週刊少年ジャンプ2016-44号、ゆらぎ荘の幽奈さん33話の感想(ネタバレあり)

ゆらぎ荘の幽奈さん33話

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3107

2連続Cカラー2回目。狭霧の里帰りの話が続いてカラーは誰になるのか?ってとこでしたが貫録の幽奈さんでした

祭の夜、コガラシに助けられドキンのチョロイン一族の雲雀ちゃんってとこから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3108

雲雀(・・・ほんと何者なんだろこの人。雲雀のピンチに突然現れて助けてくれるなんて・・なんだコレって・・・運命!?それに雲雀より強そうな霊能力者をあんな簡単に・・・!)

雲雀(こんなに強い霊能力者だったらおばば様も・・狭霧ちゃんも・・!)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3109

妄想狭霧「すごい男を連れてきたな・・流石は雲雀だ!私ではとても敵わないよ・・・」

妄想おばば「よくやった雲雀!是非雨野家の婿として迎え入れるのじゃ!!」

雲雀(そっそんな、お婿さんだなんて!気が早すぎるよおばば様ー!!)

コガラシ「なぁ」

雲雀「はっハイ!?」

コガラシ「オマエもしかして誅魔忍か?」

雲雀「え!?どうしてそれを・・・」

コガラシ「知り合いにもいるんだ。ここって誅魔忍の里なんだろ?もしかしてさっきのヤツらも誅魔忍なのか?」

雲雀「ちっちがうよ!誅魔忍は基本的には女しかなれないし・・・」

コガラシ「そうなのか?じゃあアイツらは・・・」

雲雀「そういえばお父様が以前しのび祭りは嫁探ししてる霊能力者が多いから気を付けろって・・!」

コガラシ「なんだ、ただのナンパか。ここまで来れば大丈夫だろ」

雲雀「う・・・うん!」

コガラシ「そんじゃ俺バイトあるから気を付けて帰れよ~」

雲雀「え・・・」

雲雀(あ・・・あれ?ここでお別れ?運命じゃなかったの?どうしよう・・・引き留める理由なんてないし、自分から男子に声かけたことなんてないし・・・?)

雲雀(・・でもそんなんじゃ狭霧ちゃんに勝てない!!)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3111

雲雀「あ・・・っ、あの!」

コガラシ「ん?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3112

そんな様子を上から見ているおばば様

時が経ち仕事終わりまで付き合う雲雀

雲雀「え、それじゃ・・・明日にはもう別の街に行っちゃうんだ?」

コガラシ「おう!夏は書き入れ時だからな~」

雲雀「そうなんだ・・・(せっかく勇気出して呼び止めたのに・・・明日にはお別れかぁ・・・ちょっと残念)」

コガラシ「いや~手伝ってもらってありがとな!そのうえ家に泊めてくれるなんて・・ほんとにいいのか?」

雲雀「う・・うん勿論!助けてもらったお礼だから!」

コガラシ「しかし女の子の家ってのはまずいんじゃ・・」

コガラシの仕事の先輩「おいおい女に恥かかすもんじゃねーぞコガラシィ!?」

雲雀「そっそういうんじゃないですから!!ほんと!気にしないでいいよ!家族もいるし」

コガラシ「そっか・・そんじゃ世話になるかな!正直助かるぜ!トラックの荷台は寝心地悪くてな~」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3113

雲雀(よし!家に誘うの成功!!男の子を連れて帰れば狭霧ちゃんも少しは驚くよね!・・・男の子と同棲してる狭霧ちゃんには敵わないけど・・・そうだ!どうせ今日だけなら・・・!)

