週刊ヤングマガジン2016-49号、僕たちがやりました78話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

僕たちがやりました78話

殺人を犯したパイセンはそのまま逮捕。トビオも警察に連れていかれるがパトカーに乗り込む前に蓮子がきて待ってるのキスをしたってとこから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a316

トビオ達がパイセンと出会う時の回想から始まる

部室でトビオ、マル、伊佐美がつまんなそうにトランプしており、そこに

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a317

パイセン「お前ら、新入部員か?」

トビオ「え」

マル「誰?」

伊佐美「・・・どちらさんすか?」

パイセン「小坂秀郎、この部の伝説のOBや!」

トビオ「はぁ・・・」

伊佐美(小声)「ヤベーの来た!ヤベーの来た!」

マル(小声)「伝説のOBって何?」

パイセン「俺が最後の一人やって聞いてたけど、復活したんやなぁこの部室。ほんじゃあとりあえず・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a319

パイセン「入部祝いや!受け取れい!」

伊佐美「え?え?」

マル「いいんすか?」

トビオ「いやちょっとヤバいっしょ」

パイセン「かまへんかまへん、18時や!行きつけの店行こか?」

伊佐美「あ・・・はぁ」

トビオ「大丈夫かよ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a320

ボーリングにカラオケやら色々遊んで帰り道

3人「小坂先輩あざーしたっ!!いやマジ楽しかったっす!!」

パイセン「おう、せやろ!?また行こな!?」

伊佐美かな「おねがいしゃーす!!」

マル「てか小坂先輩って呼ぶの長ぇんでー、パイセンでいいっすかもう?」

伊佐美「たはっ」

トビオ「それ最高!」

パイセン「あ?なんやと・・もっぺん言うてみい・・・」

マル「パイセーン」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a321

パイセン「はーいー」

笑顔のパイセンに3人もにっこり

3人「パーイセン」「パーイセン!!」「金持ーちパーイセン!!」「俺らーのパーイセン!!」

そんな日の事を思い出していたトビオは警察署内の一室で椅子にぽつんと座っており

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a322

そこにノック

トビオ「!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a323

飯室「軽傷で済んでよかった」

トビオ「何年くらいですか?俺の罪は」

飯室「罪?何の話?」

トビオ「え?」

飯室「キミがなぜ逮捕されるんだ?池袋で小坂秀郎という男が殺人を犯した・・・君はむしろ被害者だよ?」

飯室が部屋にあるテレビをつけニュースを見せる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a324

ニュース音声「池袋を突如襲った刺傷事件の全容が明らかになってきました。犯人の小坂秀郎は約1か月前に起こった自身の誤認逮捕をきっかけに精神的な疲弊からくる錯乱状態に陥り、『矢波高爆破事件は俺がやった』『真実は揉み消された』などと逮捕当初は語っていましたが」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a325

「実際にはそれが『思い込みだった』と現在は認めております」

飯室「輪島宗十郎は、今回の一件で資産の7割を使ったそうだよ。小坂秀郎との血縁関係も抹消されている・・・」

トビオは自身のスマホを取り出し

飯室「もちろん君たちのイタズラ動画もね」

動画を確認するが削除されており

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a326

飯室「錯乱状態の小坂秀郎という男に脅されて、騙されて、無実の高校生3人が無理矢理手伝わされた、というストーリーのためにね」

トビオ「・・・・違う。俺達がやったんだ・・・俺と伊佐美とマルとパイセンが・・・」

飯室「御家族の方が署の外で待ってるよ。気を付けて帰りなさい」

トビオは部屋を署内の廊下を歩きながら思う

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a328

トビオ(俺達が命を懸けて投げた革命は、世界にとってはただの小石だった。何も起こせなかった)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a329

そして次回10年後(27歳の誕生日)に飛びますってとこで終わり

えぇ・・飛ぶなあ・・まあ計画が荒かったからこうなるのもしょうがないけど、これが落としどころかあ・・人気がなかったら打ちきり?と思うような流れ。蓮子と前回あんな別れ方しといてすぐに会えると考えるとなんかシュールだなあ。ただ残される家族の事を考えると良かったなと思う部分はある。流石にある程度は騒がれてしまうだろうけど、犯人として捕まるよりはね。

