週刊少年ジャンプ2016-47号、ゆらぎ荘の幽奈さん36話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ゆらぎ荘の幽奈さん36話

予告されていた新学期開始・・・ではなくゆらぎ荘の朝から

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a378%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a379

幽奈「はうぅ・・・コガラヒはぁん・・・!」

と寝惚けなが抱きしめるもそれは枕。そこで目覚める幽奈

幽奈「はれ・・・?」

いないことを思いだし表情が寂しいものになる

幽奈「まだ帰ってこないんですね、コガラシさん・・・」

ゆらぎ荘には千紗希がきて、大広間で朧、こゆず、幽奈の面子でおしゃべり中。千紗希に向けて同時に幽奈は筆談

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a380

千紗希「え、じゃあ・・・冬空くん半月も帰ってきてないの!?」

こゆず「幽奈ちゃんなら飛んで会いに行けばいいんじゃん!」

幽奈「そっそれも考えましたけど、お仕事のおジャマしちゃ悪いですし・・コガラシさん携帯電話を持ってらっしゃらないので今何処にいるかもわかず・・・」

千紗希「あぁ・・・も~・・・冬空くんも行く先の予定くらい伝えておけばいいのに」

「まったく・・・冬空には私も難儀しているのだ、なにせ・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a381

「これでは私の胸や尻を揉ませられん・・!」

千紗希「あれからまったく自重してないんだね朧さん!!」

「それはちがう。夜這いは控えている」

幽奈「え?でも朧さん今でもいつの間にかうちの部屋にいたり・・・」

千紗希「朧さん!?」

「待て、夜這いではない。今は単純接触の原理という理論を用いて・・・冬空との健全な恋仲を目指しているのだ」

千紗希「そ・・・そうなんだ?でもやっぱり身体でせまるのは違うと思うし・・・恋愛は理屈じゃないんじゃないかな!」

「ふむ・・・?」

こゆず「そうだよ!千紗希ちゃんなんて誰にもくっついたりしてないのにモテモテだもんね!」

千紗希「こ・・・こゆずちゃん!?」

「なに・・?詳しく聞かせろ信楽」

こゆず「このまえお買いもの行った時にね、男の人たちが千紗希ちゃんとママさんにくぎ付けでさ~、何回ナンパされたか!」

幽奈「す・・すごいです千紗希さん!」

千紗希「こゆずちゃん!恥ずかしいからやめて!!」

「そういえば以前湯ノ花も宮崎が愛の告白を受けている場面を目撃したのだったな・・」

幽奈「はっ、はい!」

「雨野も宮崎を女子力の化け物と評していた・・・」

千紗希「雨野さんがあたしを!?」

「・・・宮崎!どうか私の・・・女子力の師になってもらえないだろうか?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a382

千紗希「はい・・・!?師って・・そんなの無理だよ!あたしに教えられることなんて・・・!」

「どうすれば宮崎のように男から好かれるのかを教えてくれればいい」

千紗希「そう言われても・・・っ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a383

幽奈「わたしも千紗希さんのモテ技・・・とても興味あります・・・!」

こゆず「ボクもー!」

千紗希「・・・・・も~・・仕方ないなあ、やってみるよ!」

こゆず「わ~い!」

そして

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a384

幽奈「わ~!朧さん可愛いです~!」

「・・・ふむ?」

千紗希「朧さんの場合まず服装を女の子っぽくしてみたらどうかなって」

こゆず「他にも着てみたい服があればボクが葉札で作るよ!」

幽奈「写真を見ただけで・・・すごいです!」

こゆず「被服は葉札術の初歩だからね!基本的な構造や応用方法は学校で習うんだ!