雲雀「ねっねぇ!お願いがあるんだけど・・いいかな?雲雀の彼氏のフリしてもらえないかな・・・!?」

コガラシ「は?」

雲雀「じっ実はね!従妹が彼氏と同棲し始めたらしくて・・・雲雀も彼氏つくって見返してやりたいの!」

コガラシ「そういうことか・・・やめとけって、ウソなんてその場しのぎにしかなんねーぞ?」

雲雀「どうせ夏休み終わったらまた従妹とは別々の学校だし、次会う時までにホントに彼氏作ればいいでしょ?」

コガラシ「っつってもなぁ~・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3115

雲雀「うう~お願い!!お願いします!お礼ならなんでもするから~!!」

コガラシ「わ・・わかったわかった!やってやるよ!」

雲雀「ほんと!?やったぁ!」

コガラシ「まぁ今日だけだしな」

雲雀「あ・・・ありがとう!!私は雨野雲雀!よろしくね!」

コガラシ「俺は冬空コガラシだ!」

雲雀(あれ?冬空コガラシ・・・?なんかどこかで・・・)

コガラシ「(ん・・雨野?雨野って・・)まさか・・・」

雲雀「あ!着きました!ここですウチ!」

家の中へ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3116

雲雀「・・・というわけで!こちら雲雀の彼氏!の・・・冬空コガラシくん!コガラシくん!こちら従妹の狭霧ちゃん!」

コガラシ(やっぱ狭霧ン家かー!!てことは狭霧相手に雲雀と付き合ってるフリを・・!?)

雲雀「狭霧ちゃん、おばば様は?」

狭霧「・・・もう御就寝なされた」

雲雀「そっかぁ残念」

狭霧(これは一体何だ・・・!?何故雲雀が何故コガラシと!?しかも彼氏だと・・・!?ともかく・・おばば様にだけは会わせぬようにしなければ・・・!!)

雲雀「コガラシくんは雲雀を助けてくれたの!凄いんだよ!もしかしたら狭霧ちゃんより強いかもしれない霊能力者を二人まとめてドゴーンって!」

狭霧「ほ・・・ほーう・・お強いのだな冬空殿は・・・」

コガラシ「ま・・まぁそれなりに」

雲雀「それでもう・・・ひ・・ひとめ惚れ?しちゃって!思い切って告白したら・・・付き合ってもいいよって!」

狭霧「な・・・!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3117

雲雀「ねー?コガラシくん!」

コガラシ「あ・・・ああ!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3118

雲雀(う・・うわぁ男の人に抱きついちゃった!ちょっとやりすぎたかな!?でも・・・)

狭霧を見ると

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3119

狭霧「ほ・・・ほーう・・・?それは結構なことだな・・?」

コガラシ「おっオイ!手元手元!!」

雲雀(動揺してる!狭霧ちゃん思ったよりすっごく動揺してるー!ふふふ・・・雲雀にも彼氏ができて焦ってる!?なにコレ楽しぃ~!)

狭霧「す・・・すまない」

雲雀「あ・・そうだ狭霧ちゃん!狭霧ちゃんの彼氏の写真とかみたいな~!」

狭霧「カレシ!?そ・・・そんな者いるわけないだろう!?私はまだ学生だぞ!?」

雲雀「え?でも男の人と同棲してるって・・・」

狭霧「同棲などするかー!ただ同じ下宿に男が一人いるというだけの話だ!!」

雲雀「え!?そうなの!」

雲雀(なーんだ、てっきり彼氏と同棲してるのかと・・・ハ・・・ッ!同じ下宿の住人って・・・ただの顔見知りだよね?じゃあお風呂もホントにただの事故?)

雲雀(それに比べて雲雀なんてコガラシくんにピンチを助けてもらっちゃったし、お姫様抱っこまでされちゃったし・・!?あれ・・?てことはコレ・・もしかして)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3121

雲雀(勝ってる!?あたし狭霧ちゃんに勝ってるー!?)

