週刊ヤングマガジン2016-46号、ハレ婚。102話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ハレ婚。102話

美鈴を選ぶ気満々だった龍之介だったが告白の場に美鈴はおらず、指名用のバラをポイってとこから

「こっ・・・これは!?棄権・・・!?・・とゆーことでよろしいのでしょーか!?つまり・・・フッ・・・フラれたぁー!!?」

ゆず「・・・・ウソ」

「なんという展開・・・こんな事あるのかー!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

龍之介「・・・・・・・・・・・なんで?」

茫然の龍之介に対して美鈴は頭を下げ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

ニコッ

龍之介「!!う゛・・・・っ」

「!?どーしましたっ!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

龍之介「ふ・・・古傷が・・・」

「で・・・では、この6人の中から選びますか!?」

会場から去る美鈴を追う未来ちゃん

小春「未来ちゃんっ!」

未来ちゃん一旦止まり

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

未来「・・・ご、ごめんなさい・・・ママ・・・そーゆうトコあるから・・・」

嫁2人絶句

未来「おさわがせしましたっ」

どうしようかと目をあわす2人だったが

ゆず「・・・あたしが追うわ!」

小春「!」

ゆず「小春は龍ちゃんを」

ゆずが未来ちゃんを追っていく

小春が龍之介を見るが

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

小春「・・・・そんなこと言われても・・・・」

ゆず「美鈴さん!!」

すでに美鈴と未来はタクシーに乗り込んでおり

止まることなくそのままいってしまう。その車中

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a39

美鈴「・・・ごめんね。やっぱりダメだわ。あの人たちを見て思ったの。ママ、ハレ婚なんて絶対無理」

美鈴「未来も頑張ったのに・・・また元に戻っちゃうわね」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

未来「・・・いいよ、ぜんぜん」

一方、会場では

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a311

龍之介「なんで?おかしくない?断る理由なくない?ナニ?意味わかんないだけど?なんなの??ナニがしたいのあの女???」

小春(怖えぇ)

小春「まぁ・・・あたしもゆずと仲直りできたしさ!色々勉強になったし・・なんだかんだで結果オーライ。良かったんじゃない!?」

龍之介「・・・・・・全然よくないし(ボソっ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

小春「・・・よしっ!!!次こそはあたし、受け入れますっ!!!今度 龍が本気で結婚したいって人が現れたら応援する!!」

龍之介「またそんな出来もしない事を軽々と・・・」

小春「出来る!!」

龍之介「ウソだね」

小春「ホントに!!」

龍之介「・・・・ほう?じゃあ今からやるから心の底から応援してよ」

そう言う龍之介の前にはうらら

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a313

小春「・・・・!?」

うらら「龍さん!いらっしゃいませ!」

龍之介「やあ、うららちゃん。今日もクソ可愛いね」

うらら「えっ・・・!?そ、そんな・・・」

龍之介「実は前からうららちゃんをお嫁さんにしたいと思ってたんだ。僕と結婚してくれない?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a314

うらら「・・・・・・・・っ、はっ・・・・はい・・・」

龍之介「・・・・・・ん?」

小春「・・・・・・うららちゃん?うそでしょ・・・?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a315

うらら「なんちゃって~~~!ハレ婚ジョークでした。エヘ」

崩れ落ちる龍之介

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a316

うらら「え・・・っ?」

小春「龍!!?」

ゆず(あーあ・・・これはまた再起するまで時間がかかりそうねえ・・・まーしばらくこの3人でガンバりますか)

第2回ハレ婚祭、結婚した女性・・・25人

ってとこで次回へ

結局嫁追加はならず、結果としてゆずと小春が仲直りしたという事で終わりましたね。美鈴が急に迷いの顔を出し始めたのは前話からではっきりと心情の変化が読み取れる内容ではなかったので、完全御断りは意外でした。

まあでも今回は今までのシリアス話に比べたら丁寧な構成をしていて、心情の変化をまったく理解できないようなついていけない内容ではなく、美鈴も徐々に評価あがるようなキャラ立てで悪くなかったですね。嫁に入るの?入らないの?という考察の面で特に楽しめました。最後は美鈴の気持ちの変化がやや唐突で拍子抜けなとこもありましたが、何でもお見通しの龍之介君展開だと微妙なところがあったので、こういうオチで親しみがわくようにしたのは良かった面ではないかと思います。

