週刊少年ジャンプ2016-42号、ゆらぎ荘の幽奈さん31話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ゆらぎ荘の幽奈さん31話

千紗希家の朝から

千紗希目覚める

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a350

千紗希(んん・・?なんだろ・・なんかいつもより胸が重苦しいよう・・な!?)

食卓へ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a351

千紗希「も~!こゆずちゃんの寝てる間に人の胸丸出しにするクセ・・・結局最後まで直らなかったね!ウチやゆらぎ荘ならいいけどよそでお泊りできないよー?」

こゆず「ごめんね千紗希ちゃん・・・」

千紗希母「も~!そんなに怒んなくたっていいじゃない。ねー?こゆずちゃん。そうだ!今晩はあたしと一緒に寝よっか!?」

こゆず「うん!」

千紗希「ママはすぐ甘やかすー!」

こゆず「ごちそーさまでした!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a352

「ねね!こゆずちゃん。ちょっとちょっと、アイスあげるからもふもふしてい~い?」

こゆず「いいよ!」

千紗希「ママ!顔!!」

千紗希の母、宮崎日和36歳。カワイイものに目がなく・・・今回のこゆずのお泊りも彼女の発案であった

こゆずの尻尾をもふもふさせてもらう母日和

母→日和「ふぅ・・ほんと夢みたい!こんなに可愛い生き物がいるだなんて・・!」

こゆず「いや~テレちゃうなぁ!きっとパパもメロメロよ!」

千紗希「もうすぐお盆で帰ってくるから会わせてあげられるかもね!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a353

ちなみに千紗希の父は海外出張中だったという

千紗希家の外の道に子供達が通り騒がしくなっており

こゆず「今日も近所でラジオ体操っていうのやってるんだね?」

千紗希「毎朝だからね!せっかくだしこゆずちゃんも行ってみる?」

こゆず「やめとくよ。体操しながら耳としっぽ隠しきれる気がしないし」

千紗希「隠さなくてもいいんじゃない?むしろ人気者になれるかもよ!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a354

こゆず「う~ん・・・化け狸にとってこの耳としっぽは変化で消すべきものなんだ。それができないのはとても情けないことだから、たくさんの人の前で晒すわけにはいかないよ」

千紗希「そうなんだ・・・ごめんね、こゆずちゃん」

日和「さて!今日はこゆずちゃんがウチで過ごす最後の日だし、あたしの仕事もお休みだからめいっぱい一緒に遊ぼうね~!」

千紗希とこゆず「おー!!」

ショッピングモール的なとこに出かける

色んなお店まわってそこで両さんメガネかけたり、デザート食べたりした後、ランジェリーショップへ

試着中の千紗希さん。そこに

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a355

こゆず「う~ん・・・」

千紗希「こゆずちゃん!?」

こゆず「形を保つために必要っていうのはわかるんだけど、せっかくのおっぱいをそんなに隠しちゃうのはどうなのかな・・?」

千紗希「いいからカーテン閉めてこゆずちゃん!」

こゆず「ボク的にはむしろパンツこそおっぱいにピッタリな気さえするんだ・・・!」

千紗希「・・・??どういう意味?こゆずちゃん」

こゆず「じゃあ見せてあげるよ!」

変化の葉を千紗希の胸へ

千紗希「ちょっ!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a356

こゆず「こんな感じかな!」

千紗希「・・・・・・」

日和「まぁ斬新!」

こゆず「でしょ!」

千紗希「こんなの変態だよ!!」

そして夜、千紗希ママとお風呂に

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a357

日和「こんな風にシャンプーしてあげられるのも今日までなのね・・・」

こゆず「今度ママさんもゆらぎ荘に遊びに来なよ!」

日和「そうね~行ってみたいな。あ・・そうだこゆずちゃん、冬空くんて子知ってる?」

こゆず「コガラシくん?もちろん知ってるよ!!」

日和「最近千紗希の話によく出てくるんだけど・・・こゆずちゃんから見てどんな男子?」

こゆず「どんな?ん~・・・すぐぶん殴るんって言うよ!」

日和「そういえば少し不良みたいな恰好してるって・・・もー・・ほんとあの年頃の子はワルに引っかかりやすいんだから・・・!」

こゆず「わる?よくわかんないけど大丈夫だよ。コガラシくんはやさしいし」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a359