狭霧「ひ・・雲雀!?」

雲雀「うっううん?なんでもないよ!?あ・・雲雀、替えの麦茶持ってくるね!」

立ち上がって駆け出すと狭霧がこぼした麦茶ですべる

雲雀「きゃ・・!?」

後ろ向きに倒れる。そこには

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3122

雲雀「!?」

雲雀「う・・・うぅ・・・っ、うきゃあああ!!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3123

羞恥で泣きだし手裏剣連発

狭霧「落ち着け雲雀!冬空コガラシ!貴様ちゃんと避けるとかできんのか!!」

コガラシ「悪かったな!!」

落ち着いた後、台所で麦茶を用意しながら反省する雲雀

雲雀「やっちゃった・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3124

手裏剣は頭にぐさぐさ刺さったが笑って許したコガラシ

コガラシ「あ~こんなの平気だって!慣れてっから」

慣れた原因の狭霧は複雑な様子

狭霧「・・・・」

雲雀(悪いのはすべって転んだ雲雀なのに・・・やっぱりいい人だったなぁコガラシくん。明日にはお別れなんて寂しいな・・・連絡先くらい聞いてもいい・・・よね?)

雲雀(遠距離になっちゃうけど、もしかしたら・・・連絡を取り合ってるうちに本当に・・・!って・・そこまでうまくいくわけないか!)

コガラシ達がいる部屋の近くまで戻ると会話が聞こえてくる

狭霧「・・・さてどういうことだ?説明してもらおうか、冬空コガラシ・・・!!」

雲雀(?狭霧ちゃん・・・・?)

狭霧「冷静に考えてみれば・・一目惚れなどそうあるものではないだろう。何か理由があるのではないか?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3125%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3126

雲雀「!!」

コガラシ「いや・・・雲雀の言っていた通りだ!俺も雲雀にその・・・一目惚れしちまってな・・・!」

その言葉にまじで恋する5秒前の雲雀とぽかーんの狭霧さん

コガラシ(彼氏のフリするって約束しちまったしな!狭霧には雲雀の気が済んだ後で土下座するしかねえ・・・!)

狭霧「ふ・・・ふふ・・・見損なったぞ冬空コガラシ!!学生の身で・・・貴様がそんな軟派な輩だったとはな!?しかもよりによってこの私の従妹を・・・!!」

コガラシ「ま・・待て!落ち着け狭霧!」

雲雀(・・・?まるで前から知り合いみたいな・・・!!そうだ!フユゾラコガラシって・・・!)

気付いた雲雀は部屋に入り

雲雀「狭霧ちゃんと一緒に住んでる男子って・・・コガラシくんだったんだ?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3128

狭霧「・・・そうだ!だから忠告しておく。この男はやめておけ雲雀。悪い男ではない・・が先程の雲雀のように会う女会う女の胸や尻を揉むという恐るべき色情魔なのだ・・・!」

コガラシ「全部不可抗力だ!!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3129

雲雀「ひ・・・っ雲雀はそんなの!気にしないよ!?だって雲雀は・・・コガラシくんの彼女だし!」

コガラシ「!?」

雲雀「行こ!コガラシくん」

コガラシ「おっおい!?」

狭霧さんがあわあわする中、部屋を移動

雲雀「そこにすわって」

コガラシ「なぁ雲雀、狭霧に・・・」

雲雀「いいからすわって!」

コガラシ「お・・・おう」

雲雀「・・・・さ・・・狭霧ちゃんの下宿ってどんなところなの?御飯とか・・一緒に食べたりする??」

コガラシ「まぁ食堂やら風呂やらが共有スペースだからな。朝飯はよく狭霧とも一緒に食ってるぞ」

雲雀「・・・・っ!」

雲雀「じゃっじゃあ・・・コガラシくんが狭霧ちゃんとお風呂入ったりハダカで抱き合ったりしたって・・いうのは!?」

コガラシ「は・・!?いっいやそれは結果的にそうなっただけっつーか・・・!」

雲雀「やっぱりほんとなんだ・・・!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3131

首元のリボンをはずし前のめりに

コガラシ「!?おっおい雲雀!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3132

更に上着のボタンを外していく

雲雀「雲雀は狭霧ちゃんに負けたくないの。だっだから・・・っ、ももも・・もっとすごいコトしよ・・・!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3133