しかし100話のゆずと龍之介の説得は心に響いてなかったんですね。もしくは逆に迷いを生んだor迷ってるところにこの人達みたいにうまくはやれないだろうとハレ婚やめる方の背中を押された結果となったんだろうか。龍之介はSッ気しか出してなかったから不安になったのかもね。ほんとに未来の父親としてちゃんとやれるかどうかの不安や本気で惚れた時に独占欲出さないでいれるかどうかという不安、色々あるでしょうけど。

まあ未来の台詞からして元々気まぐれなとこがあるようですから、娘のためにって強く思ってなりふり構わずやってたけど、やっぱ無理ってなっただけなのかもしれないけどね。それだと娘への気持ちを熱く語ってたのはなんだったのって感じにはなるけど、まあ願いが娘の真っ当な生活だからどう考えても龍之介家で世話になるよりは普通に相手見つけた方がいいからね・・

ま、あれだけの美人ですから子持ちでも普通にまともな夫をいくらでも探せるでしょう。駄目男好きとかでなければ(;´∀`)意外性だけ狙って冗談じゃなくてうらら追加とかに安易にならなかったのはよかったです。まさか‥と思っちゃいましたよ。

子持ち追加でどう生活していくんだろうと予想したりしちゃいましたが結局入らずで今後どう話を展開していくんでしょうね。嫁追加ならまだまだ続くんだろうと思ってましたが、こうなると小春・龍之介エンドもある状況に戻ったと言えるかな。

まあしばらくはこの3人でっていってるから嫁が増える減るという話は一旦置いとく感じになるかな。龍之介がハレ婚を選んだ経緯が知れる過去編突入にも期待したい。ゆずの過去も同時に見れるでしょうしね。次の話しの始まりが気になりますが次号は休載。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-46号、ハレ婚。102話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:ななし: 投稿日:2016/10/17(月) 10:59:52 ID:cyODQwMDg

    なんか…
    どうして龍と結婚しなかったのかっていう背景があやふや(;´・ω・)
    もっと中身のある心情がわかるマンガにしたらいいのになーと思いました。
    多分これでお祭り編は終わりだし美鈴も出てこなさそう…
    使い捨てキャラが多すぎ(;´・ω・)

    きっと次はエロシーンとかでてまた一旦休憩して次の章に行くのかな…
    男性マンガだからわからんのですが
    意味の無いエロシーンてのは特に疑問も持たないんですかね?
    女性の読者が多そうって自分でも言ってたからそういうのも色々流れで書いてほしいなーと思ったり(;´・ω・)

    偉そうなコメントしちゃいましたが
    次おやすみというとことで残念です…
    なんだかんだ言ってみちゃうし!面白いマンガには変わりませんけど( ̄▽ ̄;)

    美鈴はなんでハレ婚が嫌なのか、
    お金目当てだったけど今後1人で働いて頑張るのかとか説明しなくていいけどわかる描写とか流れがほしかった。゚(゚´Д`゚)゚。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/18(火) 18:05:15 ID:Y3MjA2ODM

      まあそーゆうトコあるから・・でちょっと強引に終わらせたなという印象でしたね。まどか離婚編もそうですけど細かい心情の変化は想像にお任せで読者側で間を補完させることが多いんですよね。作者さんの中では盛り上がって完結してるけどそれが伝わりきってないかなという気はします。全て伝えるのが良いと言う訳でもないですがすっきりしない部分もありますね。最後らへん以外は今までに比べたら丁寧なほうだと思うんですけど。

      疑問を持つかどうかですか・・うーん、難しいですね。ようはたたなくなった回のような話の事ですかね。男性読者向けの絵柄なので期待する部分はありますけど、何の意味も盛り上がりもなく明るくやられてもそのシーンに対しておお・・とはなりませんが、疑問とまでは思わないですかね。コメディ回の中の演出として読んでるだけかな。美鈴が嫁に追加されたらエロに期待したと思いますけど、そうならなかったので小春やゆずのシーンやるよりは話進んでいってほしいかな。

      小春と龍之介のホテルの時みたいに流れを汲んで意味のあるものにっていう事でしょうかね。あれは気合い入っててよかったですね。あの後がまどかにつながっちゃったので複雑ですが(;^ω^)まあ美鈴も離脱しちゃいましたから、次そういうのを描くとしたら未来ちゃんの影響もあり子供を~ってなってやることになるんではないですかね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)