「じゃあこゆずちゃん!次は皆をこの服に着せてみせて!」

何者かが服の画像が表示されてると思われるスマホをこゆずに見せる

こゆず「いいよ!」

変化し

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a385

幽奈「え・・・この格好ってもしかして・・・」

千紗希「アイドル!?」

そしてその様子をぱしゃぱしゃと写真に撮る人物

幽奈「!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a386

呑子さんである

呑子「ふふふ~、皆なかなかサマになってるわねぇ~!」

幽奈「呑子先生!??コレは一体・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a387

呑子「あん!そのままそのまま!今度文化祭でライブする話を描くことになったのよぉ。アタシ自身の写真じゃなぜかしっくりこなくてねぇ~!」

こゆず「歳のせいかなぁ?」

千紗希「こゆずちゃん!!」

呑子「おかげでいい資料撮れたわぁ!じゃあまったねえ~!」

千紗希「あの人が・・あたしが憧れていたマンガ家の先生・・・」

服が戻り

千紗希「あー恥ずかしかった・・・」

幽奈「でもカワイイ衣装でしたね!」

「ところであいどるとはなんだ?」

こゆず「歌って踊る男の子たちの人気者だよ。テレビで見たことない?アイドルと握手したい人達で行列ができるんだから!」

「単純接触のためだけに行列が・・!?それ凄まじい存在だな・・・であれば私もあいどるになれば冬空の方から・・!?」

幽奈「あっ、アイドルなんてなろうと思ってなれるものじゃないですよー!」

千紗希「冬空くんがアイドル好きかどうかもわかんないし、好きな人のためにアイドルを目指すっていうのはさすがに遠回り過ぎるかな~」

「そうなのか・・・では・・もし、宮崎が冬空と恋仲になろうとするならば・・・どうするんだ?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a388

千紗希「え(あ・・あたしが冬空くんと恋人同士に・・・!?)」

千紗希「そっ・・・そんなの具体的にどうするかなんて考えたことないよ!!」

「では考えてみてくれ」

千紗希「ええ!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a389

幽奈「わ・・・わたしもすごく・・すごく興味あります・・!!」

こゆず「ボクもー!」

千紗希「・・・・・・!!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a390

千紗希「う・・う~ん、そうだねまずは・・・登下校の時間を合わせたりして・・一緒にいる時間を増やす?かなぁ。そのうちお弁当を作ってあげたりして・・・もっと仲良くなれたら色んな所に遊びに行ったりして・・・」

千紗希「そうするうちにきっと自然に・・・そういう関係になれるんじゃない・・・かな?」

幽奈「素敵です~・・・!」

千紗希「ハ・・・ッ!お・・・おおお朧さんは!?朧さんは冬空くんとのことどうするつもりだったの!?」

「私か?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a392

夜這いする→もっと夜這いする→子沢山

千紗希「シンプル!!ていうか恋の話じゃないよ。スタートライン間違ってるよ!!」

幽奈「そうです、夫婦になってからですよ!!」

「うむ、そうらしいな・・そこで人間関係の恋愛について調べ修正した」

単純接触→恋心発生→愛人契約→子沢山

千紗希「愛人契約って何!!」

「現在この国には側室という制度がないのだから仕方あるまい?本妻は湯ノ花になるだろうしな」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a393

幽奈「ほんさい!?」

「それはそうだろう。なにせ夜ごと同衾しているのだからな。すでに二人は恋仲になっていてもおかしくは・・・」

幽奈「とっとんでもないです!そもそも私、幽霊ですから結婚なんてとても・・っ」

千紗希「でも南の島でイイ感じだったって幽奈さん言ってたような・・・?」

幽奈「はう!?そっそんなつもりじゃ・・・っ」

「冬空のほうからアプローチはないのか?」

幽奈「まっまさか!そんなの全然ですよ!コガラシさんにとってはあくまで同居人で・・・」

「では湯ノ花に対しても冬空は未だ恋心はない・・と?それはおかしい、単純接触の原理は間違っているというのか・・?」

千紗希「もー・・だからそんなに簡単な話じゃないんだって!」

こゆず「ふ~ん・・それじゃあ幽奈ちゃんは、コガラシくんのタイプじゃないのかなぁ」

幽奈「!?タイプじゃない・・・・」

千紗希「たしかに・・・冬空くんってどんな子がタイプなんだろうね?冬空くんの周りって結構女の子多いけど誰ともそういう話聞かないし・・・」

「ふむ・・・?では冬空のたいぷとは、この辺りにはいない種類の女・・か

千紗希「そういえば・・!兵藤くがトゥインクルスっていうアイドルが好きなんだけど・・・」

幽奈かこゆず「アイドル?」

千紗希「この夏・・・そのトゥインクルスの全国ツアーがあって、イベントスタッフのバイトしてアイドルと全国を回ろうぜって話してたの!冬空くんも結構乗り気みたいだって・・・!」

