ヤングアニマル2016-19号、ベルセルク347話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ベルセルク347話

ついに花吹雪く王登場ってとこから

20160923065657

イシドロ「うおー、すげェ!変身した!?」

イスマ「いー香りだなー」

シールケ「美しい・・・正にその字の通り花吹雪く王ですね」

イバレラ「なんだかポカポカするわ。霊樹の館を思い出すね」

シールケ(桁外れの霊圧を感じる。でも・・・包み込まれている様な・・・心地いい・・花吹雪く王)

20160923065711

ガッツ(辿り着いた・・・この妖精の王が・・・!)

ガッツ「・・・・」

キャスカ「おー・・・」

ガッツが拳を握りしめ話を切り出そうとするが

20160923065733

ガッツ「・・・・あ」

花吹雪く王「ちょっと待って下さいねー。先にこの子達にお仕置きしちゃいますからー」

ガッツ「・・・・!」

マニフィコ「あ~~」

パック「ブーブー」

花吹雪く王「パックちゃん人間世界の世俗に染まっちゃった?そんなに王さまやりたいの?

パック「王さま自由じゃん!んまいもん喰ってゴロゴロできる!くっちゃね王にオレはなる!」

花吹雪く王「それはあなた達いつもやってるでしょ?」

パック「!言われてみれば」

花吹雪く王「それに王さまには王さまの仕事があるのよ」

パック「し、仕事」

花吹雪く王「そう!私達の住み家であり国でもあるこの桜の樹を枯らさないためにあなた達の喰いちらかしたものを毎日お掃除したり」

パック「ひ・・・」

花吹雪く王「御近所さんの魔法使いの村となかよくやって行くためにおじーちゃんおばーちゃんの食事の世話に掃除にお話し相手。最近 私自分がほんとはブラウニー(家付き精)なんじゃないかしらって思えてきたわ」

20160923065859

花吹雪く王「まだやりたい?王さま」

パック「我が花吹雪く王に栄光あれ!!オールハイルエルフヘルム!」

花吹雪く王「それでこちらは?」

パック「マニ彦さん。私をかいらい王に立て島のエルフ達を人間どものペットとして売りさばこうとくわだてた極悪人です」

マニフィコ「うおい!あっさり・・」

花吹雪く王「それはちょっと無謀じゃないかしら?こんなごくつぶし飼おうものならあっという間にゴミ屋敷よ。クレームとクーリングオフの嵐よ」

マニフィコ「た、確かに」

花吹雪く王「それにあの大幽界嘯以来、幽界と現界が混じっちゃったから、今ごろ世界中に妖精が溢れて希少価値なんてなくなってるわ、きっと」

パック「貴様の悪事もこれまでだ!!」

マニフィコ「そんな・・なんのためにあんな恐ろしい思いをしてここまで・・・!」

花吹雪く王「と言うわけであなた達に国家転覆の共同謀議の罪により極刑を言い渡します!」

パック「私は洗脳されていたんです!心神耗弱により自己責任能力喪失のため罪には問えません!」

マニフィコ「べ、べ、べ、弁護士を・・・金ならいくらでも払う!」

花吹雪く王「二人とも今日一日ブラウニーのお手伝いの刑に処す」

パック「再審をー!」

マニフィコ「お慈悲をー!・・・って、え?」

花吹雪く王「さて、さっぱりした所で改めて」

シールケ「・・・」

花吹雪く王「私がこの島の妖精の主、字は花吹雪く王。ダナンと御呼び下さい。お話は伺いました。黒い剣士さん、その黒髪のお嬢さんの心を取り戻すことを御望みなのですね」

ガッツ「で・・・できるのか!?」

花吹雪く王「夢の回廊を遣えば恐らくは」

セルピコ「まずは一安心ですね」

シールケ「おめでとうございます」

ロデリック「やったな大将」

イシドロ「やったじゃんよ!」

20160923065821

ガッツ「ああ・・・」

ファルネーゼ「・・・・」

キャスカ「あうー」

花吹雪く王「まずは歓迎の宴と言いたい所ですが・・気が急いてそんな心持ちにはなれないでしょう?よろしければ早速儀式を執り行いますが?」

ガッツ「頼む・・・!」

花吹雪く王「では黒髪の御嬢さんと御隣のあなた・・・それから外から来た小さな魔女さん、いっしょに来て力を貸してくださる?」

シールケ「!私達ですか?」

花吹雪く王「この儀式には術を施される本人と強い絆を持つ者が最適なの。その娘は金髪の御嬢さんに良く懐いているし、それにあのフローラの愛弟子なら魔術儀式にも慣れているでしょう?」

