週刊少年ジャンプ2016-41号、約束のネバーランド6話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

約束のネバーランド6話

3人が迂闊に動けない間にママが増援を呼び、新しいハウスの仲間となる赤ちゃんも増えましたってとこから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a382

ママ「新しい妹キャロルよ。そしてシスター・クローネ」

ノーマン(小声)「3歳以下が16人・・・」

レイ「敵はもはやママ一人じゃない・・・」

エマ(逃げにくくなった)

お昼休み

ママはシスター・クローネとお話があるということでハウス内に残る

3人は外で話し合い

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a384

ノーマン「くそっ!」

レイ「まずいな・・鬼の配下がもう一人・・・しかもまた嫌な場所に住み着きやがった」

エマ(片付けた空き部屋・・・2階並ぶ子供部屋の中央・・・)

ノーマン「食料庫のスペース確保。予備リネンの点検。僕らは敵を迎え入れる準備をみすみすさせられていたってことだ。考えればわかったのに・・・!」

レイ「けどわかっても防ぎようはなかったろ。何をそんな・・・」

ノーマン「防げたとかそういうことじゃない・・・ママはヒントをぶら下げていた・・・ただ不意打ちを与えるだけならあの3つの仕事をさせていない」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a385

ノーマン(読めたはずが読めなかった・・・出し抜かれた。その時点で既に僕はママに負けているんだ!ママ一人出し抜けば・・・甘かった・・・甘く見ていた。僕らは未だ手の上の幼児・・・その先に待つのは確実に死)

ノーマン「あのママを・・・あのママを越えなければ脱獄はないんだ」

レイ「でも、だったらそう怯ませるのも狙いなんじゃね?ママの。『戦略において俺達より上』『お見通し』『諦めろ』わざわざヒントをぶら下げたなら恐らくそれを見せつけるため」

レイ「相手のペースに乗ってやるこたねぇだろ。最後に逃げちまや勝ちなんだ。俺達のな。ってわけで嘆いても敵を喜ばせるだけ。逆に喜んでやろうぜ」

エマ「え?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a387

レイ「情報源が増えたってな」

エマ(あ!)

レイ「丁度情報がほしかった。その意味では悪くない」

エマ「タダでは負けない」

レイ「ああ、最後に勝つのは俺達だ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a388

前回エマと遊びたがってた男の子「わーい☆やっとエマと遊べるよー!いない・・・」

ノーマンと遊びたがってた女の子「ギルダ達だぁ」

男の子「(本を読んでいるドンを見て)・・・ドン何してるの?」

ドン「レイの真似」

男の子「ピマなんだね。いいよ遊んだげる」

女の子「エマは?」

ギルダ「さぁ・・・どっか行ったみたい」

女の子「ノーマン達と?」

「うん、多分」

男の子「チェッ、遊びたかったなぁ~。最近全然一緒に遊べてない」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a389

ギルダ「・・・・・そうね・・・どこ行ったのかしらエマ達」

エマ達は森の中に移動して話し合いを続ける

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a390

エマ「まずは2人がどこから来たのか」

レイ「だな」

ノーマン「キャロルはコニーの代わりだ。つまり商品の補充・・・」

レイ「ああ、孤児院でなく農園なら、補充され続ける一歳児をつくるか攫うかして用意している拠点があるってことだ」

ノーマン「食用人間の供給拠点・・・」

エマ「キャロルは・・・いや私達も皆、元はそこから来たってこと?」

レイ「多分な。そしてあのシスターもだ」

ノーマン「ママ以外のおとながいるって事実も大きいね。ここと同じ農園が他にもあるのかもしれないし、彼ら鬼に従う大人が生まれた時から鬼の支配下なのか、人間社会で生まれた後に捕獲されたのか。それだけでも出た先の世界は違ってくる・・・」

ノーマン(あの2人の生い立ち・・・それが外の謎を解く鍵か・・・)

レイ「今、キャロルが来たのもデカイぞ。他のどの子どもにも痕跡がなくても、来たばかりのアイツにはあるかもしれない」

エマ(発信器の手術痕・・・!!)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a392%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a393

レイ「目下3つだ。①大人が外を知る鍵ってこと②キャロルが発信器の糸口ってこと。そしてもう一つ③なんかやっぱママのやり口が変ってこと」

うなずくノーマン。エマは?