幽奈「え・・・!?」

千紗希「冬空くん・・バイトしながら全国を回ってるんだよね?それって・・・」

幽奈「まっまさかそんな・・コガラシさんはお祭りを回るって・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a395

千紗希「アイドルのライブもある意味お祭りみたいなものだよ!そう!もしかしたら・・冬空くんもアイドル好きなのかも!!」

幽奈「あ・・あのコガラシさんが!?」

「それならば周囲の女子に目が行かぬのも頷けるな・・・!」

こゆず「コガラシくん誰推しなのかな~」

そんな話題をした後、ゆらぎ荘にこんがり焼けたコガラシが帰ってくる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a398

コガラシ「ただいまーっす!」

仲居「おかえりなさいませコガラシくん!焼けましたね~」

コガラシ「皆は?」

仲居「呑子さんはお仕事です。狭霧さんと夜々さんはまだ帰省中ですね」

コガラシ「そういやあの二人とはバイト先で偶然会ったんすよ!」

仲居「まぁ!ほんとですか!幽奈さんたちは大広間にいると思いますよ。今日千紗希さんが遊びに来てまして」

コガラシ「そうなんすか!」

大広間に足を運ぶと部屋から音楽が聞こえてきて

コガラシ「!なんだこの曲・・・!」

ためらいなく広間のふすまを開け部屋の中を見るとそこには

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a396

アイドル衣装で踊る4人(ノリノリ

幽奈「すごい!合ってきましたね!」

千紗希「ね!あたし達って案外・・・」

こゆず「あっ!コガラシくんだ!おかえり~!」

コガラシ「・・・・」

幽奈と千紗希「えッ!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a397

幽奈「こっ・・・コガラシさん!?」

千紗希「冬空くん!?ちっちがうのコレはその・・・」

「冬空!どうだ・・そそらないか?」

見なかったことにしてあげよう・・・そう誓うコガラシであった

ってとこで次回へ

新学期から始まると思ってましたが久々に予告と違うパターンでしたね。でも期待してた千紗希も幽奈も出ましたのでそこについて文句なし。ゆらぎ荘回などのヒロインキャラが多く出るお話は内容も面白い事が多く、キャラが魅力的に描けてるだけに出る女の子キャラのリアクション等が多く楽しめ満足感が高いことが多いですね。目立ったサービスシーンはなかったですが可愛さと面白さという点で今回は非常によかった。まあアイドル姿がある意味サービスシーンかな。

ここまで少しもギスギスせずに自然にみんなのコガラシさん(主人公)で話を作れるハーレム漫画は中々ないね。作り出してる雰囲気が素晴らしいね。メインヒロインの幽奈関連の話が進むと少し切なさも出てくるでしょうけど、それまではこの雰囲気で存分に楽しませてもらいたい。

幽奈と千紗希の表情やリアクションの可愛さはやっぱ抜けてますね。そして恋愛を知りたい朧と、変化が使えるこゆずは話を作るのにほんと便利で使いやすいキャラですね。朧を早々に新キャラに加えた理由もわかりますね。こゆずはマスコットキャラとしても優秀な可愛さがあるしね。ちょっと毒を吐くとこも嫌味を感じることなく会話の面白さに一役買ってて良い感じ。

呑子さんもいいアクセントでした。オチにつながったし呑子さんもゆらぎ荘の回では使いやすいキャラですね。呑子さんのアイドル姿は無理すんな(;´∀`)って感じもありましたが、逆にそれがそそるという人もいるでしょうな。

仲居さんはもう帰ってきてましたねえ。まあ慰安旅行じゃそりゃそうか。なんにせよメインの話には絡まなかったとはいえちょっとでも出番あったのはよかったね。でもノリノリで踊る仲居さんも見てみたかったかも。ゆらぎ荘でのキャラ的に難しいからしょうがないですけどね。

いずれアニメ化した場合はアニメで映えそうな回だなと思いました。1曲歌わせて尺も稼げるし、それをキャラクターソングのアルバムとかに入れられるしね。動きがつくとよりよさそうだなと。