ってとこで次回へ

あら~、3話続くとは。ゲストかもしくは人気次第でという扱いの可能性もありましたが、次に続く事といい狭霧さんのサービスシーンは入れてこない本気度といいこれはレギュラーキャラ化となるキャラってことかな。対抗意識燃やしてる気持ちからの行動が強いですが、コガラシへの気持ちも本物になるんでしょうし、転校してくるパターンは十分に考えられそう。

ただ転校してきたとして住まいがどうなるか。狭霧への対抗心や暴走具合からして話を広げるには良いのですが、ゆらぎ荘のメンバーにまで入ると掛け合いするにはちょっと多すぎるかもなあ・・・完全にかぶってるようなキャラはいないとはいえ、ゆらぎ荘のメンバーは現状良いバランスなだけにそこに突っ込んでくるか、それが吉となるかはなんとも言えないとこですね。

キャラが全員活かされるゆらぎ荘回は満足度高い事が多いんですよね。雲雀を入れてもこの作者さんならうまく料理してくるとは思うんですけども。

まあ雲雀の今後に関しては次回の締め方に注目ですかね。雲雀は表情が可愛いね。同級生だけどちょっと下の妹キャラって感じですね。同級生設定なのはやはりレギュラーキャラになるからなんだろうか。最後の画を見ても胸はやっぱこの漫画の中ではかなり小さめと言えますけど、大きいキャラが多いだけにそれが個性になりますね。夜々も大きいくらいですからねえ。まあといってもコガラシが触った時の感じといい、ぺたんこというわけではないですし、15歳ですから普通の方だとは思いますけどね(;´∀`)

恋愛フラグたててるヒロインの中では現状唯一小さいキャラかな?朧はどうなんだろうか。個人的にはバランスがイイって感じなのですが、作中で大きさ気にしたりしてるから小さい扱いなのかな。次回で諦めの可能性もありますが、狭霧との仲を勘違いパターンは今回で否定されましたし、その可能性はほぼなくなったと言えるでしょうね。

コガラシはあそこで話さないあたりほんと好感もてる主人公の鑑ですね。ハーレム漫画で中々ほんといないね、ここまでモテて文句なしのキャラは。こういう漫画に多いナヨナヨで優柔不断がまったくないのが大きいかな。恋愛フラグをすぐに立てずにゆっくりキャラの魅力を引き出してっていうやり方が、優柔不断を生み出す場面を作らずにすむのでうまくいってる部分の一つでしょうね。

とはいえ幽奈の設定を考えても、今後切なくはなってもコガラシの行動にイライラとかはなさそうですけどね。このまま主人公として好感もてるまま最後までいってほしいね。

3話続くと夜々の里帰りがあるのかなという不安も出てきますね。扱われなさすぎだからあってほしいけど、ここでないならヒロインというよりはペット枠的な感じの扱いになっていると認識するべきかな・・・雲雀がレギュラーに加わるならよりヒロインとしては影が薄くなりそうですしね。里帰り編がないなら9話の個別回の反応が相当悪くてメインとして扱いにくくなっているという事ですかねえ。

今回はなかっただけに狭霧を加えたサービスシーンも入れてくるか、次回も雲雀独占となるか話の締めに加え注目したいね。千紗希が表紙の3巻は10月4日、明日発売です。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-44号、ゆらぎ荘の幽奈さん33話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無し: 投稿日:2016/10/03(月) 10:28:38 ID:U0Nzk5MTc

    祭の夜、コガラシに助けられドキンのチョロイン一族の雲雀ちゃんってとこから
    その言葉にまじで恋する5秒前の雲雀とぽかーんの狭霧さん

    僕の腹筋を返してください!腹が痛いwww
    おばばがあそこにいたのは、おばばがあのチャラ男達を誘導した可能性も??