エマ「えっちょっ何?ん!!?ごめん、わかんない」

レイ「や、だって変だろ。わざと見せる。そんでビビらす。最初の発信器といい今回といい、そんなんばっか。おかしいって明らかに何かある。お見通しならさっさと見つけて即出荷!それでいいだろ」

エマ(確かに!!)

ノーマン「でもママはそれをしない。それができない理由。あるいはそれをあえてしない狙いが何かママ側にあるってことだ」

エマ「一体どんな・・・」

ノーマン「それはわからない・・・」

レイ「でもだから俺達にはママの策が今一つ読めない。敵の出方がわからねぇ以上事は一刻を争う。わかるな?エマ」

エマ「うん!」

エマ(ママが何考えてるかわからない。つまりいつどんな策を打たれるかわからない。いつどんなピンチが・・・死に繋がるピンチが。そうなる前に!!一刻も早く!!チャンスは絶対潰せない。次に私達が、いや私がすべきこと)

レイ「俺達じゃ近寄れない」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a394

エマ「任せて。私がキャロルから発信器のヒント掴んでくる!」

エマ(私達全員・・・必ず生きてここを出る!!負けない、鬼にも、あの大人2人にも)

ハウス内の大人2人は部屋へ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a395

クローネ「やっとこちら側に戻って来られた。機会をいただき感謝します」

ママ「私は補佐役を一名要請しただけ。特にあなたを呼んだわけではないわ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a396

クローネ「先輩のお噂はかねがね。最年少でママ(飼育監)に抜擢。上物以上の育成数は全棟歴代トップとか。尊敬する先輩の下で働けて光栄の至りです」

ママ「社交辞令は結構よ。無駄なおしゃべりは止めて仕事の話をしましょう。私の可愛い子供達の資料よ。今ここで憶えなさい」

ママ「毎朝テストでフルスコアをとるよりは簡単でしょう?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a398

子供時代のクローネがテストを受けてる姿が描写される

クローネ「ところで私は何の仕事で呼ばれたのですか?いえ、ありがたい限りですが・・・」

ママ「秘密を知られた」

クローネ「!!?」

ママ「子供二人に秘密を知られたのよ。荷台も見られている」

クローネ「なっ・・・でっでは・・・規則通り直ちに見つけて即時出荷を」

ママ「待ちなさい」

クローネ「!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3967jpg

ママ「大丈夫よ、必要ない。既に標的の見当もついている。出荷まで逃がさなければいいのよ。私の子供は特別なの。これは農園の利益でもある」

クローネ「上に・・・報告しないんですね・・・?」

ママ「しないわ。標的は私がしかるべき手順で処理する。あなたは見張り・・・何も考えずただ見張りでいればそれでいい・・この家のママ(主)は私、あなたはシスター(補佐)」

ママ「あなたには私の準じた権限を与えるけれど、あくまで私の指示に従ってもらうわ。いいわね?シスター・クローネ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a399

クローネ「イエスマム、イザベラ」

ってとこで次回へ

ふむ・・・クローネがテストを受けてる描写があった点と、ママがあえて回りくどいやり方をしてるというとこからして、フルスコアの子供を育成し、更にママとしての素材として出荷することが食肉以上に評価されるんではという予想が出てきますかね。

ただそれだと情を消すという点がかなり難しそうではあるから、クローネのテストはママ育成所見たいのが専門であって、そっちでテストを受けてた可能性も十分あるでしょうけどね。こちら側に戻ってこれたっていうのが気になる台詞ですよね。

回りくどいやり方は子供達を試す為で、これを乗り越えてみろって感じなのかもしれないねえ。クローネとキャロルは情報源として呼んで、実際に行動に移せるか見る為とか。誰かが来るかもっていうのもヒントを与えていたような様子でしたしね。

でも秘密がバレたことはイレギュラーだし、自身の命がかかってるなら危険すぎる選択だよねえ・・そのリスクを踏まえても出荷には価値があるって感じなんだろうか。

かつてない極上の肉に仕上げる為に更に脳を育成する的な意味でやっているのかもしれないしなあ。まあ子供達も生い立ちを探ろうとしてるし、ママ側の描写もあるわけだから、近いうちにわかるでしょうけどね。