日和「男っていうのはいくらやさしくても狼さんなの・・・!こゆずちゃんも気を付けなきゃダメよ!」

こゆず「?うん。ママさんは心配なんだね、千紗希ちゃんのこと」

日和「そりゃあママだもの。あ!でも・・・すっごく心配してるけど、全然心配してなかったりもするの」

こゆず「?」

日和「なんだかんだ言っても千紗希は人を見る目はある子だから」

こゆず「・・いいなぁ千紗希ちゃん」

日和「あらどうして?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a360

こゆず「ボクもお母さんにそんな風に思ってもらえる子になりたいなって」

そこに

千紗希「あたしも入ってい~い?」

こゆず「千紗希ちゃんだ!」

3人で湯船へ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a361

日和「ちょっと狭いかな~」

こゆず「ボクとしては天国だよ~」

千紗希「そう?ならよかった!」

こゆず「ボク呑子ちゃんから聞いたことある!こういうの親子丼って言うんだよ!」

千紗希「丼??」

日和「んー・・・こゆずちゃん、その人の言葉はあまり覚えない方がいいかなー」

風呂上りのドライヤータイム

千紗希「はい、乾いたよ~」

こゆず「ふわふわ!ありがとう千紗希ちゃん!」

日和「こゆずちゃん他に何かリクエストある?今晩で最後だしなんでもしてあげるよ~?」

こゆず「ほんと!?じゃあアイスクリーム食べたい」

日和「それはもう歯磨いたからダ~メ」

こゆず「えー!なんでもって言ったのに!それじゃ・・それじゃあね~」

寝る時間となり

日和「・・・眠ったみたい。可愛いお願いよね~、三人で一緒に寝たいだなんて」

千紗希「ただしくはあたしとママの胸に挟まれて眠りたい、だけどね・・・」

千紗希の顔の下でなにかもまれる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a362

こゆず「ふあふあ~・・・」

千紗希「・・・・・っ、も・・・もー・・こゆずちゃんやりすぎだよー?」

こゆずの手を離す

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a363

日和「あらあら・・・千紗希ちゃんも包容力はまだまだね。いいじゃないそれぐらい。ねー?こゆずちゃん」

千紗希「ほんとにいいの!?すごいことされてるけど!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a364

こゆず「・・・さん。おかぁさん・・・」

日和かな「・・・化け狸としては大人だなんていっても・・やっぱり中身はまだまだ十歳の子供なのね」

翌朝

こゆず「え・・・?ここで一緒に?」

千紗希「そう!一緒に暮らさない?」

日和「どうかな?こゆずちゃんが早く人間社会で一人立ちできるように、あたしたちにも手伝えることがあると思うの」

こゆず「・・・ボクはこのタヌキの耳としっぽがあまりに好きじゃないんだ。やっぱり・・化け狸として未熟な証だから。でもママさんも千紗希ちゃんも・・・それを可愛いよって、好きだよって、何度もやさしくなでてくれた」

こゆず「化け狸として情けないことだってわかってるけど、それでもね、すごくすごくうれしかったんだ・・!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a365

こゆず「でも・・だから・・・えっとね、ま・・また遊びに来てもいいかなぁ・・・?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a366

日和「もちろんよ・・・!」

こゆずはゆらぎ荘へ。千紗希も付き添い

こゆず(一緒に住もう・・って、そう言ってもらえるのはうれしいけど、ママさん達と一緒にいると、耳もしっぽもこのままでいいって思っちゃいそうで怖いんだ)

こゆず(でもやっぱり一人前の化け狸になるには・・それじゃいけないから。だから・・・!)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a367%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a368

