週刊ビッグコミックスピリッツ2016-45号、アイアムアヒーロー253話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

アイアムアヒーロー253話

浅田と苫米地はヘリへ。キズキは感染疑惑の桐谷に足を掴まれる。コロリ隊とスコップの戦いを見てる英雄は一人で闘う状況のスコップに同情し始めってとこから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a350

得意のパチンコでスコップを狙う瀬戸

瀬戸「当たれっ!!」

スコップクルス「ほっ・・・」

しかし当たらず。更におばちゃんの攻撃も華麗によける

スコップ「よっ・・・」

そんな様子を見ている英雄だがスコップの異様さには気付かず彼に同情していく

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a351

英雄「おっさん大丈夫か!?なんなんだあの連中?よってたかって・・・全裸のおっさんをイジメやがって。こんなことしてる場合かよ。わずかに生き残った人間同士なのに・・・」

おばちゃん「こいつだけはなんとしても・・殺すんだよっ!!!」

攻撃をよけながらスコップはナイフを投げてくる

おばちゃんの右足に刺さる

瀬戸「あっ!!」

おばちゃん「あたしゃ大丈夫だっ!攻撃を止めるなっ!!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a353

おばちゃんに気を取られたコロリ隊の女の子、斧を交わされスコップに懐に入り込まれる

そして右足にナイフを突き立てられる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a354

女「・・・っ!!」

スコップ「何、痛がってんだよ?痛くないだろ。早く人間を棄てこっち側に来い」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a356

女の子は無言で反撃しこれは躱せずマスク越しに直撃

コロリ「さがるんでしゅ!後は我々がやりましゅ!」

中まで切れていて顔にダメージは負っているのだが

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a357

スコップ「ハハハ・・・人間に俺達を倒せると思ってるのか?」

足に怪我をして動きが鈍った彼女を後ろにしおばちゃんとコロリで攻めていく。その様子をスコープで観察している英雄は

英雄「おっさんが追いつめられてるっ!どうする!?」

英雄はコロリのTシャツと傍にいる女の子を見て

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a358

英雄「なにが天下泰平だ・・・おっかねぇドクロの・・・マスク付けてイチャイチャしやがって・・・」

英雄「どうせああいう奴は、夏になると湘南とかの海でナンパしたり、 周りの迷惑かえりみずはしゃぐ連中だろう。 そんで、飲酒運転しても検問に引っかからず今までやってきたんだ。そんな連中にひとり奮闘するおっさん・・・俺はおっさんに加勢するぜっ!」

英雄「照準は50mに設定されてるから・・・1mは約3.2フィートだから・・・距離200mならこれくらいか?スラッグ銃の有効射程距離は200mと聞いたことがあるけど、どうだ?とりあえずの標的は・・・一番動きの少ないアイツ・・・」

瀬戸にスコープを合わせ標的にする

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a360

英雄「ふー・・・ふー・・・・相手は・・・生きている人間だぞ・・・」

息をついて後ろを振り向くと

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a361

そこにはZQNを蹴散らす小田妹ZQN

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a362

英雄「がんばるなぁ・・・俺の命も・・・アイツしだい・・・残りわずか・・・できること・・・俺に・・・何ができる?どうせ死ぬなら・・・誰かを救いたい・・・」

スコープを再び覗くと桐谷に足を掴まれたキズキが

英雄「あっ!!あっちもヤバいっ!!」

ためらわずに撃つも外れる

英雄「右に5mずれたっ!!5mは16フィートぐらいだから・・・えーと・・・これでどうだ!?」

再び照準を合わせ発射

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a365

桐谷のメット部分に当たる。射程距離ぎりぎりだからか威力が落ちていてメット越しで貫通まではしてなさそうだが・・

この様子に気付くコロリ達とスコップクルス

瀬戸「えっ・・・桐谷!?えっ・・・撃たれた!?」

コロリ「狙撃された?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a366

英雄「これで不毛な戦いを・・・止めてくれっ!?」

正義感は人類を救う!?それとも・・・!?ってとこで次回へ

顔は見れませんが桐谷はZQN化してると思われるので撃つのは間違ってはないのですが・・・コロリ達はそこに気付いてないので誤解が生じそうですね。キズキが説明してくれるような状況になるとも思えないし。英雄はたぶんZQNだろうと思って撃ったのか・・それとも人間でも女の子を襲ってるならという感じなんだろうか・・

メットを狙ったのかもしれませんが人間と認識してて殺す気で撃ったとしたのなら不毛な戦いをやめてくれ(キリッ)というのはなんとも言えないセリフだね。でも警告のつもりなら足を狙うだろうし、頭だからやっぱ殺す気だったということでいいんだろうね。後はZQNと見たか人間と見たかですけど・・・ZQNと疑ってるようなセリフもないですし、この状況であんなことしてるやつはZQNだろうと人間だろうと・・という感じだろうか。

スコップに同情していくのは英雄らしいのですが、人間の瀬戸を撃つ気でいたっていうのがねえ。桐谷はたぶんZQNだろうと読者側はわかってるのはOKですが、瀬戸撃ってたら最近かっこよかった英雄の評価だだ下がりでしたよ。この辺の倫理観はZQN撃ちすぎてその辺ぶっ飛んでしまったのか、半感染状態の影響なのか・・・それとも両方か。それに加え今の絶望的な状況があるからなんでしょうかね。

瀬戸を撃つ手前で躊躇して決意まで至ったのは小田妹見てからですから、心情的に状況が大きいのかなあ。まあ最近はずっとかっこよかった英雄ですけど、元々そんなキャラでもないから、ここにきてらしさが出てきたとも言えるのかな。できればそのままでいってほしかった気持ちもあるけど、すんなり比呂美を救うって感じのエンドでもなさそうですもんね。

アップで見てるなら人間離れした動きと顔切られても平然としてるとこからしてスコップの異常さを感じとってほしいけどね。同じようなタイプの人間で半感染同士みたいな感じですから、シンパシー感じてる分 贔屓目に見ちゃうのかなあ。

状況が状況なだけに比呂美を救うというのがだんだん頭から抜けてきてる様子なのが不安なところ。色々カオスになってきてますが、ほんとこれどう終わるんでしょうね。コロリ隊は2人が足に負傷を抱えた上、英雄の狙撃を警戒するでしょうから、より厳しくなりそうですね。更に混乱が生まれそうで次回も気になるとこですが次号は休載です。

スポンサーリンク



                  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)