シールケ「・・・・!」

ガッツ「待ってくれ。それならオレも・・・」

花吹雪く王「残念ですがそれは御断りします」

ガッツ「・・・・!」

20160923065915

花吹雪く王「その娘からあなたに対して強い脅えを感じます。それは儀式の妨げになるでしょう」

ファルネーゼ「・・・ガッツさん」

シールケ「大丈夫です。私もファルネーゼさんも魔術師のはしくれ。ここは仲間を信頼してお任せ下さい」

20160923065926

ガッツ「・・・ああ、お前達に任せた。キャスカのことよろしく頼む」

花吹雪く王は二人を連れ儀式の場へ移動していく

ゲドフリン「さて儀式が終わるまでしばらくかかる。ここに残ればまた妖精達のオモチャにされるぞ。一旦出直した方が良かろう」

イスマ「パックとマニ彦さんはおいてっていーのか?」

イシドロ「おつとめがすんだら戻ってくんだろ」

セルピコ「ここまで来たら信じて待つしかありませんよ」

儀式の場へ続く茸の道を歩く3人

花吹雪く王「こちらですよー」

ファルネーゼ「あの花吹雪く王、伺ってもよろしいでしょうか?」

花吹雪く王「なんでしょう?あーあとダナンちゃんでいーですよ」

ファルネーゼ「・・・ダナンさん、夢の回廊とはいったい・・・?」

花吹雪く王「言葉の通りです。あなた達二人にはその娘の夢の中へ入ってもらいます」

ファルネーゼ「夢の中・・・」

花吹雪く王「夢を通って心の深くに入り、ちりばめられた事象を読み解き答えを探し出す。それが夢の回廊の儀式」

ファルネーゼ「で、できるのですか?私にそんなこと・・・」

花吹雪く王「私が導きます」

シールケ「・・・なるほど。魔術師が儀式で幽界の深みに赴くのと元理は同じです。光体を持つ私達なら問題は無いはず」

花吹雪く王「只一つ心しておいて下さい。夢は幽界の一部とも言えますがその中での法則は夢を見ている本人の心想いに由来します。まずはそれを探り出すことが先決です」

そして儀式の場につく

20160923065937

花吹雪く王「これが儀式場です。マジックマッシュルームの寝台と言ったところかしら。桜の樹の根から霊力をたっぷり吸い上げたこの子達があなた達を夢へと誘ってくれます。好きな所に横になって。あなた(キャスカ)はこっちにいなさい」

