週刊ヤングマガジン2016-45号、僕たちがやりました74話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

僕たちがやりました74話

デモが行われてるステージに乱入したトビオ達、マイクを奪ってトビオが語ろうとするってとこから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a353

トビオ(そこそこでよかったんだ。でも俺達が壊したんだ。もう戻れない、戻りたくもない。だって俺たちが始めたことだ。だったら終わりも俺たちがやらなきゃ終わらない)

トビオ「僕たちは・・・」

YAALDSの辰田の演説を見に来た人達はポカーンとしてたが徐々に騒ぎ出す

「・・・え・・・誰?」「なんなんだお前らぁ!?」

トビオ「・・・あ、僕たちは・・・」

辰田「降りろお前ら!!マイク返せコラ!!どうなってんだよスタッフゥ!?」

「引っ込めよおい!!」「関係ない奴ぁ帰れー!!」「こっちは辰田聖基観に来てんだよおぉ!!」

辰田「高校生か!?降りろっつってんだろ!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a355

伊佐美「はいはい黙ってろ大人・・・クラウディアトルネイド!!」

伊佐美によって辰田は観客の中へ投げられ

伊佐美「トビオ!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a356

トビオ「僕たちは・・・人を殺しました」

トビオの言葉に会場はシーンとし、テレビカメラは注目する。警察は現時点では立って見ており

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a357

トビオ「・・・・・」

トビオは伊佐美にマイクを渡し

伊佐美「矢波高爆破事件で10人殺した!!犯人は俺たちです!!」

SNSで渋谷で金がまかれている、自首してる等と徐々に情報が広がり始める

マル「本当のことは!!全部このホームページの動画を見ればわかります!!ビラのQRコードにアクセスして揉み消された事件の真相を知ってくださぁい!!」

最後にパイセン

パイセン「えー・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a359

しかしハウリング

伊佐美「パイセン・・・」

トビオ「マイク!!上 持ちすぎ・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a360

パイセン「あ、失礼しました・・・あー・・・えー・・・人は!!間違える生き物です!!間違えた後にどうするかが!!その人間の生きる姿だと思います!!」

パイセン「僕達は間違えました!!捕まえてくださいおまわりさん!!」

4人手を繋いで締めへとむかう。するとやっと警察がステージにあがろうと歩みを進めてくる

パイセン「僕たちは人を殺しました!!それが全てです!!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a362

4人「僕たちが!!やりました!!!」

トビオ「(やった・・・)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a363

たぶん4人の思い(あぁ俺は、ずっとこの瞬間を待ってたのかもしれない。嬉しくて解き放たれるみたいな・・あぁこれが自由か・・)

しかしどっから現れたのか車が人を撥ね飛ばしながらステージにそのまま上がってきて停まり

トビオ「!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a364

その中から動物の被り物をした男たち(一人はイレズミから玲夢とわかる)飛び出してきて

4人をハンマーや蹴りで襲い気絶させていく

トビオ(え?え?え・・・)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a366

そして車に連れ込まれ

「おい起きろ」

トビオが目覚めると

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a367

「お前らやりすぎ」

ってとこで次回へ

タイトル回収・・・!と思ったらここで邪魔が来ましたか。ただ階段の人がパイセン関係だとしたら動くのが遅すぎるんですよね。自首はできてないけど、話は広まり実名は出され襲う現場もカメラに撮られ・・・どう考えても事前に潰せたと思うので、もし階段の人がパイセン関係ならダメ仕事ですよね。それだけに多分騒ぎを聞きつけて襲う現場を撮られたとして確保最優先で急遽襲いにきたという可能性の方が高いと思うんですよ。

というかあれが飯室刑事じゃないとなると、4人は助かりようがないと思うので、たぶん飯室刑事がこれも見てて助けにきてくれるんではないかと思います。そうじゃないとここまでして捕まったら始末されて終了でしょうからね。

しかし派手にやりはしゃいでる姿もあり、揉み消されたというのを全面に押し出してて罪を償うという部分があんま見えなかったのですが、僕達は間違えました。捕まえて~のくだりは償う意思がやっと見えて良かったです。その後のさわやかな青春みたいな感じの僕たちはやりました!!は罪が罪で逃げてたりもしてただけに少し違和感もありましたけど(;´Д`)

まあさわやかというよりは今まで黙ってきた罪悪感からの解放されたすがすがしさという感じなんでしょうね。罪から逃げようと思えば逃げれたのに過ちを認めて罪の清算をしようとここまでこぎつけたのは褒めたいですね。自分なら同じ状況で自首を選べる自信はないですから・・

世間にどれだけ伝わるかでしょうけど、自分がこれを実際に報道で見たとして自首に関してはそんな事件起こしといてこんなやり方でほんとに悪いと思って自首してるのか・・と思うかなあ、たぶん。お金ばらまかないで遺族に渡せよとも思いそう。ただ少なくともあの襲ってる部分が広まれば揉み消されたのはマジなんだなというのはわかるでしょうね。ただ世論が動いて警察何やってるんだという感じにはなったとして、警察が動かざるを得ないとこれでなるのかなあ。まあ警察内部で不満もあっただろうし、飯室刑事のような人達がこれをきっかけに動くとは思うからなんとかなるのかな。

このまま順調には行かないだろうとは思いましたが、パイセンの土下座もさすがに効かないだろうし次回かなり悲惨な目にあいそうかなあ・・救われる兆しぐらいはあるといいのですが・・果たして。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-45号、僕たちがやりました74話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/08(土) 17:43:09 ID:Q4NjY3MjM

    刺青からパイセンの義弟ですね(二番目の愛人の息子だっけな)

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/10(月) 05:39:14 ID:EwMDYwMDA

    なんかストーリーが相変わらず雑ですね
    これ、いつかドラマ化とかしないで欲しい

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/10(月) 11:26:11 ID:A0Njc3NTg

    この動物の被り物
    パイセンたちが6話で爆弾仕掛けた時に被ってたのと同じ

  4. 名前:ぺい: 投稿日:2016/10/13(木) 03:21:09 ID:AyMTU3MjA

    続きがきになる

  5. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/10/30(日) 17:51:53 ID:Q5MzkwNjQ

    残された家族(トビオの)を思うと
    なんかな…
    この漫画、子供説教するキャラいなすぎだろ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)