週刊少年サンデー2016-51号、MAJOR2nd(メジャーセカンド)75話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

MAJOR2nd(メジャーセカンド)75話

ついに道累登板。最初は食らいついてた光だったが本気となった道累の球に空振り三振ってとこから

6番の有吉君も冒頭1ページ目で三振にとりチェンジ。5-5で5回裏へ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

卜部「くそっ、同点どまりか」

大吾(追いついたとはいえ、こっから厳しいな。あの子からそう点は取れないぞ。こっちも1点もやれない・・・!!)

乾「緊急登板だったがよく抑えたな。さすがミチルだ」

道累「ありがとうございます」

渉「監督。俺のせいでこんな展開になってしまってすみません・・・あと3イニング、もういい恰好してる場合じゃないので、監督が作戦指揮お願いします」

乾「わかった」

ウグ「5回裏、東斗ボーイズの攻撃は3番センター弓削君」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

乾(三船か・・・最近はほとんどノーマークのチームだが、渉だけじゃ仕切れなくなるほどうちを追いこむとはな・・・・)

乾(今大会からメンバー入りしている茂野と佐藤。海堂にいたあの2人の2世が何か持ってるのか!!)

弓削君は初球の内角の高めのボールを見逃す

弓削(監督の言った通りだ)

弓削は打席に入る前に乾監督に

乾「弓削。むこうのバッテリーはおそらく前のうちの試合を見て各バッターの攻め方を決めてる。おまえがインコースを得意なのも知ってるはずだ」

乾「打ち損じかカウント稼ぎのボール気味のインコースにひっかかるな。基本インに目付けさせて外側低目で打ち取りにくるはずだ。それを狙え」

と指示されており、言われた通り外側にきたボールを打つ弓削君

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

ライト前ヒット

東斗ベンチ「よっしゃーランナー出たァ!」

ウグ「4番、キャッチャー眉村渉君」

アンディ(くそっ、眉村の前にランナー出しちまった。ノーアウト一塁じゃ歩かせることもできねえ)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

卜部(打たせやしねー!!ぜってーに抑えてやる!!)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37

渉(よくも恥をかかせてくれたな・・・俺がマスクをかぶってこんなみっともねえゲームは初めてだ。落とし前は俺のバットで着ける!!)

意気込んで振った初球

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38

空振り

渉(くそっ、ボール気味だったか・・・)

すると乾からサインが出る

渉「!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a39

渉(え・・・!?お・・・送りバントだって!?)

これには道累も驚き

道累「・・・・」

渉「タ・・タイムお願いします!」

ベンチの乾に駆け寄る

渉「か・・・監督!すみません、サイン間違ってませんか!?今日のキーは・・・」

乾「送りバントのサインを出したが?どうかしたか。なんで4番の俺が送りバントなんだ、って顔だな。今のスイング見て打てそうもないから、そう指示したんだが」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

渉「・・・」

道累「か・・監督。渉は最近あんまりバントしてないし・・・あんま得意じゃないですよ!?」

乾「そうか・・じゃあやめとくか。好きに打て」

渉「は、はい!ありがとうございます!」

渉(なんなんだよ!寝ボケてんじゃねーのか監督・・・・)

やれやれという感じでため息をつきながら打席に戻ろうとする渉に

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a311%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

乾「渉。一人でチームを仕切るのと、一人で野球やるのとは違うぞ。全員野球で追いついてきた相手にこっちがそんな野球で勝てると思うか?」

その言葉を受けて打席へ戻った渉。再開の一球目は外角やや外れた球を見逃しボール

アンディ(なんだ?急に嫌な見送り方になったな・・気をつけろ卜部。絶対に甘くいくな!!)

そして次球

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a313

渉(でかいのはいらない。つなぐんだ!!)

とすぐに心入れ替えた渉が打ち、打球の行方は!?ってとこで次回へ

ノーマークで余裕で勝てるだろうという感じで最初は居眠りしてた乾がこういう風に言うのも微妙に引っかかるとこがありますが、さすがに有能監督ですな。メジャーは大人がちょっと無能になりがちですからね。今回は2人の子供に対してのセリフありましたね。感慨深いとかそういうのではなかったですが。

渉は前試合見て警戒に値するとわかり、ちゃんと研究・対策してきてたのにねえ。まあこの辺は小学生らしいといえばらしいかな。でもあの言葉ですぐにチームプレイをってなるのは根がしっかりしてる証拠かな。

しかし渉が主役かのようにスポットがあたってるね。中学生編でも大吾とがっつり絡むってことかな。最初は強キャラ感凄かったけど、この試合で一気に崩れて親しみやすいタイプになったので、ライバルキャラって感じじゃないですしね。送りバントだってーの顔はなんか笑ってしまう。面白いキャラになったもんだ。

東斗は監督が目覚め、渉が気持ちを切り替え、道累が登板とここにきて上昇傾向だけど、三船はもう上がり目があんまないから、なんだかんだで東斗の勝利の可能性が高そうかなあ。2人の2世が持ってるのかって台詞が三船の勝ちフラグともとれるけど。

とりあえずこの渉の打球の行方が気になるところ。渉を切り抜けて0で抑えてなんとか光にもう1回つなげればあるいは・・という感じですかね。でも光の打席で決まるor終わるより、因縁がある卜部、アンディの打席で決まるor終わるっていう方が良いかも。次回冒頭、渉のつなぐ気持ちが勝つか卜部の意地が勝つか注目したい。

7巻は11月18日発売

スポンサーリンク



                  

『週刊少年サンデー2016-51号、MAJOR2nd(メジャーセカンド)75話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/16(水) 20:48:54 ID:QzMDY1NTQ

    渉の子供っぽいところを描いてるからそれなりに絡んでくるキャラになりそうですね
    あとは父親譲りのおなかの緩さネタをぶっこんでやれば人気キャラになれそう

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/16(水) 21:24:25 ID:U3NTAzNjI

    東斗の監督って海堂におった夢島の乾やってびっくりしました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)