今回は単純に話が面白かったですし、キャラの可愛さも含め文句ない回でした。ゆらぎ荘の回はそう思える話が多いですね。次回から新学期ですかね。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-47号、ゆらぎ荘の幽奈さん36話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:トウモロコシ: 投稿日:2016/10/24(月) 08:10:36 ID:EyNzkyOTU

    今回はヒロイン達のガールズトーク回でしたね。彼女達のアイドル衣装は可愛かったです。キャラソンで収録されそう。しかしこゆずは本当に便利ですね。キャラとしても映えているし本当にいいキャラです。久しぶりの幽奈でしたけど可愛かったし、まだ完全に自覚はしたなさそうですがもうコガラシに惚れてそうですね。千紗希も時期にという感じでしょうか。
    次回の新学期は転校生でも登場するのか、それとも案外臨海学校の時に登場した目隠し先生の話になったりするのでしょうか。いずれにしろ楽しみです

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/24(月) 20:59:53 ID:IyMDgyMDI

      この話がアニメ化されたらキャラソンに入るでしょうねー。新学期で転校生となると雲雀を思っちゃいますけどねえ。再登場には早いからここで一話置いたとも考えられるけど、新学期一話目はどういう話になるんでしょうかね。楽しみですね。

  2. 名前:あの時の名無しさん: 投稿日:2016/10/24(月) 10:30:56 ID:ExNDA5ODU

    更新おつです~
    まんべんなくキャラが登場し
    なおかつ、当然のこととして作画ブレもなく
    一貫してキャラクターは表情など上手に可愛く描かれており
    とても良かったと思いました

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/24(月) 21:02:32 ID:IyMDgyMDI

      良回でした。作画もよかったですね

  3. 名前:でっていう: 投稿日:2016/10/24(月) 16:18:44 ID:YzNTYyMDg

    新学期ではなかったですけど千紗希の出番があってなによりでした
    今回の話はコガラシが最後に帰宅するだけでこれは以前から思ってましたけど
    ゆらぎ荘お泊り回はバイト→睡眠、臨海学校→他キャラ多め、こゆず泊り→出番なしと
    千紗希は狭霧などと違いコガラシとの絡み描写があまりされないなと感じました
    狭霧等はちょろインなので千紗希は徐々に描いていくという事かもしれませんが
    一応ラブコメですからサービスシーンもいいですけど今回の想像シーンみたいのを
    実現する日が来るとイイなと期待したいです

    あとこゆずの「歳のせい」「タイプじゃない」は酷い(笑)
    来週は今度こそ新学期ですかね、千紗希の出番もあると思いますし楽しみです

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/24(月) 21:29:52 ID:IyMDgyMDI

      確かに出番の時は他キャラが絡む回が多いのもあって千紗希とコガラシのシーンは思ったより少ないかもしれませんね。睡眠の後はほぼ千紗希回で中々濃いサービスシーンからのコガラシかっけーからのポッはありましたけども。千紗希がほぼ単独で出てっていうのはそんなないんですよね。それでも人気あるだけに扱いはイイ方だと思いますが。幽奈がコガラシ大好きなのはわかってますから、そこの部分で遠慮があるでしょうから、そのもう1歩を踏みこませるかどうかでしょうねえ。にやにやできるデートシーンなどはあってほしいですね。

  4. 名前:ダイゴ: 投稿日:2016/10/24(月) 22:32:18 ID:M5ODI5ODI

    幽奈のサイドテールクソ可愛いですね。直近に出た雲雀と髪型被せてるのはわざとでしょうか。
    女子会っぽいノリが多いですよね、この漫画。作者さんの性別は分かりませんが、そういう作風が得意なのか。
    やっぱ特に幽奈と千紗希が可愛いっすわ。早く雲雀が加わってわちゃわちゃしているところを見てみたい。

    …なんか毎週面白いのが当たり前になってきて文句もつけようがなくコメントも心なしか稚拙になりますね、この漫画やべぇ…

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/24(月) 23:05:02 ID:IyMDgyMDI

      そうなんですよね(;´∀`)悪いとこを指摘するほうがスラスラ文章書けたりするので、これだけ文句がない回が多いと感想が拙い文章になったり、ワンパターンになりがちなんですよね。可愛い、面白い、良かったなどが多くなってしまうかな。作品としてはとても良いことなんですけどね。読んでて不快になる心配がほぼなく安心・安定感がありますからねえ。