こゆず「ただいまー!」

ってとこで次回へ

期待してた通り千紗希家回でした。最後はこゆずをより好きになれる締め方でよかったです。話の締め方がうまいので、より良い印象で終わる回が多いですね。こゆずはほんといいキャラになったね。全員活きててレギュラーキャラのメンバーはほんと文句ない。

待望された千紗希母がっつりの話でしたが、ほんと千紗希がそのまま大人になったような感じかな。男は狼言うだけあって、旦那さんはすごい優しそうなタイプ選んでましたね。ああいう感じで目がハートになってるのを少年誌で見るとは・・・

コガラシは流石に絡まなかったですね。コガラシの会話コマなかったの初めてかな?時系列的なものもそうですし、千紗希母はさすがにラッキースケベ対象にはできませんから仕方ないね。今回は日和さんのサービスシーンある程度使いたいでしょうから。こゆずと分けてやればできない事もないでしょうけど、話が詰め詰めになっちゃうし、今回はこの3人だからこその空気感という感じでしたしね。そのうちコガラシと日和さんが話をする時があることを期待したい。

コガラシが出ない分、もっと千紗希とコガラシがどうこうみたいな話が出るかと思いましたが、それが思ったより少なかったかな。千紗希の口から聞けるかなと思ったんですがなかったですね。まあそれでも良く話に出て来るっていうのがあったのは良かった。

千紗希は安定の可愛さという感じでした。母のキャラが目立った分、少し影をひそめたかな。とはいえ出てくる3キャラ共良かったですね。優しい世界でした。旦那さん海外出張らしいがあんな嫁と娘うらやましい。

しかしブラにパンツの発想は自分じゃ絶対に出ないなあ・・(;´∀`)凄いサービスシーンの作り方でした。呑子さんはなんちゅう言葉教えてるんだと突っ込まざるをえない。

次回はCカラー。千紗希が付き添って帰ってきてたから、そのまま千紗希入れてゆらぎ荘回やらないかなと思いましたが、次回の煽りが忍の里へ・・!!だから狭霧確定ですかね。うららもいるよね。狭霧の里帰りの話だとしたら、夜々も里帰りしてるから、夜々回も期待はできるかな。そうなるとコガラシが数話出ないことになっちゃうけど。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a370%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a371

今回でこち亀最終回でしたがさすがに扱い違いますね。現連載陣による両さんが描かれていてミウラさんも当然ありましたが、最初見た時ソーマの佐伯さんとどっちがどっちか正直ちょっと悩みました(;´∀`)さすが師匠と弟子というべきか。コガラシとかの男デフォルメ時の画の事考えると左ってわかるんですけどね。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-42号、ゆらぎ荘の幽奈さん31話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:あの時の名無しさん: 投稿日:2016/09/17(土) 14:22:14 ID:I3NDgzOTU

    こゆずは木の葉出す→「よし!いつものヤツが来るぞ!」ってなるので好きです

    ハートフルで良い話にしてくれるのも好きです

    千紗希の作画ブレも目立つものはなかったので許容範囲です
    (p196のテーブルを囲うコマの千紗希の顔がやや違和感あるもののまぁ小さいコマなので)

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/18(日) 09:45:30 ID:g3ODU2ODU

      千紗希は他のキャラに比べてちょっと輪郭の崩れが出やすい気がしますね。とはいえサービスシーンなど大事なとこは気合い入れて描いてるのであってもちょっと気になるぐらいですね。

  2. 名前:でっていう: 投稿日:2016/09/17(土) 16:01:46 ID:U0NDgwNjk

    久しぶりの千紗希の出番でしたが千紗希ママのインパクトがすごかったですね
    名前が明らかになったので日和と呼ぶべきか悩みますが
    目がハートというのは成年誌ではよくある表現なのでしょうか、あまりよくわかりませんが
    父親のほうは出張とまあよくあるパターンですね
    コガラシの印象が実際に合ってどう変わるかといのもありますし
    千紗希ママもおそらくラッキースケベ対象になるのではと思います
    どうしてもとらぶると比べちゃいますがブラがパンツというのは無かったですね
    こち亀最終回で注目されている号ですがそれにふさわしい話だったと思います
    今後も親子丼展開に期待したいです

