・たまにこーしてママんとこに来るくらいがちょうどいいの」

凡田「しかしお母さん、こんなお屋敷だったんでビックリしましたよ。おひとりじゃ寂しいでしょー」

母「そーですよね~~。この子が早く結婚してくれればね~」

凡田「そーだよ、早く結婚しろ!そんで一緒に住め」

キャプチャ9

河内「ふふ・・・結婚ね~。まあ結婚してもおれ達夫婦とママとこのウチに住むのは難しいかな~」

母「達也・・」

凡田「え?なんで?」

河内「このウチの評価額知ってるか?土地と上物で10億超えるのよ。これをおれとオフクロで相続する!億の単位の相続税が発生するのよ。仮に息子のおれは相続税が払えたとしても・・・もうおれの下の代は維持できねーしなァ~」

凡田「そ・・・そーゆーモンなの?」

河内「ウチは古くから事業やってて大正時代からここに住んでんだけど、会社はオヤジの代で潰しまったからな」

凡田「え?」

河内「不動産や株を処分してなんとかパパとママがここに住んでたんだが・・・」

母「ちょっと達也!恥ずかしいこと言わないでよ」

凡田「お前さー、せっかくプロ野球選手やってんだから、ここの屋敷を継いでく努力しろよ~。お母さんがかわいそーだろー」

河内「はは。東京はさ・・・こんなお屋敷に住んでたら三代が限度なの・・・ウチは大正六代も住んでた!かなり恵まれてた方でしょ」

凡田と母「・・・・」

河内「現実問題としたらここをマンション業者に売ってマンション建ててもらって等価交換でここの一室に住むのかな?ママは反対してるけどね」

母「・・・・」

凡田「と・・・とにかく、オメーは早く結婚しろや。そんで次の代を作るんじゃ」

河内「はは。おれはモテるから簡単に結婚できねーのよ」

母「・・・・・・この子ったらさ」

凡田と河内「!」

母「おれはプロ野球選手だから港、港に女がいるんだ。とか言っちゃってさ・・・」

河内「そーそー、おれはパ・リーグの球場がある街全部に女がいた」

凡田「こ・・・この~モテること自慢すんな」

キャプチャ11

母「この子ったらさ~、結婚してないくせに子供は二人もいんですよ」

凡田「え!?」

河内「ママ・・・」

凡田「ホント?」

河内「はは・・・」

母「も~イヤんなっちゃうんだから・・・」

そして実家を後にし、帰りの道で2人で会話

凡田「おいお前・・・ホントなのかよ?」

河内「ああ、ホントだよ」

凡田「ホントなの~。お母さんもフランクなお方やな~」

河内「ウチはママにはなんでもゆーウチなの。おれの子供を産んだのは神戸の女と福岡の女だ。子供は二人とも女の子なんだけどね。これが同じ年に生まれちゃってさ~」

キャプチャ12

凡田「サイテー。でもお前子供まで産ませた女となんで結婚しねーのよ?」

河内「え?結婚?おれなんかがしてもらえるわけねーだろ」

キャプチャ13

神戸と福岡の女「アンタみたいな女グセの悪い男とは・・結婚してやんない!」

河内「とか言われて・・・二人とも別の男と結婚しちまったわー。二人とも子連れでな!」

凡田「ええ?」

河内「ふ・・・おれなんかに近づいてくる女は・・・みんないい根性してんのよ・・・港、港に女がいるつっても、どの女も他に女はいるよ!おれはいい遊び相手かな?たとえ子連れだってもらってくれる相手は数多といる!手練手管も使うからね・・」

凡田「ナルホドね~。そーゆーヤツらっているよな~・・・」

河内「でも本当にいい女なのよ。外見は。とにかく・・・!有名人好き!の玉の輿狙い!ちょっとでもイイ物に貪欲にいく!」

キャプチャ14

河内「おれの子供を産んだ女二人共結婚した相手はIT社長様よ!やっぱ野球選手じゃ将来が不安と思われたのかな?」

凡田「へ、へ~、ある意味スゲー世界」

河内「それなのにおれは二人の娘の養育費はちゃ~んと払い続けてるのよ。ひとり年間一千万で都合・・二千万也!」

凡田「にせんまん!」

キャプチャ15

河内「新しいパパはよ・・さすがに養育費振り込むのはもうやめにしてくれ~、つーんだけどね・・・ハタチになるまでは意地でも払い続けるよ!イヤミと思われても・・・今二人とも5歳だから、あと15年な・・・」