花吹雪く王「気を楽にゆっくり呼吸して、胞子を吸い込んで」

3人が眠っていく

花吹雪く王「それではお行きなさい。忘れてしまった忘れられない記憶。秘められた思い。ちりばめられたそれらの象徴や符号を拾い集めた夢の回廊を廻るのです」

20160923074045

夢の扉が開かれ、そこはシールケの夢の中、霊樹の館で過ごしていた過去にこっそり棚から蜜壺を取りだし食べようとしていた。そこに

20160923070000

猿ドロ「見たぜェ。おまえのはずかスィー秘密を、蜜を」

シールケ「ち、ちがうの!これは・・!あの・・・」

猿ドロ「バラすぜェー、おまえの御師匠さんにも、ガッツの兄ちゃんにも、ファルねーちゃんにもめっちゃバラすぜェ。無慈悲に赤裸々にィ」

シールケ「だ、だめ!ゴーレム!炎の車輪!えいっ、えいっ」

20160923070010

猿ドロ「無駄だ」

シールケ「あっ」

猿ドロ「おまァーなんかしっぽでギューだ」

シールケ「びゃ~ん!」

ドロに蜜が入った壺をとられなめられる

シールケ「びゃ~ん!びゃ~・・・って、これって私の夢・・・」

視線の先に桜の花びらが舞っており、それを辿ると開きかけの扉がある

シールケ「!あの扉へ・・・!」

猿ドロ「蜜ってなんなんですか?蜜ってなんなんですか?」

20160923070021

顔を赤くしたシールケが猿ドロをポカポカ殴った後、扉の先へ

次はファルネーゼの夢。大量の服を洗濯しているファルネーゼ

全員実体がなく服だけでしゃべっており

セルピコ「いや~~ファルネーゼ様、洗濯の腕が上がりましたね」

ファルネーゼ「おまえが色々と手解きしてくれたおかげです」

セルピコ「みんな助かっています。感謝しています」

イシドロ「まーな」

20160923070039

聖鉄鎖騎士団の服「さすがはファルネーゼ団長」「見事であります」「シミ一つありません」「我らが誇りであります」

モズグスの岩の顔「実に見事な献身ぶり。神の子羊の鑑です」

ファルネーゼ「いえ、洗濯石が良いのです。後はガッツさんだけですね」

ガッツ「よろしく頼む」

ファルネーゼ「あの・・・気持ちいいですか?」

ガッツ「おう」

20160923070048

ファルネーゼ「あの・・・暴れられるとうまく洗えません」

モズ「神よ!!」

ガッツ「祈るな!手が塞がる」

そこに

シールケ「ファルネーゼさん・・・!」

ファルネーゼ「!御師匠さま、まだ生乾きですよ」

シールケ「そんなことやってる場合じゃありません」

ファルネーゼ「え?」

シールケ「さあ行きましょう、キャスカさんの夢へ」

花弁を辿りキャスケの夢へ入ると人物が子供の絵のようになる

20160923070117

シールケ「これがキャスカさんの・・・」

ファルネーゼ「!?これって・・・私!?」

シールケ「これは普段のキャスカさんが見る夢、表層意識の中です。もっと深くに潜らないと・・・いた!」

キャスカの先に桜の花びら。キャスカについていく

ファルネーゼ「あの花弁は?」

シールケ「あれがダナンさんの道標べです。後を辿って行けばきっと・・・」

20160923070142

キャスケの心の深層へ。日蝕により太陽が暗闇に包まれ・・・

そのページの左隅に『今号より休載いたします。2017年上旬に連載再開予定です』というお知らせがあり、休載予告来ちゃいました・・

20160923070328

ってとこで次回へ

序盤にギャグ場面はあったものの、夢の回廊に早くも入り、思った以上にサクサク進んでくれて原作ファンなら誰しも気になるヒキで終わり次回への期待感半端ないなあと思ってたら、最後に休載のお知らせでした。なんてとこで休載に入るんですか(;´Д`)でもキャスカ復活するか!?ってとこの途中で入られても困るか・・

休載思った以上に早かったですね。前回の半年掲載(6話)より短い4話で休載突入。アニメの終わりと共にという感じですね。対談したり意欲的で今回はしばらく続くかなーと思ってだけに残念。上旬というのが1月2月だといいのですが、アニメの続きが2017年春ですからその手前、もしくはそれに合わせてかなという気がしますね。早くて2月かなー・・・

ストーリーもしっかり考えられていて、画の描きこみの凄まじさを考えると仕方ないと思う部分もあるけど、先が気になるだけに休載になるぐらいならちょっと手を抜くとこは抜いてくれればと思うけど、性格的にできないんでしょうね。

次回からはかなりシリアスで重要な話になるでしょうから、力もいれてるだろうし期待して待ちたいですね。軽い要素を入れないと重い話ってもちませんよね(本人の精神的にって意味ではないと思うけど)って事を原さんとの対談で言ってたから、蝕の事を絡めて描くとなると重い話が続き精神的にも疲れちゃうでしょうから、一時的に休みをいれてって感じなのかなー。