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/18(日) 09:51:04 ID:g3ODU2ODU

      千紗希がかすむくらいでしたね。発祥は何かわからないですけど、成年向けの方でたまに見るような表現ですね。日和さんもラッキースケベ対象になりますかね。まあ下心でなんかするわけじゃないから問題ないのかな。ToLOVEるもララ母と絡んでたと思うし。

      今後の再登場に期待しましょう

  3. 名前:やるっきゃ記事: 投稿日:2016/09/17(土) 18:01:05 ID:U5MDA1ODk

    こち亀を筆頭に今年は連載終了ラッシュだけど、この話は補うほど見どころ満載。お色気シーンとしては「toloveる」でいうセフィ様編だけど、ぬ~べ~やiショウジョ+はたまにこういう反ドラえもん的内容になる。沙霧の故郷回だけど、うららのせいで恥をかいてそう。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/18(日) 10:02:53 ID:g3ODU2ODU

      狭霧母なども出るんでしょうかね。うららと掛け合い含めて楽しみにしたい

  4. 名前:トウモロコシ: 投稿日:2016/09/17(土) 18:05:21 ID:U4NDc1MzM

    しばらくはそれぞれの夏休みという感じで個別回をしていくのでしょうね。来週は狭霧回のようですけど私は夜々ちゃん回が気になります。ここ最近出番ないし個人的に里帰り先が一番気になるので。
    今週もよかったです。日和さんのインパクトが強かったですね。見た目は本当に千沙希を大人にしたような感じでしたが意外とノリが良さそうな印象でした。いつかコガラシたちと絡むときが楽しみです。最後はハートフルに閉めたのもよかったです。
    ここ最近掲載順もいいし来週はセンターカラーと順調そうで何よりですね。次は巻頭カラーが取れることに期待というところかなと思いました

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/18(日) 09:56:01 ID:g3ODU2ODU

      夜々だけないってことはないでしょうからね。久々の個別回になりそうで楽しみです。

  5. 名前:あの時の名無しさん: 投稿日:2016/09/18(日) 13:41:20 ID:czNzEyMTA

    夜々好きなんですけどなぁ
    この前の勉強回の時も癒しポイントだったし

  6. 名前:たかし: 投稿日:2016/09/18(日) 17:23:58 ID:c3OTE5NzQ

    千沙希ママンが噂通りの立派なお胸をお持ちのようでなにより。それと目がハートになってるのがエロい。あの顔に旦那を狼にしたであろうかつての千沙希ママンの片鱗を見た。

  7. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/19(月) 11:50:30 ID:U1OTExMDM

    千沙希ママは美人で巨乳でしたが、パパさんは老けすぎな気もしますね。年の差婚でしょうか?
    次回予告ですが、『ラブラッシュ』のページでは「ついに今秋エロスに厳しいサキュバス登場!?」とありました。(けどラブラッシュでも先週までサキュバス出てたので少し難しいかと)あと、コガラシのバイトも保留(もしくはお蔵入り)中なので気になります。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/21(水) 03:59:00 ID:Y1Mjk0NDU

      千紗希ママの魅力を考えると狼になるのはしょうがないという気がしますね。落ち着いた人を求めたんでしょうけど、ちょっと離れてそうですね。

  8. 名前:: 投稿日:2016/09/20(火) 19:46:54 ID:kxMzI3OTI

    久しぶりに千紗希見られてよかったです。
    パンツブラはなかなか出てこない発想ですね。
    ミウラ先生は変態です(誉め言葉)

    そういうプレイの親子丼の丼ってどんぶりって読むんですね。
    どんって読むのかと思ってました。
    また一つ賢くなってしまった。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/09/21(水) 04:00:53 ID:Y1Mjk0NDU

      こんなサービスシーンたぶん初めて見ましたね(;´∀`)いい勉強になりましたな。龍さんはレベルアップした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)