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/03(月) 23:16:21 ID:AwMTg4NTA

      古いネタですがまじで恋する~を理解される方がいて何より(´∀`)

      どうでしょうね。祭りでの孫の様子を単に見守っていただけともとれるし、事前に解決してくれるであろうコガラシの存在に気づいていたかどうかじゃないですかね。いざとなればおばば様が助けにいくとしても誘導はちょっと危険な気もしますから。

  2. 名前:トウモロコシ: 投稿日:2016/10/03(月) 13:45:31 ID:U5OTcxNzQ

    今週は一言でまとめるとカラーにしろ本編にしろ色々攻めてる回だったかなと思います。雲雀は表情とリアクションが可愛いですね。これは本当に人気出そうです。次回の雲雀と狭霧の反応に期待です。夜々回は私も読みたいのであることを祈ります。
    そしてやはりコガラシは良いですね。狭霧に迫られてもちゃんと約束を守り通しますし、後でちゃんと謝ろうというのも良いですね。来週はきっといい返答をしてくれるでしょう。最近コガラシへの安心感が本当に凄いです。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/03(月) 23:22:28 ID:AwMTg4NTA

      幽奈と千紗希とまではいかなそうですけど狭霧と争うぐらい人気出そうですね。夜々に関しては次話の終わりにある次回への煽りに示唆があるかどうかでわかるでしょうけど、あってほしいですねえ。

      コガラシはほんと不快感のない安心して読んでられる主人公でいいですねー。

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/03(月) 17:31:39 ID:UxNjY5NTU

    最後はやっぱり強引だけど、キャラも育ってきたし全体としてスケベもこれぐらいがいいかなぁ。ちょっと下品に踏み込む時があるからね~

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/03(月) 23:24:31 ID:AwMTg4NTA

      最後はやや強引でセリフも露骨ですけど雲雀の為の回ですからインパクトつけてという感じですかね

  4. 名前:名無神: 投稿日:2016/10/03(月) 17:39:16 ID:M5MTQzODA

    最後のシーン今のジャンプ的にありなんかな??来週どうなんねや…

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/03(月) 23:26:33 ID:AwMTg4NTA

      まあ最後までやるわけもないしこれぐらいならありなんじゃないでしょうかね(;´∀`)

  5. 名前:あたま: 投稿日:2016/10/03(月) 18:42:22 ID:QzMzA3Mjc

    最後は確かに強引でしたね
    それまでの流れと雲雀が可愛いくて最高だったので許せますけど

    ただ期待以上で最高でした
    雲雀は最高
    ゆらぎ荘史上最高でした

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/03(月) 23:28:52 ID:AwMTg4NTA

      雲雀の魅力を存分に伝えられた回だったと思いますね

  6. 名前:ダイゴ: 投稿日:2016/10/03(月) 21:03:19 ID:UxNjQ4MzI

    やはりこの回限りだったりたまにしか出さないキャラにするのは惜しい…。邪気が無く人懐っこいと、見てて気持ち良い性格のキャラですね、雲雀は。

    ただ学校も地元のに通ってるようだし、朧のような妖怪でもない限りコガラシのためだけに引っ越してくるってのは難しいかな。でもおばばの計らいで強引にゆらぎ荘へって展開も結構考えられそう。コガラシと雲雀の出会いを見届けておきながら姿を現さないってのは気になりますねぇ。

    第三巻はもう累計50万部ですか。もうすっかり人気になったなぁ。これはアニメ化あるで!!