重い話は久々だと思いますし、一気に描いていく気力が今はないのかもしれませんね。

しかしガッツがキャスカに拒否されたら食い下がらずに諦めるだろうから、キャスカ目覚めのためにガッツの辛い思いを知る他のキャラを連れていくパターンはあるかなと思いましたが、ガッツが行かないとは正直思ってなかったですね。予想が全て吹っ飛びました(;´∀`)

ファルネーゼとシールケは納得の人選なんですが、ガッツの旅をほぼ見続けてきたパックにもいてほしかったですね。連行されてガッツとかとは別行動してるから、抜け出して後から夢の回廊に入ってきてましたとかに期待したいとこだけど。最近は完全にギャグ要員でシリアスパック全然見てないですからねえ。

ガッツだけ行くなら拒絶されて諦めで後からキャスカ復活パターンかなと思いましたが、こうなるとちょっとわからなくなったかな。ガッツに想いを寄せる2人がキャスカの過去を見る事で理解を重ねるでしょうし、同時にガッツの想いもわかってるから、戻ることを拒絶するキャスカに強く言う事もできそう。ただ蝕の事はあまりにショックだから、それを見てどうかというとこですね。ああなってもしょうがないという出来事ですからね。

ただ多くの人が言ってますが元のキャスカが今のパーティメンバーに入ってやり取りをするところが想像しがたいというとこは確かにあるんですよね。その為、復活するタイミングの予想が難しいんですけど、どうなるのかなー・・ここでは無理で復活は後々だとしても、島を離れた場合は時の流れの問題があるからねえ。儀式を待ってる間に新生鷹の団が攻めてきたりすればこの時点で復活するかなとは思うんですが。

まあ気になる終わりだけに先を早く読みたいですが待つしかないですね。予告通りの範囲内の時期に再開してくれることを願います。

今回のベルセルク道場の中で三浦さんが読者に向けて「俺の身体がブジな限りはちゃんと終わるまで続けるのでお付き合いよろしくね」と言っていたのですが・・年齢も重ねてきてるだけに体調崩してパターンがほんと心配ですね。なんとか無事に最後まで描き終わりますように(人Д・)

本日9月23日に初のベルセルクオフィシャルガイドブックが発売。三浦先生のロングインタビュー。直筆のキャラクター設定・作画資料ラフを初公開。第一話から最新話までのストーリー&キャラクター・使徒とベルセルクの世界観を・用語を完全紹介。コミックス未収録の簡易ダイジェスト&執筆前の漫画ネームを使用した予告篇掲載など内容盛りだくさんで824円(+税)にて発売だそうです。

ベルセルク無双は10月27日発売予定。

スポンサーリンク



                  

『ヤングアニマル2016-19号、ベルセルク347話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:キャッシュ: 投稿日:2016/09/23(金) 18:12:45 ID:E2NzE3MzU

    休載残念だあー!

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/23(金) 19:04:23 ID:A0NDYzODA

    次回は多分物凄く重い感じの話になると思うけど、最近の作風や絵を見てると作者が今書きたいのは可愛い癒し系の漫画な気がする

  3. 名前:ピピン: 投稿日:2016/09/23(金) 21:27:11 ID:I3ODc4NDI

    ガッツはキャスカが正気を取り戻すことに関して、少しも躊躇しなかったね。それどころか、ここまで来て何故そんなに焦るのか違和感があった。正気になったキャスカとどんな顔で会うというのか。同窓会じゃあるまいし、かけるべき言葉など無いはずだが…。それとも、早く重荷を降ろして、グリフィスをぶちのめしに行きたいのか?っていままでの展開からしてそれはないか。彼に対する執着はかなり薄まっているはずだからね。
    いずれにしても、今回は自分の中で消化不

    • 名前:ピピン: 投稿日:2016/09/23(金) 21:44:11 ID:I3ODc4NDI


      ミスりました。すみません。
      自分としては消化不良でしたが、皆さんはいかがでしょうか?
      休載に関しては残念ですが、もう慣れました。待つ価値あるし、バガボンドよりはまし。