3人は罪の清算が出来ず、特にトビオは市橋の死があるから、柱の煽りも「大きな力によって書き換えられた現実は少年の眼に深く暗い影を落とす・・」とあったので、性格がちょっとねじ曲がっちゃってそうかな。マルと伊佐美はクズ本性が最後にまた出たから受け入れて普通に過ごしてそうだけど。

ただ良い父にはなれてなさそうな気がしますね、伊佐美は。マルは・・お金と女の魅力に憑りつかれてるだろうから、どんな大人になってるだろうか。その意欲を金稼ぎに使えてれば案外やり手になってるかもしれないけど・・マルがそんな成功者になってたら最後は悲惨な終わりを迎えるの確定になるか。

パイセンは認められたのはあの殺人だけで、しかも精神錯乱状態という判断だから模範囚なら10年後に出てくる感じでしょうかね。パイセンがあの殺人をきっかけに大きく変わってたとしたら、逃げた2人に報復行為とかもありえるんだろうか。

しかしあんな動画は普通すぐ保存されてるから消されたら増える状態になりそうなんだけど・・まあそんな細かい事はこだわるとこではないか。テレビ中継や人があんだけいる中で拉致られたりしてるのに、結局お金の力でなんとかされちゃいましたが、この対応で許してくれるんだからパイセン父も甘いというかなんというか。まあ資産もだいぶ減らしてしまいましたし、これ以上面倒事はごめんだという感じなんでしょうか。10年の間に色々あった可能性もありますけど。

飯室刑事に自首へ向かった姿勢は評価してくれるかなと思ったら、物凄い冷静な対応でしたね。よくわからんね、この刑事は。自首にむけての鍵になるんではと思ってた自分がちょっと情けない(;´∀`)

まあ若干尻つぼみ感がある終わりになりそうだけど、心に暗いものが残ったまま成長していった10年後の3人がどうなっているかは興味深いので次回期待したい。そして罪の清算をできなかった3人がそのままで終わるのかというとこも気になるところ。特にマルと伊佐美ですね。10年後がパイセンの出所タイミングなら殺人と刑務所生活を経た事でパイセンがどう変わってるのかも楽しみかな。

少なくとも後味がいいENDにはならなそうですね。まあ犯した罪が罪なのでそれが合ってるとは思いますが、どういう終わりを迎えるんでしょうね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-49号、僕たちがやりました78話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/07(月) 06:37:09 ID:E4MjY1MjY

    この作者は金でストーリーの細かい部分も矛盾とかも言い訳にできると考えてるから
    漫画の面白さを落とす
    大雑把な漫画でも良い人なら良いけど
    漫画好きにはストレスになる漫画

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/07(月) 12:32:45 ID:g5MDkzMTc

    盛り上げるのは得意だけど
    その後のオチが弱いのな
    作画の人は変わらずいいけど
    原案の人がダメだわ

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/08(火) 23:45:27 ID:cxMTYzNDQ

    金城宗幸ゴラ! こんな鬱展開の漫画ばっかり書きやがって

  4. 名前:巣鴨ブラザース: 投稿日:2016/11/09(水) 09:14:06 ID:YzMDkzOTg

    10年後の予想
    トビオ➡︎警察官となり、飯室とコンビを組む
    伊佐美➡︎今宵と結婚し、義父と共にマグロ漁船で働く

    続く

  5. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/12(土) 16:39:10 ID:I4NjU0ODc

    マルはパイセンの親父を継いで風俗界のドンになってるな

  6. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/13(日) 23:22:03 ID:I4MzY0ODI

    あと何話ぐらいなんやろ?
    2、3話はあってほしいな

  7. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/16(水) 17:42:30 ID:g4MTI1NDQ

    蓮子はどこいった、蓮子わ。。俺の蓮子ちゃん。。

  8. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/16(水) 20:31:15 ID:E1OTk0OTQ

    確定刑を覆すのは、警察からも渋られますがご存知ですか?冤罪は警察官僚にとって致命的なダメージなので、こんなことは簡単に起きますし、実際にこのレベルより少し消極的な事案の情報の捻じ曲げは様々な権威により行われています。殺人事件や行方不明事件でもそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)