イブニング2016-20号、いぬやしき65話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

いぬやしき65話

うまいことレーザーを当て皓の意識を落とした犬屋敷だったが・・・ってとこから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

意識を失い落ちていく皓。しかし脳部にカメラがあるような機械部位が出てくる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

そして警察署の時のように自動操作モードのような状態に切り替わる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

そして皓から無数のレーザーが犬屋敷に向かって放たれる

急いで上へと逃げるが追いつかれ直撃

爆風で吹き飛ばされる犬屋敷に更に意識が無い皓から追撃

これも被弾し吹き飛んでいく

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

なんとか体勢を立て直すも、さらに両手光線モードで追撃しようとしてくる皓。顔は下を向き頭部に出てきたカメラのような機械で犬屋敷を捕捉してる模様。

それに対し犬屋敷も両手に出し応戦する

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

近距離でレーザーの撃ちあい

安堂がいるわずか上、新宿の空で激しい爆発が起こる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37

どちらも被弾したようだが皓はすぐに体勢を戻す

そして犬屋敷も同じように体勢を起こす

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38

犬屋敷もシャットダウン状態になったようで自動操作となり共に接近

どちらの頭部にもカメラレンズのようなものがあり、それでお互いを見る

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a39

キュッ、キュイイイと何度も音を出し、前回使用した背中の部分の兵器がせり出してくる

そして犬屋敷がまずレーザー攻撃

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

これは躱され、皓はすぐに攻撃。犬屋敷もこれをかわす

空の二人の戦いを見守っている安堂

安堂「犬屋敷さんっ!!はぁっ、はぁっ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

2人の戦いはどんどん高度を下げ新宿のビルに爆発が起きてしまう

安堂「犬屋敷さんもっと!!もっと上空で闘わないと、ああ!!ああああっ」

嘆く安堂ってとこで次回へ

あら・・・麻理をすぐに助けにいかないともう間に合わないタイミングだろうから、戦いは一旦終わってすぐに助けに行くのかなと思いましたが、警察署の時のように自動操作モードみたいなのに入って戦闘継続になってしまいましたね。

そして犬屋敷もそのモードに入ってしまったけど・・これは下手したらもう間に合わないんではないか。犬屋敷英雄パターンだろうから今回は新宿の人を助け、麻理も当然と思ってたのですが、意外に麻理犠牲で犬屋敷側にも悲劇となるパターンもあるんだろうか。

このモードに入った場合、前回は雨に打たれたことで補給されて意識戻ってましたが、今回はどうなるのか。川に落ちてっていうのが一番考えやすいのですが街まできてますね。すぐに戻って助けにいけるんだろうか・・うーむ。

しかし攻撃は凄まじく直撃もしてるのに、意識が落ちはするものの破壊自体はまったくされませんね。皮膚を形成している部分さえはがれてる感じじゃないですし・・どんだけ防御凄いんだろ。しかも自動操作は敵をカメラで見定めて標的が消えるまで攻撃し続けるっぽいですし回避もしている。ほんと超技術ですね。内部どうなってんだろ。

この状態になったらどうすれば終わるんでしょうか・・・興味深いですね。この自動操作が排除したと判断しなければ終わらなそうですからねえ。そして今回は機械の体同士の対決。更に攻撃を受けると自動操作すら作動しなくなるってなるのかなあ・・・防御の方が突出してそうなので破壊は難しそうだしねえ。それともより強力な兵器が出てきたりするんだろうか。

前回で戦いは終わりだろうと思ったので今回は意外でした。あんまり心配してなかった麻理の命に関して不安も出てきましたがどうなるのか。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)