      • 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/29(木) 02:05:02 ID:k3ODY0Mzc

        私も、ドクロの騎士の台詞からそう思っていましたが、すんなり受け入れているところを見ると、ガッツの思いはキャスカを取り戻すこと一本化なんだと思いました。ずっと一貫して取り戻す方向で動いているので、後先考えていないのではないかとおもいます。自分勝手でもあるけどでもその分、純粋なのかなぁと。

  4. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/23(金) 22:05:24 ID:I3OTg1MTA

    またいいところで休載か
    キャスカが正気に戻るとしたら18年ぶりぐらい?すさまじい・・
    正気に戻った後のキャスカとガッツやその仲間達とのやり取りは想像できませんな

  5. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/23(金) 23:27:34 ID:gyMjg5NTE

    なんだかんだで希望が見えてきたな。次回がまちどうしい。三浦先生がんばって!

  6. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/24(土) 06:14:20 ID:Y3MjU2NDU

    キャスカの肌のトーン掛け忘れ結構あったね
    今回みたいな戦闘無い回でも締切ギリギリなのかな。
    デジタル化したらしいけど、それで蝕をまた描くとなると描いても描いても終わらなそうな…(^^;

  7. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/24(土) 14:30:37 ID:Q1NDE1MzM

    もう一人で仕事を抱えるのはやめにするんじゃないかな?
    次のアニメ化考えたら原作通りに進められるとは思えないから今から休載なんじゃ?
    そうすれば三浦さんの負担量も減って筆も進むし一番良い筈

  8. 名前:小夏赤: 投稿日:2016/09/24(土) 18:15:49 ID:Q1MjE4NjI

    もうアシスタント入れてなんとか描けないのかな
    それか、映画の黄金時代チームで映画で完結でもいいし
    とにかく、描いて欲しい!

  9. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/25(日) 07:00:30 ID:E2NzcyNDc

    ええ・・・・・
    アニメはいいからはよ原作を・・・・

  10. 名前:名無しさん。: 投稿日:2016/09/25(日) 13:52:38 ID:Y4NzI3NDA

    >2
    最近の作風や絵を見てると作者が今書きたいのは可愛い癒し系の漫画な気がする
    ほんそれ
    ここんところほっこり路線だったから、早よ以前のドロドロステージに戻ってほしいけれど
    以前の鬼畜迫力の蝕が描けるかな?

  11. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/25(日) 14:34:02 ID:YzMzAzNTA

    何でほっこりなのかは、今までの経緯で分かるんだから良いだろ。
    そのかわいさが次の展開でどう生かされるかのが注目だよ

  12. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/25(日) 15:24:04 ID:k1MTA0NTY

    ウラケンは描くの大好きだから仕事量で詰まってたってよりは純粋に展開に悩んでただけだと思うんだよね。むしろ描き込みに逃げてた感すらあるし。最近の展開のさせ方みると何か吹っ切れたのかもしれない。

  13. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/25(日) 18:58:43 ID:YyMjcyNjU

    キャスカは女性としての幸せとか苦悩が伴って、ガッツと一緒に過ごしてきてる訳だから。
    触に対する捉え方は、彼とは違う。
    まずは、シールケとファルさんの視点から描いていくのかな? なんて思った。
    キャスカからしたら、愛する人に見られたくない気持ちが強かっただろうし。
    耐えきれなくて、自我を守るために退行したと思ってる。
    グリフィスに対する執着は、我が子に対する母親の感情的なのと、グリフィスの憧れも入り混じってるような気がする。

  14. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/25(日) 19:33:57 ID:k4MTgwOTQ

    >今号より休載いたします。2017年上旬に連載再開予定です

    工エエェェ(´д`)ェェエエ工

  15. 名前:伯爵: 投稿日:2016/09/25(日) 23:55:31 ID:Y3NTYyMzk

    2017年…じ、じゅうしち…

  16. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/26(月) 00:35:18 ID:AxMDIzOTM