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/03(月) 23:34:06 ID:AwMTg4NTA

      まあ今回の扱われ方といい読者の反応の良さといいゲストキャラで終わると言う事はもう可能性低いでしょうから、後はレギュラーになるかどうかでしょうね。再度の出番はあるとして転校までさせるかどうかってとこですが・・・とりあえず次回のおばば様次第ですかね。

      おばば様がコガラシに惚れこんで雲雀か狭霧どっちでもいいからなんとしても婿にとなれば転校させそうですしね。見てたあたり次回の話の締めにある程度関わってくるんでしょうし。まあ次回で転校決定とならなくてもアンケ次第ではという感じですかねえ。それでもゆらぎ荘に入るかどうかはなんともいえませんが。

      重版と3巻多めに刷って50万部って感じですかね。このままいけばアニメ化も現実になりそうですね。

  7. 名前:T-2012: 投稿日:2016/10/03(月) 23:26:42 ID:U3MDE2MjM

    最後は雲雀とキケンな関係になりそうですが、朧や狭霧を迎撃出来たコガラシなら安心だな。
    だけど女性から一世一代のお誘いを断ったら、恥をかくのは雲雀だからねぇ…(自己責任とは言え、コガラシにそれが出来るか?)
    次回で雲雀の熱が下がるハプニングがあって、後からコガラシかおばばの説教があれば良いが(朧は人間の感情が未成熟だからノーカン?)
    出来れば狭霧が乱入して来て、勘違いから乱闘が良いかな。

    今更だけど、コガラシが人生達観し過ぎて疑うが、様々な霊に取りつかれればそうなるわな。
    色んな霊から人生の愚痴やら基礎やら教えてもらって、人生経験吸収していない訳が無い!
    子供の頃からしくじり先生だったんだろうな…。

    雲雀が貧乳と言われますが、アレで貧乳なら某プラウザゲームの軽空母なんか、血涙流しながら襲ってきますよ?
    美乳と言ってあげなさい、美乳と!

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/03(月) 23:41:49 ID:AwMTg4NTA

      コガラシが男前に断って狭霧IN、おばば様あたりが入ってきてってなるんじゃないでしょうかね。比較して気にするあたりそういう扱いなのかなとは思いますが。この漫画の中だとって言うだけで小さいわけではないですね(;´∀`)美かどうかは実際見ないとね!

  8. 名前:でっていう: 投稿日:2016/10/04(火) 00:49:47 ID:g4NjMyNzk

    今週で終わると思いきや3話とは予想外でした、雲雀は準レギュラーにするつもりなのか
    普通に考えれば雲雀は狭霧の噛ませキャラなんでしょうけどかなり反響あるようですし
    これでゆらぎ荘入りしたらますます夜々等他キャラが空気化するでしょうね
    再来週が夜々里帰りが描かれるかまだわかりませんが
    本来ならゆらぎ荘キャラが順に単行本表紙を飾っていくのでしょうが3巻千紗希ですし
    現在キャンペーン企画(ジャンプ+)で担当が選んだ7話が公開されていますが
    1、2、4、5、7、8、10話と見事に幽奈狭霧千紗希回で夜々回は外されているので
    厳しいかもしれませんね

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/04(火) 17:47:34 ID:A1ODMxMzg

      仲居さんや呑子さんは大人キャラとして使うことができるのですが夜々はちょっと難しい立ち位置ですからねえ。メインではあまり使わずに前の勉強の時のような使い方が多くなるでしょうかね。まあもし里帰りがないのなら現状はヒロイン扱いから完全に外れてるということでしょうね(;´Д`)猫神様の事も含めて色々掘り下げられそうなのですがねえ。

      前作の打ちきりを考えると読者の反応に敏感な部分はあったでしょうから、たぶん夜々回のアンケの反応が悪かったので扱いづらくなったんでしょうね。幽奈狭霧千紗希はかなり良かったという事なんでしょう。まあとりあえず里帰りがあるかどうかが注目ですね。しばらく打ちきりの心配はないとこまできてますから、できればやってほしいですね。

  9. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/04(火) 07:34:06 ID:MzMjc5MDM

    コガラシの事だから朧の時みたく「本気(ガチ)で惚れた相手としか・・・」とか言って断りそう。
    あと、おばば様が何か企んでるっぽかったッスね!
    今回も幽奈さんがいなくて寂しい・・・。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/04(火) 17:49:24 ID:A1ODMxMzg

      おばば様気になりましたねー。次回もいなそうですねえ、幽奈さん(;´Д`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)