週刊ビッグコミックスピリッツ2016-47号、恋は雨上がりのように50話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

恋は雨上がりのように50話

巻頭カラー。早朝起きて露天風呂に入っているあきらから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a347

時間は戻り橘家

あきら母は夜御飯として置いていたオムライスが食べられてないのであきらの部屋へいく

「あきら、入るわよ。何、まだ寝てるの?具合悪いの?あんた昨日の夜、何か食べた?オムライスそのままじゃない」

あきら「・・・・・いらない」

「今日バイトは?休みなの?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a350

あきら「・・・そう」

「カーテンくらい開けなさい。もうお昼よ」

居間でテレビを見ているとあきらが起きてくる

「やーっと起きた!オムライスあっためる?スープも作ろっか。コンソメでいい?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a349

あきら「これ、捨てたいんだけど」

「何?ゴミ?その辺置いといて」

置かれた袋の中身を見ると

「あんたコレ!スパイクじゃない!捨てちゃうの!?」

あきら「いらない」

「いらないってあんた・・あっ、ユニフォームまである。これもいらないの!?本当に本当にいいの!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a353

あきら「うるさいなあッ。いらないって言ってんじゃん!!」

空気が凍る中、家のチャイムが鳴り

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a355%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a354

ともえ「お姉ちゃん、あきら久しぶり~。ともえちゃんだよーん」

「何よあんた突然ね~」

ともえ「突然の方が面白いじゃない。ハイコレフランス土産」

「ありがと。このためにわざわざ?」

ともえ「ノンノン。これから3人で温泉行こー」

「あら、そうなの。え?温泉~!?これから!?何突然バカみたいなこと言ってんの!」

ともえ「だから突然の方が面白いって言ってるでショ。ねーあきら、温泉行きたいよねー?」

あきら「・・・あたし行かない」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a356

ともえ「なーにノリ悪いこと言ってんのよ!ホラ行こ行こ~!」

ロマンスカー乗り箱根へ

ともえ「ねー座席向かい合わせにしよーよー」

「いいわよ別に、このままで」

ともえ「え~?何、ケンカしてんの~?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a357

「・・・」

あきら「・・・」

そして旅館へつき

「お食事は19時からでよろしいですか?」

「ハイ」

「ではどうぞごゆっくり~」

「いい旅館じゃない」

ともえ「でしょーっ。よーし!じゃさっそく温泉入ろう!」

「もう!?」

ともえ「あきらも行くでしょ?」

あきら「あたしあとで入る」

「・・・・・・」

ともえ「えーいこーよぉー」

「行きたくないのを無理に誘うことないわよ」

ともえ「あっお姉ちゃんまってよーっ」

2人が部屋から出て行き

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a359

あきらは座った姿勢から後ろに倒れる

そして時間は過ぎ食事

ともえ「あーっおいし~。ねーねーあきら、足のケガってもう大丈夫なの?また走れるようになるんでしょ?リハビリとかしてるの?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a361

あきら「・・・・・・・・」

「失礼いたします。おナベに火をおつけ致しますね~!」

ともえ「あ、わーいっ」

あきら「・・・・」

そしてお酒飲んでともえが酔っぱらう中

ともえ「いや~~~いーね~~、女3人、温泉でまったり・・楽しーじゃないのー!!ねっ」

と2人を見るが

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a362

あきら「あたしもう寝る」

ともえ「え!?」

「あたしもなんか疲れたわ」

ともえ「はァ!?」

2人「おやすみー」

ともえ「・・・・ッ、ちょっと二人ともおもて(露天風呂)出な!!」

3人で風呂へ

ともえ「あーホラホラ星が超キレーイ」

「もーあんたって本当ゴーインよね」

「あきら!足元すべらないよう気をつけなさいね」

あきら「・・・」

ともえ「ったくお姉ちゃんてば本当心配性だよね。あきらのこととなると特に!」

「親なんて皆そんなもんよ」

ともえ「あきらが小2くらいの時さぁ、あたし預かったことあったでしょ。そしたらあんた熱出しちゃって。大したことなかったし大丈夫だって言ったのに、姉ちゃん仕事早抜けしてむかえに来てさー。あの時の顔ったら」

ともえ「あきら覚えてる?」

あきら「それは覚えてないけど・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a363%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a364

あきらは怪我した時、息を切らしてあきらのもとへ慌ててきた母を思い出す

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a365

あきら「・・・・・」

そして部屋に戻り布団へ。ともえがすぐに寝る中

あきら「・・・お母さん」

「・・・何?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a367%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a368

あきら「スパイクやっぱり捨てないでおいて」

母の目に涙

「うん」

そして冒頭につながるってとこで次回へ

いい話ダナー。陸上への未練に対しては相当意地になってるとこが見られるから、ほんと心情の変化はゆっくり丁寧にって感じですね。説得力がなくなるからねえ。今回の事を経て多少素直になれる心情になることで店長の言葉も受け入れやすくなっていくんでしょう。

しかしあれだけの陸上への想いがあり、リハビリすれば復帰の可能性があるという中、立ち直れてない時期に店長に心奪われたとはいえ、復帰を目指さなかったというのは完全には理解できてないとこですね。リハビリした結果余りに辛く復帰の目処も中々見えず逃げだしたとかならわかるんですが。

陸上に心奪われてた分、失望も大きかったんでしょうし、また怪我して辛い思いするのが怖いとか、心配かけるのが嫌とか色々あるんでしょうけどね。

あきらの性格だとともえみたいな強引な同性キャラは相性いいですね。まあ空気が読めなさすぎるタイプだと時には辛いでしょうけど、多少読まないぐらいの方が合ってると思う。同学年にこういうタイプがいればまた違ったかも。しかしともえはこの見た目で叔母キャラかあ・・・

次回はあきらと店長が絡んでくれることを期待したい。やっぱこの2人の話しが好きだし楽しみだからね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ビッグコミックスピリッツ2016-47号、恋は雨上がりのように50話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:軍曹: 投稿日:2016/10/17(月) 16:08:17 ID:QxNzQzNDU

    いきなりこのカラーページ‼
    直ぐにコンビニへ走りました‼(笑)
    なんとなく物語の着地点が見えてきたような気がして皆さんざわざわしてきましたネ
    私、個人的には店長とあきら“のママ”が結ばれるのが一番良いと思うのですが・・・
    あきらも現時点では結婚したいとまでは思ってないでしょう?ただ一緒にいたい、励まして欲しいと。親子になればいつも一緒に居られる、堂々とデートもできるし可愛い弟までできる(勇斗との関係は良好)
    今のところ全く接点のない二人ですが何処かで接点できないかな?
    もしそんなに事になったりしたら・・・
    今度は勇斗が加瀬になっちゃうけど?(笑)
    恋雨2が始まるかもね(笑)

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/18(火) 18:12:21 ID:Y3MjA2ODM

      うーん、あきらは店長の安心感と父性に惹かれてるとこあるでしょうけど・・・ここまで意識し合った2人が義父と娘になるとちょっとどうなんでしょうね。離れて暮らすのが必須になる気がします。ドロドロ人間模様を期待してるなら面白いのかもしれませんが(;´Д`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)