凡田「へ、へえ、大変だね」

河内「おれも大変なんだぜ。今見せた実家の維持費だっておれがまかなっていたんだから。税金やら諸々・・・両親の生活費まで入れたら年間1千万かかってたからな」

凡田「じゃあその3件3千万か!?高給取りスゲ~」

河内「まーな」

凡田(コイツの年俸は1億5千万。8千万税金で持ってかれるとして・・手取り7千万。それでもまだ4千万残るから楽勝か・・・一瞬で計算できた)

キャプチャ16

河内「心の中で一瞬で他人のフトコロ計算すんな」

凡田「し、してねーよ!したけど・・・」

河内「とにかく俺は今とりあえず相続税の問題があるの!いくらおれでも相続税一括じゃ払えない!」

凡田「まあとにかくお前はがんばって税金を払いな。そんで結婚してあの屋敷に住みなさいよ。正式な孫も作ってさ・・・お母さんのためにさ。結婚したいと思ってる女は本当にいないの?」

河内「・・・・結婚したいと思っている女は・・・いる!」

キャプチャ17

ってとこで次回へ

凡田と河内イチャイチャからの河内掘り下げになりましたね。則川と入れ替わって入ってきた貴重なチームメイトキャラですからやっぱ掘り下げていかないとね。違った方向でのゼニの話で結構面白かったです。相続税ね~・・・

しかしめちゃめちゃ仲良くなってましたね、凡田と河内。久々の再会がどういう感じだったかちょっと見たかったですが、この早さがグラゼニの良いところでもありますし、今回中々面白かったので飛ばして良しですね。

凡田の登板でしか打点をあげてないとはねえ。過去の話と絡めてスポーツ記事とかで話題にされてそうですね。話しの終わりごろには慣れてきましたけど、黒目の部分が少ない河内の目がちょっと怖かったです(;´∀`)

しかし食事での凡田との会話とまだ結婚してないってとこで、これはちょっと怪しい・・と思いかけましたが、普通に女性好きでしたね。ただ子供が2人いてどっちとも結婚してないとはねえ・・

しかも子供ができたのが同時期っていうのがサイテーというか・・普通にひどい男ではありますけど、億を稼ぐ人ともなると、表沙汰になってないだけで、実際にもこういう人いるんでしょうねえ。隠し子云々はちょくちょく聞く話ですし。河内は子供の事、ばれたらいいスキャンダルですな(;´∀`)

二人の女性も子連れで社長捕まえてるんだから相当いい女だったんでしょうね。メガネの方は正直そう見えなかったですけど(;´∀`)まあ直接会わないとわからん魅力とその女性なりの虜にする手法があるんでしょうな。

子供を作ったのだから当然とも言えるかもですが、一人1千万もの養育費を20歳になるまでちゃんと払うつもりっていうのは偉いですね。相手の夫はお金あるだけに嫌がってるようですから自己満とも言えちゃうかもですが(;´Д`)でもあと15年だと途中で現役やめてる可能性が高いですし、きつくはなってくるかな。

その辺は結婚できたとして、嫁さんとの話し合い次第ですかね。といっても河内は意地でも20歳まで払い続けそうではあるかな。女性にはだらしないですけど、家のこととかお金に関してはしっかり考えてますねえ。掘り下げ回を通じて河内はいいキャラになってくれそうかな。

次回は掘り下げの続きでこんな河内が結婚したい人とはっていう話になるようですね。それが終わって二桁勝利なるかの登板ですかねえ。最後がワイルドワンズ戦だからそこで北王子のエピソードと重なってきそうな気がしますね。

河内の事、凡田の勝ち数、凡田の今シーズンの査定など読んでいく楽しみが増えてきていい感じになってきました。

スポンサーリンク



                  

『モーニング2016-40号、グラゼニ~東京ドーム編~87話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:伸吾: 投稿日:2016/09/01(木) 21:51:32 ID:U3NDIyNjc

    久しぶりのお金の話でした
    実は、年俸マニアだったことを思いだした

    河内選手は、やっぱりイケメン
    作者の絵がうまくないので見えないよ(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)