しかし増援を読んだ時点で上の立場の鬼達に怪しまれないのか・・と思いましたが、理由自体はちゃんと報告してないようですね。忙しいのでちょっと・・みたいな感じなんだろうか。

ママ育成の出荷もあるとしたら、脱出が失敗してエマがママ候補として出荷されて物語が動いていくという可能性もあるかもしれないね。男はどうなんだろうという疑問が出てくるけど・・

ギルダが前回のドン連れていくとこといい、今回の表情といい少し意味ありげなんですよね。何かに気付いてるいるのかな?もしくはママ側orママになにか言われているとも考えられるけど。クローネはフルスコアとってた子供のようだから脳筋というわけではなく強敵という事でよさそうですね。

毎回読んでて疑問に思う事を子供達が作中で考察してくれて、少しずつ明らかになっていくって構成は個人的には好ましい点ですね。子供達の考えや新たな疑問についてまた考察していけるのも良い。話や設定への興味は続いてますね。

ただ考察する分動きがないですし、少年ジャンプの漫画という事を考えると今週も会話中心で、進みが遅いのは気になる点ではどうしてもありますね。小説的な楽しみ方になってるかも。画があるから小説に比べたら断然わかりやすいのですけどね。

今週はママたちについてわかった部分があること、キャロルから発信器を探れそうってことで話がちょっと前進した感はあるけど、見せ場らしい見せ場ないからアンケ苦しいかな。作画の人が人気絵師さんですからファンから安定して票が入るのかもしれないけど。

インパクトあった1話は取れてると思うけど、それ以降は何とも予想しがたい。次回の7話がアンケ反映されてくる頃と言われてるので次回の掲載順に注目かなあ。会話回の時はちょっと苦しいと思いますが、話自体は興味はあるので、なんとか長期連載作品も終わっていってるとこですし、多少長い目で見て貰えるといいなと思います。なんにせよ面白くなった時に気付いてもらえるよう読むのは継続してもらえるような内容にしていかないとですね。

次回はエマ行動開始ですし動きもついてくるでしょう。ママたちの生い立ちも気になるとこですし、キャロルとクローネからどれだけ情報を得れるかが脱出のカギになってくるでしょうから話しの進みと共に期待したいね。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-41号、約束のネバーランド6話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/12(月) 10:32:40 ID:k2MDE3MzM

    増援だと?!うそ…そんなそん…

    ギルダは205で知能4位みたいだから何か察してるみたいですね。外の世界全然描かないし、テストや大人の一方的な決定に従わざるを得ない部分とか、全体として描写は学校生活の暗喩でしょうね。そうなると逃走して冒険活劇とはならない気がします。もっと違う結末になりそう

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/12(月) 20:32:29 ID:MyOTgxNjY

      進行が遅めなのも外の世界に飛び出してからが本番というような話じゃないからなのかもしれませんねえ

    • 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/12(月) 21:19:17 ID:cyMjAxMTE

      個人的には脱出するまでの知恵比べと子供達の成長を描く作品だと完全に思ってました。

  2. 名前:ふた: 投稿日:2016/09/12(月) 13:35:48 ID:c0NzY4MzE

    この漫画はじっくり育てて欲しいなぁ…

  3. 名前:: 投稿日:2016/09/12(月) 17:59:19 ID:AzMjU5ODE

    うーん、なんか毎週のようにこのコメントしてて申し訳ないんですが、テンポが悪いんですよね。
    ジャンプ漫画としてはこの欠点はキツいかと。
    自分の感想としても、狭い空間で頭脳戦をしてるところよりも、1話で提示された、鬼に支配された外の社会が見たかったので、正直
    この展開は頂けない。
    新連載のレッドスプライトなんかは、3話で奴隷解放、宣戦布告、建国宣言して飛行艦で世界に飛び立つと、ネバーランドの6話分より進んでる感じがします。これくらいのテンポの方が好みです。
    既に完結してる漫画の単行本を一気読みするとかなら全く問題ないんですが、新連載を1話から週刊誌で追うとなるとキツいです。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/12(月) 20:46:50 ID:MyOTgxNjY