      幽奈と千紗希はやはり抜けてるなと思わせる回でしたね。でも他のキャラもいい役割で面白さに貢献してますから良いですよね。捨てキャラがいなくて素晴らしい。雲雀は2学期冒頭に転校もあるかもですが、さすがに早すぎるかな。

  5. 名前:T-2012: 投稿日:2016/10/25(火) 00:43:43 ID:UxMzE1MzA

    最後のオチ(笑)コガラシの気持ち何となく分かるわwww(ああいう状況無いけど)

    コガラシは作品内では常識人だけど、一部ずれてますし(だけど恋愛関係に無頓着な訳でも無く、今は興味が無いだけ)
    コガラシはアイドルには興味は無いでしょうね(キッパリ)
    自分がアイドルになるのもやらなそう(性格的に博打は…無いよな)
    むしろアイドル関係のバイトの方に興味が…。
    生活の為に金を稼いでいるけど、両さんみたいに楽して金儲けはしないのが良い。
    そういえば株で大損したって初期の頃…。

    そして誰か朧に羞恥心を!
    呑子さん無理スンナだけど、AKBにも呑子さんと年同じアイドルがちらほら…呑子さんは色々柔らかそうな身体してるk…こんな夜更けに誰だ?

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/25(火) 07:50:41 ID:Q3ODk0NTU

      コガラシはバイトの方に興味でしょうね。朧の恥じらいは今後に期待。

  6. 名前:たかし: 投稿日:2016/10/25(火) 01:01:43 ID:AxODkzNDE

    朧おっぱい萎んでない?それと呑子さんレベルになってくると出してもいいけどそれよりもむしろ隠した方がエロいという結論に至った。とりあえずなんかサイズ小さめのぱっつんぱっつんな競泳水着体操着制服あたりを着てもらいたい。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/25(火) 07:52:47 ID:Q3ODk0NTU

      呑子さんタイプは隠した方が良いというのはありますね

  7. 名前:歌麿: 投稿日:2016/10/26(水) 12:56:11 ID:gzOTcxNjA

    これほど、見ていて面白く次週も気になるエロコメ作品も珍しいと思います。好き好きはありますが、どのキャラの回でも面白いんですよね
    また、主人公が絶妙な塩梅のカッコいいキャラというのがなんともいえません。私は朧押しなんですが、なかなか朧は態度を変えないのでむしろ燃えてきます。これが主人公を本当に意識するようになった時の破壊力を知りたい・・!まあ、徐々に「好意」とは何かを知ってそれなりにデレてくれたら最高だなと思っています。個人的には何らかのバトルで共闘→お互いの絆深まる・・・ みたいな展開も欲しいところ。朧は武闘派キャラですからね
    現状、日常回で十分に面白いのでこのまま続けていってほしいですが個人的にはジャンプらしくバトル展開入れてもらっても、何か長編ストーリーに入ってもらってもいいと思っています。ただ不動のメインヒロイン幽奈さんが幽霊というのがちょっと怖いところ・・・最終的には切ない話になってしまうのではないでしょうか・・まあそれも面白いですけど!

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/10/27(木) 02:37:52 ID:k5NTE5NjI

      朧がデレる時がくるのが私も楽しみです。自分は今 長編やバトルに入られるとちょっと嫌ですかね。マンネリ解消の効果もあるのでたまにあるぐらいは歓迎なのですが予想以上に長編になっていって日常が遠ざかったり、バトルに入るとそっちに本格的に移行してしまうパターンが怖いんですよね。今の内容に満足してるだけにそうなった時も楽しめるかはちょっと自信がないのでねえ。この漫画のストーリーの核である幽奈絡みが本格的に進行する場合は長編・バトルはありだと思いますし、そうなった時は話数重ねてるでしょうから、マンネリを感じてる可能性もあるし、気持ちが変わってるかもしれませんけどね。

      地縛霊という設定を考えると切ないお話が来るのは間違いないかなと思いますね。最終的に切なさを感じる終わりになるか、作品の明るさを保つかはわかりませんが、先を案じても仕方ないので今を楽しみたいですね。どちらにせよ受けいれられると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)