    キャスカの表層心理の世界から一転、最後の蝕が不穏すぎる
    夢とか心理というワードからユービックを自分は連想したんだけど、ダナンちゃんが無事シールケたちをキャスカの深層心理まで導いてくれることを願う

  17. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/26(月) 15:39:28 ID:k3NzA2NDY

    アニメの続編作るのに係るから連載休止したんだろうな
    まったく痛し痒しだ

  18. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/26(月) 18:56:27 ID:Y5MDM0OTA

    ダークグリーンのオマージュということは次回からシールケ、ファル姉、ダナン活躍のドリーム編スタートか?来年が楽しみ。

  19. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/27(火) 23:19:49 ID:U2NTIwMzM

    ここで引きか…2017年かェ……
    待ちます。ガッツとパックにずっとついてく。

  20. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/28(水) 07:24:26 ID:A1OTA4Nzc

    もう休載のほうが仕事のようになってんなw

  21. 名前:ザック隊長: 投稿日:2016/09/29(木) 22:36:18 ID:k0MDYxMTE

    バガボンド早く読みたいよ

  22. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/09/30(金) 07:19:17 ID:UyNzM2Nzk

    ここ数年で一番展開が動いた回だった。
    蝕以降、船に乗ってからはぶっちゃけ今回の話だけ読めばいいってくらい
    話が進んだだけに大丈夫か!?と思って最後の休載みたときは逆に安心した。

  23. 名前:・・・・・げる: 投稿日:2016/10/03(月) 06:14:52 ID:U2ODUwNTA

    面白くなって来たのに、また長期休載かよ。

    は・・・・・げる。

  24. 名前:通りすがりの名無し: 投稿日:2016/10/03(月) 16:21:18 ID:E1NDMwNDQ

    キャスカが正気を取り戻した時、蝕の記憶も含めてって事だと、正気になる→蝕の記憶思い出す→めちゃくちゃな世界を知る→気が狂うの無限ループにならないのかなぁ…と心配になります。
    ガッツの安堵というか、優しい顔を見てると余計、この期待を裏切るような事が無いといいな…と思ってしまう。

  25. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/07(金) 14:33:11 ID:gzNDA4Mjg

    突き詰めればガッツとグリフィスの個人的ライバル心が旧鷹の団の崩壊から蝕までの結果を引き起こしてるので、ガッツとしては他の団員に対して贖罪したいというのがキャスカ復活を優先した理由かなあとも。

  26. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/14(金) 22:46:21 ID:Y4NjYyNzM

    25年って凄いなぁ。次の連載が来年でってホントに終わるのか。
    漫画読者からすると最終話まで一気通貫で読みたい衝動の消化不良だけが残る。読まない方が良かったのかも・・・。

  27. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/18(火) 01:57:44 ID:c3NDY4NTY

    蝕の前のガッツが仲間に打ち解けてホッコリした雰囲気から一気に絶望に落ちる感じたまんない
    今回もガッツにはとんでもない喪失を味わって欲しい

  28. 名前:名無し: 投稿日:2016/10/21(金) 19:23:16 ID:E2MTQxMzA

    恐ろしい現実から逃れる為に自らああなってしまったキャスカ
    それを他人の力で無理矢理戻されたら・・・
    まだ最も大切なもの(キャスカ)を失っていないガッツ、嫌な予感しかしない

  29. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/24(月) 02:01:28 ID:kwOTI1MzA

    重い話になりそうだから、作者もまた心労激しくなる気がする・・・
    来年どれだけ読めるんだろうか。

  30. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/16(水) 01:05:28 ID:g2NTUxMzQ

    キャスカは、戻って来たグリフィスを前にして、心が揺らぐ。
    ガッツが本気でグリフィスを殺しにかかって、返り討ちにされ、ガッツは触を呼ぶ。

    こういう展開にはしてほしくない

  31. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/27(日) 22:21:53 ID:I4ODA2NDY

    今ほんわかしてるからこれから来るであろう鬱展開がこわいのなんの

  32. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/12/01(木) 10:39:26 ID:EyMjY1MzY

    最終的にキャスカを生贄に蝕を起こすのかな…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)