週刊ヤングマガジン2016-42号、僕たちがやりました71話の感想(ネタバレあり)

僕たちがやりました71話

前回最後の怪しげな男の正体はまだわからず、時間経過し結構10時間前最後の夜から

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a335

パイセン「おぉし!!準備完了!!」

伊佐美「もうちょっとギリになるかと思ったけど・・・予定通り終わりましたね!!」

マル「真面目に頑張ってきたからよ!」

トビオ「赤いさーん!!」

パイセン「決行は10時間後!!今晩は最後の夜や・・それまで自由行動!!一旦解散!!」

3人「はい!!」

伊佐美「んじゃまた明日」

トビオ「朝8時集合ね!」

マル「遅れないようにねー」

パイセン「あれ?マルお前今日も泊まんのか?最後くらい帰ったほうが・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a336

マル「何言ってんすかパイセン。最後だから一緒にいさせてくださいよ!」

パイセン「マルぅ~~~」

そして2人で寝袋に

パイセン「あー楽しかったぁ。生まれて初めての文化祭前後のワクワクって感じやぁ」

マル「ねーねーパイセンなんで文化祭やったこと無いの?クラス全員でやるでしょ普通」

パイセン「命令されてたからなぁ・・・クラス全員に・・文化祭関わったら殺すぞって・・・ずっとトイレに閉じ込められててん」

マル「へ?」

パイセン「だからほんま楽しかったわぁ、はは。泣きそうなるわ」

マル「ちょ・・・やめてくださいよ、もらっちゃうからその涙は・・あ!じゃあもう風俗行きましょうよ!!」

パイセン「え」

マル「だってパイセン結局まだ童貞なんでしょ!?」最後にパーっとやったってバチ当たりませんって!!」

パイセン「マル・・・おま・・えぇなぁそれ!今日ならイケそうな気する!!」

マル「あ、でもお金無いか・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a337

パイセン「あるぞ、その紙袋の中に2000万ぐらい!!使い切らんと余ったお金が!!」

マル「えぇ!?マジすか!?」

パイセン「童貞のまま死ねるかぁ!!最高級の女用意しろぉい!!」

マル「ほい来た!任せて!!俺の専門分野!!あ、もしもし!?今から2人なんですけどぉ!?」

伊佐美は今宵の部屋前で口笛を吹いていた。すると

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a339

今宵「いい加減にしてくんない?」

伊佐美「!」

今宵「3日間、夜中ずっと居座られてたらキモくて寝れないんですけど?」

伊佐美「あ・・・今宵・・違うんだ俺・・」

今宵「警察呼ぶから」

伊佐美「ちょ待って!!子供触らせてくれ!!」

今宵「は!?」

伊佐美「お腹・・1回でいいから・・・頼む・・」

今宵「・・・触ったらすぐ帰って・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a340

伊佐美「・・・うん。ありがと・・・今宵・・・俺さ・・1個だけお前に言っとくことあんだよ・・」

今宵「何?」

伊佐美「この子の名前考えました」

今宵「はぁ?」

伊佐美「お前の名前今宵じゃん?それって英語でトゥナイトじゃん?」

今宵「ちょっと・・待って!?何言ってんの勝手に・・!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a342

伊佐美「だからこの子の名前はさ・・・トウモロオ(明日男)ってどーかな!ホラ!俺もお前もアニーのCM好きじゃん!?」

ドアを閉められる

伊佐美「あっ・・・」

今宵「もう帰って」

伊佐美「・・・あぁ、うん・・・大丈夫もう来ねぇから!いい明日男産めよ!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a343

今宵「・・・・バッカじゃないの。女の子だったらどーすんのよ・・・」

まんざらでもない顔の今宵から家の前のトビオと蓮子へ

蓮子「じゃあまた明日ねトビオ。約束してた新木場のイベント18時だから」

トビオ「・・・・んー・・・うん」

蓮子「・・・?どした?」

トビオ「・・・」

蓮子「あ、もしかしてまだ帰りたくない感じっすか?」

トビオ「・・・・うーん・・・」

蓮子「・・・じゃあウチくる?」

トビオ「・・・・」

蓮子「・・・いや、いやいや・・・そこはいくいく!とか言ってよ!ヤバ恥ずいじゃんか、もぉ!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a345

トビオの脳裏には火事で殺してしまった矢波高生や市橋の顔が浮かぶ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a346

トビオ「・・・・蓮子、別れよう」

蓮子「・・・・えっ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a347

トビオ「ゴメン、もう一生逢いたくない」

蓮子「そっか・・わかった、バイバイ・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a348

蓮子の別れの言葉を思い出し部屋で涙を流すトビオ

そして翌朝8時

パイセン「いよーし、やりますか」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a349

ってとこで次回へ

階段の男はあのままつけてきてすぐに連絡して邪魔しに来てないって事は刑事だったのかなあ。当日にってことも考えられるけど、パイセン父関係ならすぐに拘束しにくるよなあ、たぶん。このガレージなら目立たないし。もしくは他の人物だったか。まあ後者なら寸前で邪魔がくるフラグ。飯室刑事なら協力もあるって感じかな。

伊佐美は名前は今宵の名前からひねったとはいえ、ネーミングセンスはどうかと思いますが今宵は女の子じゃなきゃつけてくれそうな感じでしたね。でもトウモロオはきついなあ・・・・けど伊佐美は出た後に希望があるね。最後に話せたのは大きかったね。

ただあの年齢で一人で育てるのはきついよなあ・・なんだかんだあの辰父が協力してくれるとは思うけど。男見つけるのには苦労しないだろうからなあ。伊佐美が出て来る前に悪い男に捕まっちゃうパターンが最悪だけど、まあ・・刑期にもよるだろうけど母の自覚でた今宵なら平気かな。

トビオは自首することやその理由は話さずに別れを告げると。まあ自首が成功すれば、自首するから別れを切りだしたんだなとわかるでしょうから、今宵なら待っててくれそう。家族は相当つらいでしょうけどね・・・

パイセンは描写なかったけど男となれたと思ってよさそうかな。さすがにためらいもふっ飛ぶほどの気持ちでしょうしね。死刑が待ってる可能性が高いと考えるとこれは素直に良かったなと思える。

次回はMajiでjisyuする5秒前なので決行直前までかな。邪魔が入るなら次回終盤ぐらいで動きありそうかな。今回2000万余ってたから実行費用1億見たいですが、それでどんなことするか額が額で予想できないだけに、かなり気になるので邪魔なんて入らず決行までいってほしいけどね。ここで伸ばすのかよーとはちょっとなってほしくないところ。

次回に期待ですね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-42号、僕たちがやりました71話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/20(火) 00:40:32 ID:EwNjU5ODc

    風俗に行ってた間に、階段男に侵入されてた可能性高いですね。
    階段男が親父関係者と仮定した場合ですけど。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)