      まあジャンプ読者は龍さんと同じ意見の人が多いかと思いますね。自分は外の世界をはよっていう気持ちにまだなってないのと、好みの部分もあって、じりじり展開でも好意的に読めてはいますが毎回3番目までのアンケにいれるかと言われると難しいところですね。

      レッドスプライトとは対照的ですね。あっちは王道タイプですし。ジャンプではあっちの方がアンケとりやすいでしょうねえ。ただ設定が気になるだけに、後々もっと良くなる可能性があると思わせる期待感があるので、少し長い目で見てもらえるといいんですけどね。とはいえ特別扱いはできないでしょうし、早期に話が破綻し始めたらまた別の話ですけども。

      たくあんが終わりそうでこち亀も終わりますので、早期打ち切りはなんとか回避して、龍さんタイプの読者が読み飛ばしになる前に展開が進むと共に面白さが加速していってくれるといいのですが。

  4. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/12(月) 20:40:23 ID:cyMjAxMTE

    レイのおかげでママの圧力を躱すことができたね

    ママは自分の実績に泥を塗るようなことになる即時出荷をやりたくないんじゃないかな
    ここにエマ達が付け入る隙と、あとクローネが暴走しかねない綻びがありそうな気がする

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/12(月) 20:50:12 ID:MyOTgxNjY

      確かに先に予定されてたフルスコアを即時出荷の時点で秘密がばれたという部分も含めて汚点ですからねえ。相当優秀な飼育監って事らしいですしね。やたら深読みしてしまいましたが、そっちかな。

  5. 名前:平岡苺: 投稿日:2016/09/12(月) 22:31:40 ID:k2MDA4NzA

    エマたちも、ママ側になる可能性ありってことかな?シスターも昔、テスト受けてたてことは?続きが楽しみ。シスターのくびにもマイナーンバーがあればだけど

    • 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/13(火) 20:47:26 ID:A4ODA1ODU

      かしこいと普通に出荷されちゃいそうなんで飼育監は別のカリキュラムで育成されてるとか・・・?

  6. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/13(火) 09:34:06 ID:E1MTYyNjk

    今のところ綾瀬はるかがやってた連ドラとほとんど同じなのだが?
    施設で病気の一般人のパーツ取り用の子供を育てるってやつ
    かなり有名な小説みたいだし、パクリと言われても仕方ないほど共通してる

    • 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/15(木) 10:10:24 ID:kzNzA1NDU

      それだけではパクリとは呼ばれんよ
      ちなみにその原作小説とほぼ同時期にユアン・マクレガー主演でアイランドって映画が出てる
      そっくりすぎてびっくりするんじゃないかな?
      SFではよくある題材なんだろう
      外にいるのは人外という点でこの漫画もそれらと違いを作れる

  7. 名前:でっていう: 投稿日:2016/09/13(火) 16:46:34 ID:c1MjY3MTI

    長期連載陣が終わり打ち切られにくいからスローペースでやってるのかもしれませんが
    このままのんびりしていざ脱出というタイミングで打ち切りにならないようにしてほしいです

  8. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/14(水) 07:40:44 ID:Q1NDEwNTk

    ママが規則違反をしていることを知ったシスター・クローネが自身の株上げのために鬼に密告する可能性もあるなあ

  9. 名前:おりょう: 投稿日:2016/09/14(水) 19:33:08 ID:I0MTg3NDU

    じっくり読みたくなります
    シスタークローネ
    きになりますね

  10. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/15(木) 10:20:33 ID:kzNzA1NDU

    引っ張ると言う事は読者の予想する世界とは違っていますよ、ミスリードばらまいておきますよという場合が多い
    世界地図を出した時点で施設はあの地図上にない…かも

  11. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/16(金) 05:00:07 ID:U5ODc5ODA

    進みが遅いとか思って人いるみたいだけど、それなら読まなきゃいいぢゃんw

  12. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/16(金) 19:53:37 ID:E4NjIwMDc

    ギルダの描写からして他の子達もだんだん絡んでくる感じになりそう

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)